人生のCanvas Part2 井上雄介のぼやき2



<   2012年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧


衆院選の争点にうんざり。

世の中衆院選挙で大騒ぎ、争点が余りにも情けなく気分も空虚になる。1年8ヶ月前あれだけの天災人災で国内中誰もがなんかしなきゃ何か出来ないかとか思ったのはもうそんな遠い話なんだろうか、それほどまで争点の中では出て来ない。なんなのだ?この国は。
被災地にあれだけの仮設住宅があったり被災支援や今後の再建のあり方、なんでも良いけど山ほど課題はあるのに、未だ2年にも鳴らないんだよ。新潟も東北なのかだけれども寒さの厳しい東北で2年目の正月を迎えられるのか、沢山不安や悩みを抱えている人が大勢居るはずなのに。警戒区域が解除になった南相馬小高区でも未だライフラインが復旧せず、水も出ない。なんなんだよ!と先回行ってみて分かった。もう半年以上経過してるんだ。急ピッチでやる最優先項目だろうに復興予算泥棒官僚が居る国だ、ホント情けなく悲しい気分と怒り気分だった。


「衆院選 争点」で検索したらこう言う事らしい。
===================
野田佳彦首相は16日の解散後の会見で、(1)消費増税を受けた社会保障改革(2)TPPなど経済連携(3)脱原発依存(4)外交・安全保障(5)政治改革を争点に掲げた。
===================

消費税: これも全く議論足りないし、前に書いた様にドーナツ何個で課税が分かれる国もある。そこまで論議されてないし国民も考えないので良いのか。米などの国内主食や生活必需品は免除とかパンやワインは課税とかなんでも考えれば良いのに。増税したところで復興予算泥棒官僚が罰も受けず居座り続ける限り同じ事が繰り返されるだけだ。

社会保障改革: 年金問題も結局横領や着服などもうやむやになった。いまの話題も生活保護の不正受給から始まった見直しにあるけど世論は妬み嫉みの情けない感覚だけでしか動いてない気がする。不正受給と救済は分けて考えるべき。自身が障害を持ってたり家族に障害児がいて働けないとか(うちの近所の方もそう、もはや大人で寝たきりの重度なので障害児とは言えないけど)様々な事情があってそう言う人のセーフティーネットを外しちゃう。馬鹿だらけだ。「弱いもの虐めはしちゃ行けない」昔から言い伝えられて来た事はもう現代には行きてないのだろうか。だからイジメ問題も無くならない気がする、つまり大人が幼稚化している。生活保護の支給削減は最低賃金を下げたりそう言う副作用も出て来るだろうしそうなれば国内で真綿でクビを締め合う事にもなるのに。

TPP:この問題はもう10年以上前から思ってたんだけど、特に電化業界の衰退の未だに信じるのもオカシイんで無いだろうか。農業だけでなく金融、保険や医療までむしり取られるよ。どこまでアメリカの言いなりにならないと行けないのだろうか。

脱原発依存: 再稼動をするって言う自民党が支持率をあげているだけでウンザリ。事故において民主党の対応を責める声ばかり多かったのだけれどもそもそも新潟を含め全国にこれだけ原発があるのは「自民党の推進施策」によるもの。中曽根大馬鹿辺りなんだけど。なので巻原発とかあったからずっと自民に投票した事無い。

外交・安全保障: 尖閣などの問題を見ても日米同盟がいかに役に立たない形骸化のものか分かっただろ?。TPPと同じで買わされたり思いやり予算とか米政府にとって日本は分捕ってく都合のいい植民地である事に早く気付けよ。

  *

こんなの大震災から2年も満たない日本で火急の争点でも何でも無い。僕でさえこれだけ腹が立つのだから被災地の怒りは相当なはずだろうしそれすら報道されないと言うのはどうなってるんだ。地方の震災は抹殺されるのは昔から変わってない。大体石原慎太郎なんてのは震災直後の都知事選挙の頃から辞職を考えていたとは、、、大都市東京の卑しい醜い象徴がプンプン臭う。

うんざりうんざりザリガニが増殖しそうです、投票には行くけどどこに入れたら良いんだ。
[PR]
by lifecanvas2 | 2012-11-19 08:38 | 漠然と考える事 | Comments(2)

ヨガ爺テント村終了と旅立ちの準備だね。

新潟に戻って数日も経って週末はLesson、自閉症の子はちとお休みしてて久しぶりのLessonだから外せないのです。んでこの土日はヨガ爺こと山城賢治氏のテント村いよいよ撤去作業、思えば長かったのでホントお疲れさまと言いたいです。忘れないうちにブログを書いておこう。

  *

これが昨年7月に南相馬に来た頃のヨガ爺。
d0229242_10423267.jpg

リヤカーを引いてやって来た全国を行脚中の愛すべき不良老人です、最初は「ヨガジジイ」って呼んでてさすがに怒りまして(笑)、何でもジーと言うのはヒンズー語で「先生」の意味があるらしくヨガ爺となった。最初は仮設などでヨガを通して役に立ちたいのもいろいろ断られ凹んでた?のも思い出します。

最初はテントもこんなもんだったのか。僕は宿泊出来る体育館を松本光雄ばか寮長(笑)にあらぬ疑いをかけられ強制退去させられた。「入浴券の窃盗とか物資の倉庫からビデオデッキ盗んで仮設に配ってる。。。」風呂は入らないのは行水で済ませてるから避難所の人たちもよく知ってるし盗んで仮設に配るってどっから出て来たんだよと言うか人が良過ぎる窃盗だろう(笑)。んで合流、テントもってないから夜空を眺めいつもそのまま外で寝てた。
d0229242_10471536.jpg


d0229242_10434671.jpg

今では高見仮設住宅も建って当時の様相は残ってないけどこんな感じだったか。
d0229242_10531895.jpg

雨の日も風邪の日も、台風が来た事もあったんだ(笑)。

探してたら!・・・・志賀さんの写真が出て来た。。。お姉さんに送れないものだろうか・・・・。
d0229242_10582720.jpg


地元のNPO実践まちづくりの箱崎さんたちに本陣山を案内してもらったこともあった。
d0229242_1125629.jpg

この頃にはヨガもいろいろな協力もあって始められていてヨガ爺の生き方やこだわらない静かな性格?・・・実は短気なとこもあるし(笑)そんな訳だけでもないんだけどいろいろ人も集まって来る。UNIFLAME田瀬さんのご協力もこの時期だったのか、ホントUNIFLAME万歳です。
d0229242_11134917.jpg


昨年の11月頃だったのかな、仮設住宅が建つと言うことで移動で市役所の方にOKもらって道反対の場所に移動。この市役所のひとはちょっと後でも会うこともあったんですが親切だったなあ。
d0229242_11174937.jpg

d0229242_11194953.jpg

ここには朝昼晩たまに夜中の襲撃!(笑)と地元の人もたくさん訪ねて来てくれました。差して名前も聞かない方もいたしその時だけと言うこともあったけどここは今年の1/31までだったみたい。

引っ越しして3カ所目のテント村。パンダが居るのは気のせいです、線量が高いので生えて来たんでしょう(え。
d0229242_11272112.jpg


春が来て夏が過ぎ秋が来て・・・・僕は4月以来行ってないみたいだから出来事や景色の移ろいは分からないんだけど。これは先週の写真、ヨガ爺とゆっくりと話をしたりと。一日を除けば毎日よく晴れてた。そしてやっぱりUNIFLAME万歳です!。
d0229242_11291754.jpg

11/10〜11を持ってテント村は無事終了した様です。ヨガ爺はあらたな旅立ちの準備に入るため3月までは南相馬に滞在、ほんといろんな事があって疲れることもあっただろうしお疲れさまでしたの気分が一杯です。
emoticon-0122-itwasntme.gif

写真を乗っけながら書くのはシンドイ。いつもの通りエイっ!と投稿。
[PR]
by lifecanvas2 | 2012-11-12 11:39 | 南相馬支援訪問記 | Comments(2)

南相馬から帰って来ました。

一昨日まで久しぶりに南相馬まで行ってました、4月以来ぶりだからもの凄いご無沙汰。まあ貧乏自由人だからそうそう頻繁に行ける訳でもないのです。理由には文化の日のイベントに演奏を頼まれてと言うのもあった訳なんですけどエンターテイメント性もなんも無い音楽だけに(良いのかな・・・・)と思ってたら直前の出演の演歌歌手さんが絶妙トークで盛り上がってるし、いやこりゃやり難い。でも幸いか?この方が終わったらおじいちゃんおばあちゃんの聴衆はさっと引け、まちなか広場の久々に会う人たち、聞きつけて来たきらりさんや初めてのなおさん、見知った仲間とか少なくなりまして(笑)。ではいつも通りの出たとこどうなる勝負でやりました。終えて驚いたのは大阪から出店のひとが来てて音楽関係者やDJだったりアーティストだったりするらしくその辺にウケて。特におばさんは聞いて来る事も良いとこついてんなと思う位音楽好きで感性ぴぴぴ!。僕の生まれ故郷でもある大阪箕面市の地ビールを売ってる若いお兄ちゃんも好青年、関西から10人近い人、来るだけも長時間かかるだろうに、、、こっちが感激しました、遠路はるばる敬服します。

久しぶりに行ったと言うことで勝手に有名人?になってるらしくヨガ爺テント村に昼夜問わず訪ねて来てくれたりいろいろお会いしました。らんこちゃんは演奏前日から滞在中なんども寄ってくれたり。話の中でもやっぱり来て聞いて見ないと分からない事もたくさんあるんだと毎回の実感。かずぼうは昨年の最初の方に会った頃からいろいろな話を聞かせてくれ考える事たくさん。地元のひと以外にも継続的や出来る形で続けているボランティア?の仲間さんとも再会もあった。書き切るには難しいや。漏れてたりそう言うのは他意は無いです単純にアル中ハイマーですから。

1年半が経過してどこまでもボランティアと言うのも難しいし中身や思い、やり方いろいろな事に鬱憤が溜まるものもある様だし、地元またそうではないに問わず批判の象徴的な事の一つに「パチンコ屋が大繁盛」もある。滞在中何度も聞いた話でやっぱり目立つんだろうな。確かに昨年から続いている相変わらず満杯の駐車場だけどあんまりなんとも思わない。多分に思いや自分たちのしている事が一生懸命になったり良い事や良い人をしていると無意識に怠状なひとを責める傾向がボランティアとかこう言う活動にはある、そう言うのは疲れているのかも知れないなと思ったり複雑だった。外部から復興の早い復旧を望むのは自分の欲求の勝手であって本当の個人個人のスピードとはその人でないと分からないものだし。ライフラインが復旧しない小高のひとにとっても復興予算泥棒はどれほど落胆させる出来事だったか。なので補償も同じく一部を見て補償自体を避難すると全体がおかしくなってしまう。

パチンコに出て来れる仮設や借上げの人もいれば先の見えない闇の中生活を送ってる人も多いだろう。見え無いかたちで酒びたりだったり生活も苦しい人も生きる光が見えない人もいるかも知れない。僕自身はパチンコをしないから楽しさが分からないけどそれでも出来る位元気なら未だ良いことの気もする。折しも滞在中に見た新聞では震災関連死が南相馬は悲しい話だけれども1番だったし順位でないけど被災した各地で未だ多くの方が。あれだけの災害でまだまだ苦しむ事は街中は徐々に戻っているかに見える日常の中で震災はまだ続いているんだ。気持も動く事も少し休んで深呼吸とか一息ついて欲しいなと思う事がやっぱり怠けもんとしては思ってしまう。

頭が混乱してるから上手くまとまらないのはいつもだけど日記代わり。
[PR]
by lifecanvas2 | 2012-11-09 09:48 | 南相馬支援訪問記 | Comments(2)


リスタート。言いたい放題書いて行きます。ギターレッスンや音楽レッスン希望の人はE-Mailください。inoueworks@gmail.com。Twitterは @lifecanvasiesまで。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
多分社会は変わらない。今..
by lifecanvas2 at 05:57
> y602057さん ..
by lifecanvas2 at 04:19
楽な作業に配慮してもらっ..
by lifecanvas2 at 17:04
ギターがどうにもコルセッ..
by lifecanvas2 at 10:37
手術前もありがとうござい..
by lifecanvas2 at 10:02
こんにちは、ありがとうご..
by lifecanvas2 at 16:59
いろいろ人から聞いたりし..
by lifecanvas2 at 08:43
ご無沙汰です ^_^ 腎..
by lifecanvas2 at 07:42
いつもありがとうございま..
by lifecanvas2 at 07:22
いつもありがとうございます!
by lifecanvas2 at 10:26
外部リンク!
外部リンク
検索
ファン
お気に入りブログ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧