人生のCanvas Part2 井上雄介のぼやき2



<   2011年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧


帰宅後、福島新潟大水害>_<。

新潟に一昨日帰宅、帰路に「小千谷ICから先雨のため通行止め」の高速の表示。これがまさかの713水害を上回る被害になるとは思わなかった。

僕の附近は無事です。南相馬のみなさん、全国の支援活動の皆さん、安否を気遣う電話、E-Mail沢山ありがとうございました!(。+・`ω・´)シャキーン☆

車の荷物が降ろせなくて・・・豆腐が腐ってしまった>_<。むー!
[PR]
by lifecanvas2 | 2011-07-30 21:55 | 南相馬支援訪問記 | Comments(0)

第5段で来ています。

先週の金曜日から5度目の南相馬入りです。野馬追い縮小のため「ありがとう祭り」というのが日曜日に開催されその手伝いで来ていました。全国からの様々な支援にありがとう!という趣旨のお祭り。避難所の方も駆けつけた全国の仲間も一緒になって準備し盛況で終わりました。
写真は帰ってから載せます~。明日か明後日帰ります~。原町VCは今月で閉鎖。鹿島VCに統合し南相馬全体で一箇所になるのですが・・・・911で震災後半年による「災害法」での災害派遣車両高速無料の終わりもあるし、難しくなっています。
ニーズが決して無いわけではなく複雑、多様になって拾いきれてないというのもお祭りのチラシを全仮設住宅を回って色々感じました。ストレスもいろいろ限界なそろそろ5ヶ月が経つ。テレビの報道に騙されちゃいけません。
[PR]
by lifecanvas2 | 2011-07-26 09:51 | 南相馬支援訪問記 | Comments(0)

除染の作業は無償労働で良いのか。

昨晩新潟NHKのニュースを見ていた。震災後4か月が過ぎているけれども新潟県では多くの避難者を受入れているので「福島ダイジェスト」のニュースがいつも流れる。地元新聞紙もそう。なので全国NHKに切り替わると温度差というのかその差について行けない。

昨晩は気になるニュースがあった。南相馬での「プールの除染作業をするボランティア」。あの青い帽子をかぶって現地で網戸作戦を手伝ってくれたやつの顔も見えた。僕も、前々回にラーメン屋のおっさんからふと頼まれた線量の高いとこは行ってみました。2階の雨どいの草の生えてしまったところに3.6uSVはあったかな、とみちゃんと草を抜いてタワシで磨いて水で何回も流したら1.3とかその辺まで下がった。
d0229242_783863.jpg

d0229242_781265.jpg


その辺は現実の調査と把握、どうすれば良いのかの問題意識を持つ事にあって、僕の場合は積極的に汚染(被曝)する事によって今後、人体にどのような影響が出るのか医学データを取り、将来の子どものために記録を残して欲しい。「放射能病」と言う病名は無いのだろうし、この隠蔽体質の国、東電、財界の利益構造の下では、疾病は様々な形で現れもみ消されるのだろう。今後20年40年60年とかかるのであれば検体っつーかデータになれば良いもんだ(。+・`ω・´)シャキーン☆。

ところが公的組織の強いVCが除染作業までしてしまう・・・と言うのは空気が異なる。確かにサテライトで通う児童のために除染の作業は火急の課題だけれども「本来は東電の責務」、そこを考えると複雑な気もした。問題は簡単で「除染に関わるあらゆる作業は全て東電に請求する!」と言う姿勢を絶対に崩さない事だ!。

牛肉の問題で大騒ぎしながら警戒区域を解除する。現地ではその矛盾に憤っているひとが沢山居る。その事に多く「井上さんどう思う?」って聞かれるんだけど、なんとなく推測しか出来ないけれど、東京電力の筆頭株主2位3位は大手生保だ。まず株が大暴落して大きな損失を計上、そしてこの4か月の間に巨額の支払になるであろう支払額を恐れ根回ししている事は十分に考えられる。

当初言われた「賠償金4兆円」の話をもう一度蒸し返す時期が来ている。僕が単純に考えても10兆は軽く超える。それが今回の会津坂下の畜産まで影響されるのであれば20兆円は超えるのではないか?。細く長く冷静に考えて行く必要がある事をあらためて思います。

気合いの!
(。+・`ω・´)シャキーン☆
[PR]
by lifecanvas2 | 2011-07-20 07:21 | 原発に思う事 | Comments(2)

第4弾のお礼。1

Twitterから転載。

お礼!:まず今回初日に南相馬入りしてボラ体育館で出迎えてくれた方々本当に(」`□´)」<ありがとおおおお!凄く嬉しかったです 続

その後、村さ来作戦(。+・`ω・´)シャキーン☆に拉致されましたが杉ちゃんも駆けつけてくれチームアラフォー結成!。笑いあり本音トークありほぼ徹夜に近くなる状態だったけど感謝!。泊めて頂いたおばあちゃんもありがとおおおおお! 続

お礼:鴻巣ッチのテント村までわざわざケーキを届けてくれた〜みほちゃんも(」`□´)」<ありがとおおおおお!。無事に千葉に戻っている様で感謝です。 続

お礼:まず今回のリーダーを勤めてくれたあずさっち!(。+・`ω・´)シャキーン☆。この辺は実は理由があるので書いておきます。まず網戸作戦は最初断りました。地元の人の仕事を奪うならしたくないんです、と。でも「そうじゃなくて・・・やってもらいたいんです」とモゴモゴ。 続

後で分かったんですが網戸作戦をしてた時に避難所のおばちゃん曰く「大工もいるんだけど、日当5000円で頼まれてみんな怒ってやらないだべさ」と。そっか、日当5000円は安過ぎる、でも網戸は火急だ。・・・悩むとこです。そこであとあと偶然になったんですけど千葉から戻った地元の 続

吉井ちゃんをリーダーにした。まず経験が無い事、看護士である事(オーバワークを防ぐ)、カワイイ事w。予想通り打てば響く明るい笑顔のこ、続々見に来る避難所のひとの話やしてるとまず驚く。石神1小で「若い地元ねーちゃんも頑張ってんだ、俺たちもなんかすっべ!」と先週からなってるんです 続
d0229242_20482029.jpg


確かに自営の職人では日当15000は最低必要。でも地元のこが頑張ってる姿こそ最大!の避難所網戸作戦の効果なんです。避難所も4か月喧嘩は耐えないしストレスも最大!そこに笑顔作戦 続 http://twitpic.com/5r7wh2

でもこの笑顔は支援活動より避難所にカンフル剤でしょ(。+・`ω・´)シャキーン☆。一服しつつもおばあちゃんも興味津々。昔の大工風景みたいでいいなあ 続 http://twitpic.com/5r7xud
d0229242_2049365.jpg


しかし一人で今後もリーダーを吉井ちゃんだけではシンドイ。なので鴻巣ッチのテント村に来たルイ姉を引っ張った。偶然にも看護婦だったのだ。姉妹みたいに意気投合した(。+・`ω・´)シャキーン☆偶然とは言え凄い偶然だ! 続 http://lockerz.com/s/120814538
d0229242_20504212.jpg


作業も3日目になると避難所の人も友だちだ。冷たいもの持って来てくれたりお酒好きなおじいちゃんも仲良く。終わりの日には別れ惜しくて泣いちゃったよ。でも大丈夫!また行きますから(」`□´)」<。 続
d0229242_20512271.jpg


おじいちゃんと松本ッチとヨガじじ山城ぉ〜!。こう言う雰囲気を作れたのも吉井リーダールイサブリーダーのお陰です(。+・`ω・´)シャキーン☆。男どもではこうはならなかっただろう。 続 http://twitpic.com/5r82p4

またこれが驚きの不思議な縁でチーム新潟のとみちゃんこと富山清志!のトラックが動かなくなった。するとリーダー吉井ちゃんのお父さん自動車整備工場「ホリウチ」の工場長!(。+・`ω・´)シャキーン☆。どんだけ輪が広がるんだ? 続 http://twitpic.com/5r86xn
d0229242_20521624.jpg

(左から板金屋とみちゃん!(中之口)、吉井ちゃん、僕、吉井パパ自動車工場長!)

よく分からんが上手く行く時はなんかの縁が繋がりだす。今回おもちゃの様な工具だけど電動カンナはある。そこを相談して、他の支援活動さんのひとも使える様に置き場所を長寿福祉課と相談。預かりと言う形で「ホリウチ」さんに置いてある。VCでは3時半までしか使えないし細かいニーズに 続
機動力を発揮するには難しい。つまり梓ちゃんとお父さんが技能ボラ=助っ人衆の拠点になってくれる!(。+・`ω・´)シャキーン☆。ここ凄く大事!、工具を一切全部積んで行くのは毎回大変なんです。快く引き受けて頂いた吉井工場長に感謝!(」`□´)」<ありがとおおお! 続

そう言った相乗効果を産んだ網戸作戦でした。読売の取材受けたんだけど猛暑の前に全部の被災地で始まると良いなあ。(。+・`ω・´)シャキーン☆
d0229242_755484.jpg

[PR]
by lifecanvas2 | 2011-07-18 20:53 | 南相馬支援訪問記 | Comments(2)

無事帰還しました!(。+・`ω・´)シャキーン☆

Twitter上では無事帰還報告を終えましたが、ブログ更新と無事帰還報告です。今回は7/10発、7/16帰還の約1週間、南相馬市の避難所である原町1小体育館の網戸工事作戦+鴻巣っちテント村のシャワー室制作でした
[PR]
by lifecanvas2 | 2011-07-17 16:34 | 南相馬支援訪問記 | Comments(0)

網戸作戦!第2弾行ってきます!(。+・`ω・´)シャキーン☆

今日いまから出発。朝から準備してやっと完了!、今度は原町1小の網戸ボラ工事やります、板金オヤジ富山と二人とあとは人員現地募集で(」`□´)」<手伝い求む〜!ふくしま美人求む〜!(笑)。

チーム新潟のデザインが出来ました!(o^-')b
d0229242_10435721.jpg


大坂のデザイナー:のりぴーが無償でデザインしてくれた(」`□´)」<ありがとおおおおおお!。富山さんは自分名のもあるw。では明日からの工事に向けて「技能ボランティア衆チーム新潟!」平均年齢高いオヤジどもですが向かいます!(。+・`ω・´)シャキーン☆

今度は馬場氏は居ません。むー!大工無しだ、難易度高いぞ!(。+・`ω・´)シャキーン☆
[PR]
by lifecanvas2 | 2011-07-10 10:48 | 南相馬支援訪問記 | Comments(2)

お墓に避難し自ら命を絶った93歳のおばあちゃん。

昨晩11時頃このニュースがTwitterを一部で走った、直接的にも間接的にも自殺の話は現地で聞いているのでデマでないと直ぐ分かった。怒りが込み上げ一部の支援仲間と黙祷をし、やり場の無い怒りをお互いにどこに原因があるかずっと話してた。

   *

いつの頃から心の中に気をつけていた事がある。現地に行くと放射能にやはり不安ながらも生きるひとたちが大勢居る。一概に避難とも言えないのだ、市役所や東電との交渉もあるし、仕事も再開している人もいる、人の数だけ事情がある。行ってみて気付いたのは福島の女性は大らかでラテン系で関西風のノリですらある。若い女性からおばちゃん、そしておばあちゃんまで!、一気にファンになったなあ。

しかしだ!どこかで見えない放射能に対して不安があり余りにもの情報の少なさに、疲れきっている。市の情報も当てにならないし子どもたちを守ろうともしない。これでは桜井市長はYoutubeの頃は良かった!と思うが、今では「税収を狙う棄民政治」ではないか!。4月の際なら穏やかで震災を経験した事の無い自治体と言うことで分かる。しかしもうすぐ4か月、ここまでの無策ぶりは酷い。昨日の現地から栃木に避難した仲間に聞くと内閣から副市長が4/20に送り込まれている、その彼から教えて頂いたのだ。

d0229242_6373582.jpg

http://www.soumu.go.jp/main_content/000111507.pdf#search='南相馬市%20副市長

つまり沖縄振興局というのは例の米軍置いて補助金出すから勘弁してねと言う中央利権の固まりであるところ。米軍を「原発」に置き換えて読めば誰でもが分かる事。つまり徐々に金漬けにして行くから政府に従えと言う構図が見えて来ないか?。つまりここに訴訟を起こされ、制御が効かなくなるから利権を握る団体から非常に困るのだ。現に東電の株主の筆頭に大手生保もいるしメガ銀行も名を連ねている。南相馬市が放射能の汚染のシンボルの様に語られるが、実際は中通の福島や郡山が高かったりするしそれはプルトニウムなどは公表していないから、世界が言う様に「日本は北朝鮮、リビア以下だ」と言われても仕方が無い。リビアに至っては政府に雇われた人間の盾を米軍を始めとした各国が攻撃をしている、それに日本も震災後賛同の意を表している。

脱線。
    *

93歳のおばあちゃんの自殺。もの凄く報道があるだろうけど同乗などで悲劇のシンボルにしては絶対行けない。何故ならばこれは「東電、政府、市長による殺人である」からだ。戦争を経験し、温暖でのんびりした本当に良いところで生活して来たおばあちゃんの苦しい決断、それを迫ったのは明らかに殺人であり、再度起きればもう市の市民を守らない姿勢と言える、「税収のためなら人の死をも看過する確信犯自治体」とモンスター化している。

知った現地の人では3階の公営住宅から飛び降り自殺の光景がトラウマになっている。僕を頼ってテントに来たかたは「いままでアルコールなんて飲まなかったのに・・・・最近は飲まないと眠れないんです」と顔は優しいオジサンなのに疲れきって憔悴している。ちょっと諍いのあった地元ボラのサーファーの彼も僕は責めている訳では無い、津波で惨劇を観たのを知っているから。もうホント書くのにキリが無いんです。網戸工事をしながらも毎日喧嘩があった。だから火事見舞い=支援活動では常に笑顔と冗談とユーモアをホント心掛けている。「被爆しに来たんだよ!被曝婚活なんだだよ。放射能なんぞ飲み込んでゴジラに返信する」とかブラックユーモアも毎日不安になる人の元気になる!。でも僕は専門家じゃないからその時の一緒に大笑いしか出来なくて無力だ。

なのに心のケアは1件しか開業していない。それにあの場所では噂は直ぐ広まる小さい町なのであの駅前の小さい心療内科に行くのをためらう人もいるだろう。JMAT=医師会、看護協会などがこの状態を看過しているならこれは殺人幇助と言っても良い。一刻も早い心のケアの支援を!

無関心なやつの(」`□´)」< 人殺しぃいいいいいいいいいいいいいいい!東電、政府、市長、医師会、無関心な奴!

====================
もう以下の様に毎日新聞に載っているのでデマではない。
東日本大震災:お墓にひなんします 南相馬の93歳自殺 - 毎日jp(毎日新聞)
 「私はお墓にひなんします ごめんなさい」。福島県南相馬市の緊急時避難準備区域に住む93歳の女性が6月下旬、こう書き残し、自宅で自ら命を絶った。東京電力福島第1原発事故のために一時は家族や故郷と離れて暮らすことになり、原発事故の収束を悲観したすえのことだった。遺書には「老人は(避難の)あしでまといになる」ともあった。

 女性は同市原町区の静かな水田地帯で代々続く田畑を守り、震災時は長男(72)と妻(71)、孫2人の5人で暮らしていた。長男によると、以前から足が弱って手押し車を押していたが、家事は何でもこなし、日記もつけていた。

 第1原発の2度の爆発後、近隣住民は次々と避難を始めた。一家も3月17日、原発から約22キロの自宅を離れ、相馬市の次女の嫁ぎ先へ身を寄せた。翌日、さらに遠くへ逃げるよう南相馬市が大型バスを用意し、長男夫婦と孫は群馬県片品村の民宿へ。長距離の移動や避難生活を考え、長男は「ばあちゃんは無理だ」と思った。女性だけが次女の嫁ぎ先に残ることになった。

 4月後半、女性は体調を崩して2週間入院。退院後も「家に帰りたい」と繰り返し、5月3日、南相馬の自宅に戻った。群馬に避難している長男にたびたび電話しては「早く帰ってこお(来い)」と寂しさを訴えていたという。

 長男たちが自宅に戻ったのは6月6日。到着は深夜だったが、起きていて玄関先でうれしそうに出迎えた。だが緊急時避難準備区域は、原発事故が再び深刻化すればすぐ逃げなければならない。長男夫婦が「また避難するかもしれない。今度は一緒に行こう」と言うと、女性は言葉少なだった。「今振り返れば、思い詰めていたのかもしれない」と長男は話す。

 住み慣れた家で、一家そろっての生活に戻った約2週間後の22日。女性が庭で首をつっているのを妻が見つけ、長男が助け起こしたが手遅れだった。

 自宅から4通の遺書が見つかった。家族、先祖、近所の親しい人に宛て、市販の便箋にボールペンで書かれていた。家族には「毎日原発のことばかりでいきたここちしません」。先立った両親には「こんなことをして子供達や孫達、しんるいのはじさらしとおもいますが いまの世の中でわ(は)しかたない」とわびていた。

 奥の間に置かれた女性の遺影は穏やかに笑っている。近所の人たちが毎日のように訪ねてきて手を合わせる。「長寿をお祝いされるようなおばあちゃんが、なぜこんな目に遭わなければならないのですか……」。遺書の宛名に名前のあった知人が声を詰まらせた。葬儀で読経した曹洞宗岩屋(がんおく)寺前住職、星見全英さん(74)は「避難先で朝目覚め、天井が違うだけで落ち込む人もいる。高齢者にとって避難がどれほどつらいか」と心中を察する。

 取材の最後、長男夫婦が記者に言った。「おばあちゃんが自ら命を絶った意味を、しっかりと伝えてください」【神保圭作、井上英介】


原文◇女性が家族に宛てた遺書の全文
(原文のまま。人名は伏せています)

 このたび3月11日のじしんとつなみでたいへんなのに 原発事故でちかくの人達がひなんめいれいで 3月18日家のかぞくも群馬の方につれてゆかれました 私は相馬市の娘○○(名前)いるので3月17日にひなんさせられました たいちょうくずし入院させられてけんこうになり2ケ月位せわになり 5月3日家に帰った ひとりで一ケ月位いた 毎日テレビで原発のニュースみてるといつよくなるかわからないやうだ またひなんするやうになったら老人はあしでまといになるから 家の家ぞくは6月6日に帰ってきましたので私も安心しました 毎日原発のことばかりでいきたここちしません こうするよりしかたありません さようなら 私はお墓にひなんします ごめんなさい

[PR]
by lifecanvas2 | 2011-07-09 04:35 | 原発に思う事 | Comments(0)

大まかな作り方:避難所体育館の網戸工事ボラ。

Twitterより転載しておく。
=================
体育館避難所網戸ボラ工事作戦はある程度のマンガ(簡単な説明)書けばちょっとした職人なら出来ると思うんだよね。なんせ最初にどう作るか?分からないから富山板金オヤジと悩んでた。そこでいろいろ工夫したり、僕も消防設備士であるから避難経路として引き戸も考えた訳だ。 続

ラティス(園芸用の壁)に網戸をタッカーで打ち付けて行けば強度は出るしオシャレ〜(。+・`ω・´)シャキーン☆。問題は高さが2000mmで高いからまずラティス大きさ(1間)でヌキで枠を作る。次ぎにはめ込み楔かピアスビスで固定して行く。片方はハメ殺しにして強度を稼ぐ。 続

反対側は敷居滑りを利用して引き戸にして枠にレールを作り打ち込む。空いた上部はヌキをかんなで削り埋めて行く。引き戸部分の網はラティス同士がこすれて破けない様そこを注意する。続

体育館の引き戸はどこもデカイから幅を工夫する必要がある、例えば原町1小は幅2300mmだったから1間と500mmくらいか。まあ書いた方法なら工夫すれば一定の技能持った職人なら付けられるよ。 続

工具は丸のこ、電気ガンナ、墨ツボ、タッカー、インパクトドリルなどがあると非常に速い!。なので丸のこ、電気カンナ買いました  (あれ。

=======
案3人で考えた、富山さん、真ん中吉井ちゃん、右僕、後列後ろ左山本君、後ろ右!さすが大工の馬場さん。
d0229242_5272497.jpg

[PR]
by lifecanvas2 | 2011-07-08 05:29 | 南相馬支援訪問記 | Comments(0)

あらま避難所の網戸作戦がニュースになってる?@@

昨日の朝、満タンでカオスになっている車の中の掃除をしていたら、お隣さんのおばあちゃんと今回のいろいろ支援活動訪問や現地の状況を話しながら片付けてた。そしたら「その網戸付けた避難所の体育館って番組で見たわよ」って。・・・・・え!?Σ(゚д゚lll)。ちょっと検索してみたらあった。原町2中の雑談したあの業者たちじゃん。「別の避難所でも網戸を取付ける」って間違いなく俺らだ。

石神第一小学校体育館避難所は網戸工事終わってます。
d0229242_410442.jpg

d0229242_4105647.jpg


青い帽子が板金オヤジ富山(とみやま)さん、ビールの空き缶で折り鶴作る。緑帽子のオヤジが馬場さん、ログハウス作ったり自給自足する大工!
d0229242_411917.jpg

d0229242_4133491.jpg

d0229242_413913.jpg

d0229242_4123715.jpg

d0229242_4122762.jpg


若い男の子は埼玉の大学生:山本康行君。女の子はなんと!地元の看護師さん吉井ちゃん。網戸張りを覚えたり結構挑戦派!凄くカワイいよね。福島の女性はみんなカワイイし歳行ってもおばあちゃんとかノリが良くてラテン系と言うか関西系に近い!。やっぱ婚活兼の支援活動でいつかは移住だw。僕に近い歳の人がなかなか居ないんだよなあ。。。あ!吉井ちゃんは彼氏大募集中です(^_-)。良い人見つけて幸せになって欲しい子です。
d0229242_4114455.jpg

d0229242_4135253.jpg


これは長岡の馬場さんが作った開閉式の戸!。さすが大工は凄いよね。
d0229242_4143262.jpg


これでこんな感じ。32℃だった体育館が27℃まで下がり風が抜け始めた。
d0229242_4151573.jpg


凄く喜ばれたし今回一番楽しかったなあ。記念撮影(。+・`ω・´)シャキーン☆
d0229242_4153311.jpg


番外:帰りの車、これめちゃくちゃ積み込み過ぎw。峠の道でガシャガシャ崩れた(笑)
d0229242_4165964.jpg


    *

南相馬 避難所の窓に網戸 NHKニュース(動画付きニュース)
厳しい暑さが続くなか、東京電力福島第一原子力発電所から25キロほど離れた福島県南相馬市の中学校で、避難生活を続けている人たちに、窓を開けて風通しをよくすることで少しでも暑さをしのいでもらおうと、窓に網戸が取り付けられました。
福島第一原発から25キロほど離れた南相馬市の原町第二中学校では、原発事故からまもなく4か月になる今も、およそ140人が避難生活を余儀なくされています。このところの厳しい暑さの中、学校にはエアコンがなく、窓に網戸もないことから、外から虫などが入ることを気にして、窓を十分に開けることができなかったということです。このため、市が網戸を取り付けることになったもので、2日は作業員5人が、14の教室の合わせて60枚の窓に、網戸を調節しながら一つ一つはめ込んでいきました。4月から避難生活を続けている72歳の女性は、「窓を開けようとしても、これまでは少ししか開けられなかったし、夜になると虫が入ってきて困っていたので、網戸を入れてもらえると、とても助かります」と話していました。南相馬市では、避難所になっている別の学校にも網戸を取り付けて、少しでも暑さをしのいでもらうことにしています。

[PR]
by lifecanvas2 | 2011-07-08 02:47 | 南相馬支援訪問記 | Comments(0)

「絆Japan」を後方支援せよ!(」`□´)」<

今回の支援活動の中、「絆Japan」の有田徹郎氏に会えた。10tトラック満タンに物資を南相馬市原町第2中学校に弾丸支援!(。+・`ω・´)シャキーン☆。畳200枚近く、ソファー、テーブル、座布団、業務用製氷機!(8人掛かりで運びました)写真をご覧あれ。積むのは数人だったそうだ、なので!ぴちょんくんから電話が入り20人以上現地で集めておいた(`_´)ゞ。
d0229242_1521888.jpg

d0229242_1542094.jpg

d0229242_1543822.jpg

d0229242_155496.jpg


右から2人目のがっちりの小柄な方が有田氏!。元プロボクサー!(。+・`ω・´)シャキーン☆、語りは熱くとも優しく謙虚でもありとても尊敬!(」`□´)」<カッコいいぞおおおおおおお!
d0229242_1555859.jpg


手前が有田氏!
d0229242_159277.jpg


    *

こんな素敵な奴らを支援すれば義援金よりもの凄く速く!被災地に笑顔が産まれる。皆さんの少しの浄財をこの絆Japanに賛同して下さい!。僕もさっき5000円程度だけど振込ました。屋台を買って持ち込みお祭りをしてあげるそうです。すげええ!・・・そんな事思いつきもしないし、、、僕には出来ん!。

口座はこれ!(」`□´)」<よろしく〜!
「みずほ銀行 市ヶ谷支店 普通 2147866 絆japan」

[PR]
by lifecanvas2 | 2011-07-07 15:14 | 被災地を祈る | Comments(0)


リスタート。言いたい放題書いて行きます。ギターレッスンや音楽レッスン希望の人はE-Mailください。inoueworks@gmail.com。Twitterは @lifecanvasiesまで。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
多分社会は変わらない。今..
by lifecanvas2 at 05:57
> y602057さん ..
by lifecanvas2 at 04:19
楽な作業に配慮してもらっ..
by lifecanvas2 at 17:04
ギターがどうにもコルセッ..
by lifecanvas2 at 10:37
手術前もありがとうござい..
by lifecanvas2 at 10:02
こんにちは、ありがとうご..
by lifecanvas2 at 16:59
いろいろ人から聞いたりし..
by lifecanvas2 at 08:43
ご無沙汰です ^_^ 腎..
by lifecanvas2 at 07:42
いつもありがとうございま..
by lifecanvas2 at 07:22
いつもありがとうございます!
by lifecanvas2 at 10:26
外部リンク!
外部リンク
検索
ファン
フォロー中のブログ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧