人生のCanvas Part2 井上雄介のぼやき2



<   2011年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧


一時帰宅終了!行ってきます!♪( ´θ`)ノ

あいにくの雨の中!、そろそろ行ってきます。南相馬市などの浜通、昨日も余震、中通は台風の影響で幾つか土砂崩れの模様。。。毎回歓迎されているなあ・・・・。

では!行ってきます。月末には新潟に一時出張で戻る予定(。+・`ω・´)シャキーン☆。メールなどですが、ソネットはもう迷惑メールに汚染されまくっているのでGmailにどうぞー!。携帯メールでもOKなんですがSOFT BANKが阿呆すぎるので向こうは圏外が多いんです・・・・。孫の馬鹿が100億寄付しても全然被災地支援になっていない!
031.gif031.gif

Twitterの返信かDM、Facebookが一番早いです。携帯電話はもう・・・・・通話料が「食費」以上を超えているので電話しない様にします(笑)。では南相馬に帰宅!   (あえいおう。。。(笑)
[PR]
by lifecanvas2 | 2011-09-23 13:40 | 南相馬支援訪問記 | Comments(0)

震災後半年+1日を思う。

7/11、8/11と南相馬で迎えたのに半年後の昨日911は何故か新潟に戻ってた。充電してエイや!南相馬に向かうぞ!っと元気が出なかった。。。荷物の積み直しや郵便物や請求書の整理、ひと月近く空けていたツケはでかいもんだし、思ったより疲労が蓄積しているみたいで寝まくりです。

さて。

私的な話で脱線するけど、僕の幼少の育ての祖母は阪神大震災後5月に逝去した。
つい先日までいた南相馬では毎朝、早朝に救急車の音が聞こえ複雑な気分だった。震災後半年ストレスが限界にもなる頃、いろいろ思うと複雑だった。祖母は震災の直接な被害ではなくて親しい友人が大勢居てドンドン気落ちして行って寝込んでそのまんま・・・・何度かの危篤を繰り返しでした。

半年と言うのはそう言う時期、頑張りきれるものでないし、特に阪神のように大都市でない地方の災害は風化されて行く。僕は祖母の死と、その年に将来を約束していた彼女が死んだ。現地の人に数人にはお話ししたが心が無意識にそれを納得出来るまでもの凄い地獄の時間を過ごす事になる事は多少なり経験があるしそれを話す事で見えない苦しみの中になんかその時だけでも自分のこの先に少し光が射したなら・・・・と思うのだ。後を追いたいと思う事もあるだろうし、何かに打ち込んで忘れようとし無理がたたり身体を壊す事さえある。現にいま声をかけて来て他愛のない話をする地元の人も最初はそう言う話からしていたりする。僕もそこから始まったご縁でいま心や頭の中のモヤモヤ感が救われたりするのだ。「井上さんの住んでいる新潟を見たいんだよ!ガソリン代払うから今度載せて連れてってよ」と言う方も居る。ありがたい事です。

当初から便宜上不便な時以外「ボランティア」とは自分で言わない。あくまでも昔で言う火事見舞、これは災害見舞。見舞なのだからお互い様なのだし、現実に7/29には新潟豪雨災害で多くの他県の方から水害見舞い支援に駆けつけてくれ本当に感謝した!。お陰さま、お互い様が基本なのだ。

さてどうしても触れなければ行けないのは目に見えない始末に負えない放射能というやつだ。僕は基本ペシミズムの考え方で地球上に核施設、核装備がある時点でいずれ起こると思っていたけど、まさかこの日本で津波で・・・お隣の福島県で事故がおきてしまうとまではさすが考えていなかった。まだきな臭いけれどインド・パキスタン間の戦争。或は中東諸国の独立の中の混沌期に核兵器が使われてしまうのではないかと、、、。それはそれ。今日本は半年が経過し未だ収束しない事態なのだ、これを国難と呼ばず何と言おう。

挙げ句に政府は東電の一広報部に成り下がり独自の検査機関の設立さえ未だ出来ないでいる。こともあろうか警戒区域の解除なども行おうとしているし復興のイメージやなき事にするのに躍起に写って仕方ない。学校の除染だってなんで10月からと急ぐんだろう。丁寧に除染をして万全には万全を期して例えば来春からでも良いではないか?。何度か訪れた福島市での市民の方はもっと問題意識が高く国や自治体は全く信用していないので、自己防衛や提言意識が高かった。福島と南相馬を行き来するとあの車なのでお店などで停めておくと興味をある人は声をかけて来てくれる。

行く事が無謀だ、住んでいる事態が無謀だと言う声も聞く。それは現実を見ていないから言える人の言葉、仮に避難しても最後の一人が避難するまで働かなければ行けない人もいるんだ!そう言う事も分かっているのかな。ましてやこの狭い国土で40年で爆発事故を起こした。平成は災害の歴史だらけだ。今後10年で再び大災害に対する備えはあまりにも脆い。

現地に行くのは無謀でも勇気でもなく、この起こってしまった現実の歴史の証言たる必要性が日本国民全員にあるんだと基本的に考えている。なので差別などもってのほかだし所詮そう言う輩は負け犬の遠吠えなんだ。婚活をして移住して原発作業員になって収束に当たる。幸い消防設備士の電気関係、消火設備の配管系の知識はあるし暴力団が現場に入っているより全然マシじゃん。ただ疲れきってカップラーメンをすするのは嫌なんです、この辺がヘタレ(笑)。なので最近順番がおかしくなりつつあるけどまあ継続中です、地元の嫁さん優先で募集中w。

あと書いておけば312は新潟県境、長野県北部大地震でもあったんです。当初の被害総額30億円は桁が増えて300億円・・・・それは余り知られていない。

では!出発に向けて準備します(。+・`ω・´)シャキーン☆
[PR]
by lifecanvas2 | 2011-09-12 16:48 | 被災地を祈る | Comments(0)

鉢呂経済産業大臣の辞任に思う事

問題発言をした時に南相馬に居たと思うのでいまいち詳細が分からん。あっちではテレビも見られないし新聞も分からんが、昨日の震災後半年の1面に載るほどの辞任報道。震災後半年を書く前にこれ書いておこう。

「死の町」と言ったらしいけど、それはあながち間違いでもないと思うんだよ。僕も地元住民でないから半径内に入れないし聞き伝いに分かる範囲だけど一時帰宅をする人の大変な声もかなり聞く。
「もうビニールハウス以上に草が伸びて大変だベ」、「警戒区域の解除を簡単に言うけどそんなすぐ住めねえ状態だ、店も無くなっているしそんな簡単じゃねえ」・・・・。

問題は死の町にしてしまったのは「誰なのか」、「何なのか」を考えないと辞任で済ませたらこの問題はこれで終わってしまう。4月中旬に僕も最初南相馬入りした際、何にも情報が無かった時は水もガソリン携行缶も準備して簡単な食料も積んで行った。それは中越地震や阪神大震災の様な倒壊を覚悟してたから(せいぜい4日間が限界だろうな・・・・)と思って向かいました。

ところが県道62号の山道を超えて着いた先はまずコンビニがほとんどものが無かったけど開いていた。だけども人影はまばらで夜なんかはどこに人が住んでいるのだろうと思うほど街から家から団欒の電気が消えていた。いまでは分かる様に今回の震災の大きなものは津波が大きいので頭で上手く理解出来ず(・・・・・どう言う事なんだこれは)とクラクラしていた覚えがある。

思うに大臣の言葉はこの辺の率直な感情から出てしまったのではないかと。もちろん就任前に一議員として視察に入っておけば無かった発言だろう。そう言う意味では援護出来ない。でもその発言に対し福島駅前でコメントをもらう報道の姿勢はどうなんだろう?。なんで大熊や双葉、浪江、南相馬では無いんだろう?。

次に「放射能をうつしてやる」と言うのは及び腰なマスコミへの当てつけだとしたら・・・。最近ではマスコミもよく来るけど春頃まではフリーのジャーナリストや外国の報道関係しか来ていなかったじゃんか!。特に半径内はさっぱり分からんし原発事故も東電の発表任せではジャーナリズム自体が日本に存在するのだろうか?。放射能が移ることは無いが報道関係者がまず行くべきではないのか?多分そこに業を煮やす人は多いだろうし、地元の人の気持も同じだ。お涙頂戴やそう言う報道は要らんのだ、事実が欲しいのだ。

======
辞任でこの問題に蓋をする。その事に寄って誰が得をするかよく考えた方が良い。国、東電、官僚、原発利権を目論む財界や経団連いろいろあるじゃないか!。死の町を作った、町を死なせたのは誰なんだ!何なんだ!

同じ「東京電力」刈羽原発のある新潟県からその辺は凄く怒っているんだ、我が家の本部長三冬どのも怒ってるぞ!
031.gif

d0229242_4542445.jpg

[PR]
by lifecanvas2 | 2011-09-12 04:55 | 原発に思う事 | Comments(0)

ひょっこり南相馬でギター教え始めたり(笑)

いま数日新潟に戻ってます。福島市まで行く用事があって夜道を南相馬まで戻るのもしんどいなと思って同じ時間くらいならエイっと新潟に充電出張・・・(え。。。と言うか1ヶ月近くも家を空けると郵便物やいろいろなものがカオスになってました。
031.gif

まあ今週位から向こうでバイトを頼まれているので大工をして来ます。仮設住宅工事で大工さんがいなくて鳩小屋の内装をして欲しいとのことなので工具を積んだりいろいろと。

最近嬉しかった事は演奏以降、地元の中学2年生に一人にギターを教え始めました。いま2回目くらいですが野営しているヨガ爺テント村に自転車で通って来る。屋外も良いもんです。
d0229242_469100.jpg


中学2年生かあ、僕の時はどうだっただろうと思いながらゆっくりやってます。また長野から来たチャリンゴ姫:山浦孝予ちゃんもギター弾きの歌うたい、滞在時には3曲歌ってくれて(半ば強制(笑)それがなかなか良いんですよ!
これは帰る前の写真、ヨガ爺テント村でみんなで記念撮影(。+・`ω・´)シャキーン☆
d0229242_4102086.jpg


チャリンゴ姫と言うのは「ちゃりんこ+りんご+姫」の地元の大好きな人の命名(笑)、今回はバスを乗り継いでの2回目ですが初回は長野から岩手までヒッチハイクで岩手まで行きその後自転車で南相馬まで南下して来たんです。すっげえええ!リヤカーを引いて全国を回るヨガ爺も凄いが・・・ちゃりんご姫も凄い(笑)。「自分は何にも出来ていない・・・」と言ってばかりだけど、その行動自体が地元やみんなに沢山の元気を置いて行った。

さてさて僕も中学生のKくんがが待っているんでまた戻る支度中です。お母さんがギターを買ってくれるそうで目がキラキラしていました。一番良い時だよね。音楽で支援活動が出来ると思っていなかったところに思わず僕も盲点でした。イイネ!
023.gif
[PR]
by lifecanvas2 | 2011-09-12 04:18 | ギターと音楽の教室 | Comments(2)


リスタート。言いたい放題書いて行きます。ギターレッスンや音楽レッスン希望の人はE-Mailください。inoueworks@gmail.com。Twitterは @lifecanvasiesまで。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
多分社会は変わらない。今..
by lifecanvas2 at 05:57
> y602057さん ..
by lifecanvas2 at 04:19
楽な作業に配慮してもらっ..
by lifecanvas2 at 17:04
ギターがどうにもコルセッ..
by lifecanvas2 at 10:37
手術前もありがとうござい..
by lifecanvas2 at 10:02
こんにちは、ありがとうご..
by lifecanvas2 at 16:59
いろいろ人から聞いたりし..
by lifecanvas2 at 08:43
ご無沙汰です ^_^ 腎..
by lifecanvas2 at 07:42
いつもありがとうございま..
by lifecanvas2 at 07:22
いつもありがとうございます!
by lifecanvas2 at 10:26
外部リンク!
外部リンク
検索
ファン
フォロー中のブログ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧