人生のCanvas Part2 井上雄介のぼやき2



カテゴリ:南相馬支援訪問記( 48 )


南相馬に久しぶりに行って来ました(2)

昨日の続き。なんだっけ、ヨガ爺のとこからか。2011年の7月頃のはずだからもうすぐ2年になるリヤカー乞食爺、伸びに延びている滞在も暴走老人の称号の通り自業自得なんだ(笑)。手に負えないほどの畑を借りちまってそりゃ仕方ない、そりゃ大人しく皆さんに怒られてなさい(笑)。んでまた夢を語りだしてたよ、実際したら3年に延びるかもだし始めたら責任もあるだろうけどどうなってんだか。まあ暴走老人ゆえに夢は終わらない不良老人だあ。また延びるだろう、きっと。

ちょっと気になってたのはヨガ爺に賛同するひとが集まってわいわい喜んでいた去年の田植えから稲刈りまで。試験栽培であり有機栽培をずっとやって来た農家さんのお手伝いと言うのがありました。その賛同者は今年はお花を咲かせるプロジェクトに移行しているみたいんだけど、1回立ち止まる落ち着きと言うか勇気も大事なんです。批判ではないけど昨年手植えに喜び収穫に褒め称えたのに。いろいろあって今年は直播きだったりそう言う話は聞いたけど当の農家の方は考えの違うボランティア?の分裂に酔ってグループが去ったりするのは気持が良い訳無い。わいわい来る方は楽しいだろうけど去った時、残された方が辛いもんです。必要な終わりもあるだろうけど明らかに人に寄って集まる事でする事はどんどん変わって行く事は考えないと。ボランティアってのは思いが強い分だけ衝突や分裂はなんでも起こりえるのだけど、それを端でずっと見て来た地元のひとは悲しい気持にもなる。それは思いが強過ぎることによる害ではないのか?。そう言う事を考えて少し落ち着けないものか、そんな事を話した日ももあったし今の時期は「する事を作ってる」のも多いよねって話もあったな。あの日は至極当たり前の話も沢山、落ち着いているひとは物事を冷静に見てる。家族や周りの気持ちを見渡す、受入れる、立ち止まる、思いを馳せる、先を考える、勇気でなくともそう言う気持を持てば落ち着いて行けると思うんだけどこう言う風になると何の分野でもボランティアは手に負えなくなる事が多いのはなんでなんだろう。まあ良いやこれはいつかまた。

んでそんなこんなしてると毎日結構バタバタ過ぎて行ってタイミングが合わずあえなかったひとも居てすんません。。もっと居られれば良かったな。持って行った些細な土産も足りんかった、、これは自分のミス。うむーどっかボルトが緩んでる。んで会って聞いた話とか全部書ける訳でもないしプライベートな事や悩みや思う事なんかはなかなか書けないのだけれど、実際難しい事も沢山あります。

土曜はお花プロジェクトを手伝いに行きました、ひとに言われる前に言っておけば花って顏してないし花より団子、「花より酒(๑•̀д•́๑)キリッ!」って顏なんだけどお誘いを受けたので帰るのを1日伸ばして参加しました。それで今回行って知ったんだけどマップがあってそこにはいろいろな団体さんが花を咲かせる活動をしてるのでした。あれだけの津波災害の跡地に今も作付けの出来ない広がる土地。そりゃ心も荒んで悲しくもなる、そうなんだろうなあ。。。小高の花を咲かせると言うのは帰宅した時、雑草で荒れ果てた住んでいたところに花が咲いている、それを見たお年寄りが涙したそうです。今回は一緒に作業をと言う主旨なので日よけだったんだけど、倒れちゃっててやっぱり立て直したらしい。台風は来なかったものの25人くらいの大勢の参加でびっくり!。午前はおばあちゃんたちも混じって和気あいあいと広い畑に種を蒔いてました。
お昼はバーベキューの何とかって資格を持っているひとも居て本格的なバーベキュー。普段肉食う事があんまり無くて美味しかったこと美味しかった事、んでこう言うのは裏方と言うか準備が大変だっただろうなあ、、と。らんこちゃんはいつも気遣いきめ細かくで動いてる、かずぼーも準備したのに仕事で来られないとかお疲れさまでした。牛タンとかもデカくて畜産が盛んならではでした。午後からは草むしりで先週やったばかりらしいけど雑草の生命力は凄く、皆さんブヨに刺されつつ精を出してました。腰の痛い兄貴は弟クンに託して一服ばかり(笑)。でも土いじりや優しいひとに囲まれてとても良い時間を過ごせた様です、ありがとうございました。打ち上げもありいろいろなひとの話を聞けた事も良かった様です、兄は放置して単なる酔っぱらいはいつもの事です〜。
翌日は帰り支度、いつもの帰るの嫌だな病が出て来て掃除はしたものの、なかなか荷の積込みも進まない。寄ってくれるひとも来たりとんでエイや!と片付けまるもと食堂へ。お母さんがいつもお土産用意してくれて「寄って来なね」って言ってくれるんです。最初の頃行った時に冷やし中華にマヨネーズが出て来て「?」だったんだけど習わしだそうで今回も頼んで美味しかった美味しかった!メニューが増えてていろいろ食べてないのも悔しいなあ。。。小高だとそう簡単にお昼に戻れないしそう言う事もあるから、、また来い!って事なんだな。そうなんだ!

 *

んっでカツオはやっぱり美味かった、毎日食ってました。帰りも買ってもって帰って来た。そこかよ!?って言われればそこなんです!(笑)重要でしょ。
[PR]
by lifecanvas2 | 2013-06-26 10:27 | 南相馬支援訪問記 | Comments(2)

日曜まで久しぶりに南相馬市に行ってました(1)

日曜まで久しぶりに南相馬市に行ってました。今回は弟を連れて1週間ほどだったかな、失業中でもあるし写真は見せた事はあるものの写真は180度は見えないし土地の雰囲気もそよぐ風も伝わらない。うちの親に至ってはまだ相馬市と南相馬市が分かってない阿呆な実家なので(インターネット環境も無い)昔からだけどなんかボルトが緩んでいるので仕方ない。とにかくいろいろお世話になりました。忘れない様にメモ

  *

 去年の秋と思うんだけど通称かずぼーさんとらんこちゃんに連れて行ってもらった時にカツオが凄く美味くて新潟にも最近スーパーに並び始めたんだけど全部「解凍もの」。当たり前だけどこっちでスーパーを見ると実に悲しい。最初の年に向こうの避難所とかの会ったひとたちが「カツオが食いてえ」が口癖だったけど頷ける。んでカツオが食べたくなったのです!なんだそりゃなんだけどそうなんです。
 んで懐かしい人たちにも会いたい、最初から良くしてくれるまるもと食堂さんとかいろいろあるんでこっそり、、、驚かせよう〜!と思ったんだけど失敗した。でもいろいろな縁もほとんどがまるもとさんで初日から連泊予定場所に大勢来てくれて!ありがとうございました。弟も飲み過ぎ飲まされ過ぎ?で翌日昼くらいまでダウンしてた、良い事だウンウン。なんせまっちゃんが凄く喜んでいた様に思う、珍しく帰る日まで毎日遅くまで起きていたから波長が合ったのか。

  *

 昨年警戒区域解除になった小高区、そして今年解除になった浪江町にはまるもとの常連さんである通称ペンキ屋さんに案内してもらって行って来ました。当初からずっと良くしてくれるペンキ屋さんありがたい事です。んで地元だから小高も波江も「同級生がこの辺で〜・・」「個々の場所ではさ〜・・」とかなると初夏の雑草に埋もれている津波の被害の痛ましさ、状況とかが弟にも伝わったんだろうな。あえて聞かないけど被害に加え原発事故のせいで閉鎖されていた町、ひとの居ない事。ニュースや報道では分からない事あるもの。心当たりの方々にもお供えやお参りもして、でも昨年にあった道端でのお花や線香が手向けられている場所はほとんど無くなりそのかわり新しい墓地がきちんと出来ているところも増えてご遺族の方の気持も少しだけは落ち着くのかなと思いました。でも未だ2年そこらでは悲しみは消えないと思います。

 その翌日には社協のボラセンのお手伝いに行ってみた。まあ邪魔なのは阿呆松本寮長のボラセンが目立ち探すの分からんかったじゃないか、はよ帰れよ横浜に。避難所の頃から小高のひとに嫌われてんのにあの神経は分からん。社協さんのボラセンが出来たのだから場所も譲るべきだし労力も協力させてもらうのが大事なのにそう言うこともできないから松本光雄は大馬鹿です。

なので小高社協ボラセンに行きました。懐かしい職員さんも居て挨拶して。家の片付けに行ったお宅は若いご主人で埼玉に避難されているそうでそう言う話もしてたのを弟も聞いてました。片付けも一人では途方に暮れる、そりゃ確かにそうだ。

そもそお解除しても1年が過ぎて未だにライフライン復旧4割とか自分の住んでいた町なのに宿泊禁止とか復興予算を泥棒する様な官僚が居る日本ではどうもならんと怒りが出て来る。ライフラインの復旧なぞは数百億あれば十分出来て終わっているはずなのに。2年ちょっと、解除後1年ちょっと経っても解除ありきでやっぱり無策なんだと感じる、帰宅するしないはは個人の自由だから別の問題としてライフライン復旧を優先させるのは別の事。原発事故を起こしても喉元が過ぎて豊かさを享受している都会の為にこう言う現状がある。血圧上がるわ。

  *

ヨガ爺にも会えて土曜日に日よけが居ると言うのでお手伝いをしに行った。相変わらず不良老人健在で最近は暴走老人と称号をもらっているそうだ笑ってた。演劇畑だから夢見る老人パフォーマンス好き老人だけど久々に「それ違うヨ」とか「なんなんだよ?それは」とかやったり楽しかった。ヨガ爺も実際そう言うのを楽しんでる。

〜書き疲れました、忘れないで続けよう。
[PR]
by lifecanvas2 | 2013-06-25 11:50 | 南相馬支援訪問記 | Comments(2)

ヨガ爺テント村終了と旅立ちの準備だね。

新潟に戻って数日も経って週末はLesson、自閉症の子はちとお休みしてて久しぶりのLessonだから外せないのです。んでこの土日はヨガ爺こと山城賢治氏のテント村いよいよ撤去作業、思えば長かったのでホントお疲れさまと言いたいです。忘れないうちにブログを書いておこう。

  *

これが昨年7月に南相馬に来た頃のヨガ爺。
d0229242_10423267.jpg

リヤカーを引いてやって来た全国を行脚中の愛すべき不良老人です、最初は「ヨガジジイ」って呼んでてさすがに怒りまして(笑)、何でもジーと言うのはヒンズー語で「先生」の意味があるらしくヨガ爺となった。最初は仮設などでヨガを通して役に立ちたいのもいろいろ断られ凹んでた?のも思い出します。

最初はテントもこんなもんだったのか。僕は宿泊出来る体育館を松本光雄ばか寮長(笑)にあらぬ疑いをかけられ強制退去させられた。「入浴券の窃盗とか物資の倉庫からビデオデッキ盗んで仮設に配ってる。。。」風呂は入らないのは行水で済ませてるから避難所の人たちもよく知ってるし盗んで仮設に配るってどっから出て来たんだよと言うか人が良過ぎる窃盗だろう(笑)。んで合流、テントもってないから夜空を眺めいつもそのまま外で寝てた。
d0229242_10471536.jpg


d0229242_10434671.jpg

今では高見仮設住宅も建って当時の様相は残ってないけどこんな感じだったか。
d0229242_10531895.jpg

雨の日も風邪の日も、台風が来た事もあったんだ(笑)。

探してたら!・・・・志賀さんの写真が出て来た。。。お姉さんに送れないものだろうか・・・・。
d0229242_10582720.jpg


地元のNPO実践まちづくりの箱崎さんたちに本陣山を案内してもらったこともあった。
d0229242_1125629.jpg

この頃にはヨガもいろいろな協力もあって始められていてヨガ爺の生き方やこだわらない静かな性格?・・・実は短気なとこもあるし(笑)そんな訳だけでもないんだけどいろいろ人も集まって来る。UNIFLAME田瀬さんのご協力もこの時期だったのか、ホントUNIFLAME万歳です。
d0229242_11134917.jpg


昨年の11月頃だったのかな、仮設住宅が建つと言うことで移動で市役所の方にOKもらって道反対の場所に移動。この市役所のひとはちょっと後でも会うこともあったんですが親切だったなあ。
d0229242_11174937.jpg

d0229242_11194953.jpg

ここには朝昼晩たまに夜中の襲撃!(笑)と地元の人もたくさん訪ねて来てくれました。差して名前も聞かない方もいたしその時だけと言うこともあったけどここは今年の1/31までだったみたい。

引っ越しして3カ所目のテント村。パンダが居るのは気のせいです、線量が高いので生えて来たんでしょう(え。
d0229242_11272112.jpg


春が来て夏が過ぎ秋が来て・・・・僕は4月以来行ってないみたいだから出来事や景色の移ろいは分からないんだけど。これは先週の写真、ヨガ爺とゆっくりと話をしたりと。一日を除けば毎日よく晴れてた。そしてやっぱりUNIFLAME万歳です!。
d0229242_11291754.jpg

11/10〜11を持ってテント村は無事終了した様です。ヨガ爺はあらたな旅立ちの準備に入るため3月までは南相馬に滞在、ほんといろんな事があって疲れることもあっただろうしお疲れさまでしたの気分が一杯です。
023.gif

写真を乗っけながら書くのはシンドイ。いつもの通りエイっ!と投稿。
[PR]
by lifecanvas2 | 2012-11-12 11:39 | 南相馬支援訪問記 | Comments(2)

南相馬から帰って来ました。

一昨日まで久しぶりに南相馬まで行ってました、4月以来ぶりだからもの凄いご無沙汰。まあ貧乏自由人だからそうそう頻繁に行ける訳でもないのです。理由には文化の日のイベントに演奏を頼まれてと言うのもあった訳なんですけどエンターテイメント性もなんも無い音楽だけに(良いのかな・・・・)と思ってたら直前の出演の演歌歌手さんが絶妙トークで盛り上がってるし、いやこりゃやり難い。でも幸いか?この方が終わったらおじいちゃんおばあちゃんの聴衆はさっと引け、まちなか広場の久々に会う人たち、聞きつけて来たきらりさんや初めてのなおさん、見知った仲間とか少なくなりまして(笑)。ではいつも通りの出たとこどうなる勝負でやりました。終えて驚いたのは大阪から出店のひとが来てて音楽関係者やDJだったりアーティストだったりするらしくその辺にウケて。特におばさんは聞いて来る事も良いとこついてんなと思う位音楽好きで感性ぴぴぴ!。僕の生まれ故郷でもある大阪箕面市の地ビールを売ってる若いお兄ちゃんも好青年、関西から10人近い人、来るだけも長時間かかるだろうに、、、こっちが感激しました、遠路はるばる敬服します。

久しぶりに行ったと言うことで勝手に有名人?になってるらしくヨガ爺テント村に昼夜問わず訪ねて来てくれたりいろいろお会いしました。らんこちゃんは演奏前日から滞在中なんども寄ってくれたり。話の中でもやっぱり来て聞いて見ないと分からない事もたくさんあるんだと毎回の実感。かずぼうは昨年の最初の方に会った頃からいろいろな話を聞かせてくれ考える事たくさん。地元のひと以外にも継続的や出来る形で続けているボランティア?の仲間さんとも再会もあった。書き切るには難しいや。漏れてたりそう言うのは他意は無いです単純にアル中ハイマーですから。

1年半が経過してどこまでもボランティアと言うのも難しいし中身や思い、やり方いろいろな事に鬱憤が溜まるものもある様だし、地元またそうではないに問わず批判の象徴的な事の一つに「パチンコ屋が大繁盛」もある。滞在中何度も聞いた話でやっぱり目立つんだろうな。確かに昨年から続いている相変わらず満杯の駐車場だけどあんまりなんとも思わない。多分に思いや自分たちのしている事が一生懸命になったり良い事や良い人をしていると無意識に怠状なひとを責める傾向がボランティアとかこう言う活動にはある、そう言うのは疲れているのかも知れないなと思ったり複雑だった。外部から復興の早い復旧を望むのは自分の欲求の勝手であって本当の個人個人のスピードとはその人でないと分からないものだし。ライフラインが復旧しない小高のひとにとっても復興予算泥棒はどれほど落胆させる出来事だったか。なので補償も同じく一部を見て補償自体を避難すると全体がおかしくなってしまう。

パチンコに出て来れる仮設や借上げの人もいれば先の見えない闇の中生活を送ってる人も多いだろう。見え無いかたちで酒びたりだったり生活も苦しい人も生きる光が見えない人もいるかも知れない。僕自身はパチンコをしないから楽しさが分からないけどそれでも出来る位元気なら未だ良いことの気もする。折しも滞在中に見た新聞では震災関連死が南相馬は悲しい話だけれども1番だったし順位でないけど被災した各地で未だ多くの方が。あれだけの災害でまだまだ苦しむ事は街中は徐々に戻っているかに見える日常の中で震災はまだ続いているんだ。気持も動く事も少し休んで深呼吸とか一息ついて欲しいなと思う事がやっぱり怠けもんとしては思ってしまう。

頭が混乱してるから上手くまとまらないのはいつもだけど日記代わり。
[PR]
by lifecanvas2 | 2012-11-09 09:48 | 南相馬支援訪問記 | Comments(2)

凄い風です

また南相馬に来ています(。+・`ω・´)シャキーン☆
[PR]
by lifecanvas2 | 2012-02-02 07:04 | 南相馬支援訪問記 | Comments(0)

被災地での音楽や演奏の事:お店Witherdとまちなか広場

重い腰なんだけど書きやすいものから書いて行きます。自分でもあまりにも更新していないので記憶がどんどん曖昧になってしまう。いかんいかん。

  ===キッカケ

昨年、年越しを南相馬と思った。それに加えその前に頼まれていたのが演奏を2回がありました。キッカケは8月に東京の作曲家でありギタリストでもある梅村仁さんに誘われて萱浜地区での演奏があったんです。なのに、いい加減な?僕はリハもそこそこだし、当日のサウンドチェックも寝坊してサボってしまった・・・。言い訳をさせてもらえば(笑)リハをすると段々曲に飽きちゃったり、本番前にすっかり集中力が消えて気持散漫になってしまう。やっぱ言い訳だ、怠け者です&単純にごめんなさい。

これはもらった写真です。梅村仁g&文月Vo夫妻+ジョージPer+僕g
d0229242_7515797.jpg

出店もあり大勢のひとが来てた夏の頃。この日は前にブログでも書いた鎮魂の138発の花火があった日、この開催と慰霊の花火と揉めたと聞いていたので・・内心、気になっていたんだけど催しが終わった時間に花火も始まり、安心したのと複雑な気分で打ち上げられる花火を見て祈ってました。

===んで、さてさて。

その時、PAや音響をしていたのが地元の草野さん、向こうで名刺を刷ってもらったり関係者には大変お世話になっています、ありがたい事です。ジャズも好きだったり子どもの頃は楽器もしてたと言う粋なひとなのだ。その草野さんから12月上旬?だったか新潟に戻る前に「ちょっと2カ所ほど演奏をお願い出来る?」と言うので、、、(俺の訳の分からん演奏で良いのかなあ・・・今年はほとんど練習らしい事もしていないし・・・)と一応悩んだんですが「余興の感覚で良いから是非!」と頼まれては断れない(笑)。オファーをもらって一度新潟に戻りました。

新潟でLessonをして・・・・が、生徒に寒いので珈琲のお代わりをと思って階段を下りる途中滑り階段を滑り落ちまして、腰もそうだけど右肘をしこたま打ってしまった・・・ずっと痺れていて翌々日には演奏と言うのになんと言う失態。。。

痛みと痺れを堪えて前日の12/18に南相馬入り。そしたら・・・12/23のまちなか広場イルミネーション点灯式は新聞に出てるわ!折り込み広告になってるわ!あらま!あらまビックリ。地元の知り合い、いろんな人に言われ、こっちの方が唖然と言うかビビリ増した。

12/19は草野さんの息子さん経営するBar:Wiherdでの演奏でした。地元で活動するVo&Gのコンビの「ウタウタイ」さんと一緒です。
d0229242_8291432.jpg

伸びやかな歌とその声に寄り添うギターって良いもんだなあってやっぱり思いました。交互に演奏して20人強の席は満席だし、轟音は避けたものの?楽しい晩でした。草野さんも写真を撮っていてくれてもらいました。
d0229242_8323288.jpg

Bar:Witerdは開店1周年記念で駅前のセブンイレブン向かいの洒落たお店です。バーテンダー協会の会員でもある息子さんだけにお酒も各種あり良い雰囲気なので是非行ってみて下さい。

  ===12/23

d0229242_8361715.jpg

これには参った(笑)、いつも行くまるもと食堂でもお父さんがチラシとってあるし、名字がカタカナになってるし(笑)。今なら明かしても良いと思うけど、クリスマスだしサプライズで長野伊那市の歌姫タカヨちゃんにヘルプを頼んでおいたんです!。MCなぞする方でないし演奏もエンターテイメント的なものもないしクリスマスに色をそえたいと思ったのが大正解!伸びやかな歌声はやぱり良いものです、タカヨありがとう!。写真は無いので最後のゴスペルの人たちの1枚。この日は風もあり気温もかなり低く聞いてる人もかなり寒かったと思います。
d0229242_846495.jpg

最初の地元高校生の演奏もかなり良かった、原町は吹奏楽のメッカなんだそうです。

  ===被災地での音楽や演奏の事

翌日12/24は萱浜のU野さんが天国の子ども達に届ける様にとキャンドルを並べると聞いたのでお手伝いに(それは改めて別の時に書こうと思います)。音楽と全く関係ないけどそう言う手伝いの方がしっくり来る。んでU野さんのおんちゃんが物置組み立てるのに困ってるので手伝ってと言うので翌日は仮設にお手伝いに。同じく伊那チームの正木氏が居たので手伝ってもらいました、お陰で助かったありがとう。
その後日の笑い話なんですが、狭いもので演奏を見ていた人が仮設に居たらしい(笑)。後で聞けば(・・・演奏してたひとが何故ここで物置組み立てているの???・・・・・)と疑問だったらしい、わはは。狭い町だし人の縁濃い町だとまた実感した。

   *

本題、前置き長過ぎだけど。3月11日以降ほとんど音楽をする気がある日は消えてしまって理由はいまいち分からないんだけどその辺はまだ上手く書けない。音楽の種類もあるのだろうけどエンターテイメント性も歌詞もメッセージ性も無い即興音楽で慰問?....それはなんかする気になれないと言うのもある。幸か不幸か音楽だけで飯は食って行けないので消防設備だったり今までして来たいろんな仕事や多少の技術の方が役に立つと思うんです、個人的に。それは現実でもあるし、今もなんだけど、梅ちゃんの一言がキッカケで地元の中学生にギターを教えたり、演奏を聴いた人が「なんかいろいろな色が見えた気がする」と言ってくれれば音楽もありなのかと・・・思うけど積極的にしないな、今年も・・・。でも昨年のいろいろなお陰で新年、少し音楽をする気が徐々に戻って来たのは様々な人のお陰です、ありがたいです。まさか被災地でもあり被害地でもある現地の方々にそのキッカケをもらえたなら・・お互いさま、お陰さまの日本人の心は本当に素敵だと思うのです。感謝感激雨あられ、違った今日はみぞれ!(。+・`ω・´)シャキーン☆

・・・・今日もまとまらないけど投稿!
[PR]
by lifecanvas2 | 2012-01-13 09:12 | 南相馬支援訪問記 | Comments(2)

年明け年越し:新潟戻りました

3連休の最後の晩に新潟に戻りました。昨年4月からの何度か分からない南相馬訪問ととても祝う気になれない新年。自分自身、クリスマスなんぞと言う異国の宗教行事はなんでも良いんですが、日本人には正月を迎えられたと言う安堵感は誰しもが大なり小なり持っていると思う。
それなのに今年は・・・重苦しく祝う気分になれないのは言葉にできない何かが引っかかり、かなり前から年越し年明けは向こうでと決めていました。

地震、そして津波の被害があり東京電力原発(あえてこう書いておく)のあの事故。その為に犠牲になった捜索も遅れた南相馬。ずっと日米安保で築いて来た「トモダチ」は1ヶ月もおらず捜索も終わらないまま米政府は思いやり予算をあの時期に取付けて行き、来てくれた米軍には感謝はしても、結局は米政府の思惑通りとしか思えない。その後のこの国の愚政、自治体の住民放置、国内の国民の半径数mの勝手な個人主義の安全を気にする自分勝手さ・・・書けばいとまが無いほどで嘆かわしい。

それでも南相馬から帰宅する度にお隣のおばあちゃんが労をねぎらってくれ、同時に「報道を見ていると情けなく腹が立って来るんです」と自分の事の様に心を痛めている。引っ越してしまたけど道路はさんで向かい側の福島(確かいわき出身)のおばあちゃんは、何度目かの滞在後の中で子どもさん夫婦のもとに引っ越してしまったけど家族仲良くやっているとのこと。

新潟県には知事が避難用のバスを数十台出した南相馬市のひとたち、そしてその後の中通の福島市や郡山市の自主避難するひとで再度7000人を超えると言う地元紙。磐越道があって良かったよ。加え地元報道は新聞もテレビもローカルではいつも気にかけている。東京電力原発もあるし過去にも何度もの震災があっただけに他人事に思っているひとが少ない気がする・・・。

こっちでは日が沈む日本海。向こうでは日の昇る太平洋。

4月の行った時、北側になる鹿島区での瓦礫作業は雨が降ると中止。屋内退避区域である原町区は作業が出来なくとも雨天の日、車で行けるところまで行き、太平洋に手を合わせて来ないといけない気持が多く行って来た。道も皆目見当もつかない、何をどうしたらこのような壊滅状態になるのか分からないし数少ない自衛隊と地元の消防団のはっぴを来たひとが遺体捜索をしていた。目が真っ赤だった。僕も棒をその辺で見つけ少ししたもののどうにもならない。カラスが多くて多くて戦場のようだった。

その場所での、無常でも時は移ろい昇る日の出。人間が勝手に決めた行事だけれども元旦の日の出。お参りと言うよりも黙祷と祈りを捧げる為に行きました。

d0229242_3355225.jpg

d0229242_473676.jpg


言葉にならず涙も出ててただ祈り気付いた頃には少し昇ってしまった日の出。昨年を通じて同じ様な思いをした仲間は道の駅奥のテント村に集結、個々に思う事はみないろいろなんだろうけど祈ってました。地元のひとでも今でも辛くていけないひとも大勢居る。その分も祈れるか分からんけどいかないといけない気持がデカかった。「沢山祈ってね」と託された分もあるし。。

  ==

その日の午後だったか?、ずっと萱浜の支援を続けている蔵田さんからUさんのドキュメント番組ををテント村に持って来てみせてくれた。僕も何度目かのお付き合いとお手伝いの萱浜青年団。テント村には行った事の無い人もいるし・・余りにも重い事実だけど抽象化になる日の出への祈りをみんなにリアルな現実にしてくれた。

  ==
これは12/24に天国の子ども達に見える様にと萱浜青年団のキャンドル。
d0229242_4223336.jpg

この日はお手伝い出来て、点灯後はその心が天国に届く様に、邪魔者だからそっとおいとまして来た。イルミネーションも後日のお手伝いだけ少し出来た。


  ==
まだ新潟に戻っても思考が混乱してて上手く言葉がまとまらんのだけど、新潟に帰還しました。徐々に書いて行こうと思います。
[PR]
by lifecanvas2 | 2012-01-11 04:22 | 南相馬支援訪問記 | Comments(2)

133,425 署名が完了しました。15万人分の署名が集まるようご協力ください。

南相馬の安心安全プロジェクトさんから来た署名協力・拡散依頼のE-Mail

Avaaz - 福島の子供達を救おう

内閣総理大臣 野田佳彦 殿:
私たち憂慮する市民は、日本政府が、 未だに高放射能汚染地区に閉じ込められている福島市の子ども達を守るため、 早急に行動をとるよう強く要請します。 特に、渡利地区の住民に避難の権利があることを認識し、 安全地域に移住したいと望む人々に緊急の支援を提供するよう求めます。 子ども達、孫達の未来がかかっています。もはや時間はありません。


今日現在、133,425 署名が完了しました。15万人分の署名が集まるようご協力ください( ー`дー´)キリッ。
[PR]
by lifecanvas2 | 2011-11-22 05:32 | 南相馬支援訪問記 | Comments(2)

んでは南相馬に行って来まーす!( ー`дー´)キリッ

10月中新潟で夜間作業後、上越市出張。その他レッスンにいろいろ。やっともろもろ終わったので南相馬に行って来ます〜。いろいろ電話来てたりでしたので今回は2週間弱!。連絡は携帯E-MailかTwitter、Facebookで。ソネットE-Mailは向こうで見られません〜・・・・Gmailも多過ぎて見落とします・・・・。

負けずに行こう!
南相馬!
福島!
うつくしまふくしま
新潟も負けない!
(。+・`ω・´)シャキーン☆

[PR]
by lifecanvas2 | 2011-11-08 08:15 | 南相馬支援訪問記 | Comments(0)

一時帰宅終了!行ってきます!♪( ´θ`)ノ

あいにくの雨の中!、そろそろ行ってきます。南相馬市などの浜通、昨日も余震、中通は台風の影響で幾つか土砂崩れの模様。。。毎回歓迎されているなあ・・・・。

では!行ってきます。月末には新潟に一時出張で戻る予定(。+・`ω・´)シャキーン☆。メールなどですが、ソネットはもう迷惑メールに汚染されまくっているのでGmailにどうぞー!。携帯メールでもOKなんですがSOFT BANKが阿呆すぎるので向こうは圏外が多いんです・・・・。孫の馬鹿が100億寄付しても全然被災地支援になっていない!
031.gif031.gif

Twitterの返信かDM、Facebookが一番早いです。携帯電話はもう・・・・・通話料が「食費」以上を超えているので電話しない様にします(笑)。では南相馬に帰宅!   (あえいおう。。。(笑)
[PR]
by lifecanvas2 | 2011-09-23 13:40 | 南相馬支援訪問記 | Comments(0)


リスタート。言いたい放題書いて行きます。ギターレッスンや音楽レッスン希望の人はE-Mailください。inoueworks@gmail.com。Twitterは @lifecanvasiesまで。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
多分社会は変わらない。今..
by lifecanvas2 at 05:57
> y602057さん ..
by lifecanvas2 at 04:19
楽な作業に配慮してもらっ..
by lifecanvas2 at 17:04
ギターがどうにもコルセッ..
by lifecanvas2 at 10:37
手術前もありがとうござい..
by lifecanvas2 at 10:02
こんにちは、ありがとうご..
by lifecanvas2 at 16:59
いろいろ人から聞いたりし..
by lifecanvas2 at 08:43
ご無沙汰です ^_^ 腎..
by lifecanvas2 at 07:42
いつもありがとうございま..
by lifecanvas2 at 07:22
いつもありがとうございます!
by lifecanvas2 at 10:26
外部リンク!
外部リンク
検索
ファン
フォロー中のブログ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧