人生のCanvas Part2 井上雄介のぼやき2



カテゴリ:漠然と考える事( 18 )


Right place, right time なのだ!

腰痛の手術前から読んでた本が「ストラヴィンスキー」、彼女の音楽師匠がお引っ越しでもう視力が良く無いから書籍も処分すると言うので前から気になっていた本を随分頂いて来たうちの一冊。1月に腎盂炎のような急性感染腎のう胞で入院してた時はメシアンの本。これもいただいた本。メシアンの感じは良く分かんなくて日本の和や能とか森の闇や獣の声、鳥の声見たいのを感じていたんだけど20年近くを経てそれが当たっててびっくらした。まだ全部分からないほど難解でも興味深い、結局祈りだよとかそうなるけど。

んでストラヴィンスキー。加藤さんに薦められて「お前クラシックとか聞くと良いよ」ってラヴェルやドビュッシーなどと一緒に聴き始めたのが20代前半。ストラヴィンスキーも火の鳥、春の祭典とか位しか知ってなくて、それでも音楽性やサウンドがイイと好んで聴いていた。もともとジャズに興味ありお互い影響し合っていた人だから本の中でもその話も出て来る。舞踏音楽でも1期と2期があってロシア時代の民話や原始宗教に題材を得たもの、アメリカに移住後、ギリシャ神話などを題材にした時期。当時の美術家や先駆的な振付師などの共同でいろんな事をしてた。

そう言う時に生徒に言う割にはずるをしてしまいYoutubeなどでいろいろな作品が聴ける、前期で10作品、後期で11作品もあって全部作品ごとに変わっちゃうのでカメレオン音楽家と言われる。音楽から見た舞踏、Balletなどを考えていて舞台装置やいろいろな事を考えたりその演出もコクトーが手がけているものが会ったりするそれが兵士の物語。良いなと思ったのがAgonとOrpheusとカルタ遊びとかで全部違う。さすがに聴いていると大音量で広告が流れるのでアルバムを探して見てもiTuneでは未収録の曲もあるのでCDになる。

    *

CDは前にも書いたか年にせいぜいもう5枚、本も5冊前後と何となく思ってる。その一枚だからお店で買いたいけどなかなかそう言う事が困難になって来てる。Amazonとかだともちろんあるんだけど店員さんの造詣の深さとかそう言うただ買うだけでないありがたい機会がどんどん減っている。お店自体が商売として成り立たないので造詣の深い店員さんが居ても万事が消えてしまうのだけれども選ぶ力や失敗やいろいろな機会を失っている様で良いんだろうか、やはり悪いんだろうな。

幸い無くなったお店が復活してあるのが分かったので、やっぱりそこで手に入れたいなあと久しぶりに思った。ストラヴィンスキーでも20年以上、なんか理屈じゃなくて好きで本に出逢って勉強してみてやっぱり聴きたい欲求は大事だなあと思う。なにせ情報が早すぎるから40超えてからなんか億劫で面倒になって来たのもあるんだと思う。機会と言うのがあれば、その時にちょうど良い時に現れる様になっている。他は生徒が偶然持って来た教えてくれたものだったりそれは縁だったり機会だったりする。彼女の音楽師匠に会うのも20年以上経ないと会話も出来ず無理だったと思う。もの事や機会や縁はちゃんとそう言う時間を経てその時を待っている気がする。

   *

本はイスラム国の人質事件があって悲痛な事件だと悩んでちょっと遡った新書を手術前からずっと読んでた。自己責任の風潮が出たりそれはそうだけどその時の政府が邦人救出に限りない努力をするのは当然であって次元の違う話なんだけどひんやりした世の中を感じててメシアンの音楽と違う無機質な社会の気がした。それでも湯沢のスキー場で勝手に滑走禁止に入った東京の3人歯自己責任だと思う自分が居てそれは解けない。モヤモヤしていてずっと矛盾だった。

自称イスラム国のする事は当然容認出来ないし残虐なものだけれども背景を考えた時、遡った時、やっぱりどうだったかな?と思ってしまうのだ。イランイラク戦争から湾岸戦争、アフガニスタン戦争を経てイラク戦争、そして混乱。1月に言っていた人道支援も確か不明瞭な事が多いんだよなと思って日本のODA関係の本も読んだ。そうだ、、人道支援と言う大義名分の中で望んでも居ない開発を行ない公害なども起こしたり円借款でもNGO調査員と認定や金額などは非公開だったり、知らされていない部分は沢山ある。知らされていないと言うより時間が早過ぎて知る時間が無いような気もする。情報が多すぎると消化不良になるのでやっぱり多いとダメなんだ。

  *

もう一つが脊柱管狭窄症の本を返しに図書館に連れて行ってもらって偶然手に取った森岡正博さんの「現代文明は生命をどう変えるか」、対話集なので読みやすかったけど哲学者だから6人の対話者にどんどん挑む本。文明管理社会、不登校、障害問題、脳死、臓器移植、優生思想、病気や老いと死、すげええテーマでその道の専門家に挑むんだけど一番驚いたのが自殺する細胞があると言うこと。アポトーシスと言うらしい、生物学での発見でかなり前らしい事で壊死(ネクローシス)ではない、あらかじめ遺伝子に死ぬ事をプログラムされた細胞の死を持っているんだと言うのは驚いた。

臓器移植も時代を経てかなり問題が出ているらしい、提供を待つ側は早く手術をしたい=新鮮な臓器を望む=自分に合うどこかの人の死を渇望していると言う倫理問題が既にアメリカでは深刻化しているらしい。脳死では鮮度を保つのに遅すぎるから提供しちまおう!って言う事が現実に起きているらしい、確かに米ドラマ見てると幾つもあるから社会問題化しているんだろう。。アポトーシスも発見を受け入れれば良いんだけれども、多分文明と資本主義はその遺伝子を改造して延命する=長生き商法に移って行くだろう、、、それはダメだろ、いかんだろ、と大きな問題と思ったけど恐らく資本主義の暴力的な欲求は突き進んでしまうだろうと言う。

アポトーシスの発見を社会に持ち込むとマズいのだ。人間と言う器の中の出来事を持ち込むと多くの細胞の為の望まれた犠牲の死を容認する事になる。これが気持の悪かったイスラム国人質事件の疑問だった、スキー場の事は壊死のようなネクローシスに感じるんだけど、身体、つまり社会の利益の為に死を渇望するアポトーシスの考えを持ち込む事は危険だと言うこと。ずっと悩んでいた事も3か月寝かさないとダメなんだ。。そう言う事も機会や縁なんだと思う、流されてしまうと多分無い。

   *

そんな馬鹿などうしようの無い事ばかり考えてて退院後徐々に生活に慣れて来たけれどもコルセットでギター練習は上手く行かない。だkら諦めてピアノ練習に切り替えたと言うかなんかふと思った練習方法が閃いて上達はさっぱりだけれども何かあるはずだと思ってやっている。ベースを弾いた時も位置が変わるような気分があるけれどピアノもある。かなり後ろと言うか全体像を見るような気分になる、弾けないからかも知れないけれどギターを弾く立ち位置と違う気分で面白い。

そうしてるとインタネットで世界中のいろいろなピンキリのミュージシャンで曲を創っちゃおうと言うのを見つけて気に入って慣れない鍵盤で遊んでいる。いろいろなものを聴けてアンビエントやノイズ、もちろんポップスも面白かったりするけど世界はいろんな文化でいろんな事してるなあと思うしアニミズムやシャーマンなんて言うのは日本古来にもあるのに薄まって来た様に思う。

そこで気になって昔買った細野晴臣さんの「アンビエント・ドライヴァー」と言う本を掘り出して来た。そこで目に留まったのがネイティブ・アメリカンの教え。

「正しい時、正しい場所」がある、"Right time, right place"

反対は悪い時、悪い場所がある、と言うそうだ。wrong time, wrong place。ちょうど手術もしてなんか腰も長年の負担がトドメに来て意味あるんだろうなと何事も思ってる、気張らず焦らずゆっくりコツコツ。何でもその位がちょうど良いので今日も天気が良いから散歩リハビリをして来よう。運転は出来ない、、退院後してみたら思ってのほか上半身が左右に振られて痛みが走る!早朝で良かったけど慌てて引き返して来た!やっぱり正しく無いときと場所だったんだ。今は散歩リハビリがそのタイミングなんだなとこれだけは忘れないで書いておこうと思ったら長くなった。

すっかり春



[PR]
by lifecanvas2 | 2015-04-24 11:36 | 漠然と考える事 | Comments(2)

報道されない事はヤバいのだ。むー

報道がおかしい。芸能人の薬物やアイドルが切られたなんぞどうでも良い。あれほど大騒ぎしたSTAP細胞も全く興味なくワイドショーの泥沼化、、、万能細胞を語るほどネイチャーやニュートンなどの科学雑誌を読んでいる庶民がそんなに大勢居るとは思えないし、そこまで万能細胞が欲しい=健康志向なんだろうけど狂った基準の厚労省認可の高価サプリや健康食品で大賑わい。ポーリング博士も日本のサプリや薬の巨大利権も知らないくせに健康志向、情報に惑わされ心の健康を失う。生まれた以上だれもが日々死に向かう現実は変わりないけど意識しないからすがる。うーん。。。。

   *

忘れないうちに数個追いかけているニュースがある。一つはウクライナ情勢です。ロシアと言うのは恐ろしくポテンシャルを持った大帝国で世界への影響は凄い事を再認識。米露で政府要人の資産凍結、渡航禁止などをしているうちにEUは大混乱。ロシア資本はしっかりイギリスまで根付いているしガスパイプラインを止められたらEUは様々な箇所でギリシャのような債務超過になる。なので数日前、イギリスもEU脱退を議会で検討し始めた。米露の間で揺れ、ロシア金融を引き上げられては困るのだ。
なぜコレが報道されないのだろうか。この時代にあれだけ巨大な国家が分断され凄惨なことも起きている。もちろん日本はアメリカのポチだから米追従派、そうじゃないだろう・・・・って思うんだけどな。ジェフリーアーチャーの長編にポーランドのWorld war以降のあの国の悲劇が描かれている。日本はバカだから秋本ロリコンの作ったアイドル熱波でへんちくりんが出て来て大騒ぎ。実に幼稚だ。

  *

次に夜中に強行採決された医療介護法案改正です、4月に消費税が8%になった、それは既知の事実。しかしそれで社会保障が良くなったか?健全に運営されているか?検証が無い。報道さえもされない。安倍政権発足以降まず最初に手をつけたのが生活保護費の削減、それに続くのが当然のように出て来た今回の改悪法成案。暢気に介護保険払ってる40歳以上の子供大人は本当にバカだ。親を見る年齢にも来るしいずれは自分の番なのに駆け込み需要で大騒ぎ。なんだかなあ・・・・・
この中で厚生年金で消失した106億円もあったのに報道されない。75際年金支給案、市町村移行、NPOやボランティア活用?それ社会保障じゃないジャン。

  *

タイの戒厳令、ベトナムの中国との衝突、これも注視してる。日本も影響が無い訳でない、タイの洪水の際「日本企業に与える影響のみ」大騒ぎした。東南アジアは親日が多いのにTPPだよ。駄目堕こりゃと思うのです。

  *

日本のニュースは共同通信や時事通信を経由しているからどの新聞も同じで駄目なんだなと思う。でも東南アジアでfacebookなどで友人が増え絵とかああ言うのはやっぱりポテンシャルと思う。日本は高度に経済のみ成長しあっという間に衰退して行くのを将来の歴史が証明してくれるんだろう。でも案外小さな地域は残る。不便でも。

日々粛々、淡々、てけとー一番なのだ。忙しいヤツは真贋が濁る気がする。まだ追いかけてる事はあるけど自分で勉強してくださいのじだいとおもいまするのでごじゃる
020.gif
[PR]
by lifecanvas2 | 2014-05-29 04:01 | 漠然と考える事 | Comments(2)

この時代に生きる私たちの矛盾〜ジョージカーリン

世情はどんどん加速し真綿で首を絞め合ってる事に気付かない。目の前、自分の半径10mのことしか考えられない余裕のなさ、働いても苦しい、考える時間も無い。日本は衰退の一途。震災前から少子高齢化の問題は20年前以上に気付くキッカケがあってどんどん衰退の一途。
ふとインタネットで見つけたこの言葉。シニカルで興味深いです。

   *

この時代に生きる私たちの矛盾

ビルは空高くなったが、人の気は短くなり
高速道路は広くなったが、視野は狭くなり
お金を使ってはいるが、得るものは少なく
たくさん物を買ってはいるが、楽しみは少なくなっている

家は大きくなったが、家庭は小さくなり
より便利になったが、時間は前よりもない
たくさんの学位を持っても、センスはなく
知識は増えたが、決断することは少ない
専門家は大勢いるが、問題は増えている
薬も増えたが、健康状態は悪くなっている


飲み過ぎ吸い過ぎ浪費し、笑うことは少なく
猛スピードで運転し、すぐ怒り
夜更かしをしすぎて、起きたときは疲れすぎている
読むことは稀で、テレビは長く見るが、祈ることはとても稀である
持ち物は増えているが、自分の価値は下がっている
喋りすぎるが、愛することは稀であるどころか憎むことが多すぎる


生計のたてかたは学んだが、人生を学んではいない
長生きするようになったが、長らく今を生きていない
月まで行き来できるのに、近所同士の争いは絶えない
世界を支配したが、内世界はどうなのか
前より大きい規模のことはなしえたが、より良いことはなしえていない
空気を浄化し、魂を汚し
原子核を分裂させられるが、偏見を取り去ることができない
急ぐことは学んだが、待つことは覚えず
計画は増えたが、成し遂げられていない
たくさん書いているが、学びはせず
情報を手に入れ、多くのコンピューターを用意しているのに
コミュニケーションはどんどん減っている
ファーストフードで消化は遅く
体は大きいが、人格は小さく
利益に没頭し、人間関係は軽薄になっている
世界平和の時代と言われるのに、家族の争いはたえず
レジャーは増えても、楽しみは少なく
たくさんの食べ物に恵まれても、栄養は少ない
夫婦でかせいでも、離婚も増え
家は良くなったが、家庭は壊れている


忘れないでほしい、愛すものと過ごす時間を
それは永遠には続かないのだ
忘れないでほしい、すぐそばにいる人を抱きしめることを
あなたが与えることのできる唯一の宝物には、一円もかからない
忘れないでほしい、あなたのパートナーや愛する者に「愛している」と言うことを
心をこめて


あなたの心からのキスと抱擁は傷を癒してくれるだろう
忘れないでほしい、もう逢えないかもしれない人の手を握り
その時間を慈しむことを
愛し、話し、あなたの心の中にあるかけがえのない思いをわかちあおう
人生はどれだけ呼吸し続けるかで決まるのではない
どれだけ心のふるえる時間があるかだ

                      ジョージ・カーリン
[PR]
by lifecanvas2 | 2013-07-15 03:18 | 漠然と考える事 | Comments(0)

早く選挙祭りは終わって欲しいです。

数日前、自民党が憲法改正案を出した。
http://www.jimin.jp/policy/policy_topics/pdf/seisaku-109.pdf
読んで行くと「国家のための憲法改正」が様々に見られ、そもそもこれで良いのか。憲法と言うのは時の与党や政治やその時の世情や人気、勢いで決まってしまうものなのだろうか考えた方が良い。憲法は国民のためのもので国家のためのものであればそれは憲法でない。そう言う手順すら分からん幼稚な社会において改憲する事自体がオカシイと気付かない国だから日本はかなり前から終えるべき道に進んでいる。有識者による改憲でもおかしいし、選挙ではなく国民投票規模で行うべきものなのに55年体制や護送船団方式をして来た政党がこう言う事を平気でする。もっとも国民投票すら行われないのだから、国家に都合の良い改憲、それなら改憲なんぞしない方が良い。改憲するのであれば「国民で作っていく憲法」の手順を提案するだけでいいはずだ。

  *

選挙の争点がアンケートの様に誘導設問過ぎる。また「今までの一番大切な選挙だから行こう」ってどんだけ馬鹿なんですか。今まで無関心で衆愚だったからここまでおかしくなった。デフレの問題も社会保障も今までの施策のツケが来ている事も分からないし少子高齢化は20年前から分かっていたのに。派遣法改正など小泉竹中の改悪の歪みが来ているのに、さらに最低賃金の廃止と解雇規制の緩和を唱える維新の馬鹿ども。ちょっと以前には生活保護の切り捨てを増長する様に世論が騒ぐ。全部繋がっている様に見えないのも大馬鹿だ。この路線を進めば日本の崩壊は加速する。

  *

選挙で景気回復を頼み込むのもおかしい。どれだけお上頼みなんですか。未だに護送船団で共産主義とあんまり変わりない。だから公共事業に変わるエコカー補助金、エコ家電補助金をしている。需要が終えれば家電産業の息切れは目に見えるだろうに未だに護送船団の共産主義。こう言う感覚があるからあれだけの原発事故があって避難や生活に苦しむ人がこれだけいるのに「経済のために再稼動」とか平気で言うひとの心を持たない自民が支持を集める。馬鹿が多いんですな。

  *

いつも書く様にコンビニ産業への規制緩和はその各お店のオーナーさえも搾取されるシステムにより本部だけが搾取し地域の町並みも壊してしまう、書店すらどんどん無くなる。その事に寄り文化も壊してしまい考える想像力とかも全て奪ってしまう。でも日本全国コンビニ状態だから田舎でも飼う馬鹿がいるからどーしよーも無い。これは大型SCでもテレビ番組でもなんでも言えるけど。

  *

TPPも賛成反対の他にどうして日本がイニシアチブを取れる対案を作れないのだろうか考える人もいないようだ。そうだよね、タイの洪水でもなんも出来ない国だもの。もちろんTPPが出始めた当初から大反対であるけど、昨今の日本ではメリットも無く骨の髄まで持ってかれるよ。喋る掃除機やスマート家電、スマートハウスなんか作ってる時点でどうしようもない。

  *

新潟一区には選択肢が無い。民主、自民、未来、共産しかない。面白いもんで知人でも「もう民主も自民も駄目だ」となると「共産党しかねーな(笑)」って話が冗談で出て新潟も変われば変わるもんだなと実感した。いままで共産党に入れたことは無いんだけど障害福祉関係や市民レベルの活動をしてたりすると共産党支持のひとは結構あったりする、んで押し付けない。んで聞くところによると「実に困っている人の声を聞き賢明になって動く」のだそうだ。国政で大騒ぎする割には一般的に市民は市政、県政に疎くそう言う事を知らないのではなかろうか。だから先日facebookで書くとそう言う苦しむ生活をするひとの実情を知らない奴らは、イメージだけでしか喋れない。これが国政選挙民の無知さでもある。

  *

護送船団の共産主義日本、万が一にも共産党が与党になれない日本(笑)。でも少し表が増えたら面白いかもなって言う気にもなる最近。未来の党は小沢が裏にいてはとても入れる気にはなれない。

  *

前回は民主に入れなかったので何となく気持も無いままこの与党を見てたんだけど「公約が何故に出来なかったのか?」の件証が余りにも少ない気もして気の毒な側面もある気もする。悩むけど今回の選挙だけが大事な訳でもなく、選挙自体が大事な訳でもなく政権後もずっと大事なのに。いずれにせよこの選挙後、そしてこの後あと3回位の選挙で日本はますます駄目になるな。
[PR]
by lifecanvas2 | 2012-12-13 12:31 | 漠然と考える事 | Comments(2)

衆院選の争点にうんざり。

世の中衆院選挙で大騒ぎ、争点が余りにも情けなく気分も空虚になる。1年8ヶ月前あれだけの天災人災で国内中誰もがなんかしなきゃ何か出来ないかとか思ったのはもうそんな遠い話なんだろうか、それほどまで争点の中では出て来ない。なんなのだ?この国は。
被災地にあれだけの仮設住宅があったり被災支援や今後の再建のあり方、なんでも良いけど山ほど課題はあるのに、未だ2年にも鳴らないんだよ。新潟も東北なのかだけれども寒さの厳しい東北で2年目の正月を迎えられるのか、沢山不安や悩みを抱えている人が大勢居るはずなのに。警戒区域が解除になった南相馬小高区でも未だライフラインが復旧せず、水も出ない。なんなんだよ!と先回行ってみて分かった。もう半年以上経過してるんだ。急ピッチでやる最優先項目だろうに復興予算泥棒官僚が居る国だ、ホント情けなく悲しい気分と怒り気分だった。


「衆院選 争点」で検索したらこう言う事らしい。
===================
野田佳彦首相は16日の解散後の会見で、(1)消費増税を受けた社会保障改革(2)TPPなど経済連携(3)脱原発依存(4)外交・安全保障(5)政治改革を争点に掲げた。
===================

消費税: これも全く議論足りないし、前に書いた様にドーナツ何個で課税が分かれる国もある。そこまで論議されてないし国民も考えないので良いのか。米などの国内主食や生活必需品は免除とかパンやワインは課税とかなんでも考えれば良いのに。増税したところで復興予算泥棒官僚が罰も受けず居座り続ける限り同じ事が繰り返されるだけだ。

社会保障改革: 年金問題も結局横領や着服などもうやむやになった。いまの話題も生活保護の不正受給から始まった見直しにあるけど世論は妬み嫉みの情けない感覚だけでしか動いてない気がする。不正受給と救済は分けて考えるべき。自身が障害を持ってたり家族に障害児がいて働けないとか(うちの近所の方もそう、もはや大人で寝たきりの重度なので障害児とは言えないけど)様々な事情があってそう言う人のセーフティーネットを外しちゃう。馬鹿だらけだ。「弱いもの虐めはしちゃ行けない」昔から言い伝えられて来た事はもう現代には行きてないのだろうか。だからイジメ問題も無くならない気がする、つまり大人が幼稚化している。生活保護の支給削減は最低賃金を下げたりそう言う副作用も出て来るだろうしそうなれば国内で真綿でクビを締め合う事にもなるのに。

TPP:この問題はもう10年以上前から思ってたんだけど、特に電化業界の衰退の未だに信じるのもオカシイんで無いだろうか。農業だけでなく金融、保険や医療までむしり取られるよ。どこまでアメリカの言いなりにならないと行けないのだろうか。

脱原発依存: 再稼動をするって言う自民党が支持率をあげているだけでウンザリ。事故において民主党の対応を責める声ばかり多かったのだけれどもそもそも新潟を含め全国にこれだけ原発があるのは「自民党の推進施策」によるもの。中曽根大馬鹿辺りなんだけど。なので巻原発とかあったからずっと自民に投票した事無い。

外交・安全保障: 尖閣などの問題を見ても日米同盟がいかに役に立たない形骸化のものか分かっただろ?。TPPと同じで買わされたり思いやり予算とか米政府にとって日本は分捕ってく都合のいい植民地である事に早く気付けよ。

  *

こんなの大震災から2年も満たない日本で火急の争点でも何でも無い。僕でさえこれだけ腹が立つのだから被災地の怒りは相当なはずだろうしそれすら報道されないと言うのはどうなってるんだ。地方の震災は抹殺されるのは昔から変わってない。大体石原慎太郎なんてのは震災直後の都知事選挙の頃から辞職を考えていたとは、、、大都市東京の卑しい醜い象徴がプンプン臭う。

うんざりうんざりザリガニが増殖しそうです、投票には行くけどどこに入れたら良いんだ。
[PR]
by lifecanvas2 | 2012-11-19 08:38 | 漠然と考える事 | Comments(2)

ヒトワザチエ

なんか偶然行き着いたんだけど島留学のなかから出て来た「ヒトワザチエ」良いなあ。
島前高校魅力化プロジェクト

兼ねてからよく思う事なんだけど領土問題で揺れている日本、竹島や尖閣諸島には人は住んでいないけど離島の生活向上にはもう少し何とかならんのかと思う。燃料費や電気代、ガス代なども本土と比べても高い、これは数年前に佐渡に行って知ったんだけど島があるが故の恩恵がある訳だから同じ国内の問題としてなんとかならんものなのか。
配送費でも「離島は除く」などあるけどそう言う事も含めて国内の問題として島の暮らしが向上すると良いのになと考えてしまう。島にはヒトワザチエ、なんか良い言葉を教えてもらいました。
[PR]
by lifecanvas2 | 2012-10-08 21:17 | 漠然と考える事 | Comments(2)

メガソーラーなんて噓だよ。

再生可能エネルギーってのが今ひとつ分からない。太陽光だって再生可能じゃなくてお天道様がさんさんと降り注ぐから出来る事なのになんか日本語からしてオカシイと思うのは俺がオカシイのか?。まあ、そんな事はどーでも良いんです。

なんか新潟県のメガソーラー計画見てると馬鹿じゃないかと思う。例えば東部工業団地に建設されて行く太陽光発電。知事は「将来電力買取価格が下がるから今のうちに投資して行く」これは正しい。でも建設された地が元々は工業誘致を見込んでも全然来ない整備された工業団地。塩漬けにしておいても仕方ないから発電して稼ごうと言う。そりゃ新聞の通り地元の嘆きも出るわな。

こんなの建設しても雇用も全く無い。このまま太陽光が並ぶ風景を見てるだけなのかとか、地元で発電しているメリットも全然無い。東北電力に売られるだけです。そりゃ怒るわなあ、ごもっともだと思います。

そもそも工業団地造成計画と言うのは将来の田舎の地の利(交通網とか誘致に寄る補助金、減税などに加え労働賃金の安さ!)をしてて新潟県内でもあちこちにあるし日本全国同じだとどこも同じ風景だと思う。でも産業の空洞化はとっくに進んでいて、今の脱原発による空洞化のさらなる衰退を言われる前に閑古鳥だよ。ちょっと工場派遣で勤めてた事のある工場は・・・・かなり前、いつの間にか更地になってました、もう唖然と言うしか無い。なので経団連などが衰退するなどと言うのは大たわけもの!なのです、うむー!。

そもそも電気足んないのは東京電力管内じゃないのか?。阿賀野川に近い東部工業団地から送電線引けないと思うんだけど。仮に引けても直流を交流に変換して50k万Vの超高圧送電にするって意味ない気がする。そこまで東京にしてやんなくても政治と文化を分けちゃって例えば首都移転した方が良いよ、ワシントンとNYが出来てるんだから不可能のはずは無いもの。

よく分からないのにもう一つ被災地で被害地で苦しむ南相馬もSoftBank?かなんかで再生可能エネルギーやメガソーラー計画が流れて来る。津波被害に多くの犠牲で苦しんだ土地がそれで良いのだろうか、何か忘れたまましちゃ行けない事をしている気もする。多くの方が亡くなった土地で電力を作りそれを送る・・・それが東京電力管内だったら。・・・それはなんか気持的に割り切れないものがあるのはおかしく無いと思うのだけど。俺ですらそう思うんだから、遺族の方はどうなんだろう。

よく分からない音頭だけが一人歩きしている様に思う。田舎は小さな容量で直流コンセントが一番良い気がする。冷蔵庫や電子レンジは無理だろうけど動くもの一杯あると思うんだけどな。

新聞で読んだだけで実際は見て来てないんだけど、なんか地方の藻掻きは悲しいのです。
[PR]
by lifecanvas2 | 2012-09-19 12:28 | 漠然と考える事 | Comments(2)

国を愛すって難しい。反日デモを見ていて。

中国の反日デモがどんどん拡大している。放火や略奪も起きているようだ。行為自体褒められたもんじゃないけど、日本の甘さと言うのがずっとそのまま放置されて来たからな気もする。ずっと昔にダンピングなどと言われ米国でも同じく日本車がボコボコで火をつけられ暴動の様になっていたのはどの位昔だったのか。根底にはアメリカと中国では教育の種類もあるけど愛国精神がやっぱり重いのかなとも思う。二つとも官製デモの様な気もするけど。

アメリカの場合はその後進出した企業が市民社会に馴染んでないなどの非難を受け、地域の社会活動への寄付や企業からも社会参加など徐々に馴染んで行った。うん。んで中国の場合は全然違う、安価な労働力を単に求め産業拠点を中国に。今度は成長した都市の市場を見込んでの販売戦略。そこでやっぱり他国が自国を愛する気持と言うのが両方理解出来てなかったからの破壊的デモと感じる。

例えば日本は3月11日のあの大震災で国難とも言えるのに財界を代表する経団連などはなんもして来ない、逆に言えば復興特需を虎視眈々と計算する要望を内閣に送りつけた位だ。この辺がアメリカでは社会に寄付もして奉仕活動にも参加した過去があるのに自国では・・・・・無し。もちろん中国を始め東南アジアの進出に至っては全く無い。タイの洪水でも日本企業の被害だけで災害支援の声は全く聞かない。進出するからには天災、人災も自業自得と思えるんだけど。経団連もアメリカで出来たはずの支援を復興の足がかりに向けて欲しい。まああの会長では無理だ。

言葉を間違えて使っている人が居るけど「経済大国日本」と言うのは褒め言葉じゃなくて経済しか取り柄の無い国=日本と欧米から皮肉られた言葉なのは案外知られていない。それすらもかつてのものになりつつあるけど。そう言った国がグローバル化するかと言えば・・・答えはあり得ないとしか思えない。自国を経済の尺度の物差ししか持っていないのでは、他国を理解する事は出来ないと思うから。中国を巨大な市場と思っていても根本が違うから成長したところで同じくデモが起きて排他されると思うんだ。現に上手く行かず撤退する企業も多かったり困難いろいろ。

そんな中、日朝首脳会談から10年と新潟日報の記事。横田さんのご両親の写真が切ない。どんどん歳を取りそれでもめぐみさんの帰る日を待ち続けて。。。そう言うのも経済大国の言葉の影に消えちゃってると思うんだよな。早く帰って来られると良いですねと思う。
[PR]
by lifecanvas2 | 2012-09-18 08:41 | 漠然と考える事 | Comments(2)

パラリンピックの語弊

Macで見るしかないワンセグのテレビがOSがアップデートになって映らなくなって(音声がでないのがほとんど)かなり立つけど藤嘉ちゃんもNHK新潟去ってしまってずいぶん経つし別段テレビを見る必要も感じないので良いんだけどオリンピックもやっと終わった。もともと北半球の祭典であり国力の競い合いであるオリンピックはあんま好きじゃない。んで今度はパラリンピックか。Twitterで「パラリンピック感動〜!」とかもの凄い量で流れて来るのでうるさい。のでこう書いた。いつもながらひねくれてるけど。

    *

「オリンピックやパラリンピックで感動するのは勝手だが、パラリンピックで感動するのは健常者に都合のいい障害者像でしかないんだよ。感動も海外に買う時代になったか。」

感動するのは勝手だろうけど誤解や大丈夫なんだ!とか思うと良く無い。あそこに出られる選手はADL(日常生活動作)などに問題が無く仕事に加え、スポーツに打ち込む環境があってその他の様々な要素もあるだろうけどまずその機会を得た人。それも知らずに感動の嵐になると健常者に分かりやすく安心や感動を与えやすい障害者像になる危険がある。障害をテーマにしたドラマが人気芸能人がするのと似てる構造。

ひとくちに障害と言っても凄く広く生まれつきなのか中途で障害なのかでも随分違いがある。昔車いすテニスを見に行ったんだけど確かにサーブも転倒するほどの威力で迫力は凄くておおおお!って思ったんだけど。一緒に行った脳性麻痺の友人と選手たちが話す事も無い。そう言うのはなんか暗黙の了解で至る所に転がっている。俺とは話すのに。

おそらくの想像だけど。スポーツとしてあそこまで練習した人には、人生の途中、何らかの事故で障害を負って状態を受入れ、その後再度仕事も見つけられてスポーツに励める環境も見つけた!、切磋琢磨し生きがいにもなってる。でも例えばADLが全く無い生まれつきの例えば全介助障害者とは(・・・おれは君たちとは違うんだよ)と言う雰囲気なのか深い溝がある。おまけに言語障害があったりするとまず会話もならない。全部の人とは言わないけど何かに励んだり仕事をなし得たひとにある様に今まで見て来た。もちろん障害者が聖人君子だと思うからそんな事が起きる、障害を見て人を見ていないのと同じだもの。障害者にも悪人は居る。

障害者自身も言う「障害者の中でも差別はあるからね」。そんな中でパラリンピックで感動を受けた視聴者が勝手なイメージだけで日本の障害者の環境は問題無い、大丈夫と言うのが心配。そんな大丈夫じゃないよ。自分の住んでる周りを見ていないだけ。

気の毒、可哀想とかじゃなくて気付いて障害者を巡る環境が向上する事の相乗効果。なんかオカシイんだなと見方が変わる事もあるかも知れない。それは回って自分たちが暮らす町に目を向ける事でもあるから自分たちのためでもあると考えた方が良い。そう言った事に目を向けるには国内は余りにも忙しく情報に惑わされゆっくり考えて生きる時間がないように思う。それで「豊かさを感じない」と言う、至極当たり前の事だ。

多分発祥国のイギリスとではパラリンピックも意味が違う。だからパラリンピックの存在を知ってからも国内の取り巻く環境はそう進歩してない。


久々のブログ行進もまとまらん、、えい!
[PR]
by lifecanvas2 | 2012-09-01 09:56 | 漠然と考える事 | Comments(0)

夢で目が覚めた。巷の氾濫言葉。

なんか変な夢を見たまま起きた。

「持続可能な社会」「再生可能エネルギー」「エコにロハス」に「脱原発」、流行言葉だけれども何を差しているのか、何を目指しているか、いつ頃の持続を目指しているのか?などと聞くと誰も明確な答えのない変な夢だった。

持続可能な社会が何を差しているか分からない。Sustinableなんとかでしょ?、いや分かるんだけど何で原発の事故があってこれだけの被害があって多くの人の日常を奪って「持続可能」なのか分からない。脱原発にエコや再生可能エネルギーもなぜまだ大都市をそんなにイカさなきゃ行けないのか分からない。そこを聞くと夢の中でも誰も口ごもって答えはなかったまま夢は覚めて起きた。

最近のニュースではまだ若い中学生が自殺した痛ましいニュースがあった。何度起きても食い止められないしそんな社会を持続させなきゃならないのだろうか?。こう言う事件が起きる度に背景がいろいろ言われる。教育委員会は自分の保身にこもるし酷いものだけれども起きた事件の責任の所在で生徒の命は帰って来ない。それの繰り返しで同じ事件が毎回起こってしまう。これが銃があったりアメリカの様なら校舎で乱射して大惨事と言う事件になるのだろうけど、そこまで行かないと日本は気付かないんだろうか。

自殺者は3万人を推移したままもう10年以上続いている。構造的な問題がかなり大きいけど「持続可能な社会の犠牲」である事に間違いない。その昔は過労死でもあっただろうし重なる部分も多いはず。地方は原発事故前から産業の衰退をし製造業の空洞化は進み、要らんコンビニや大型SCで地域経済はボロボロにされてしまう。乱開発も酷く空きテナントは駐車場になる。

エコカー減税やエコ家電補助金もおかしな話であれはエコの為じゃなくて自動車業界、家電業界の延命の為の措置でしかない事に気付かない馬鹿どももおかしい。本当にエコの目的に沿って補助金を付ける施策ならば購入出来ない層に補助を行わなければ意味がない。それに購入層は公共交通がない地方は車社会だから結局東京などの大都会に収益は全部持って行かれてしまう。

流行には胡散臭い事が必ずあって見るポイントをを幾つも持っていないと足をすくわれるんじゃないかと怖い怖い。再生可能エネルギーも脱原発もこれだけの事故があって福島には第2があってまだ作業している人もいるし新潟にも刈羽原発があって全部「東京電力」のもの。なんで脱原発で廃炉=廃原発や反原発じゃ無いの?。それにまだこれからも再生可能エネルギーで東京を助けてやらなければならんのか・・・分からない。極端な集中は次の震災で壊滅的な被害だろうし、一気に動かせなくても政治と経済は分ける事は出来るはず。構造的な問題なのに「持続可能」にしておきたい、分からん。

sもそも失われた20年以上か、日本は世界に目新しいものは何一つ作れていなくてゲーム会社が球団を買ってしまう様な有様だし、スマートフォンすら作る事は出来なかった。これも流行り言葉で「スマホ」なんて言われてるけどそんな言葉使っている様じゃ画期的な新製品を作る事は無理なんだろうなあ。Smartの意味がよく分かってないのだろうしそこを考えずに略してしまうセンスの無さ。これではどうしようもない。

ゲーム会社が球団を、で思い出せば少し前になんか問題になった会社なのにDNAもグリーも酷いもんだ。自殺した生徒の背景には暴力的なゲームなどもあるんだろうけど情けない収益システムでのし上がって来た会社があるなんてそこを利用した奴も情けない。昔からはMixiはかなり酷いけど。

この流行言葉や流行りにはウンザリする事も多くて日本のインターネット上を見るといかに「人と違わないか」がコンテンツの主眼になっている気がする。イジメも人は違って当たり前なのにそう言う視点が大人社会にも無いから集団で一人を攻撃する。攻撃しないと人と違うからか加害者になる。最初にこう言う事件が起きた頃の子どもが成長して今では教職にもついてるはずなので子どもの居ない僕には学校がどんな世界か創造し難いのだけれども。

毎回嫌いな流行り言葉が「女子」だ、良い歳した成人した女性が女子。それも最近はふざけてんのかスマホ女子・・・・・。免許も選挙権も全部返していいよ。酒も飲ますな。なのに新聞やテレビまで使って情けない、girlとladyの差があるだろうに、自分から「女子」なんて言うなぞ、子ども帰りしたくて幼稚化が進んでるんだろうな。それをちょっと前にっTwitterで書いたら反論はDMやメール出来たから阿呆らしい。子育てに励み我が子を愛する母に自負がある人は女子なぞ言わない。

物事は流行りに捕われずその奥の奥まで考えたいなと思った。うーん、上手く書けないなあ。

ただ1年以上にもわたり原発反対のデモをしている人もいる。流行りでも炎天下の中行進するだけでも大変なことありがたい事です。新潟も今の泉田知事でなく平山前知事だったらすぐ再稼動してたと想像出来る、あいつはホント最悪だった。
[PR]
by lifecanvas2 | 2012-07-21 07:26 | 漠然と考える事 | Comments(2)


リスタート。言いたい放題書いて行きます。ギターレッスンや音楽レッスン希望の人はE-Mailください。inoueworks@gmail.com。Twitterは @lifecanvasiesまで。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
多分社会は変わらない。今..
by lifecanvas2 at 05:57
> y602057さん ..
by lifecanvas2 at 04:19
楽な作業に配慮してもらっ..
by lifecanvas2 at 17:04
ギターがどうにもコルセッ..
by lifecanvas2 at 10:37
手術前もありがとうござい..
by lifecanvas2 at 10:02
こんにちは、ありがとうご..
by lifecanvas2 at 16:59
いろいろ人から聞いたりし..
by lifecanvas2 at 08:43
ご無沙汰です ^_^ 腎..
by lifecanvas2 at 07:42
いつもありがとうございま..
by lifecanvas2 at 07:22
いつもありがとうございます!
by lifecanvas2 at 10:26
外部リンク!
外部リンク
検索
ファン
フォロー中のブログ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧