人生のCanvas Part2 井上雄介のぼやき2



カテゴリ:ありがとう( 12 )


妄想星人バンザイ

この絵は随分前に海外の友人から頂いたもの。「右に倣わない」「大衆にならわない」この話で盛り上がったのは夏頃か?
d0229242_04360590.jpg
へそ曲がりなんじゃないけど、昨日新聞をふと買いました。気になったのは「沖縄基地の埋め立てを全面承認を要求」米政府。新潟日報の1面でした。辺野古の事です、あの美しい海。沖縄の人たちの気持。うんざりした気持になった。

想像力の問題が常に現代は忙し過ぎて欠如していると思う。先日上越で出張に行った際ケネディ大使のお祭りばか騒ぎを見て情けなく思ったのを思い出す。たかが大使に国賓並の扱いにワイドショー。交渉力に対してはタフな国の大使です、以前のルースに対してはTwitterで「たった1ヶ月で帰るのなんかトモダチじゃねーだろ!」と散々抗議したのを思い出す、WhiteHouseにも抗議した。

あれには裏があって震災後のすぐにリビアへの武力行使への日本の賛同、今後の日本の思いやり予算5年分の取り付けの裏がありました。震災直後に日本の財政を危惧し自分たちの基地の予算を確保する、実にアメリカらしいやり方。その結果が昨日「全面承認を要求」。もちろんケネディ大使も組んでいるに違いない。お祭り騒ぎした国民、報道は猛省をして欲しい。大使はどこかの国の国王や貴族では無くただ日本をTPPを含め侵略しに来ているのですよ。大統領の権限を得て日本に居るのですから。

日本の報道はもう信じられなくなっている。例えば巨大な資本Amazonは確かワシントンポストだったかなを買収している。次のターゲットは日本のテレビ局と新聞です。狙いには膨大な顧客情報の収集が出来るからです。自分自身で調べるチカラがあればニュースの裏をずっと探り海外まで飛べば調べられるはず。facebookでも海外の友だちに聞けば分かる。

流行りのドラマやグルメに惑わされず、「こんなことで良いのかな?「これはどうなんだろう?」日々妄想、考える時間、そして行動する時間があればいろいろ変わるはずなのに。

僕のfacebookの海外の友だちは相当数増えて先日誕生日だっただけに世界中の多くの友だちが素敵なGiftCardとともに祝ってくれた、ありがたいです。その中の数人も友だちになった最初は「Hey Yusuke, What do you think Fukushima Nuke power acident?」と良く聞いて来た。確かに僕の居住の新潟県、世界地図で見れば小さな日本。新潟も危険と思ってる。彼らは実にストレートにものを聞いて来るので長時間議論しないとならない。「日本にはお互いさまとお陰さまの精神があり、米政府の追従と経済利権優先で僕の居る県にも世界最大級の原発があるんだよ。それも東京の為に」とかいろいろやり取りする。先日のブログの通りです。

そう言う友だちの数人が送ってくれた絵。大衆に群れずに他を見る。大好きな故:Steve Jobsもそうだった。日本ではデザインの定義が狭すぎるけどデザインは問題を解決し、芸術は問題を定義するとなんかで読んだ。Appleのデザインは様々な世の中のデザインの定義をひっくり返してしまい世界を変えて来たから芸術品なのかもしれない。

    *

先日彼女のお母さんのご挨拶した際、本の話になりまして僕の好きな空海の伝記の本を貸して下さいました。今読んでいます。日本のデザイン力は江戸時代までに学ぶ要素が多く、先日にまたお会いした時には司馬遼太郎さんが大好きと言う。僕もです。本気で日本を考え都市計画や構造も危惧していた司馬さん、高度経済成長に浮かれている中一人で賢明にあるべき姿を考えていた。お母さんも気品に溢れ素敵な人です。

当然そう言う家族で育った彼女ですから交際しててもちょっと驚く直感力を自然に持っていて尊敬。彼女が幼少から師事していたお師匠さんがご高齢で懸命に支えている。先日お会いする機会があったのですが実に謙虚な方で本棚には見た事もないクラシックの大御所の分析本などがぎっしり!少しお話をすると「あなた面白いね〜持って行きなさいよ」って。!ちょ・・・・・頂けませんよあんなに凄い本。ずっとこの田舎の新潟でアンテナを張りずっと研究をして来られ、数々の名演奏家を排出して来た先生。。。。クラシックは疎いけどご縁に感謝、僕も出来る事を手伝おう!と思って最近動いてます。

その関係で昨日はファミレスで県内で名高いやはり先生の音楽談義の弟子?さんである方ともお会いし先生を支えて行く相談をしてた。3人で話して行くうちに時間は過ぎ方向性も見えたのでその足で区役所に相談にも行った。もの事には時と縁があるからこつこつ何かをしているとふと開ける時がある。先生の術後の生活環境の向上も光が見えて来た。

ギターも絵もする時間が取れないけどそれはそれで今は良いと思うのです、それ以上に先生にお会いした事でもの凄い衝撃を受けて上手く書けないけど何かを学ばせてもらっているんだ。昨日はチェンバロ奏者さん。そしてピアニストの彼女。。。。うむむむ!ありがたい事です。

先日の誕生日でオヤジの死んだ歳をやっと越えた事とも関係がある気がする。サラリーマンで過労死してしまったオヤジ。自分の人生を悔やんでいたとも葬式で聞いたのが20年以上ずっと前。何かいたずらしてるのかも知れないな(笑)

と言う妄想もある訳なのだ。なのだ!エンエン縁!ありがたい事です。頑張ろ!
んでそう言う事と、腰痛リハビリ中のため復興作業員はしばらく出来ないので南相馬行きは遅れてます、ごめんちょ。



[PR]
by lifecanvas2 | 2013-12-17 05:29 | ありがとう | Comments(2)

パートナーを得たり昔の生徒から連絡が!

僕の使っているユーザーネーム。「lifecanvas」には深い事は考えてなかったんですけど幼少の頃、祖父母に育てられ幸い世界の画家の画集がありましてそれを見て育ったのです。それで人生は真っ白なカンヴァスであると思ったのがこの名前。

最近ブログはサボっておりましたがいろいろまたありがたい事が。まず一つにキチンといつか報告しますが人生のパートナーとして歩んで行ける方と出逢え心がゆっくり満ちて来ています。ずっと10年ほど苦しんでおりあの大震災がありました。2万人近い命を奪い、残された遺族や親族や知人友人のかひとなど大勢の方に会いました。

とても音楽もする気になれなかったしあれほど大好きなサッカーも未だに見る気になれない。そして原発事故。僕にはあの影響がどうなるか分からないんです、自称物理にわか学者や自称にわか医師がInterNet上には続々出現し自論を述べて自己満足。暗雲たる思いになるのでTwitterはもう遠ざかりました。歴史の証人となる難しい時代を生きています。安倍政権と官僚による護送船団方式の復活、行き過ぎた資本主義。世の中は悲しみばかり。なのでテレビは以前からないですが新聞も辞めた。日本の報道には真実を伝えるチカラが無いんです。

ひとは一人で生きられないのになぜ「お互いさまお陰さま」の精神が日本から消えてしまったのか。。。自身で痛みを知る人なら必ずその心を持っている。お金で買えない、けれども日本が世界に誇れる大事な精神です。そう言う事をキチンと分り合えるパートナーと出逢えた事。これは一つの人生のキャンヴァスです。本当にありがたい事です。

僕の障害の一つに双極性障害とアルコール依存症があります。この事を受容出来たのはFacebookを通じて知り合った海外の画家さんたちです。特に英国在住のLorenzaさんは僕の絵を見て才能(タレント)を真摯に心配してくれアドヴァイスをくれたり書籍やいろいろな紹介まで。僕も知らなかったんだけどあの有名なシドニー・オコナーも同じ病気であること。それを社会に訴え何かを表現するひとは異端でなければならない様な事も言っている。なのに日本ではなかなか難しい事です。またこれからは「グローカルの時代だ」と地方から気を吐くのももの凄く消耗もして来た。でも徐々に健康を取り戻しつつあり身体もかなり調子が良くなって来ています。

音楽もする気になりましたし来年からは演奏の旅も数件依頼が来ています。彼女ともう数名?のミュージシャンと暖めているアイデアを徐々にやります。音楽もキャンバスみたいなものなので積極的に告知はしないと思います。それは僕自身に考えるところがあっての事なのですんませえん。

   *

もう一つ、ありがたい事が昨晩起きました。20年ほど前、恩師である世界的Guitarist加藤崇之さんに師事していた頃、東京の小岩に済んでいました。当時はバイトも削り猛練習の日々を数年送っていました。大家さんが彫刻家で息子さんがギターをしているとの事、「教えてやってくれよ」と。当時は僕自身が修行中の身でしたのでお金はもらわない!、そのかわり食材やお酒などで良いよって。そうやって生徒が増えて行きました。

その大家さんの息子が時を経てfacebookで僕を発見!、これは凄い!。当時の僕の教材をまだ使っている・・・
d0229242_08200627.jpg
これを見た時・・・さすがに泣けた。こんなにボロボロになるまで20年も。努力のあとが沢山見え、彼の音楽人生もキャンバス!ありがたい事です。昨日からやり取りをしてますが未だに「僕は舎弟っす!」っ言う感性の鋭いアンテナぴぴぴ!の奴。変わってないなあと思うと実にありがたい。東京から失意の事件が起きて音楽活動を停止し帰郷してからもこいつともう一人は何度も「アニキに会いたい!」と新潟まで来てくれた。

あれから20年。僕も15年ほど前まで新潟市内の某所でよく演奏もしてました。しかし仕事と様々なこと、そしてやりたい音楽に悩み研鑽を積まねばと思いました。それでも自宅で細々行なっているギター教室。もう30人は教えただろうか。口コミで来る奴やいろいろ。歳も行ってて手遅れだったり最終まで行って卒業したのは数名・・・それも良いし、音楽に真摯でない奴は追い出したりもした。宣伝してまでギター教室したく無いのもあるし、ただ僕が今まで受けて来たものを次のひとにバトンを渡すだけで良い。大手教室で伸び悩んだものも大勢いたしそれは商業音楽主義の弊害でもあると僕は思うのです。

多分来年になりますがピアノ科と管楽器科を新設します。講師はもちろん僕じゃなく素晴らしいミュージシャンに打診をしています。よって講師陣に迷惑をかける訳に行かないので来年からLesson料も申し訳ないですが値上げさせて頂きます。

今はPOPsの世界でもCDが売れず音楽家にとって苦しい時代。でもこの素晴らしい太古から続いて来た伝承文化を消す事は出来ないし使命です。sれは音楽に携わるものの義務と思うし大切な事と思うのです。

ありがたい事が続きうれしいなあって思います。忘れない様にブログに書いておこうと思いました!
人生エン縁、ありがたい事です うるる(拝借加藤崇之さん) (笑)









[PR]
by lifecanvas2 | 2013-12-10 08:36 | ありがとう | Comments(4)

映画「飛べ!ダコタ」を観て来ました。感謝。

先週から夜間作業も始まっての日々。約ひと月居た南相馬戻ってちょくちょく連絡とりつつしたり、復興作業の人からは「次いつ来るの?早く来ない?」って言われても新潟で現場集中月間です。再び戻った弟も元気そうだしいろいろありがたい事です。

それでネット生活も久しぶりで、ちょっと現場で観たかった映画「飛べ!ダコタ」、佐渡で戦後半年位にあった実際の話、翌日が最終だったんです。(南相馬に行ってた間に最終とは・・・・)と残念に思っていたらFacebookの書き込みに小説「飛べ!ダコタ」の著者である石坂さんから「デッキー401ならまだ上映中ですよ!」とありがたいお知らせが。ありがたい事です。と言う訳で日曜日に観て来ました!。石坂さんありがとうございます。その後Facebookで友だちになりいろいろ良くして頂いております。これまたありがたい事です。エン縁えん :D

      *  * *

映画を観て

映画のあらすじは観ていない人もいると思うのですが新潟県ではもう有名。戦後半年であった不時着した英国のダコタを再度飛ばせるための佐渡の人と登場していた英国クルーの実話です。もちろんストーリーを経て最終的には再びダコタは飛びます。ただそこまでの経緯、戦争とはなんだったのかと描かれている稀に見るとても良い内容の邦画でした。

戦争はあらゆる悲劇を生みます、映画の中でも協力しただけですまない細かい描写がある。戦争がもたらした一人一人への哀しみ、敵国同士であった感情、頭では分かっても心で理解出来ない戦後直後の葛藤、様々な人間模様が淡々と描かれ物語は進んでいきます。随所随所で涙も出た。映画館もその前日の新聞記事のせいか7割以上は入っていて館内からもすすり泣く声も聞こえた。ひとそれぞれだと思うんですけど心に響くのです。

個人的に音楽を始めた10代の頃からLove & peaceの世界だったし、戦争と言うものには嫌悪を抱いて来ました。なので戦前の戦争体験した人には努めて話を聞く様にしたりあの大戦後も今まで世界では悲劇が繰り返されています。終戦の前の投下されてしまった広島、長崎の原爆の事。硫黄島での事、長岡大空襲のこと。その他にもいろいろな事は今まで書いて来た通りだし戦争と言う人災の遺族。それが今回の東北の大震災と重なるところもあってその思いで見たのか、、、重く響くところもありました。いま感想を書いている時点で2年と7ヶ月ちょっと。この映画は70年近くを経ての作品。時の重さを感じざるを得ませんでした。

子を亡くす哀しみ、受けてしまった障害、人々の心の傷。戦争と言う人災であれ、天災であれ哀しみの数があり映画の中では戦後、おそらく佐渡ではまだまだ物資も無く身を寄せあって生きている高千の漁村のこと。そこであった実話にはいつも考える「お互いさま」の精神がありました。震災後ずっとそう言う事を考えていたので映画がスッと入って来て最後のエンディング。実際の当時の写真がロールに流れて(・・・・・あ、こう観たけど当時はもっと大変だったんだろうな)の思いもあって見終えました。

実話の感動美話だけでなくそう言う映画。震災後の日本では特に観て欲しい映画だと思います。なにかを忘れて来てしまった日本。佐渡は数年前に現場で出張で行ったんですが実に良いところなんです。なんて言うかな思いやりや親切心があって大きい島だけど不便の中の生活の知恵やお互いさまが残っていると感じた。移住するひとも居るのも頷けるんです。

そう言う佐渡の人の協力はエンディングでも流れるのですが、制作裏話としてこう言う写真と解説もあります。このYoutubeを観ても佐渡のひとの暖かさは変わってないんだなと今朝拝聴しました。油谷監督さまありがとうございました。


感想文になってるかな?。まあいつもながらの即興投稿です。良い映画を観ました、ありがとうございました。














映画『飛べ!ダコタ』公式サイト
[PR]
by lifecanvas2 | 2013-10-15 07:33 | ありがとう | Comments(2)

続)桐キャンプ 2

新潟は今日も雨。昨日はひょんな事から大阪の画家:後藤理加さんとお知り合いになりfacebookで油彩についていろいろお話。心像の様な絵を書く方で東京で個展中とか。そのお陰でARC(スーパームサシ2階)でホルベインの油彩セットを半額で買う事が出来ました。それはまた後日。

雨も降り変な夏。肘も痛め今日は神社でもみて来ようと思ったのに。600枚以上あった写真の補正で肘が行った。まあ絵の書き過ぎもあるので。桐キャンプ続。写真を主に載せて行きます、頼むよiPhoto..



自分で自分を撮る事出来ないんで珍しいか。。。15年前まで音楽に煮詰まると夜中ギターを積んでつまみと酒を持って山で良く弾いてました。ランタンくらいで後は漆黒の闇。いい感じと思うけど音は吸い込まれ響かない。獣の声みたいのするし。
d0229242_14185572.jpg

久しぶりに森の息吹を感じ自由に弾いたな。まあ夜は余興で出し過ぎない程度に。でも楽しかった。

最近夜型の僕はギター弾いて飲んでのんびりしてる間に雨よけシート完成!
d0229242_14204676.jpg

木村さんはベテランだけど学生頑張った!いえい!笑顔だ(^ー^)ノ

初日から豪勢(笑)、いろいろ技したからね。
d0229242_14233146.jpg

d0229242_1424552.jpg

d0229242_1424552.jpg

刺身!。ほぼ教えた前回のブログの子に任せた、なかなかです筋が良い。やってみる!と言う気概が良い。思い出したけど、桐ちゃんも料理に詳しく最初あった頃、学生にイカの塩から作らせてた(笑)。普通そんな障害者居ねーよって笑った覚えがある。イカのツボ抜きも一生懸命説明してくれました。
d0229242_14271989.jpg


この男の子は包丁は上手いんだが自称味付け滅茶苦茶星人(笑)
d0229242_14274598.jpg

でも奮闘してました(^ー^)ノ

d0229242_14304021.jpg

翌日は焼きなすに挑戦!
d0229242_1431257.jpg


桐くんと妊婦さん
d0229242_1432366.jpg

「このお腹、、3つ子要るんじゃない?」って大爆笑(笑)素敵なご夫婦でした。この時間は大人だけで割とくつろぎタイムだったな。おれもなんか歳感じる>_<

抽選会にレッツゴー!。良いところです。(^ー^)ノ
d0229242_1434574.jpg

翌日はチンジャオロースー作ったんか?あんま覚えてない。。。。
d0229242_1436975.jpg


今回写真補正を半分引き受けてくれた村上くん。学生だった彼も30を越え好青年になっていた。良いわなあ。会話が多岐に弾み再会も嬉しく、肘の痛みが軽減しました。
d0229242_14364916.jpg


   *最終日

撤収作業を終えてみんな笑顔
d0229242_14463216.jpg


このブログ馬鹿で上限に達したのでここまで!。後は補正した写真いま分担しているので届けるね!
[PR]
by lifecanvas2 | 2013-09-07 14:47 | ありがとう | Comments(2)

桐キャンプ。桐沢正弘の生き方。感謝。

8月23日〜25日まで10年ぶりに近い桐キャンプこと親友である桐沢正弘さんの自主企画に誘われ言って来ました。彼とはもう20年の付き合い。全身の重度障害を持ちつつ地域で暮らし闘い続ける尊敬すべき男!。20年の付き合いでは東京の出張も一緒に行ったり、知的障害者のレイプ事件である水戸事件。実にいろいろ一緒に行って行動し喧嘩もしたしホント良い男です。

彼がこのキャンプを始めた頃知り合った気がする。毎年、新年度になると自分の介助者確保の為に新潟大学キャンパスで「介助者募集!」。当然親元を離れ新生活の若者だからいろいろまだ勉強も足りない訳です。そこで勝手に思うに、桐沢の様な重度障害者と困難なアウトドア生活をしてみて楽しみ感動を共有し思い出を作る。そう言う優しさと見守る気持が彼には根底にあるのです。

そして障害者問題で理に落ちない問題は徹底的に闘う。僕も彼の姿勢にいたく共感し、怒るべき時に怒らないのは人では無い!と位思っています。

今回は、「来てのんびりでギター弾いて絵でも書いて酒飲んで昼寝とかのんびりで良いヨ」と桐ちゃんと木村さん(笑)。まあ蓋を開ければそうはならんのだな(笑)でも楽しかった3日間。でも初日の夜実家より電話がありまして、、「マリが死んだよ」と母。動揺しました、、、内心凄く悲しかった。でも戻っても帰って来ないし。。。マリの記事はいずれ書きたいのですが写真を見るだけでまだ涙が止まらないので後日。。。

     *

d0229242_1716478.jpg

d0229242_17171782.jpg

d0229242_17211644.jpg

なんと三冬どのも参加したんですよ!。可愛がってもらえてテーブルのセンターに重鎮(笑)
d0229242_17232533.jpg

買い物も17人とかだと大変です、初日はなんにしたかな。
d0229242_17254784.jpg

焼き肉と刺身とチャンチャン焼き風と、、イカ刺しだった様な。。この子がさばき方を覚えたよ。とても気配りの出来る気の聞く子でしっかりしたご両親のもと育ったんだろうなあと好感でした。

d0229242_173094.jpg

d0229242_17301556.jpg


写真が600枚以上あって補正しつつしてるんですが、アプリが落ちてここまで!続くかも知れない。
[PR]
by lifecanvas2 | 2013-09-05 17:31 | ありがとう | Comments(0)

最近嬉しいのです ありがたい事です(2

すっかり時間が開いてしまった。。。いろいろありがたい事があったのに思い出して書いて行こう。えっと最近facebookで海外の交流が増殖中で昨日だけでも3人追加。もうなんだか訳が分からない。自分のwallは絵や彫刻、美しい写真だらけだし。

まずSigal Lonと言う素晴らしい画家が友だちに居ます。彼女のデッサン力、構成、色使い、抑制が素晴らしいのでちょっと自分の非力さに落ち込んでた時「勇気を出して学校で習うべきか?」とメッセージで聞いてみました。僕は独学なのでいまいち良く分からないので。そしたら返事をくれました。

If you have not studied fine arts you very very talented., but don't be sorry.Sometimes people who learn are less creative!
(習ってないからあなたにはとても才能がある。それで良い。多くの人は習うから想像力を失うのです)

ハッとしました。大昔に加藤さんに似た事を言われた。当時技量の無さに悔しくて1日14時間は最低練習してた日々。同じ弟子仲間と週に2回は僕のアパートでセッション。彼上手かったんです。それで負けない!って練習してたらLessonの時加藤さんが言った「お前さ、、、なんか最近お前の良いところが減って来てるの分かるか?」って。アキヒラも上手かったし太郎丸も上手くて必死だったけどハッとした。そうして課題がソロ構成ギターアレンジになって行く時、僕は「これ好き!」って思った。一応BebopなどはJazzのBasicだからもちろん加藤さんにもさせられました。課題の2倍やった、でも好きじゃなくて。でも大事ですよ。

それと同じ事を時を20年近くへてSigalに同じ事を言われる。そうなのだ!自由に感じた事をすれば良いのだ。なんで馬鹿なんだ音楽もそうじゃん、、お店で演奏してた頃はそう言うJazzを弾いてたけど段々違和感を感じる様になって、最近は完全即興妄想世界、それかガットで自由に弾く。スタンダードの時もあるけど全くおもむくままがほとんど。新潟じゃ演奏の機会ないしいろいろだけど。

絵も好きに書けば良いのだ!なるほど。そしてSigalは言った「あなたに機会があるのなら裸婦のデッサンをたくさん学びなさい。裸婦で実物を書く事の緊張感とか多くの事を学ぶでしょう」。確かにそうだ、、、ネットで構図を探してMacやiPadを見て書いてる。いつでも見られるから緊張感が無い。

そうしたら!僕の音楽仲間でもありエリックドルフィーが大好きな面白い奴が居る。ディビッド・ティシェラ、ニュージーランドから新潟に在住で一度音をあわせた事がある。面白い音を吹いていた。なかなか感銘を受けるのは稀で今は難病で入院してしまってる岡田くん。彼のピアノは難病の進行がそうさせたのかも知れないけどリリカルで耽美で力技でなく今思い出しても美しい演奏でした。

同じ空気を何故かディビッドからも感じたのです。縁だねええ。それでディビッド、facebookでの僕の絵を気に入ったらしく(やっぱ変な外人w)なんと密かに裸婦モデルを探してくれたのです!。ちょうどSigalとそう言う話をしていただけに、余りにもの偶然に驚き!桃の木!どっきり!きり!。それでモデルの方ともお会いしていろいろ話もして来月からスタート。多分、文化度の低い新潟ではこう言うことはまずあり得ない。。。実にありがたい事です。
さっと書いた1枚。
d0229242_11392480.png



お金はかかりますが、多分掛けている緊張感いろいろなものSigalが言う様に学べるはず!。うむ。これは実にありがたい事です、ホントSigal ,ディヴィッド、モデルさん、有り難う。

   *

思い出す順に。長いけど頑張って続き。まだまだあるのです。毎日facebookでは外人さんの画家仲間がどんどん増えて行き「会おうよ!」とかも増えて来てちょっと戸惑い、オーストラリアだったりロスだったりテンデやプロヴァンスだったり。そんな簡単に行けないっす。でも「うちに泊まれば良いじゃん!アトリエでも良いじゃん」とかちょっと日本人と感覚違うな(笑)まあ僕もそう言うタイプだけどさ。

それで「iPhoneで撮った写真じゃ駄目だよ雄介」見たいなこともあって実に会話もストレートで気持がいい。では裸婦デッサンもあるしとカメラを貧乏ながら物色してたら、、、南相馬で会った不思議な感性をもつ通称:みっとんちゃんがやはり僕の絵を気に入ってくれて今は「使っていないカメラを貸すよ!」って。んでアクリル絵の具もくれました。

d0229242_11315057.jpg


アクリルやって見たかったんです!画家さんからも薦められてるし本当に嬉しい。勉強しなきゃ。それで「お礼に新潟の銘酒送るよ」と言ったんだけど「絵が良い」と言うことなのでいろいろ考えた後いま書いてます。まだ2割くらいなんでこっから変化します。

d0229242_11341231.jpg


この絵は相当変わると思うけど、彼女から「ヘナアート」なるものの存在を知って写実と抽象の融合はしてみたかったのです。

抽象はこっち。これは命の哀しみと産まれる誕生のイメージ
d0229242_11352982.jpg

ちょっとこの週に個人的に大ファンのおばあさまが逝去されまして、、、このスケッチブックを開く為に祈ろう、そう言う思いでまだ完成してないけど黙祷と鎮魂の為に書いている。

   *

絵は夜中静まった頃から朝まで掛けて描く。絵から音楽が聴こえるのを待ったり立って眺めたりウロウロしたり。部屋は夜中こんなになる
d0229242_11402322.jpg


他にもTシャツを作る案、海外行きのカンパの申し出数件。ぜひ行くべき!!!との応援、これは南相馬で会った仲間が多い。いろいろな縁がありがたいのです。

また続きます、ありがたい事です。(^ー^)ノ
[PR]
by lifecanvas2 | 2013-08-22 11:42 | ありがとう | Comments(2)

【ナイチンゲール誓詞】

こう言う事も知ります。なかなか人生エンエン。知ったのは神戸のみなちんこ。それ以前に知っていたと思います、人に愛を制度でなく心を。そう想う日もあるのです。

  *

【ナイチンゲール誓詞】


われはここに集いたる人々の前に厳かに神に誓わんーーー

わが生涯を清く過ごし、わが任務を忠実に尽くさんことを。

われはすべて毒あるもの、害あるものを絶ち、

悪しき薬を用いることなく、また知りつつこれをすすめざるべし。

われはわが力の限りわが任務の標準を高くせんことを努むべし。

わが任務にあたりて、取り扱える人々の私事のすべて、

わが知り得たる一家の内事のすべて、われは人に洩らさざるべし。

われは心より医師を助け、わが手に託されたる人々の幸のために身を捧げん。

   * 

「ナイチンゲール誓詞」はナイチンゲール自らが作ったものではありません。
ナイチンゲールの偉業をたたえ、その教えを基として、1893年、アメリカ・デトロイトの看護婦学校長夫人を 委員長とする委員会が、「ヒポクラテスの誓い」にならって作成したものです。




何故かと言うとアメリカ在住のRorenzaが良い絵を。。。フォトっていうかな?くれるんですよ。僕のタレント(才能)を心配してくれて、実に良い夫婦。今まで描いて来た様にアメリカ東京は嫌いです、政府や制度、構造で市民は恨んでません。現に彼女は広島に祈ってくれたし他の仲間も。。。。
幾つか載せます。頂いたギフト。遠い空の下!Thanks Rorenza♡

d0229242_11562856.jpg


d0229242_1155157.png


僕には何もお礼が出来ません行くのもお金無いです、だからせめて彼女のフォトを送ってもらい彼女のポートレートをいつか書いて送りたいと思います。

ナイチンゲールの心は日本は忘れているのかもしれません。。。そんな気もするのです。
[PR]
by lifecanvas2 | 2013-08-08 11:59 | ありがとう | Comments(1)

最近嬉しい事続き、ありがたいのです。(1

最近ブログに載せている様に深夜は絵モード。今日はちとスランプ?色が決まらないのです。7月の頭から調子が悪くなり信愛病院で点滴受けたり入院の話も出たけどなんとか。その前後に絵モード。自宅療養の妨げにならない程度に1日1枚のときが2枚にもなったり。そこに嬉しい事が続くのです。なんともいやはや。。

  *

まずはfacebookに載せていたら好評もあって?欲しいって人もでたりいろいろ。売る為に描いてる訳でなく自分のリハビリなんですが、送ってみた。南相馬に夫婦でお花プロジェクトにお手伝いしてる日野マダム。良いのか分からんけど、梱包の段ボールの裏にも絵を描いてイタズラ。神奈川にしっかり届きました。
d0229242_1292982.jpg


  *

次の嬉しい事。もう何十年の付き合いかな20年近いと思う、埼玉在住のライターさん?で良いのか。その頃僕は会社で福祉設備の仕事してましたんで今は懐かしいNiftyServe、つまりパソコン通信で知り合った方が多い。聴覚障害についてもいろいろ教えてもらったり知り合いになったりそれが縁でボストンの難聴者団体SHHHの全国集会に参加したり。脱線、ボストンはご一緒じゃなかったけど通称:でんでんさん、東京に出張に行ったりするとたまに会えたりもう20年以上。んでね、、facebookでの僕の絵を見てて彼女は画材とか送ろうと思ってもらえました!。昔セツモードセミナ−の彼女ですから芸術、アートへの造詣は深い。8月5日の月曜日届きました!。開けたら凄く感激して号泣。。。

d0229242_13832100.jpg

僕の敬愛してるフランスのジャンコクトーのポストカードまで。。。
d0229242_138497.jpg

水彩色鉛筆を送ってくれたのです。
d0229242_1394091.jpg


他にも画集「クリエーション」とかいろいろ。
d0229242_1411822.jpg

d0229242_1413197.jpg

僕の好きなスタシスの特集号もあり貴重なインタビューもある、、、これは今時もう作れない豪華本の数々。凄く嬉しい、、良いんだろうかと思いつつも時間があると音楽を聴きつつ画集を読むなど何十年ぶりか。今までの女性などはインタネットでエロ画像を探してそれを書いてたんですけどやはり手に取って味わう本は違う。。編集者の芸術への愛、造詣、美意識などがひしひし来る。こんな凄いもの、お金で買えない宝です。

僕は芸術、音楽でも伝承文化と思っています。Lessonもその一貫なんです。今は躁鬱病で音は出るけど音楽じゃないギターだし頭痛が酷い時もある。でもまあ僕が得て来た事を次の人にバトンを渡す、人間が良いものか悪い生き物かは置いておいてそう受け継がれて来た。今回のプレゼントもそう、、リハビリとは言え気に入って頂いてバトンをギフト頂いた。。。

大事にと思い使った事の無い水彩鉛筆画で描いたのが昨日のこれ。
広島原爆投下から68年の昨日だから意地でも書き上げたけど中々新しい画材に分からず3点

「死んだ女の子」
d0229242_2131014.png



〜まだ嬉しい事は続くんですが 続く
[PR]
by lifecanvas2 | 2013-08-08 02:14 | ありがとう | Comments(2)

人生なんでもインプロ。

新潟はみなさんが心配してくれる様に雨続き。この辺は大丈夫です。ありがとうございます。今日は辛い事おもありました、良い事もありました。お蕎麦も美味しかってとても感激。病院も大変でした、まあOK。帰りに新津のTSUTAYAでアンジェラアキさんのCDを借りたいと新津のTSUTAYAで途方も無い数量で滅入っていたらお姉さんは親切に見つけて下さいました。良い日とでした、若いのに可愛かったし丁寧でした。ふらgふらでまごまごして申し訳ない。お仕事とは言え慣れないレンタルに実に丁寧。凛としてたな、幸せになってほしいぞ。

  *

最近tumblrやfacebook、we heart itに触発されて夜中絵モード全開!。えいっと描き始めるときもあれば裸婦を見てずっと悩む時も。いまふと思った!、、あれ?絵もインプロではないのか?音楽もインプロだ、会話もインプロだ、散歩もインプロだ。。辛い事嬉しいこと美味しいこと雨が降ってる事それを感じる事それがインプロだ、何故今まで気付かなかった。

多分前に紹介した加藤崇之の「7つの扉」もうどんだけ聞いたか。紹介に酔ってピュアな感性を持つ方は買って頂いた、んで言葉にならない感動を電話で聞けた。前に書いたけど万人にはお勧め出来ない素晴らしい音楽。苦しみ悲しみ喜び怒り絶望舞い上がりいろいろなものが入ってる多分人類に残る音楽か音像か音景か。聞き続けiTuneで再生回数を見たらもう100を超えてた。

音楽で泣けるひと、絵を見て泣ける人、絵画を見てなける人、彫刻で泣ける人、風がそよいで泣ける人 朝日を見て泣ける人 夕日を見て泣ける人。いろいろを全部ひっくり返して喜べる人苦しむ人驚く人なんでも良い。なんか良い。それも人生のインプロ

最近点滴の後遺症で腕が重く集中がなくギターは音が出ても音楽でなかったり、実は凹む。でも良いのだ!7つの扉を聴いていると気にするな、それで良い、でも大丈夫。そんな声も宇宙冥界海底地底から聞こえて来る様です。さあ!絵を描くぞ、それもインプロだ今日は何が産まれるか。。うむー

人生みなさんインプロ、万歳万歳。お身体に気をつけて下さいまし。
[PR]
by lifecanvas2 | 2013-08-04 02:40 | ありがとう | Comments(0)

尊敬出来る人たちの荷下ろしを祈って。

この1年、地元のひと以外にも仲間が出来た。その内の尊敬しても足りないほどの仲間と言うか頭の上がらないほどの行動をして来た人たち。取りあえずの「1年間を節目」として、毎週末、主に関東圏から弾丸のごとく駆けつけ様々な支援活動をして来た凄い人たちが要る。自分を誇示するでも無くただストイックに直感のおもむくまま走り続けた人たち・・・・。この週末には向こうで葬儀にも参列するまでの家族にほとんど近いまでの関係を築いた人もいる。。。

体中に背負った無意識の相当な荷物がズシンと乗っていると思うんだ。気付かないほど。そう言う荷物を「涙がちくしょー」とか流す事が恥ずかしいとかじゃなくて、ゆっくりとき解いて欲しいなと願うしか無い。

主治医がよく言う言葉を思い出して「荷下ろし」と言うのがあった。何か抱え始めると気付かないうちに増大してとてつもない巨大な荷物になっている事があると言う。気付かないだけにその荷物の重さは多く過ぎて解くのも気付かないし抱えたままだと心も身体も重くなってしまう=心が風邪を引くとか病気になるとかと言うことらしい。

人間だもの、すこぶる調子いい事もあれば風邪を引く事もあるさ。逆に「いつも元気じゃないと行けない!」とか「自分はこうだ!」とか脳みそが365日快晴の様な馬鹿はあんまり同調出来ないのはそのせいか(笑)。そう言う奴は鈍感だから馬鹿は風邪を引かないし(笑)心も風邪を引かない気がする、だから日本は自殺者が3万人を推移しているのかなあ・・・。悩んだり泣いたり出来る人の方が今の世情では人情味溢れる気がする、古いのかなあ?。

これだけの痛みにまず直感で同調して動いてしまう・・・そう言う人の涙はゆっくりな荷下ろしになって欲しいと切に願います。またどこかで会う機会もあるかな。

本当の意味で優しい人たち、とにかくお疲れさまでした!






追記:
鎮魂の2万発の花火に協力頂いた方もありがとうございました。ブログで告知しようかとも考えたのだけれど、知り合いに知らせたいと思ったのでメールにさせてもらいました。ご賛同頂き、この尊敬出来る優しい人たちに協力して頂いた方々にお礼申し上げます。その模様は配信やなんらかあった様ですが亡くなった方への為のものですから僕も見なかったしお知らせもしませんでした。その辺はご了承頂ければと思います。
[PR]
by lifecanvas2 | 2012-03-12 13:48 | ありがとう | Comments(0)


リスタート。言いたい放題書いて行きます。ギターレッスンや音楽レッスン希望の人はE-Mailください。inoueworks@gmail.com。Twitterは @lifecanvasiesまで。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
多分社会は変わらない。今..
by lifecanvas2 at 05:57
> y602057さん ..
by lifecanvas2 at 04:19
楽な作業に配慮してもらっ..
by lifecanvas2 at 17:04
ギターがどうにもコルセッ..
by lifecanvas2 at 10:37
手術前もありがとうござい..
by lifecanvas2 at 10:02
こんにちは、ありがとうご..
by lifecanvas2 at 16:59
いろいろ人から聞いたりし..
by lifecanvas2 at 08:43
ご無沙汰です ^_^ 腎..
by lifecanvas2 at 07:42
いつもありがとうございま..
by lifecanvas2 at 07:22
いつもありがとうございます!
by lifecanvas2 at 10:26
外部リンク!
外部リンク
検索
ファン
お気に入りブログ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧