人生のCanvas Part2 井上雄介のぼやき2



<   2011年 05月 ( 37 )   > この月の画像一覧


第2弾!南相馬支援出発なう

準備はおおよそ良いと思います。と言うか準備が疲れる。2階にある冷蔵庫を降ろし暑くなってたまらんという避難所に持って行く。昨日は半日かけて磨きました。
d0229242_344122.jpg

結構120リットルの容量あるから良いかも知んない。今回は瓦礫の除去と30日から始まる高齢者、障害者の仮設住居移転支援、冷房のない幼稚園、学校も見て来ようかと。あとは地元の人が仕事にシフト出来ないのか少し考えたことをちと心当たりに。
もちろんヒマワリ作戦もして来ます。種集まったよ!。
d0229242_3463329.jpg

半径の国道6号をヒマワリが見つめ、可哀想だが土壌から放射能を吸収してくれます様に。

いのうえ災害対策本部:本部長「三冬どの」もお見送りです。
d0229242_3475975.jpg

居候君の面倒頼んだよ(^_-)。

これからの情報やなんかはIphoneのバッテリはすぐ減るのでE-MailかTwitterかFaceBookでよろしくです。ではでは!行ってきます〜!。6/4には絶対行かないと行けない用事がありますのでその前には戻ります〜。さてさて今回はどうなるやら。現地で地元の人が待ってます(^_-)
emoticon-0122-itwasntme.gif
[PR]
by lifecanvas2 | 2011-05-25 03:51 | 南相馬支援訪問記 | Comments(2)

明日か明後日から出発〜南相馬行き準備なう。

出張週間も終わり、今日からぼちぼち準備してまた南相馬市を中心に行く予定。ホワイトガソリン探したけどどこも在庫切れなんだよ、どうなってるんだか。キャンプしに行くわけで無いのでコールマン様様なんだけど仕方ないガソリンで良いや。

まず幼稚園などでも給食の材料も少ないみたい。学校でも材料によるけどパンと牛乳が基本。鹿島区に移設されたけど場所は加藤崇之門下生つながりが実家に戻っているので詳細をメールくれた。
新潟も昨日は寒くなって来たけど暑い日が続いた。現地の避難所では冷蔵庫が欲しいと言うので2階にとってある冷蔵庫は持って行く。その脇の青空居酒屋を継続してくれた東京の広告カメラマンと昨日電話をして呑んでた。いろいろ災難もあったみたいで大変だったみたいだけど、「おれらは最終的には原発作業員決死隊になるかw」と言う事で笑ってた。彼はインターネットの世界にあまり居ないし五感で動く意味が話を聞いててなんか伝わってきた。物静かな良い男でまだ若く震災前日に子どもが生まれたのに、もう奥さんに南相馬行ったことで離婚宣言され、奥さんに実家に。落ち着いた頃に、そんな不条理は辞めて子どもに話を聞かせてやって欲しいな。タイミングが合うか分からんけど現地でまた会うかも。そう言う各々が日本の将来を考えるのが現地で会える。避難所にいる人の声も当たり前だけど本音だ。火事見舞いに行って人生の一部を共有し会えなかったはずの人に会って負けない意思を確認する。ありがたい事です。

震災以降、きちんと音楽に向き合う時間はなかなか取れないけど今はこれで良いと思う。やんわり洗脳されて国民はパニックになって居ないが非常事態なんだ。その上で人災による事故でまだまだ苦しんでいる人が大勢いる。
[PR]
by lifecanvas2 | 2011-05-23 05:46 | 南相馬支援訪問記 | Comments(2)

ギターと音楽の教室。もう随分長いな。

昨日はレッスン日だった。もう何十人か分からないけどよく僕を見つけて来てくれる生徒たち。地元のお店でレギュラー営業演奏をしてたのはもう10年以上前なのに。
なのでレッスンは自宅で細々続いてるというか生徒が続く限り細く長く。僕は基本十代にロックから始まり、モータウンなどが好きになって結局ジャズに行きブラジル音楽もハマり思えば随分遠回りした。上京前はほとんど独学で、高校首席中退後は働きながら楽器やレコードを一生懸命買う位しか無い環境でした。それを思えば今は便利な世の中になったよね、ネットに多くの教則本、多分膨大な数で誰もが一生かかってもこなせないほど氾濫している。

最近の生徒の傾向で顕著になって来たなあと思うのはその傾向で、知識を得る、買う=収集する事で上達するのでは?という錯覚が多くなって来て、来る生徒がみんな伸び悩んでいる傾向が多くなった。良い事が実は本質から目をそらしてしまう事もあるみたいだ。

自宅のレッスン部屋で個々にマンツーマンレッスン。のんびり生徒の音楽を尊重しながらやってますわ。大手教室の離脱組が多いんだが、まあそれはそれ。希望したい人は無料体験もありますので問い合わせでもなんでも遠慮なくどうぞ。

とてつもない災害が起きてしまった以上、もう僕程度でも次に伝えてく事位しか出来ない状況になっちゃったなあ。ごめんよ子どもたち。
[PR]
by lifecanvas2 | 2011-05-22 07:30 | ギターと音楽の教室 | Comments(0)

被曝と言う問題。僕はこれは言い方がオカシイと思う

徐々にTwitterでも深刻な相談はDMで来るようになり始めた。ここで原発事故と放射能についてそろそろ僕の考え方は書いておいた方が良いのかも知れないと思い書いておく事にします。ただ僕は専門家でもないし、ここが自分でデータを見て最悪の事態に備える事は大事かと。おのおのの考え方です。

  *

被曝と言う問題。僕はこれは言い方がオカシイと思う、広島、長崎そして落とされたであろう新潟県長岡市について習った世代。きのこ雲が上昇し瞬時に人を焼き付くし爆風で大量の放射能を浴びる、それが僕の被曝のイメージ。核戦争や劣化ウラン弾による被曝が近い。ならば東京電力福島原発事故はどういうイメージか、つまり「長期間に渡る見えない汚染」のイメージが強い。つまり今は不条理な福島の差別をしたり妙に怯える輩には想像力が全く出来ておらず覚悟もないと言うことだ。

スリーマイルよりもチェルノブイリよりも未だに収束出来ていない各原子炉の事故。セシウムなどは測定結果を出すが、猛毒プルトニウムについては一切の報道が無い。僕自身も興味が無いし爆発し3号機の建屋の鉄骨の曲がった温度でおそらく800度はあったのではないかと思われる。1500度か?鉄の融解温度は?、まあその前に曲がり出す。3号機はMox燃料でプルサーマルで危険性は高い。この爆弾発言がメルトダウンをやっと言った様に1ヶ月後程度には言い始めるのではないか。

一般的にはプルトニウムは元素が重く飛散されないという。馬鹿かと思う。砂よりも小さな元素なのだ。粉や、花粉、砂、なんにでも付着してしまえば飛んで行く。自然を舐めちゃ行けない。何も知らずに日本を訪れ四季を感じさせてくれる渡り鳥さえたちも汚染されるのだ。虫や蝶にもつくかも知れない。全く罪はないのに!!。・・・人間が生物で尊いなんて馬鹿げた事を考えるから想像力が足りず自分勝手に原発を作り首都圏は恩恵を受け、罪の無い福島を差別する事に非常に馬鹿げてる!。

現実的な僕のイメージではこれらを加味しても今行きている世代にはもう覚悟と諦めしかない。いまだ事故を起こした東京電力に任せ頼りない復旧しか望めず、隠蔽された情報操作。心理学をちょっと使えば世論の操作は出来るがもう考えれば人間の叡智、日本人の叡智を超えた非常事態と認識しても良い。事実制御して廃炉まで見通しを言える人もおらず、制御する術も無い。

では人はどうするか。僕は20年後とよく言われるけれども、これだけの大事故だ。もう40年後、つまり今の子どもが親になり子どもを生み出す時期に様々な異常が出ると思っている。障害児や奇形、死産などである。親も長期汚染に晒されているから長生きも難しい。最悪な考え方だけど、世間で流行るリスクマネジメントの考えを借りれば最悪の事態を考え動くのが良い。

ならば今行きている日本人には残念だがもう未来は無い。もう原発を讃美し利益を享受して来たのだから事故を受入れて出来る事をするしか無いのだ。長期の汚染を避けるか、ジワジワと汚染されるかの違いで人類の歴史を考えたら、ここ60年ちょっとでとんでもないものを創造し、制御出来ないものを存在させてしまっている。それも国内にまだ50基以上もある。40年の間には次の震災も来るだろう。この機運を逃せば第2の事故は必ず起きるだろうし、それは刈羽かも知れない。全くやりきれない。

現実的な生活や対応を書いておけばまだ被災地には苦しむ人が居ると言うことだ。前にも書いたしもう一度書けば僕は「火事見舞い」。全焼した家を見舞うボヤの僕の家からと言う発想に近い。これまで書いた考え方から行けば40年生きるのは不可能だろうし、騒ぎ怯える人は死の対するイメージが希薄過ぎる。これもテレビなどのアホな影響で健康宗教が広がり過ぎたせいだろうか・・・全く情けない。

どれだけ健康に気を使っても交通事故死するかも知れないし障害も場合によっては残る。特定疾病に代表される様な筋萎縮性側索硬化症(ALS)や小脳脊髄変性症や筋ジスなどもある。誰もがなってもおかしくない病気なのにリアリティが無いからテレビや厚生省などの利権に寄る情報操作に怯え変な所の利益を儲けさせる。馬鹿そのものが蔓延し「良識ある市民」にはほど遠い。

人間寿命が80年なんてせいぜいここ100年以上の事なんだ。汚染事故をしでかしてしまって怯え特に福島を差別するなんて愚の骨頂。いま日本人は歴史の証人に居る事実からは逃れられない。自己防衛の方法は様々だろうけど10年20年自分が生き延びたところで孫に当たる後世になんとお詫びするのだ?。それを考えれば男は特に種の保存が出来ない生物なのだから、事故後、性差による考え方の相違がハッキリして来た様に思う。一般的に女性は子どもを産む事が出来、命をつないで行く事が出来るから生活の視点で物事を考える。男はそれが出来ないから将来や良くも悪くも社会や組織の展望を考える。だから震災後、大前研一などの経済宗教にすぐ洗脳される。

ゆっくりと先の見えない非常事態。人間の業を受入れ、魚もなんでも食って海で泳ぎ、自分の身を持って歴史の証人となる事が僕には大事な事だと思って火事見舞いには来週行きますよ。まあ、太平洋の荒波を見ると泳ぐのはビビるけどw。でもいまだ発見されない遺体は海を彷徨っている。痛ましい事です。愛する人、家族がそうだったら?と自分の身に置き換えられませんか?。

これから数十年かかる事なんだ。おのおのが考えて経済宗教も速度を落とし、家族が居れば考えて話し合ったりいろんな事をすれば良い。
[PR]
by lifecanvas2 | 2011-05-21 20:05 | 原発に思う事 | Comments(0)

福島大好き!福島紹介動画!「I love you & I need you ふくしま」

こりゃ良いわ。福島のポテンシャルに負けとる新潟。

福島大好き!福島紹介動画!「I love you & I need you ふくしま」

[PR]
by lifecanvas2 | 2011-05-15 19:20 | 南相馬支援訪問記 | Comments(0)

ひまわり作戦始動したみたい!協力求む

現地であった職人でテロリストみたいな(笑)ボランティアの強者:Tさんが素敵な事を考えた。もの凄く賛同するので、ここにも貼付けます。

============
@elanさんより

ひとりの男がとんでもないことを思いついた 【ひまわり作戦1/4】国道6号線20km圏内両脇にひまわりの種を蒔きましょう。 やがてその輪が機動隊や自衛隊にも広がり、原発周辺にも黄色いひまわりが咲き乱れます。 いつか故郷に戻るその日まで、黄色いひまわりが暖かく見守っています。

【ひまわり作戦2/4】 少人数では果てしなく時間が掛かるけれど、輪が広がれば短い時間でも可能な筈。 短い期間で蒔く事ができたら、団結すれば夢も実現する事に皆が気付き、何かが起こる筈。 20km圏内一面がひまわり畑になった光景を世界の人々が目の当たりにしたら何を想うでしょうか?

【ひまわり作戦3/4】(作戦始動) ひまわりの種を蒔く時期は5月中旬から6月いっぱい。南相馬の仲間のひとりが早速動きました。国土交通省に交渉し、国道6号沿いに撒く、もしくはプランターを置く事を許可して貰いました。また、農家の方の協力を得て、倉庫と畑をお借りすることができました。

【ひまわり作戦4/4】(支援者/参加者募集) 種の他にプランターやシャベル、移植ベラなど園芸用品を御提供下さる方、種や道具を買うためのお金を寄付頂ける方、種蒔きや収穫を手伝って下さる方を募集しています。御賛同頂ける方はご連絡下さい。 op.himawari@gmail.com

==================================================


・・・彼が作った焼酎で作った牛丼は、美味かったけど・・・やっぱ酔ったよ(笑)。朝飯に食って瓦礫作業行ったけど頭くらくらした。雪が降る日でもテント泊をしてた強者だけどハートが凄い繊細な気がした。素晴らしいアイデアにホントにありがたく思います。
[PR]
by lifecanvas2 | 2011-05-15 18:41 | 南相馬支援訪問記 | Comments(0)

ボランティアと言う罠。私見。

出張も第1週が終わり、明日は町内の溝掃除、毎年ながら面倒な作業ですが田舎ではするしか無い。これも一種の無償労働だけどボランティアとは言わない。今日はその事についてです。
Twitterも何故か積極的にエロでフォロワーさんを間引きしようと思うんだけど消えない(笑)。まあ、言う事に変わりは無いけど。人の数やそんな事で意見が左右されるのはおかし過ぎる。

また再来週、23日からの週で南相馬を中心に「勝手に支援&火事見舞いの気持でありがとうのありがとう」出発計画中。僕がボランティアと言う言葉を積極的に使わない訳を少し書いておきます。ホント多くの方があまり行く人が少ない現地に行きいろいろ作業をされGW後一気に1/10まで元の状態に戻り、今日は多分魂を置いて来た人がまた戻り大勢居る事に感謝!の原町区VCのTwitter。良い事だ。

なかなか勤人には時間が取れないし強行スケジュールで、夜中出発し、そのまま頑張り瓦礫作業などの肉体労働でそのまま帰る人も大勢おられます。この形が日本型の縮図と言わざるを得ない所が苦しい。

ちょっと話をわざと脱線させます。僕が障害福祉の関係の仕事をしてた際、ボランティアの思想の違いによる受益者の利益が左右される事を見ていました。例えば点字でも手話でもなんでも良いんですが、家庭での喪失感や人生の不条理を障害者を通して無意識に自分に反映させている場合が多い。例えば「あの人嫌いだから会長から降りてもらいましょう」「もうあの人とはやって行けない、会を分けましょう!」とか平気でなる訳です。そこには「自分は正しい事をしているのにあの人は間違ってる」と言う自分勝手な物差しでやっている事が多い。

ちょっとこれを見て下さい。使い方を間違うとオウムも出来ちゃうヤバいトランスパーソナル心理学(ユングの発展系)なんですが、今ではマズローのこの説はビジネス界でも使われているほど有名です。

===================
アブラハム・マズロー(1908年~1970年 A.H.Maslow アメリカの心理学者)は,彼が唱えた欲求段階説の中で,人間の欲求は,5段階のピラミッドのようになっていて,底辺から始まって,1段階目の欲求が満たされると,1段階上の欲求を志すというものです。

 人間の欲求の段階は,生理的欲求,安全の欲求,親和の欲求,自我の欲求,自己実現の欲求です。生理的欲求と安全の欲求は,人間が生きる上での衣食住等の根源的な欲求,親和の欲求とは,他人と関りたい,他者と同じようにしたいなどの集団帰属の欲求で,自我の欲求とは,自分が集団から価値ある存在と認められ,尊敬されることを求める認知欲求のこと,そして,自己実現の欲求とは,自分の能力,可能性を発揮し,創造的活動や自己の成長を図りたいと思う欲求のことです。
d0229242_18301129.gif

===================

ここで注目は、多分支援に行く人は上の階層の「自我の欲求,自己実現の欲求」辺りにいてその上で行動している。その下の階層でも良いです。では現地の被災の方はどうかと言うと「生理的欲求,安全の欲求」さえもまだ満たされていない被災地の状況は自分の目や報道でも見る通りです。加えて圏内はいまだ知った事の無い放射能の未知の恐怖がある訳です。そこには諦めもあるだろうし覚悟もあるだろうけど、基本的な生活の補償さえまずいまだ無い。

問題はこのギャップをいかにして埋めるか。難しい事ではないけど出来るのなら作業70%で心30%でなんでも良い話でも聞くだけでも酒飲んでも良い。もう2ヶ月です、僕らには戻ると普通の生活がありますが被災地はそこが生活の場所です。その理解が早ければちょっとオカシイ独善的なボランティアも変わるし、ちょっと電話で聞いた同志の衝突なんかも防げる訳です。

カウンセラーでも無い一般人がそんなたいそうなことも出来ません。僕なんかせいぜい酒飲んだりそんな事。作業の手を止めて家主さんと世間話したりお互い同士で夜語ってれば場所によっては避難所の人も集まって宴会。酔ってへべれけになったり無茶苦茶したりそれでも良い。解き放つ場所が無い=意識の共有は膿を出し、会話からしか信頼も本当の理解も産まれない。前述の障害者関連の聞き合いと言うのでは「ピアカウンセリング」と言うものもあります。そこには健常者は入っては行けない決まり。まあ心理士が少ない日本と、あと東北が被災地であるから酒リングが良いかも(笑)。

脱線。

ある方は作業者全員で集合写真を撮ったものに寄せ書きをまとめそのお宅に届ける準備をしています。これぞ日本人の得意な「見舞い」の心、実に感嘆すべきもので瞠目しました。そこには作業をして満足ではなく見舞う心がある。ボランティアよりも見舞い支援なんて言い方の方が日本にはずっと合う。また、ドラッガーが再ブームなら「非営利組織の経営」位読んでおくと良いかと。あれだけの被害ですから、随分変わるはず。長丁場で本当は地元の人が生活の糧を稼いで行ける仕組みにシフトして行った方が良いのに仮設住宅もなんもかも国任せ。少なくて作業補助程度でも日当が出て稼ぐ仕組みが出来ればなお良いはずなのに、経営という物差しが無いから行き詰まったりする。

なので言葉は象徴的だし、しんどくなるから次回も気負わず「火事見舞い」に行きたいなとも思うんです。やる事はそんなに決めてませんし決めるタイプでもない(笑)。普通が異常な僕ですけどまたボンヤリ石投げられて来るかwなんて思ってます(^_-)。

以上今日の雑感でした、インスパイアは触発は神戸の看護士:みなちんこが「被災地の心のケア」講座を母校に聞きに行ったTwitterからでした。さすが不思議星人やることはやるなあ。チーム新城はまた南相馬入りせんのか?とここでも書いておこう(笑)。
[PR]
by lifecanvas2 | 2011-05-14 19:05 | 被災地を祈る | Comments(0)

$8.9 million清水社長の年収。7億円と言うこと。

今更だけど、Twitterでフォロワーさんが忘れたURLをくれました、ありがたい事です。英語で読み難いのでその部分を大文字にします。


Vanishing act by Japanese executive during nuclear crisis raises questions - The Washington Post
Vanishing act by Japanese executive during nuclear crisis raises questions
Text Size PrintE-mailReprints
The governor’s refusal to go along with the customary rituals of corporate penitence reflects the depth of Japan’s current trauma — and the agonies confronting a Tepco leadership steeped in the discreet habits of Japan Inc.

On Sunday, hundreds of protesters marched past Tepco’s headquarters, chanting “No more Hiroshimas” and hurling insults at a pillar of Japan’s corporate establishment. One protester, dressed like the Grim Reaper with skull mask and black cloak, stood in front of a line of police and waved a board mocking Tepco’s assurances: “Nuclear energy is still safe. DEATH.”

 After the earthquake and tsunami, entire towns in Japan are impossible to reach. But search-and-rescue teams are fanning out in what will be a lengthy, complex endeavor.
Graphic

How the nuclear emergency unfolded
More On This Story

Radiation levels in Japan reach new high
Vanishing act by Japanese executive
Hundreds sent for radiation testing

Even company insiders now question Shimizu’s decision to play by old rules during the worst nuclear crisis since the 1986 Chernobyl catastrophe. “Personally, I’d recommend that he speak in public as soon as possible,” said Toko Kanoh, a former Tepco vice president who, after 12 years in the upper house of parliament, is back at the electricity company as an adviser.

Like his predecessor as president, who got booted up to the chairmanship after an earlier but far less serious nuclear accident in 2007, Shimizu is a Tepco lifer: He joined the company at age 23 just weeks after graduating from Keio University, an elite private college in Tokyo.

Compared with the chief executives of major U.S. or European companies, Shimizu earns a pittance. Tepco won’t give his salary, but total remuneration for the president and 20 other directors came to $8.9 million in fiscal 2009, the last period for which figures are available.

But power and prestige in Japan have never been just about money. Running a utility that supplied a third of all Japan’s electricity made Shimizu a full member of Japan’s elite, and a vice chairman of Nippon Keindanren, a powerful and very buttoned-down business federation.

Japan’s mainstream media have mostly gone easy on the Tepco boss, in contrast with the treatment meted out in America to BP boss Tony Hayward during the Gulf of Mexico oil spill. But one online journal demanded that Shimizu be tried in a criminal court. Several bloggers called for the death penalty, though far more numerous are those who simply want him to break cover and appear in public.

Prime Minister Naoto Kan has also voiced frustration at Tepco’s bunker mentality. Japanese newspapers reported that Kan visited Shimizu before dawn at the start of the crisis and later, upon learning that the company might withdraw its last workers from the smoldering nuclear plant, shouted, “What the hell is going on?”

Since then, however, the prime minister himself has mostly dropped from view and officials have stopped criticizing Tepco.

The electricity company has lost two-thirds of its value on the Tokyo stock exchange since the March 11 earthquake. Far more than just an electricity generator, the company has more than 40 subsidiaries involved in everything from real estate to forestry and recycling. It owns a Canadian uranium company, a Japanese resort, a shipping firm in the Bahamas and a company in Delaware.

なんか違うな、加え20人の役員と言うことか。まあ同じ事だ。額が問題ではない、人命救助が先だ。東京電力も含め財界、経団連では人の命はお金以下に設定されているらしい。
[PR]
by lifecanvas2 | 2011-05-14 13:49 | 原発に思う事 | Comments(0)

建てちゃうの?上関原発。ー オンライン署名

まだやってるんか・・・中国電力の馬鹿が。協力お願いします!。(`_´)ゞ

上関原発建設反対署名
[PR]
by lifecanvas2 | 2011-05-10 05:59 | 原発に思う事 | Comments(0)

どこ行った?新潟の元気娘:藤嘉ちゃん

どこ行ったかなあ。。写真を載せておくのは出張先の僕の個人的な楽しみです。「藤嘉の道場めぐり」冒頭のコント、こんなこと藤嘉ちゃんと小山さんが居たから出来たんだよなあ。。。
どっかの空で元気にやってて欲しい。
d0229242_5341892.jpg

[PR]
by lifecanvas2 | 2011-05-10 05:36 | 藤嘉ちゃん♡ | Comments(2)


リスタート。言いたい放題書いて行きます。ギターレッスンや音楽レッスン希望の人はE-Mailください。inoueworks@gmail.com。Twitterは @lifecanvasiesまで。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
多分社会は変わらない。今..
by lifecanvas2 at 05:57
> y602057さん ..
by lifecanvas2 at 04:19
楽な作業に配慮してもらっ..
by lifecanvas2 at 17:04
ギターがどうにもコルセッ..
by lifecanvas2 at 10:37
手術前もありがとうござい..
by lifecanvas2 at 10:02
こんにちは、ありがとうご..
by lifecanvas2 at 16:59
いろいろ人から聞いたりし..
by lifecanvas2 at 08:43
ご無沙汰です ^_^ 腎..
by lifecanvas2 at 07:42
いつもありがとうございま..
by lifecanvas2 at 07:22
いつもありがとうございます!
by lifecanvas2 at 10:26
外部リンク!
外部リンク
検索
ファン
お気に入りブログ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧