人生のCanvas Part2 井上雄介のぼやき2



カテゴリ:東日本震災( 26 )


まだ2年

3月11日「まだ」2年なんだ。朝起きて祈ってなんか知らないけど線香もして静かに祈りました。前向きとか悲しみ乗り越えるとか頑張るって日本人に響く好きなことなんだろうけど遺族の人はどうかなと常々思う。それは報道や受ける側の勝手な希望であって、全然関係ないのに強いる様な報道が多いんだな。先日もある電話をもらって「パチンコ屋さんが満員ってニュースで恥ずかしい、、」ってのを聞いたけどそれはそれで別に全然構わないのに。パチンコ行ける元気があるとかそう言うので良いじゃん、仮設住宅があれだけあり悲しみや苦しみで出てこない人もいるだろうに。。
ボランティアと言うかそう言うのにも目くじらするのが多いんだ、自分たちはわざわざ遠くから来て頑張ってんのにパチンコ満員で!と言う様な何だろうけど全然関係ないだろ。同じ様な感覚なんだと思うけど「全く分からんしそれはパチンコ満員でもそれで良いんだよ」みたいな話で「そっかそれもそうだよね」見たいな話になった。上手く言えないけど自分たちの希望を押し付けるのはうさん臭い世の中だ。

脱線。

まだ2年目の今日は節目であって明日から悲しみが消えると言う訳でも無いし。法要が終わってなんか寂しくなるとかああ言う感じの何百倍なんだろう、、、。今年中学卒業するはずだった子どもさんもいる。遠い空の向こうなんだけどなんと無く線香の匂いで現実感が増すなあ。。

底冷えのする寒い日です、暖かい格好して現場行こう。2年前を思い出すようかの寒さです。
[PR]
by lifecanvas2 | 2013-03-11 07:14 | 東日本震災 | Comments(2)

復興予算の流用と言うか詐欺の少しだけ一覧、悲しい。

夜間作業中、土日はLessonもあったりでシンドイ。にしても一人で腹立ててる無力感、フォローの仕方が悪いのだろうけどざっと見てもtwitterもfacebookを見ても官僚の復興予算泥棒はもう無かったのことのようだ。それで良いんだろうか、泥棒官僚が使ったものは仕方ないなのか?。

あの経験した事の無い大震災。日本国内が誰もがなんか出来る事無いかなと義援金もその一つだろう。日本のみならず世界中からPray for Japanと日本に祈りと義援金を届けてくれた。まだ1年半少し、遺族の方の気持は全然癒えないだろうし仮設住宅の生活もまだまだ続き生活再建の見通しもまだまだ経たない人たちが大勢のはずなのに。

よく募金とかカンパとか言うと「何に使われるか分かったもんじゃないから嫌」と言う人もいる、ウチの母も残念ながら身内ながらそう言うタイプ。そんな町内の数百円の募金程度も出来ない心の方が貧しいと思うし違うのかな、街中の募金でも仮に詐欺だとしてもそこまでしてさもしいのだから気持を失う方の方が怖いと思うのだが。

んでこの泥棒は訳が違う。2011年3月11日以降、ホントに被災地のために働かなくてはならない官僚どもが被災地の困窮や復興を見捨てて泥棒をしたんだよ、詐欺とか横領の話だけど、まずこんな発想をする人間どもが国の中枢に居る事自体が信じられない。

余りにも報道も酷く一覧も無いし所属部局名も無いので調べてるけど、下記に一覧がありました。
============
行政事業レビュー ‐ 内閣府:行政刷新会議 ○東日本大震災復興関連事業(平成23年度第3次補正予算関連)の精査について
◆ 各府省が、復興関連事業の必要性や効果などを精査した東日本大震災復興関連事業チェックシートを公表しています。
当該チェックシートは、各府省ホームページから閲覧可能です。

d0229242_2014119.jpg

============

各省庁でももの凄い数があるんだ。んで、このチェックシートがまた酷いんだ。小学生以下の頭しか無い様なのが多くて、詐欺を企て使ってしまい、言い訳はこの程度。それも詐欺した奴らが自分たちの詐欺を検証するってんだからどうしようもない。いずれも作成責任者が詐欺の所轄部課長なんだからなお情けない。

http://www.mext.go.jp/component/a_menu/other/detail/__icsFiles/afieldfile/2011/11/25/1313282_14.pdf
文科省 研究開発局 原子力課 原子力課長 篠崎 資志
独立行政法人日本原子力研究開発機構被災施設等の復旧 118億円

http://www.mof.go.jp/about_mof/mof_budget/budget/fy2011/jigyou0006.pdf
国税庁 会計課 課長 小部 春美
国税庁施設費(庁舎の耐震改修) 12億円

http://www.mofa.go.jp/mofaj/annai/yosan_kessan/kanshi_kouritsuka/gyosei_review/h23/pdfs/shinsai23n3_0001.pdf
外務省 アジア大洋州局/北米局 地域政策課 北米第一課 藤山 美典/吉田 朋之
アジア大洋州地域及び北米地域との青少年交流 72億円

http://www.maff.go.jp/j/budget/pdf/0072.pdf
農水省 水産庁 資源管理部国際課 国際課長 漆原 勝彦
鯨類捕獲調査安定化推進対策 36億円

http://www.meti.go.jp/information/downloadfiles/c120710a01j.pdf
23年度国内立地推進事業費補助金
これは酷い。日本中たかってます、恥ずかしい事に新潟県の該当企業もある。最初の1ページだけでこれだけ。よく考えろよ、これは復興予算です。。
d0229242_2024577.png

http://www.meti.go.jp/main/yosan2011/checksheet/chk0001.pdf
経済産業省 経済産業政策局 経済産業政策課 多田明弘
国内立地推進事業費補助金 2950億円

http://www.mext.go.jp/component/a_menu/other/detail/__icsFiles/afieldfile/2011/11/25/1313283_1.pdf
文部科学省 スポーツ・青少年局 スポーツ・青少年企画課 スポーツ・青少年企画課長 今里 讓
事業名 国立霞ヶ丘競技場災害復旧事業 3.3億円

膨大にあるので見つけられなかったのもあるけど・・・・・・いい加減疲れた。だけどマスコミもこの位やれよ、マスコミに期待する方が駄目か。しかし言い訳がましい文章も酷い。ホント見るだけで疲れるし調子悪い。メモ用上げるのでも気持が怒り心頭でめげて来る。

時の内閣なんて衆愚政治だし内閣も大臣も簡単に変わる。それに「監視しないと仕事が出来ないよりも泥棒をする官僚」だらけの国を思うと日本はもう駄目だと思うのです。これでも怒る俺がオカシイのかなあ・・・・。でもメモに上げとこうと何とかここまで。夜間作業行こう。

今日は中越地震から8年でした。
[PR]
by lifecanvas2 | 2012-10-23 20:44 | 東日本震災 | Comments(3)

官僚の構図、税金で給料貰う窃盗集団。

夜間作業に加え昼作業もありとんとニュースに疎いのだけれどオカシイ。巨額の復興予算の流用をしておいて「国会で検証」なんてのんびりな事をしてるらしい。そもそも流用だの横領だのそんな幼稚な発想を出す官僚自体を罰する事が出来ない。そもそも政党や国会で検証なんかしても意味ない。構図はずっと根深いもので護送船団方式は未だ続いていてこのような大震災被害さえ食い物にして平然としている。

公務員と一律に言っても国家と地方公務員、キャリアとノンキャリアがある。まず中央集権型の害悪は地方自治隊が中央集権のためにパイプ作りをする。役所の人間を省庁に数年出向させるのだ、戻った後の中央との繋がりを太くするために。それは陳情行政に役立つ。中央から補助金をもらうためにこれまた有効なのだ。こう言う構造は氷山の一角で予算をもらうための仕事になっているから地方は中央に逆らえない。被災地も同じく田舎なので逆らえない図式が出来上がる。

また公務員の中でもキャリアとノンキャリアがあってキャリア組は出世しか考えない。現場で働く公務員のひとにも熱心な人は居るけど上司の出世手伝いに必死にならざるを得ないこともある。単純に行政サービスをきちんと真っ当に業務しようと頑張ると飛ばされてしまう事すらある。ほんと飛ばされちゃった。これじゃ業務なんぞ出来ない日本の行政の実態。

「東日本大震災復興関連事業」で検索すると情けないほどの幼稚なチェックシートで所轄名はやっと出たけどこいつら罰せらんないものかなあ。こいつらを間引く事も「凄いボランティア」だと思うけどな。でも省庁の入り口には厳重なガードがあって入れないしな。

昔、障害者自立支援法の全国集会抗議で厚労省に行ったときも全国からの来た人を1階の物置の様な会議室に案内されてすし詰めだったっけ、課長すら出て来なかった。苛々は未だ収まらない。でも世間の苛々は収まっているみたい。国民はどんだけ馬鹿なんだ?日本はもう終わってる。
[PR]
by lifecanvas2 | 2012-10-18 19:50 | 東日本震災 | Comments(2)

酷い復興予算の転用=省庁は大集団火事場泥棒だ。

最近ほぼ毎晩夢にまで見る腹立たしいこと。1年7ヶ月程度しか経っていないのにこう言う事を平気でする官僚、省庁とはなんなんだ。問題視されている予算転用の使途を「検証する」とか何眠い事言ってんだ。こいつら泥棒だよ、被災地に行って盗み働くのも居たけど、こいつらは税金もらいつつ悪びれずも無く泥棒をする公金横領もしくは詐欺罪なのに罰することも出来ない。

あれだけの省があって「この予算をここに使うのはマズいでしょ・・・・」と内部の官僚から声も出ないからこんな事がまかり通る、一般庶民の感覚からすれば人道的にも常識的にも考えられない。こう言うのが部局の中で予算が組まれだされてしまう事自体が問題で、政府や国会で「検証する」なんて馬鹿げた事言い出すから尚更血圧も上昇した。こんなん自発的に予算案を出した部局の主に自発的に自首させれば良い。国会の歳費も使ってまた無駄遣いか。

いろいろ被災地で窃盗騒ぎがあったけどこいつらは給料もらって復興の予算の中から「どうやって泥棒してやろうか」としか考えてないんだよ。1年半ちょっと経って風化してるのは被災地の痛みや苦しみを考えて真っ先に働くべき人間が泥棒なんだ。その割にはなんか庶民の怒りが少ない気がする。

部局や課、その責任者と所属する職員名を全て公表し生涯に渡って罪を償わせるべきだ。こう言う事を一過性の事にしてしまうから日本は終わってる。こう言う腹立たしいのは年金の横領で飲み食いもうやむやになったしその頃からずっと怒ってる。今回は地方だと思って馬鹿にして勝手に都会で机上で予算泥棒するから奴らがもう風化してるんだよ、政権うんぬん以前、こんな子どもでも分かるような悪質な転用を発案する辞退人間の愚図どもだ!。

官僚がどうやって予算を泥棒しようかと頭をひねっている時に、被災地で生活も不便の中なんとか事業を再建しようとか夜な夜な必死で申請書を作った人たちも居るのに却下されたのも相当数にのぼる。どんな思いで必死に作成した申請書なのか・・・・そう思うだけで胸に詰まる。

書いててやっぱりまとまらん。もう少し怒りが収まってからと思うけど毎晩この夢は頭に来るので!書いておいた。予算案を出した細かい部局名まで出してくれんか。。。!


d0229242_11543594.jpg


=============
中日新聞:「復興」名目、膨らむ予算に歯止めかからず :政治(CHUNICHI Web)
2012年10月12日 09時12分

 復興予算の膨張に歯止めがかからない。政府は2011年度からの「5年間で19兆円」との大枠を示したが、13年度予算の概算要求を含めると、3年間で22兆円に達する見込みだ。概算要求には不適切使用と指摘される予算が含まれており、国民に臨時増税を課す一方で、復興を名目に予算獲得に走る各府省庁の思惑が見え隠れする。
 11年夏に政府が決定した復興基本方針では「5年で少なくとも19兆円」が被災地の復旧・復興に必要な予算と見積もられた。その財源を捻出するため、政府は所得税や住民税などを臨時増税し、10兆5千億円をまかなうことにした。
 だが、政府が示した予算の大枠は11年度からの3年間だけで天井を突破する見通し。11年度と12年度の復興予算は計約18兆円。13年度は4兆円超の概算要求が各府省庁から出されている。
 一方、衆院決算行政監視委員会で野党理事が関係省庁から聞き取り調査した結果、復興予算に対して「不適切使用」との指摘が相次いだ。さらに、こうした事業の多くが来年度予算でも概算要求されていることが本紙の取材で明らかになった。
 国が財政支出の縮減を続ける中、ある官僚は「復興予算は別枠で、いくらでも要求できるので、各省とも予算獲得に知恵を絞っている」と明かす。
 11年度分の復興予算は今夏の決算段階で約1兆円が「不用」と判断された。さらに5兆円は使われておらず、翌年度に繰り越しされた。復興に直接関係しない事業に予算を付け、使い切れないケースも出ている。
(中日新聞)


[PR]
by lifecanvas2 | 2012-10-15 12:16 | 東日本震災 | Comments(2)

未だ1年半

9月11日であの震災から1年半が経った、まだと言う実感。4月に行った以降、調子も悪く貯金もいい加減底をついたのでずっと行ってないけど、事あるごとに電話やE-Mailとか来たりこの前後は特に多かった。なんだかよく分からないけど。試験栽培で放射線量を計るために有機農法のお手伝いをしてる中たちが居るんだけどその話は最初からあんまり賛成出来ないのでその辺も最近はSNSでやり取りしていた。まあヨガ爺ことリヤカー全国行脚の山城さんには言っておいたから喧嘩ではないよ。

未だ1年半、周囲が復興復興!と望むのは勝手な話で、あの震災でいろんな形で傷を負ったひとたちが今どう思えるのかは全く別の話なのだと思う。大事な人を亡くしたりした場合1周忌の法要、3周忌、それでも辛い。商売が駄目になっている人仕事を失った人、家族がバラバラになった人、人の数だけ事情があるだろう。新潟県にも一時は7000人を超えた避難者もまだ6400人ほどと新聞記事もあり毎日でもないけどしょっちゅう避難者の声は掲載されている。
向こうで最初に会った元彼氏が津波で無くなった女の子は今は仙台に居るみたい。未だひと月のあの頃の時期で姉妹して瓦礫の片付けをしてるなんて・・・・なんかあるんだなと思ったらそう言う話だったりいろいろあったなあ。。。避難所で無くなった娘さんの方も居た。
そうだ!悔しい話ではテント村に毎日の様に寄ってくれたシャイな初老の男性が2月に孤独死をしていたのを先月聞いた。アパートの場所は市役所近くしか聞いてなかったしテント村自体が除染で山奥に移動したし、、、。なんとも無念で悔しい。

これまでの間にオリンピックやいろいろあったけれども浮かれる気分に全然なれなくてなんともなんとも。震災と広範囲な津波、そして原発の事故。そんで昨日の新潟日報には3月12日の県境地震の記事が載ってる、200年に渡って住んできた家の解体中だそうで。

未だ1年半。なんだよね。
[PR]
by lifecanvas2 | 2012-09-13 10:22 | 東日本震災 | Comments(2)

まだ引き続きもう少し南相馬市原町区に支援でいます。

今日は雨で鹿島区の津波被害による瓦礫除去や汚泥除去作業は中止。雨が降ると一応に放射能を懸念してボランティアセンターが作業をストップさせますので仕方ないんです。まあ、あまりにもの被害で、重労働だけにたまの休憩日でもすることは山ほどあります。

瓦礫の除去作業は、約30cmは泥がありその中に津波で運ばれてきた藁や様々なごみがガラスを割って部屋中に散乱。たんすもピアノもベッドも目茶苦茶な壊滅状態を人力で7名ほどのグループでかき出し一輪車などで何十回以上も運搬でもきれいにならないほどです。庭はもちろんフェンスやブロックへいでさえ崩壊しています。もう一月がたつのでたまった海水もごみと混じり異臭の状態です。

入れ替わりに全国から人が来てますが帰る人もいるので仕方なくこの地区から出発するチームのまとめ役が僕に回ってきました。。。やる人がいないのでまだ継続して残ることにしました。なので、もうしばらくいます。そのために今日は延長に向けての買出しや中々できない現地の状況や現場、声などを集めてきたり、派遣された先の出来る事を回ってきます。ただ汚泥で服も車も泥だらけなので避難所には病気を持ち込むといけないので行けないのです。。

しかし予想というかネット上の噂どおり今朝はいつもの3倍以上の人が支援に駆けつけてくれ各作業に散っていきました。ホント、GWしゃれにならんだろうな・・・。その前に次のリーダーに引き継げるよういろいろマニュアルや安全対策を練っているところです。もう少し新潟に帰れません。では作業に戻ります!
[PR]
by lifecanvas2 | 2011-04-23 10:48 | 東日本震災 | Comments(4)

自衛隊2人目殉職。トモダチは帰った・・・ざけんな!

これで2人目殉職。。。この被災地の広大過ぎる被害状況が分かる。なんでトモダチ戻って来ないんだ?!。来てくれた支援してくれた米軍のひとには恨みたくないが
「復興なんか全然していない!」
思いやり予算今後5年取付けたから帰るんか?無人偵察機で何かヤバいものを測定したから帰るんか?夏までもう一回来てくれ!たった一ヶ月のトモダチなんかあるもんか!


  *

災害派遣の自衛隊員死亡=宿営テントで倒れる―陸自(時事通信社)
2011年4月15日 17時47分
 陸上自衛隊は15日、東日本大震災で災害派遣中だった八戸駐屯地(青森県八戸市)第9施設大隊に所属する40代の男性1曹が岩手県遠野市の宿営地で倒れ、同日未明に搬送先の病院で死亡したと発表した。今回、災害派遣された自衛隊員の死亡は2人目。防衛省は同日付で、1曹を曹長に特別昇任させた。
 陸自によると、1曹は地震が発生した3月11日から遠野市に派遣され、重機や車両の配備調整任務に当たっていたが、4月10日午後11時半ごろ、宿営テント内で倒れているのを同僚が発見。盛岡市の救命救急センターに運ばれた後、脳出血で死亡した。
 1曹は派遣期間中、休日を9日取っており、6日の健康診断では公務継続に支障はないと診断されていたという。 
[PR]
by lifecanvas2 | 2011-04-16 05:17 | 東日本震災 | Comments(0)

「前よりいい町にしてやる」力強いメッセージのポスタ

iPadではFlash対応していないから飛び起きて見てしまった。岩手も頑張れー。もう頑張れない時期だと思うけど、冬は去って行ってるはずだ。作ったひとありがとう!。

「復興の狼煙」ポスタープロジェクト
d0229242_45598.jpg


[PR]
by lifecanvas2 | 2011-04-16 04:57 | 東日本震災 | Comments(0)

支援物資欲しいものリストメモ。

加須市は埼玉だけど、Twitter。見つけたらここに貼って行きます。
=============
加須市、双葉町の避難所。昨日の時点で不足してそうな物資、紙コップマグカップ、インスタント食料、水やお茶以外の飲料、スキンケア用品、カミソリ、ハサミ、下着、バスタオル(フェイスタオルは飽和状態)、シーツ等喜ばれるかなぁ。#kisai #futaba #kazo #iitate
=============

(南相馬市)
みんな手伝ってくれkatsumiono1995: 南相馬市災害ボランティアセンター濱野さんより。調味料、油、ソース、かつおぶし、もち米 マカロニ、 お好み焼きの粉、紙コップ、皿、掃除道具コロコロ、 割りばし 枕 アメニティグッツ 化粧水求めてます

(いわき市)
@lifecanvasies ('-'*)アリガト♪野菜も物資も沢山売ってるよ。今日友だちから電話きて倒壊家屋の処理願いを市に聞いたら補助は津波被害の家屋だけで、塀の倒壊が業者だと20万かかるから社協のボラセンターに頼みに行ったら重いものは保険かけてないから派遣できないと…

(南相馬市避難所)
南相馬市災害ボランティアセンターで不足している物資。避難所炊き出しで使う調味料。特にサラダ油、ソース、マヨネーズ、だし、味の素。避難所の掃除用品。古くても使える掃除機あれば。コロコロローラーとかも便利。
[PR]
by lifecanvas2 | 2011-04-14 11:53 | 東日本震災 | Comments(0)

ボランティア医療従事者による、被災者向けメール医療相談

神戸の医師、看護婦、作業療法士が再来週かな?、南相馬に行くのです。Twitterで酒飲んでかまってるおばちゃんだけどカワイイ看護婦さん。まあ娘も居るのに命知らずと言うかアホと言うか(笑)。んで僕には分からないけどこりゃ良いサイトだ。紹介!(^_-)

==============
ボランティア医療従事者による、被災者向けメール医療相談
Rescue 311
1.まずは info@311er.jp へ空メール!
2.相談表に回答。
3.お医者さんが相談内容をチェック。
4.お返事がお医者さんから直接届きます。
【登録医師の主な診療科】
内科、外科、精神科、脳外科、耳鼻科、産婦人科、小児科、リハビリ科
(2011/04/09現在)
==============



【いのうえ被災地支援ぶらっと出かけ】
えっと、女性の下着、生理用品等は同級生が集めてくれています。あとドックフードも。米味噌醤油、生活支援品なども僕の知ってる範囲位でご協力くださると、義援金より先に現地入り出来る!という大変なサービスの「自己満足のオマケ付き」です(^_-)。2tトラックでは無く普通の8人乗りなので、持って来て下さる人でお願い出来る人は引き続きお願いします。夜間作業は今晩までのはず、11時から作業してちと数日充電や情報収拾し始めます。・・・眠い。
[PR]
by lifecanvas2 | 2011-04-13 15:00 | 東日本震災 | Comments(0)


リスタート。言いたい放題書いて行きます。ギターレッスンや音楽レッスン希望の人はE-Mailください。inoueworks@gmail.com。Twitterは @lifecanvasiesまで。
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
多分社会は変わらない。今..
by lifecanvas2 at 05:57
> y602057さん ..
by lifecanvas2 at 04:19
楽な作業に配慮してもらっ..
by lifecanvas2 at 17:04
ギターがどうにもコルセッ..
by lifecanvas2 at 10:37
手術前もありがとうござい..
by lifecanvas2 at 10:02
こんにちは、ありがとうご..
by lifecanvas2 at 16:59
いろいろ人から聞いたりし..
by lifecanvas2 at 08:43
ご無沙汰です ^_^ 腎..
by lifecanvas2 at 07:42
いつもありがとうございま..
by lifecanvas2 at 07:22
いつもありがとうございます!
by lifecanvas2 at 10:26
外部リンク!
外部リンク
検索
ファン
フォロー中のブログ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧