人生のCanvas Part2 井上雄介のぼやき2



三冬どの、ずっとありがとうだったね

腰痛が続き7月半ばからずっと腰を痛めてて椅子にも十分以上は座れない状態が続いていました。それはまたの機会にしておいてその前後から三冬どのの調子が悪くなった。
長い看病生活が続き、今もまだ思い出す日々だけれども小さな身体で踏ん張っていたかのよう。ちょうどいつも行っている動物病院も先生の都合も悪く毎日辛かった。調べて探して新潟市には鳥獣専門の医院は2件と言う事も親切な病院に問い合わせて分かり、連れて行けたのは7月下旬でした。

秋葉区の小島動物病院の小島恭子Dr先生。診察も負担のかからないよう時間を沢山割いて頂いて検査後もゆっくり相談した。長島先生から悪い状態の判断も聞かされていたので、結果を聞いても預けるなんて出来ないな・・・と考えていたし小島先生も同意してくれ「いつでも問い合わせて下さい」と親身でした。

ずっと日々じっと頑張っていた三冬どの。5年と5ヶ月、最初は未熟児でもう数日持たないと宣告されたのにどっこい生きて多くの人に愛されてファンだらけでした。南相馬まで行ったし!「三冬ちゃんに会いたい!」と言う方には会わせ可愛がってもらったしそんなインコ世界中探しても居ないと思うんだ。さすが世帯主です。麻理もすっかり三冬どのの性格に魅了されずっと悲しんでいる。この写真も麻理が撮った三冬どのらしい一枚で家に居る。
d0229242_9535573.jpg

三冬どのは寂しくないよう庭に埋めたから雀の声で寂しくないと思う。5年前逃げた時、雀の群れに混じって助かった。多分あやめ園のときもそうだと思う。

8/6に逝って以来、ひと月ちょっと。夜中に看病癖で最初は起きる日々が続いたものの、昨日までは腰痛で動けなかった。とにかく書いておかなきゃと思ってたし、お転婆で寂しがりでギターが大好きで家のどこでも着いてくる。卵は沢山産み沢山産みこっちの心配はよそにギターに潜り卵を温めていた普通のインコより小さなお転婆娘。まだ家の中は居たときのまんまです。
とにかくありがたい子でした、三冬どのありがとうね。

追記:お礼の電話をしたら小島先生、動物病院の皆様からお悔やみの寄せ書きと似顔絵を頂いた。ありがたい事です、三冬どの、病院でも愛されて良かったねえ

d0229242_1013927.jpg

[PR]
by lifecanvas2 | 2014-09-10 10:07 | インコの三冬どの | Comments(2)
Commented at 2014-09-11 09:06 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by lifecanvas2 at 2014-10-15 10:26
いつもありがとうございます!
<< 腰痛まとめ日記 広島原爆から69年、今年も合掌。。。 >>


リスタート。言いたい放題書いて行きます。ギターレッスンや音楽レッスン希望の人はE-Mailください。inoueworks@gmail.com。Twitterは @lifecanvasiesまで。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
多分社会は変わらない。今..
by lifecanvas2 at 05:57
> y602057さん ..
by lifecanvas2 at 04:19
楽な作業に配慮してもらっ..
by lifecanvas2 at 17:04
ギターがどうにもコルセッ..
by lifecanvas2 at 10:37
手術前もありがとうござい..
by lifecanvas2 at 10:02
こんにちは、ありがとうご..
by lifecanvas2 at 16:59
いろいろ人から聞いたりし..
by lifecanvas2 at 08:43
ご無沙汰です ^_^ 腎..
by lifecanvas2 at 07:42
いつもありがとうございま..
by lifecanvas2 at 07:22
いつもありがとうございます!
by lifecanvas2 at 10:26
外部リンク!
外部リンク
検索
ファン
フォロー中のブログ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧