人生のCanvas Part2 井上雄介のぼやき2



<   2012年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧


是安さん。

今日はベーシスト是安則克さんが突然逝去されてから1年。昨年南相馬に居た時、その数日後Shoomyさんがメッセージで伝えてくれたのです。とても弱り切っていたメッセージで僕もすかり落ち込んでしまった。新潟に戻って加藤さんのブログ呼んでも落ち込んでるのが分かった。

もう考えれば小岩に住み東京で修行してたのが20年ほど前になるんだ。加藤さんのライブを聞いて見ようと新宿PITINNに行ったらフリーインプロの洗礼を受けました。Lesson時にはオーソドックスなjazzをしてるのに、、実際に行っていると(なんだ?これは?・・・・恐ろしいけどうーむ)と財布と相談してはせっせと摩訶不思議な即興演奏の世界に通ってました。その加藤崇之Gのベースに居たのが是安則克さんでした。加藤さんの前にLessonを受けていた津村和彦Gでもベースをしてたなあ。

ともかく加藤Gの場合には即興宇宙摩訶不思議世界にもやられ戦々恐々と聴きに通っていたのですが、お客さんも当時もの凄く少なくて最初は10人位居てもビックリしちゃって休憩で帰っちゃう人も。いつも最前列でパイプだか吹かせていたヒゲの優しそうな目の年配のお客さんはいつも居た気がしたけど、お客さんも数人でした。20年前から完全即興の世界を追求していたんだから、、時代がついて来たと言うのかどれほど無欲で追い求める姿勢なのか、、とここ数年「やっとこ少しだけ」理解出来たのか?!と思ってる。

加藤さんのLessonは寡黙でなんか恐れ多い人だったので余り話も弾む事も無いのだけれど、ふとある日聴きに行ってると是安さんが「お?加藤の弟子だって?、大変だろうけど頑張れよお」って優しそうな感じで声をかけてくれた。今のDVDの映像から思いつかない当たり前だけど若くて気さくなあんちゃんと言う感じでした。でも今の映像を相変わらず細身で見ても弾いている独特の姿勢は変わってない。。

d0229242_21453094.png



その後、新潟に居ても加藤さんのCDは購入してメンバーには常に是安さんがサポート。確か初リーダー作である「ギターミュージック」の時から常に是安さん。それから幾枚もあるけど考えればどれほどベースに絶対の信頼を置いているかのようなミックスダウン。響く太い重い存在感のあるベース音。夢Duo+1でも同じくズン!って存在があり美しい。。。なんか違うな、ストイックな響きと言うのか。

あれからもう1年なのか、加藤さんとShoomyさんとこにひょっり遊びに出てくれると嬉しいのになと痛切に思う。今日はシューミーさんから買ったShoomyBandの桜座講演のDVDを見てご冥福をお祈りしよう。合掌。
[PR]
by lifecanvas2 | 2012-09-23 19:12 | 音楽 | Comments(0)

メガソーラーなんて噓だよ。

再生可能エネルギーってのが今ひとつ分からない。太陽光だって再生可能じゃなくてお天道様がさんさんと降り注ぐから出来る事なのになんか日本語からしてオカシイと思うのは俺がオカシイのか?。まあ、そんな事はどーでも良いんです。

なんか新潟県のメガソーラー計画見てると馬鹿じゃないかと思う。例えば東部工業団地に建設されて行く太陽光発電。知事は「将来電力買取価格が下がるから今のうちに投資して行く」これは正しい。でも建設された地が元々は工業誘致を見込んでも全然来ない整備された工業団地。塩漬けにしておいても仕方ないから発電して稼ごうと言う。そりゃ新聞の通り地元の嘆きも出るわな。

こんなの建設しても雇用も全く無い。このまま太陽光が並ぶ風景を見てるだけなのかとか、地元で発電しているメリットも全然無い。東北電力に売られるだけです。そりゃ怒るわなあ、ごもっともだと思います。

そもそも工業団地造成計画と言うのは将来の田舎の地の利(交通網とか誘致に寄る補助金、減税などに加え労働賃金の安さ!)をしてて新潟県内でもあちこちにあるし日本全国同じだとどこも同じ風景だと思う。でも産業の空洞化はとっくに進んでいて、今の脱原発による空洞化のさらなる衰退を言われる前に閑古鳥だよ。ちょっと工場派遣で勤めてた事のある工場は・・・・かなり前、いつの間にか更地になってました、もう唖然と言うしか無い。なので経団連などが衰退するなどと言うのは大たわけもの!なのです、うむー!。

そもそも電気足んないのは東京電力管内じゃないのか?。阿賀野川に近い東部工業団地から送電線引けないと思うんだけど。仮に引けても直流を交流に変換して50k万Vの超高圧送電にするって意味ない気がする。そこまで東京にしてやんなくても政治と文化を分けちゃって例えば首都移転した方が良いよ、ワシントンとNYが出来てるんだから不可能のはずは無いもの。

よく分からないのにもう一つ被災地で被害地で苦しむ南相馬もSoftBank?かなんかで再生可能エネルギーやメガソーラー計画が流れて来る。津波被害に多くの犠牲で苦しんだ土地がそれで良いのだろうか、何か忘れたまましちゃ行けない事をしている気もする。多くの方が亡くなった土地で電力を作りそれを送る・・・それが東京電力管内だったら。・・・それはなんか気持的に割り切れないものがあるのはおかしく無いと思うのだけど。俺ですらそう思うんだから、遺族の方はどうなんだろう。

よく分からない音頭だけが一人歩きしている様に思う。田舎は小さな容量で直流コンセントが一番良い気がする。冷蔵庫や電子レンジは無理だろうけど動くもの一杯あると思うんだけどな。

新聞で読んだだけで実際は見て来てないんだけど、なんか地方の藻掻きは悲しいのです。
[PR]
by lifecanvas2 | 2012-09-19 12:28 | 漠然と考える事 | Comments(2)

国を愛すって難しい。反日デモを見ていて。

中国の反日デモがどんどん拡大している。放火や略奪も起きているようだ。行為自体褒められたもんじゃないけど、日本の甘さと言うのがずっとそのまま放置されて来たからな気もする。ずっと昔にダンピングなどと言われ米国でも同じく日本車がボコボコで火をつけられ暴動の様になっていたのはどの位昔だったのか。根底にはアメリカと中国では教育の種類もあるけど愛国精神がやっぱり重いのかなとも思う。二つとも官製デモの様な気もするけど。

アメリカの場合はその後進出した企業が市民社会に馴染んでないなどの非難を受け、地域の社会活動への寄付や企業からも社会参加など徐々に馴染んで行った。うん。んで中国の場合は全然違う、安価な労働力を単に求め産業拠点を中国に。今度は成長した都市の市場を見込んでの販売戦略。そこでやっぱり他国が自国を愛する気持と言うのが両方理解出来てなかったからの破壊的デモと感じる。

例えば日本は3月11日のあの大震災で国難とも言えるのに財界を代表する経団連などはなんもして来ない、逆に言えば復興特需を虎視眈々と計算する要望を内閣に送りつけた位だ。この辺がアメリカでは社会に寄付もして奉仕活動にも参加した過去があるのに自国では・・・・・無し。もちろん中国を始め東南アジアの進出に至っては全く無い。タイの洪水でも日本企業の被害だけで災害支援の声は全く聞かない。進出するからには天災、人災も自業自得と思えるんだけど。経団連もアメリカで出来たはずの支援を復興の足がかりに向けて欲しい。まああの会長では無理だ。

言葉を間違えて使っている人が居るけど「経済大国日本」と言うのは褒め言葉じゃなくて経済しか取り柄の無い国=日本と欧米から皮肉られた言葉なのは案外知られていない。それすらもかつてのものになりつつあるけど。そう言った国がグローバル化するかと言えば・・・答えはあり得ないとしか思えない。自国を経済の尺度の物差ししか持っていないのでは、他国を理解する事は出来ないと思うから。中国を巨大な市場と思っていても根本が違うから成長したところで同じくデモが起きて排他されると思うんだ。現に上手く行かず撤退する企業も多かったり困難いろいろ。

そんな中、日朝首脳会談から10年と新潟日報の記事。横田さんのご両親の写真が切ない。どんどん歳を取りそれでもめぐみさんの帰る日を待ち続けて。。。そう言うのも経済大国の言葉の影に消えちゃってると思うんだよな。早く帰って来られると良いですねと思う。
[PR]
by lifecanvas2 | 2012-09-18 08:41 | 漠然と考える事 | Comments(2)

未だ1年半

9月11日であの震災から1年半が経った、まだと言う実感。4月に行った以降、調子も悪く貯金もいい加減底をついたのでずっと行ってないけど、事あるごとに電話やE-Mailとか来たりこの前後は特に多かった。なんだかよく分からないけど。試験栽培で放射線量を計るために有機農法のお手伝いをしてる中たちが居るんだけどその話は最初からあんまり賛成出来ないのでその辺も最近はSNSでやり取りしていた。まあヨガ爺ことリヤカー全国行脚の山城さんには言っておいたから喧嘩ではないよ。

未だ1年半、周囲が復興復興!と望むのは勝手な話で、あの震災でいろんな形で傷を負ったひとたちが今どう思えるのかは全く別の話なのだと思う。大事な人を亡くしたりした場合1周忌の法要、3周忌、それでも辛い。商売が駄目になっている人仕事を失った人、家族がバラバラになった人、人の数だけ事情があるだろう。新潟県にも一時は7000人を超えた避難者もまだ6400人ほどと新聞記事もあり毎日でもないけどしょっちゅう避難者の声は掲載されている。
向こうで最初に会った元彼氏が津波で無くなった女の子は今は仙台に居るみたい。未だひと月のあの頃の時期で姉妹して瓦礫の片付けをしてるなんて・・・・なんかあるんだなと思ったらそう言う話だったりいろいろあったなあ。。。避難所で無くなった娘さんの方も居た。
そうだ!悔しい話ではテント村に毎日の様に寄ってくれたシャイな初老の男性が2月に孤独死をしていたのを先月聞いた。アパートの場所は市役所近くしか聞いてなかったしテント村自体が除染で山奥に移動したし、、、。なんとも無念で悔しい。

これまでの間にオリンピックやいろいろあったけれども浮かれる気分に全然なれなくてなんともなんとも。震災と広範囲な津波、そして原発の事故。そんで昨日の新潟日報には3月12日の県境地震の記事が載ってる、200年に渡って住んできた家の解体中だそうで。

未だ1年半。なんだよね。
[PR]
by lifecanvas2 | 2012-09-13 10:22 | 東日本震災 | Comments(2)

ギター弾きっぽく無い好み

この前facebookにたまたま載せた故Kenny Kirkland作曲のDiendaが評判良くて載せとこ。ブランフォードのカルテットの演奏は埋め込みコードが無効なのでStingの歌詞が付いたバージョンを。youtubeはあんま見ないけど検索したら引っかかったんです。このバージョンは難しいのとっちゃって美しいい吐かないリリカルさが薄れちゃってるけど。



良いのか悪いのか知らないけど聞く時に余りギター音楽は聴かない。ほとんど皆無と言っていい位。ギタージャズ?と言うのがあるのか分からないけどあんまり好きじゃないようだ、困ったもんだ。この曲もオリジナルはかなり難しいコードが満載でいろいろ考えたりうんうん唸っていると発見があったり。この頃のブランフォーフドカルテットはジャズにジャズに入り始めた頃でずっと聞いたりしてて最近は知らないけど。またブラジル音楽は置いておいてもピアノトリオなんかは聞いたり、キースのブルーノート3作は何年も聞いてる。
d0229242_10191891.png

いつもながらイントロから始まるムードと言うか独特の自在な解釈のイントロにはハットさせられる。ガットギターでこう言う解釈で行けるには・・・・・・・まだまだ自信も道のりは先が長い。

あとはAccuRadioで年代別に絞ったりすると良いのが流れる時も多いし。40年代、50年代、60年代のジャズを生徒は聞いたりしたら良いんじゃないかなと思う。情報誌やインターネットで情報を集めてyoutube見てるよりも全然良いと思うのに。そっから自分の好きな傾向を探って掘り下げて行けば良いのにな。

あとは個人的に武満徹さんの音楽は好きだ。お腹いっぱい競いだらけのアメリカジャズに無い漂うムードが染み入るのは日本人のDNAが流れているからなのだろうか。

にしても暑いから練習も久しくしてないし先日の現場で指の状態がダメダメだ。それも良いじゃないか、うんうん。
[PR]
by lifecanvas2 | 2012-09-02 10:53 | 音楽 | Comments(2)

パラリンピックの語弊

Macで見るしかないワンセグのテレビがOSがアップデートになって映らなくなって(音声がでないのがほとんど)かなり立つけど藤嘉ちゃんもNHK新潟去ってしまってずいぶん経つし別段テレビを見る必要も感じないので良いんだけどオリンピックもやっと終わった。もともと北半球の祭典であり国力の競い合いであるオリンピックはあんま好きじゃない。んで今度はパラリンピックか。Twitterで「パラリンピック感動〜!」とかもの凄い量で流れて来るのでうるさい。のでこう書いた。いつもながらひねくれてるけど。

    *

「オリンピックやパラリンピックで感動するのは勝手だが、パラリンピックで感動するのは健常者に都合のいい障害者像でしかないんだよ。感動も海外に買う時代になったか。」

感動するのは勝手だろうけど誤解や大丈夫なんだ!とか思うと良く無い。あそこに出られる選手はADL(日常生活動作)などに問題が無く仕事に加え、スポーツに打ち込む環境があってその他の様々な要素もあるだろうけどまずその機会を得た人。それも知らずに感動の嵐になると健常者に分かりやすく安心や感動を与えやすい障害者像になる危険がある。障害をテーマにしたドラマが人気芸能人がするのと似てる構造。

ひとくちに障害と言っても凄く広く生まれつきなのか中途で障害なのかでも随分違いがある。昔車いすテニスを見に行ったんだけど確かにサーブも転倒するほどの威力で迫力は凄くておおおお!って思ったんだけど。一緒に行った脳性麻痺の友人と選手たちが話す事も無い。そう言うのはなんか暗黙の了解で至る所に転がっている。俺とは話すのに。

おそらくの想像だけど。スポーツとしてあそこまで練習した人には、人生の途中、何らかの事故で障害を負って状態を受入れ、その後再度仕事も見つけられてスポーツに励める環境も見つけた!、切磋琢磨し生きがいにもなってる。でも例えばADLが全く無い生まれつきの例えば全介助障害者とは(・・・おれは君たちとは違うんだよ)と言う雰囲気なのか深い溝がある。おまけに言語障害があったりするとまず会話もならない。全部の人とは言わないけど何かに励んだり仕事をなし得たひとにある様に今まで見て来た。もちろん障害者が聖人君子だと思うからそんな事が起きる、障害を見て人を見ていないのと同じだもの。障害者にも悪人は居る。

障害者自身も言う「障害者の中でも差別はあるからね」。そんな中でパラリンピックで感動を受けた視聴者が勝手なイメージだけで日本の障害者の環境は問題無い、大丈夫と言うのが心配。そんな大丈夫じゃないよ。自分の住んでる周りを見ていないだけ。

気の毒、可哀想とかじゃなくて気付いて障害者を巡る環境が向上する事の相乗効果。なんかオカシイんだなと見方が変わる事もあるかも知れない。それは回って自分たちが暮らす町に目を向ける事でもあるから自分たちのためでもあると考えた方が良い。そう言った事に目を向けるには国内は余りにも忙しく情報に惑わされゆっくり考えて生きる時間がないように思う。それで「豊かさを感じない」と言う、至極当たり前の事だ。

多分発祥国のイギリスとではパラリンピックも意味が違う。だからパラリンピックの存在を知ってからも国内の取り巻く環境はそう進歩してない。


久々のブログ行進もまとまらん、、えい!
[PR]
by lifecanvas2 | 2012-09-01 09:56 | 漠然と考える事 | Comments(0)


リスタート。言いたい放題書いて行きます。ギターレッスンや音楽レッスン希望の人はE-Mailください。inoueworks@gmail.com。Twitterは @lifecanvasiesまで。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
多分社会は変わらない。今..
by lifecanvas2 at 05:57
> y602057さん ..
by lifecanvas2 at 04:19
楽な作業に配慮してもらっ..
by lifecanvas2 at 17:04
ギターがどうにもコルセッ..
by lifecanvas2 at 10:37
手術前もありがとうござい..
by lifecanvas2 at 10:02
こんにちは、ありがとうご..
by lifecanvas2 at 16:59
いろいろ人から聞いたりし..
by lifecanvas2 at 08:43
ご無沙汰です ^_^ 腎..
by lifecanvas2 at 07:42
いつもありがとうございま..
by lifecanvas2 at 07:22
いつもありがとうございます!
by lifecanvas2 at 10:26
外部リンク!
外部リンク
検索
ファン
お気に入りブログ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧