人生のCanvas Part2 井上雄介のぼやき2



<   2012年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧


東京原発がやっと止まった、でも生きている化け物。

やっと「東京原発」が止まった。首都圏を支える電力を作ってるのが福島だったり新潟だったりするんだよ、その中でも第1は事故で爆発してしまい、第2のことは触れられもしない。同じよう数日前から地元紙:新潟日報では1面で停止までの記事が1面トップだった。
試しに久しぶりにiPhoneで産經新聞を見るとさすがに1面に停止が出ているけど、同じ列に「電力不足懸念」が書かれている。

・・・なんだかなあ。

震災や地震などじゃねーんだよ、停電なんか予測出来るし備えておけるだろう?受入れとけよ。「この1年何してたんだよ」と感情的になるよ。もちろん例えば医療機器の停電=死となるような人たちへのライフラインは堅持しなくてはならないだろうが、例えば霞ヶ関とかああ言った政治の分野は分散する準備時間もあっただろとか、文句付けたくなる。

原発事故により新潟県に避難しているひとだけでも7000人強。その中では東京での差別に堪え兼ねて噂で聞いた新潟へ来たと言うのも記事で見た。日報抄のコメントでは「同じ原発を抱える県だから思いも重なる部分もあるのか。」なんて書いてあったっけ。

先の見えない避難生活で苦しんでいる人が大勢居る。避難を選ばす不安を抱えている人も大勢居る。停電がなんだっつーんだ!、そもそも地方は賃金の安い労働力を求めて製造業来てもアジアが安いとなると海外に移転し工場も閉鎖したり「大企業の人災」は多い。

電気代17%値上げで騒ぐ東電電気利用もおかしい。地方は車必需でガソリン代は連動するけど、120円が2割アップしても144円でしょ、でも今は150円超えてるよ、ホント痛い。例えるなら電車代が2割以上値上げしたら大騒ぎするだろう?受入れとけよ。

それに停止してもそのまま原発が無くなった訳じゃない、化けもんは生きてるよ。刈羽だろうが福島第2だろうが生きている。1年前ドイツで安全に万全を期して廃炉にする作業も19年の作業を経て半分も来たかどうか分からない記事を見た。40年以上かかるってことだと、もちろん俺は生きてないだろうけど気が遠くなる時間。

それでも再稼働を唱える財界、マスコミ、政府ならば原発のあるこっちに来れば良いじゃんか。刈羽とか福島第2とかのエリアに。東京に原発は口先だけでどうせ作れないんだから電気が欲しくてたまらず、事故に寄るこれだけの人たちの生活や家族を破綻させておいて!、お前らが出向いて来い!ってなもんだ<(`^´)>。

すげえイライラするなあ。



再稼働に慎重、経済への影響は心配…柏崎刈羽(読売新聞) - goo ニュース

2012年3月26日(月)13:42
 東京電力柏崎刈羽原子力発電所6号機(新潟県)が26日午前0時頃、定期検査のため発電を停止したことを受け、新潟県の泉田裕彦知事は同日、記者会見し、安全面から早期の再稼働に改めて慎重な姿勢を示した。

 地元からは、長期間停止した場合、地域経済や雇用への影響は避けられないと心配する声も上がっている。

 泉田知事は記者会見で「止まっているから安全というわけではなく、気を抜かずに『生きている原発』として管理してほしい」と東電に注文を付けた。再稼働については「福島第一原発事故で何があったのかという未解明の点が山ほどあり、そこにふたをして前に進むことはない」と述べた。

 地元の柏崎市の会田洋市長も「今の暫定的な対策やストレステストで安全性が確認できるとは受け止めがたい」と早期再稼働に否定的な見解を示した。ただ、「産業や雇用面では影響が出る」との懸念も口にした。

 刈羽村の品田宏夫村長は「地元での雇用、国全体のエネルギーの供給といった経済面で大変影響が大きい」と話し「規制当局がゴーサインを出せば尊重する」と再稼働を容認する構えだ。

[PR]
by lifecanvas2 | 2012-03-26 15:54 | 原発に思う事 | Comments(2)

失態、めげた。

いろいろどんぶり勘定で過ごして来た1年、や〜参ったのは先日あまり使わん油断してたVisaカードがまた止まっててついに!会員停止になってた、一昨日だか封筒見たら紙切れ一枚。余り使わん口座だけに残高油断してたもののなんと言う失態、・・・さすがに・・・落ち込んだ。ブラックリストか!ブラックホールリストか?とびくっとしたけど他は気をつければ大丈夫みたいだけど。。
そこからの引落しを他の方法にに変更するのがまた面倒いのと落ち込んでたからホントめげた。まあ、使わないカードだから整理するに良い機会と前向きに(笑)。もう笑うしか無い。
んでちょっと出費がかさみ過ぎて行くのも自重してたら昨日ある方から心配して?電話来た。「すぐ戻る」って言った割に戻らないから心配してたんだ、すんません。まあ気落ちしてたとこの電話で逆に励まされて?俺は何をしてるんだと、・・・・ありがたいことです。
[PR]
by lifecanvas2 | 2012-03-20 12:06 | 生活 | Comments(2)

植民地を助けるトモダチだよなあ。

報道には上手なタイミングがあってこんなのを今更持ち出す馬鹿もある。
2つ記事を並べてみる。今更気付いて遅いよ・・・ってあほらしくなる無力感あるよなあ。いい加減アメリカ政府の言いなりは止めて足下しっかり見て歩かないと日本はもう駄目だよ。


  *

首都直下地震発生なら米軍は「トモダチ」作戦後回しとの予測(NEWSポストセブン) - エキサイトニュース

 2万人以上の兵力を投入して「トモダチ作戦」を展開した在日米軍。私たち日本人は在日米軍の支援を当然のことと思い、マニュアル化されていると考えがちだ。しかし、米軍の支援はあくまでも好意によるものなのである。
 では、首都直下地震の際「第2のトモダチ作戦」はどう展開されるのか。首都が大地震に見舞われた時、在日米軍の主力も被災する可能性があることを想定して、在日米軍の動きを軍事評論家の潮匡人氏が予測する。
 * * *
 忘れてならないのは、在日米軍自身が被災するリスクである。横須賀が津波その他で被災する可能性を否定できない。横須賀には在日米海軍司令部がある。近くの座間(神奈川県)には在日米陸軍司令部がある。横田基地には在日米軍司令部が置かれている。これらが機能不全となれば、ダメージは大きい。
 基地や司令部機能は、早急に復旧できたとしても、基地の外は、そうはいかない。三沢基地(青森県)や、岩国基地(山口県)、普天間基地(沖縄県)などから、横田まで救援物資を空輸できたとして、横田から、どう運ぶのか。
 想定されてきた「マグニチュード(M)7.3の地震」ですら、首都直下の被害は深刻だ。建物全壊棟数は最大約85万棟(内閣府)。首都圏の大動脈である環状道路沿いも「焼失が顕著」と想定されている。仮に、M8の地震となれば、被害はそれに留まらない。
 首都直下なら、在京アメリカ大使館(港区赤坂)も被災を免れない。駐日大使以下の職員や家族に加え、ビジネスマンを含む多数の米国民も被災する。冷徹に予測すれば、米軍は、横田や空母からヘリを飛ばすなどして、米国民の保護救出を最優先に活動するであろう。「トモダチ」は後回しに違いない。
 実は、米国に「トモダチ作戦」を遂行する条約上の義務はない。法的にはアメリカの好意に頼っている。だからこそ、事前に日米間で調整し、必要な訓練を重ねるべきなのだ。
 首都直下となれば、永田町や霞が関、大手町、丸の内等々、わが国の政経中枢が麻痺する。東日本大震災を凌駕する甚大かつ深刻な被害が発生しかねない。そのとき初動の対処を誤れば、間違いなく国が滅びる。米軍との連携強化を図ることは、焦眉の急務ではないだろうか。
※SAPIO2012年3月14日号


もう一つはこれ。昨年の3月かそんな頃にこれ決めて行ったからトモダチは帰ったんだろ?。忘れてないぞ。

NEWSポストセブン|トモダチ作戦の見返りはおもいやり予算1880億円5年
 米国が2万人の“トモダチ”が駆けつけた「トモダチ作戦」は日米メディアで大絶賛された。だが、そもそも8000万ドル(約67億円)が計上された「トモダチ作戦」は無償の友情ではない。
 年度末の3月31日には民主、自民などの賛成多数で「思いやり予算の特別協定」が可決された。有効期限は従来の3年から5年に延長され、今後5年間、日本は米軍に現行水準(約1880億円)を支払い続けることを決めた。
「思いやり予算の延長は民主党内に反対意見が多く、与党も外務省も年度内通過を諦めていた。ところが、米軍の支援がトモダチ作戦でムードが変わったために、今なら可決できると踏み切った」(外務省元駐レバノン大使・天木直人氏)
 米軍にしてみれば、海老で鯛を釣ったようなもの。「友情の請求書」こそ、現在の日米関係を象徴している。
※週刊ポスト2011年4月29日号  

[PR]
by lifecanvas2 | 2012-03-14 22:31 | 漠然と考える事 | Comments(2)

尊敬出来る人たちの荷下ろしを祈って。

この1年、地元のひと以外にも仲間が出来た。その内の尊敬しても足りないほどの仲間と言うか頭の上がらないほどの行動をして来た人たち。取りあえずの「1年間を節目」として、毎週末、主に関東圏から弾丸のごとく駆けつけ様々な支援活動をして来た凄い人たちが要る。自分を誇示するでも無くただストイックに直感のおもむくまま走り続けた人たち・・・・。この週末には向こうで葬儀にも参列するまでの家族にほとんど近いまでの関係を築いた人もいる。。。

体中に背負った無意識の相当な荷物がズシンと乗っていると思うんだ。気付かないほど。そう言う荷物を「涙がちくしょー」とか流す事が恥ずかしいとかじゃなくて、ゆっくりとき解いて欲しいなと願うしか無い。

主治医がよく言う言葉を思い出して「荷下ろし」と言うのがあった。何か抱え始めると気付かないうちに増大してとてつもない巨大な荷物になっている事があると言う。気付かないだけにその荷物の重さは多く過ぎて解くのも気付かないし抱えたままだと心も身体も重くなってしまう=心が風邪を引くとか病気になるとかと言うことらしい。

人間だもの、すこぶる調子いい事もあれば風邪を引く事もあるさ。逆に「いつも元気じゃないと行けない!」とか「自分はこうだ!」とか脳みそが365日快晴の様な馬鹿はあんまり同調出来ないのはそのせいか(笑)。そう言う奴は鈍感だから馬鹿は風邪を引かないし(笑)心も風邪を引かない気がする、だから日本は自殺者が3万人を推移しているのかなあ・・・。悩んだり泣いたり出来る人の方が今の世情では人情味溢れる気がする、古いのかなあ?。

これだけの痛みにまず直感で同調して動いてしまう・・・そう言う人の涙はゆっくりな荷下ろしになって欲しいと切に願います。またどこかで会う機会もあるかな。

本当の意味で優しい人たち、とにかくお疲れさまでした!






追記:
鎮魂の2万発の花火に協力頂いた方もありがとうございました。ブログで告知しようかとも考えたのだけれど、知り合いに知らせたいと思ったのでメールにさせてもらいました。ご賛同頂き、この尊敬出来る優しい人たちに協力して頂いた方々にお礼申し上げます。その模様は配信やなんらかあった様ですが亡くなった方への為のものですから僕も見なかったしお知らせもしませんでした。その辺はご了承頂ければと思います。
[PR]
by lifecanvas2 | 2012-03-12 13:48 | ありがとう | Comments(0)

痛過ぎる通過点迫るけど、静かにしてます。

あんまりTwitterやfacebookサボってたら心配されちまった(笑)、ブログにしばらく休むって書いてあるのにやっぱ読まないよね〜。そりゃ仕方ない。うちはテレビ断絶してるから良いけれども予想通り1年が来るのにしたがって報道も加熱しているのか見てて具合悪くなる人もいるみたいだ。ネットもポータルサイトやニュースはほとんど東日本大震災の文字がそこら中にある。そりゃ具合悪くなるだろう。

今度の3月11日で1年と言うのは大事な節目だけど、良い言い方が分からないけどそれ以上でもそれ以下でもないと言うか。時間が痛みを和らげる中での「大事な節目の通過点」と言うべきか心の整理の日と言うべきなのか。どんなに頑張っても人の心の本当のところは分からないしその人にはなれないんだもの。なので1年と言う節目がゴールじゃなくて。また辛い1年の始まりだと感じてしんどく思う人は沢山居ると思う。津波で大事な家族とか子どもさんと愛する人を亡くしたひとは僕の会った人でも数えるくらいだけど、例えばあのママさんは・・・・独りどうしているのかな・・・?・・と思う位しか出来ない。今はメールとかしないでそれはそれで良いと思ってる、何となく。

最初からボランティアと言う言葉は嫌いなので火事見舞=災害見舞の気持だから押し付けちゃったら見舞じゃなくなるし、よく分かんないけどそれで良いんだ、きっと。んでしまった!事に久しぶりにTwitterとか見たらみんな千羽鶴折ってんの!・・・しまったなあ。って思うけど今更どうしようもないしそう言う性格でもないし?天の邪鬼な性格だからいいや。

つとめて別の事をしたり考えたりするにはすっぱり遮断してた方が良いこともある。ギターの弦もこの1年初めて?か張り替えた。あと掃除はした法が良いよなあ、めんどくさいけど。考えて過ごしてた時に犠牲になった人たちも天国から見てるとしたらあの日の災害に騒いでないで、最低の基本の単位の家族や家庭の安全の再点検をするのも望んでいると思えた。同じ悲劇を望んでいるはずは無いもの。でも、そうなると我が家には三冬どのしか居らんのが侘しいな。

歯にものが挟まった書き方で上手く書けん。やぱっりもう少し時間が必要だ。
[PR]
by lifecanvas2 | 2012-03-09 10:14 | 生活 | Comments(2)

社会と言う巨獣

何となく少年の頃読んだ「社会と言う巨獣」の言葉がここ最近出てたんだけど、さすがインタネットの時代、検索すればすぐ出て来ちゃう、凄い時代だ。ソクラテスだったのか。面倒くさい本子どもの頃読んだんだなあ、この言葉だけは覚えてた(笑)。それだけにガツン!と心に響いた言葉だった気がする。

===========
政策最新キーワード|ソクラテスの巨獣から抜粋

プラトンの『国家』において、ソクラテスはこの点に関連する以下のような比喩を展開している。様々な欲望を持った人間が集まってできる社会というのは、とても人の手には負えない巨大で力強い獣のようなものである。知識人(ソフィスト)という人々は、それを飼育しながら、その気質や習性について学び、その扱い方を習得したと自認した人のことであり、それらをまとめたものが「知識」である。つまり、知識とは巨獣が喜ぶ言説のことであり、そういった言説を支える根拠は他に何一つない。「知識」の活用(政策もその中に含まれる)は巨獣の欲望に沿うだけであり、それが「正しい」こととは異なるというのである。

確かに「国のために」「社会のために」といった言葉が、「正しい」ことを強調するために頻繁に使われることを鑑(かんが)みれば、多くの人は巨獣に従うことを正しいと考えているのかも知れない。一方、それを否定するソクラテスは『国家』において、「正しいこと」すなわち正義について議論を戦わせるが、ソクラテスの口から正義が何かについてはついに語られない。また、我々の社会でも正義という言葉は日常よく使われるが、その意味について問われたときに、簡単に答えられる人はほとんどいない筈である。「正義とは何か」という問いは、未だに学問の諸分野で大きな問題であり続けている。
================

もうね、現代がデッカ過ぎる巨獣と言うのは何となく誰もが無意識に感じていると思う。ここでは述べられていないけど、さらにこの後「巨獣に対して個人のチカラなぞ余りにも無力だ」と書かれていた気がする。

ソクラテスの時代には情報の伝達力も今程無くテレビなどの大衆心理を一気に操作してしまうものも無かったのだけど「国のために」「社会のために」と言う意味合いはその時その時で意味合いがコロコロ変わってしまう。特にシンボリックなフレーズがあれば皆受入れてしまってその時その時を騒ぎ出す。

昨日書いた首都一極集中の懸念も昨年の震災後からじゃなくて地方にいると昔から思う事。「東京都湯沢町」と乱開発されたスキーリゾートも大昔の負の象徴、安い労働力を求めて地方は土地を整備し工場を誘致しても都合が悪くなるとごっそり引き上げてしまう=大量の失業と廃墟残る。新幹線で日帰り出来るから大企業の新潟支社は撤退してしまう=中心部のビルは空きテナントだらけ。なので就職難の時代では労働力もどんどん流出してしまう。

書けばキリが無いほどだけれども、それぞれ個々の問題も先の見通し=Visonの無い施策、それは幼稚な市民が選択しての時の政権や世情が行ったものだけど原発の事に関しても震災の事に関してもそうなんだ。東京電力圏内で脱原発とか騒がれて代替えエネルギーとか言われても・・・まだ巨大化すんのかよ?と相変わらずの見通しの無い「その場限りの発想」で廃炉40年とかなら、すぐじゃなくても同じく40年で「何故そんなに持続可能しなきゃならんのか?」と根幹的に考えてくれないかなあ・・・と言うのが地方の本音なんだ。そう言う事は多少考え方は違っても被災地の人は思うだろうし出荷停止の農産物水産物を思ってもやり切れないよ。

現にインタネット関連の会社は首都圏である必要は無いし、安い人件費で済むドライバ開発関連は地方に来ているらしい。そもそも簡単なのは膨大な巨悪の許認可がいる霞ヶ関をどっか移せば相当数の企業は移らざるを得ないんだから。そう言う発想は幾らでもあるのに馬鹿の象徴の石原どあほ知事はオリンピックで騒ぐ馬鹿。

廃炉と同じ程、長い時間を要する事なんだろうけどそんな長い時間の中であり得る危機の可能性は潰して行って事に当たらないと行けないのに。特に地震が来たらとかそう言う想像力を持たないと、今回の震災で犠牲になった人は浮かばれないと思う訳です。

今日もガンバって見ようと書いたけど上手くまとまらん。気分が凄く重く気持的にやっぱり疲れて憂鬱な気分が倍増するんだけど日々一歩ずつ頭の整理はして行かないとならん。
[PR]
by lifecanvas2 | 2012-03-05 13:48 | 漠然と考える事 | Comments(0)

3月11日の騒動に末期の国内を憂う

今度の3月11日に被災地の1周忌と思えない騒動が沢山あって一番最初の発端の「脱原発をめざす女の会」の東京バスツアーに始まり全国でいろいろあるみたいだ。最初に聞いた時、ネットで騒いでいても仕方ないので電話で抗議したりしてみたけど、馬鹿には付ける薬が無い。まあ電話してみると福島みずほ事務所が事務局になっているんじゃどうしようもねえあほどもだ。

もともと巻原発問題もあった新潟だから原発反対だし脱原発でも反原発でもなんでも良いから昔からもう止めてくれと思ってる。大体、発送電分離だろうが新エネルギーでもお門違いだと自分では思ってる。電力供給地域と電力消費地域の気持は全然違う、簡単に言えば東京をばらして機能を分散させない限り意味が無いと考えてるし、昨年の3月11日にあれだけの震災を経験して首都機能を一極集中sておくままと言うのは日本には危機管理機能が全くないと同じ事。政府も企業も然りだ。

脱線。

3月11日の各地で行われる集会は止めようがないだろうし、東京電力原発(刈羽)がある新潟としても複雑な気分だ。新潟には避難して来ている人が多いし地震もあったからそう言う空気は感じないしそもそもネット人口も少ないから知り合いでもそんな集会がある事なんか知らない、まずうちの親は絶対知らんわ。

大体オカシイのはこう言う集会をしている輩は「311〜」と喧伝しているんだけど、311って・・違和感があって阪神大震災とかは117とか言わないじゃんか、中越地震も1023とは言わんだろ。携帯やコンピュータ文化もあるだろうけど3月11日だよ、大事な人、家族の一周忌を311と呼ぶ人はいない。昔から略す風潮は嫌いだけど...これはホント頂けないよ。

んで自分自身もうっかりでちょっと前、原発事故を思い出してみると爆発は3月12日であって地震そして津波の沢山の犠牲の日と原発事故=反原発の日を一緒にするのはあまりにも短絡的で自分でも反省したんだけど、これはどうしようもない無力だろうなあ。報道なども手伝って今回の震災=原発事故に同一日繋がっている。

大衆心理で刷り込まれてしまっているから情けない事に日本は終わっっていると言うのか日本人の心は終わったと言うべきなのか。多分こう言う輩に抗議しても心の本質の部分では優先順位は変わらないから表面上では「黙祷もするし追悼の気持もあります」と言っても思考は全然変わらんだろう。謝る気がない奴に口先で「ごめんなさい」と言われてるのと同じだし、それで気がつくほどの奴なら取りやめているだろう。犠牲になった方々も気持の無いこんな無神経の輩に手を合わせられても天国でいい気分もしないだろうし、最近はもうすっかり諦めた。

Twitterでもfacebookでも載せても知り合いのバトンリレーみたいになるから無力感が倍増するし、日本はとっくの昔からバラバラで終わった気分になるんだよなあ。書いててももの凄く心が疲労する気がする。
[PR]
by lifecanvas2 | 2012-03-04 13:53 | 被災地を祈る | Comments(2)

三冬どの3歳です

一昨年の今日、三冬どのは我が家に来たので正確な誕生日とは言わないけれどもめでたく今日で3歳。
d0229242_2122194.jpg

来た頃の当初はまだ小さく飼ってからほんの少しでどんどん弱ってしまった。ご飯も自力でどんどん食べられず体重が20gとかそう言う感じで粟玉をすり潰したりいろいろして湯たんぽに足湯に24時間つきっきりだったなあ。先生に見てもらったら「この子は元々病気で未熟児に当たるから・・・そう長くは持たない」と言われ必死だった。足が壊死して死ぬと言うから足湯をしたりマッサージしたり
d0229242_21245073.jpg

d0229242_21272740.jpg


そう思い返してみるとなんでか分からないけど生き延びてくれている。一昨年の4月は不注意で逃げてしまって絶望してたのに近所の文鳥を飼っている小学生の子が「おいで」と言ったら着いて行き上手に保護してくれていた。スーパーの張り紙を見て連絡してくれたのが1週間を過ぎていたから絶望してた時だった。近所の小学校にも探していますのお願いに行ったのでお礼も言いに行ったら校長先生も最近に無い美談?で当校の子がお役に立てて嬉しいと言ってくれたっけ。

体重は少ないけども昨年に続き、止めてくれ!と思うのに孵らない卵を産み続け暖めていて当の本人は(・・・・何?)と素知らぬ顏。それでも最近も豆腐や晩酌などの音は見逃さず籠から出て来る。
d0229242_21342383.jpg


 *

今日は南相馬市で雪が積もったそうで、なんでか?何件か電話あって三冬どの誕生日を言ってしまった(笑)。Twitterにも我が家の災害本部長としての三冬どのとして知られているのもあって、幾人かからはとっても人気者の三冬どの。「誕生日おめでと〜」の電話からの声に「ピヨッ!ピヨッ!」反応してました(笑)、やっぱり本部長なんだね
[PR]
by lifecanvas2 | 2012-03-03 21:37 | インコの三冬どの | Comments(2)

最近TwitterやFaceBookは小休止

昨年の今頃何してたかなあと思うと、エジプト革命に始まりリビアにも革命が起こりカダフィ大佐の酷い蛮行があったのがこの頃じゃ無いかと思い出す。そして3月11日の大震災が起こりもうすぐ1年。いろんな事があり過ぎた1年だけど、最近は意識して休止中。なんせほとんど向こうに行っていたからネット環境も無いし、戻って来る度にMacのアップデートがあったりGoogleもどんどん変化しているし、世情がまったく分からない浦島太郎になっている。

TwitterやFaceBookのソーシャルメディアツールなんて言うのも初動の場合には即効性があってそれは伝搬のツールとしてある程度の力を発揮するんだけど、最近はもう意義を感じ難いし連絡ツールでは便利なので放置しっぱなしですんません。あと良いのか悪いのか書いてくと反応があるたびにiPhoneが「でこりん!でこりん!」と鳴って電話嫌いや時間を中断されるのが嫌いな性格にはちょっと面倒、おまけに夜中に頼みもしない携帯迷惑メールが「キコンカンココン!」と鳴るし。うむー!

あと当たり前だけど「利用していないひとには全く伝わらない」のがどうしようもないんだなあ・・・結局携帯E-Mailや電話と言う手段に鳴るのか、、、、それほど新潟も含め東北は利用率は高く無い。新潟でも僕の知人の範囲でもせいぜい両手で数えられる位で「社会的なメディのネットワーク」とはとても言い難い。さしてや今緊急性を発信する要素も無いし、個々の事を公開書簡にするほど野暮でないし、自分自身の過覚醒をブレーキして行くにはちょうど良い時間を自分で意識しないと行けない。

音楽がどうも聞きたく無かったりいろいろな事に興味が持てないのも躁鬱病の下降気だけじゃない気もする。特にJAZZは聞くのが非常にめんどくさくテンションがそこまで欲しないのは・・・・困ったなあ。でも短時間でも触るギターは1年のほぼブランクがあるので新しい発見がごくたまにあったり今まで見落としてたり感じ得なかった事に気付いたり。。

あと良く分からないけどTwitterもFacebookもよく運営出来ているなあ・・・広告収入って訳だけじゃなかろう。やっぱデジタル植民地の一面もあるんだろうな。
[PR]
by lifecanvas2 | 2012-03-02 21:05 | 生活 | Comments(0)

腰痛たまに激痛。痛かった。

数日前から腰の痛みで昨日あかん!と思っていよいよ医者に行った。起き上がるのも一苦労だし車に乗るのも大変、うーん。それでiPhoneの標準で付いて来る周辺検索アプリ「Around Me」で「整形外科」を検索、旧黒埼町のこの辺で探しても結構あるんだけど、行ってみるとことごとく「木曜休診」。・・・小針まで行ったりどこ行っても休診。結局鳥屋野方面の住宅街の真ん中が空いてた。このアプリとナビが無かったらあんなとこに病院あるの知らなかったよ。

んで痛み止めの注射と処方箋もらい帰宅。なんせ寝返りするのも痛かったのでお陰で数日分の眠気?でぐっすり寝てた。薬がよく聞いて痛み止めのボルタレン飲んで効いてる時間は多少楽で寝起きもしやすい。数日安静、思い当たる節は雪かきとギターの練習の姿勢。特にギターの練習は慣れない足台使うと数日すると痛くなるのを忘れてた。

何事も徐々にだなあ。焦っても進歩はこつこつしかならないし、最近雪も解けて来た。数日大人しく安静にして散歩も忘れない様にしよう。
[PR]
by lifecanvas2 | 2012-03-02 20:41 | 生活 | Comments(2)


リスタート。言いたい放題書いて行きます。ギターレッスンや音楽レッスン希望の人はE-Mailください。inoueworks@gmail.com。Twitterは @lifecanvasiesまで。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
多分社会は変わらない。今..
by lifecanvas2 at 05:57
> y602057さん ..
by lifecanvas2 at 04:19
楽な作業に配慮してもらっ..
by lifecanvas2 at 17:04
ギターがどうにもコルセッ..
by lifecanvas2 at 10:37
手術前もありがとうござい..
by lifecanvas2 at 10:02
こんにちは、ありがとうご..
by lifecanvas2 at 16:59
いろいろ人から聞いたりし..
by lifecanvas2 at 08:43
ご無沙汰です ^_^ 腎..
by lifecanvas2 at 07:42
いつもありがとうございま..
by lifecanvas2 at 07:22
いつもありがとうございます!
by lifecanvas2 at 10:26
外部リンク!
外部リンク
検索
ファン
フォロー中のブログ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧