人生のCanvas Part2 井上雄介のぼやき2



ボランティアと言う罠。私見。

出張も第1週が終わり、明日は町内の溝掃除、毎年ながら面倒な作業ですが田舎ではするしか無い。これも一種の無償労働だけどボランティアとは言わない。今日はその事についてです。
Twitterも何故か積極的にエロでフォロワーさんを間引きしようと思うんだけど消えない(笑)。まあ、言う事に変わりは無いけど。人の数やそんな事で意見が左右されるのはおかし過ぎる。

また再来週、23日からの週で南相馬を中心に「勝手に支援&火事見舞いの気持でありがとうのありがとう」出発計画中。僕がボランティアと言う言葉を積極的に使わない訳を少し書いておきます。ホント多くの方があまり行く人が少ない現地に行きいろいろ作業をされGW後一気に1/10まで元の状態に戻り、今日は多分魂を置いて来た人がまた戻り大勢居る事に感謝!の原町区VCのTwitter。良い事だ。

なかなか勤人には時間が取れないし強行スケジュールで、夜中出発し、そのまま頑張り瓦礫作業などの肉体労働でそのまま帰る人も大勢おられます。この形が日本型の縮図と言わざるを得ない所が苦しい。

ちょっと話をわざと脱線させます。僕が障害福祉の関係の仕事をしてた際、ボランティアの思想の違いによる受益者の利益が左右される事を見ていました。例えば点字でも手話でもなんでも良いんですが、家庭での喪失感や人生の不条理を障害者を通して無意識に自分に反映させている場合が多い。例えば「あの人嫌いだから会長から降りてもらいましょう」「もうあの人とはやって行けない、会を分けましょう!」とか平気でなる訳です。そこには「自分は正しい事をしているのにあの人は間違ってる」と言う自分勝手な物差しでやっている事が多い。

ちょっとこれを見て下さい。使い方を間違うとオウムも出来ちゃうヤバいトランスパーソナル心理学(ユングの発展系)なんですが、今ではマズローのこの説はビジネス界でも使われているほど有名です。

===================
アブラハム・マズロー(1908年~1970年 A.H.Maslow アメリカの心理学者)は,彼が唱えた欲求段階説の中で,人間の欲求は,5段階のピラミッドのようになっていて,底辺から始まって,1段階目の欲求が満たされると,1段階上の欲求を志すというものです。

 人間の欲求の段階は,生理的欲求,安全の欲求,親和の欲求,自我の欲求,自己実現の欲求です。生理的欲求と安全の欲求は,人間が生きる上での衣食住等の根源的な欲求,親和の欲求とは,他人と関りたい,他者と同じようにしたいなどの集団帰属の欲求で,自我の欲求とは,自分が集団から価値ある存在と認められ,尊敬されることを求める認知欲求のこと,そして,自己実現の欲求とは,自分の能力,可能性を発揮し,創造的活動や自己の成長を図りたいと思う欲求のことです。
d0229242_18301129.gif

===================

ここで注目は、多分支援に行く人は上の階層の「自我の欲求,自己実現の欲求」辺りにいてその上で行動している。その下の階層でも良いです。では現地の被災の方はどうかと言うと「生理的欲求,安全の欲求」さえもまだ満たされていない被災地の状況は自分の目や報道でも見る通りです。加えて圏内はいまだ知った事の無い放射能の未知の恐怖がある訳です。そこには諦めもあるだろうし覚悟もあるだろうけど、基本的な生活の補償さえまずいまだ無い。

問題はこのギャップをいかにして埋めるか。難しい事ではないけど出来るのなら作業70%で心30%でなんでも良い話でも聞くだけでも酒飲んでも良い。もう2ヶ月です、僕らには戻ると普通の生活がありますが被災地はそこが生活の場所です。その理解が早ければちょっとオカシイ独善的なボランティアも変わるし、ちょっと電話で聞いた同志の衝突なんかも防げる訳です。

カウンセラーでも無い一般人がそんなたいそうなことも出来ません。僕なんかせいぜい酒飲んだりそんな事。作業の手を止めて家主さんと世間話したりお互い同士で夜語ってれば場所によっては避難所の人も集まって宴会。酔ってへべれけになったり無茶苦茶したりそれでも良い。解き放つ場所が無い=意識の共有は膿を出し、会話からしか信頼も本当の理解も産まれない。前述の障害者関連の聞き合いと言うのでは「ピアカウンセリング」と言うものもあります。そこには健常者は入っては行けない決まり。まあ心理士が少ない日本と、あと東北が被災地であるから酒リングが良いかも(笑)。

脱線。

ある方は作業者全員で集合写真を撮ったものに寄せ書きをまとめそのお宅に届ける準備をしています。これぞ日本人の得意な「見舞い」の心、実に感嘆すべきもので瞠目しました。そこには作業をして満足ではなく見舞う心がある。ボランティアよりも見舞い支援なんて言い方の方が日本にはずっと合う。また、ドラッガーが再ブームなら「非営利組織の経営」位読んでおくと良いかと。あれだけの被害ですから、随分変わるはず。長丁場で本当は地元の人が生活の糧を稼いで行ける仕組みにシフトして行った方が良いのに仮設住宅もなんもかも国任せ。少なくて作業補助程度でも日当が出て稼ぐ仕組みが出来ればなお良いはずなのに、経営という物差しが無いから行き詰まったりする。

なので言葉は象徴的だし、しんどくなるから次回も気負わず「火事見舞い」に行きたいなとも思うんです。やる事はそんなに決めてませんし決めるタイプでもない(笑)。普通が異常な僕ですけどまたボンヤリ石投げられて来るかwなんて思ってます(^_-)。

以上今日の雑感でした、インスパイアは触発は神戸の看護士:みなちんこが「被災地の心のケア」講座を母校に聞きに行ったTwitterからでした。さすが不思議星人やることはやるなあ。チーム新城はまた南相馬入りせんのか?とここでも書いておこう(笑)。
[PR]
by lifecanvas2 | 2011-05-14 19:05 | 被災地を祈る | Comments(0)
<< ひまわり作戦始動したみたい!協力求む $8.9 million清水社... >>


リスタート。言いたい放題書いて行きます。ギターレッスンや音楽レッスン希望の人はE-Mailください。inoueworks@gmail.com。Twitterは @lifecanvasiesまで。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
多分社会は変わらない。今..
by lifecanvas2 at 05:57
> y602057さん ..
by lifecanvas2 at 04:19
楽な作業に配慮してもらっ..
by lifecanvas2 at 17:04
ギターがどうにもコルセッ..
by lifecanvas2 at 10:37
手術前もありがとうござい..
by lifecanvas2 at 10:02
こんにちは、ありがとうご..
by lifecanvas2 at 16:59
いろいろ人から聞いたりし..
by lifecanvas2 at 08:43
ご無沙汰です ^_^ 腎..
by lifecanvas2 at 07:42
いつもありがとうございま..
by lifecanvas2 at 07:22
いつもありがとうございます!
by lifecanvas2 at 10:26
外部リンク!
外部リンク
検索
ファン
フォロー中のブログ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧