人生のCanvas Part2 井上雄介のぼやき2



<   2012年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧


早く選挙祭りは終わって欲しいです。

数日前、自民党が憲法改正案を出した。
http://www.jimin.jp/policy/policy_topics/pdf/seisaku-109.pdf
読んで行くと「国家のための憲法改正」が様々に見られ、そもそもこれで良いのか。憲法と言うのは時の与党や政治やその時の世情や人気、勢いで決まってしまうものなのだろうか考えた方が良い。憲法は国民のためのもので国家のためのものであればそれは憲法でない。そう言う手順すら分からん幼稚な社会において改憲する事自体がオカシイと気付かない国だから日本はかなり前から終えるべき道に進んでいる。有識者による改憲でもおかしいし、選挙ではなく国民投票規模で行うべきものなのに55年体制や護送船団方式をして来た政党がこう言う事を平気でする。もっとも国民投票すら行われないのだから、国家に都合の良い改憲、それなら改憲なんぞしない方が良い。改憲するのであれば「国民で作っていく憲法」の手順を提案するだけでいいはずだ。

  *

選挙の争点がアンケートの様に誘導設問過ぎる。また「今までの一番大切な選挙だから行こう」ってどんだけ馬鹿なんですか。今まで無関心で衆愚だったからここまでおかしくなった。デフレの問題も社会保障も今までの施策のツケが来ている事も分からないし少子高齢化は20年前から分かっていたのに。派遣法改正など小泉竹中の改悪の歪みが来ているのに、さらに最低賃金の廃止と解雇規制の緩和を唱える維新の馬鹿ども。ちょっと以前には生活保護の切り捨てを増長する様に世論が騒ぐ。全部繋がっている様に見えないのも大馬鹿だ。この路線を進めば日本の崩壊は加速する。

  *

選挙で景気回復を頼み込むのもおかしい。どれだけお上頼みなんですか。未だに護送船団で共産主義とあんまり変わりない。だから公共事業に変わるエコカー補助金、エコ家電補助金をしている。需要が終えれば家電産業の息切れは目に見えるだろうに未だに護送船団の共産主義。こう言う感覚があるからあれだけの原発事故があって避難や生活に苦しむ人がこれだけいるのに「経済のために再稼動」とか平気で言うひとの心を持たない自民が支持を集める。馬鹿が多いんですな。

  *

いつも書く様にコンビニ産業への規制緩和はその各お店のオーナーさえも搾取されるシステムにより本部だけが搾取し地域の町並みも壊してしまう、書店すらどんどん無くなる。その事に寄り文化も壊してしまい考える想像力とかも全て奪ってしまう。でも日本全国コンビニ状態だから田舎でも飼う馬鹿がいるからどーしよーも無い。これは大型SCでもテレビ番組でもなんでも言えるけど。

  *

TPPも賛成反対の他にどうして日本がイニシアチブを取れる対案を作れないのだろうか考える人もいないようだ。そうだよね、タイの洪水でもなんも出来ない国だもの。もちろんTPPが出始めた当初から大反対であるけど、昨今の日本ではメリットも無く骨の髄まで持ってかれるよ。喋る掃除機やスマート家電、スマートハウスなんか作ってる時点でどうしようもない。

  *

新潟一区には選択肢が無い。民主、自民、未来、共産しかない。面白いもんで知人でも「もう民主も自民も駄目だ」となると「共産党しかねーな(笑)」って話が冗談で出て新潟も変われば変わるもんだなと実感した。いままで共産党に入れたことは無いんだけど障害福祉関係や市民レベルの活動をしてたりすると共産党支持のひとは結構あったりする、んで押し付けない。んで聞くところによると「実に困っている人の声を聞き賢明になって動く」のだそうだ。国政で大騒ぎする割には一般的に市民は市政、県政に疎くそう言う事を知らないのではなかろうか。だから先日facebookで書くとそう言う苦しむ生活をするひとの実情を知らない奴らは、イメージだけでしか喋れない。これが国政選挙民の無知さでもある。

  *

護送船団の共産主義日本、万が一にも共産党が与党になれない日本(笑)。でも少し表が増えたら面白いかもなって言う気にもなる最近。未来の党は小沢が裏にいてはとても入れる気にはなれない。

  *

前回は民主に入れなかったので何となく気持も無いままこの与党を見てたんだけど「公約が何故に出来なかったのか?」の件証が余りにも少ない気もして気の毒な側面もある気もする。悩むけど今回の選挙だけが大事な訳でもなく、選挙自体が大事な訳でもなく政権後もずっと大事なのに。いずれにせよこの選挙後、そしてこの後あと3回位の選挙で日本はますます駄目になるな。
[PR]
by lifecanvas2 | 2012-12-13 12:31 | 漠然と考える事 | Comments(2)

柔軟に柔軟に。

たまにLessonの事を書いておこう。ぎゅんぎゅん!のロックを教えてる訳でないのでジャズをベースとした内容になるんだけど生徒が悩むのにいろいろあるスケール。AltとかLYD7とか。んで生徒も仕事のかたわらだったり家族との時間もあったり、少ない練習で上手くなりたい!と欲張りだったりそれはもう苦笑するしか無いんだけど凄く簡単にした一つのヒントでも出来て来ない事があってつまづく。ここでつまづいたり数年立ち往生してるのもいる(笑)。それでも楽しいのも音楽人生なんだな。

一気に全部教えると難しく諦めてしまうから例えば初歩でももの凄く簡単にする。まず一カ所で良いからと最初はAdorを覚えてもらう。その次がAMeloMinor、そうすればG#AltとDlyd7thは覚えられる。んでギターは半音下げればGAltになる。
仮に覚えるまで弾けた!と言って下降や節を替えたりいろいろすると弾けないとか(笑)これも面白いんだけど、全部の問題の根幹には「柔軟に発想する」が無い事で説明出来る事がほとんど。上昇するなら下降もあるし左行けば右も行くし前行けば後ろ、軽いと重い、長いと短い、いろいろある。

また当たり前だけどスケールが音楽をする訳でないし各音にいろいろ個性もあって重かったり軽かったりの話と繋がるんだけど「ギターで言えばその音を和音で確認も出来るんだから」と先日シンプルなのを弾いてみせて喜んでた。ここも盲点、単音なら和音もある訳だし柔軟に柔らかく柔らかく。目からの鱗落としじゃ無いけどそう言うためにも良いのかな。

でも肝であるリズムは奥深く最も難しいものだし、ジャズやブラジル、タンゴなんでもリズムが全然違う。揺蕩う様なリズムの音楽もあるし昨今は暴力的な四つのダンスビートも多いからまあ好きずきなんだろうけど。

いつぞや貰ったDVDでクラシックギターの大御所が言ってたな。
「音の消え行くまで”見つめる”」これはかなり前から大事な事だと思ってたので改めてはっとした。

生徒さんたちゆっくり頑張って下さいな。
んで出張中に体験Lesson来てた方々お返事遅れてスンマセン。気分が乗ればどうぞE-Mailください。どーぞヨロシクです。
[PR]
by lifecanvas2 | 2012-12-12 11:56 | ギターと音楽の教室 | Comments(0)

三冬どの。秋からの卵モード。

出張を土曜に終えて戻ったら三冬どの狂喜乱舞で迎えてくれて、留守中の面倒、特に夜中の湯たんぽをお願いした母に聞くとやはり居ないから探すかいじけてギターの中に潜ってしまうそうだ。ずっと書き忘れていたけどギターの中で卵を産んで産卵モード中です。もう1月以上になるから2ターン目以上なんだろうな。この時期に卵産むのは今まで記憶にない。書いておくんだった。。。

ブログには動画載せらんないんでfacebookにたまに載せてます。
http://www.facebook.com/media/set/?set=vb.100000400781633&type=2
[PR]
by lifecanvas2 | 2012-12-11 08:51 | インコの三冬どの | Comments(0)


リスタート。言いたい放題書いて行きます。ギターレッスンや音楽レッスン希望の人はE-Mailください。inoueworks@gmail.com。Twitterは @lifecanvasiesまで。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
多分社会は変わらない。今..
by lifecanvas2 at 05:57
> y602057さん ..
by lifecanvas2 at 04:19
楽な作業に配慮してもらっ..
by lifecanvas2 at 17:04
ギターがどうにもコルセッ..
by lifecanvas2 at 10:37
手術前もありがとうござい..
by lifecanvas2 at 10:02
こんにちは、ありがとうご..
by lifecanvas2 at 16:59
いろいろ人から聞いたりし..
by lifecanvas2 at 08:43
ご無沙汰です ^_^ 腎..
by lifecanvas2 at 07:42
いつもありがとうございま..
by lifecanvas2 at 07:22
いつもありがとうございます!
by lifecanvas2 at 10:26
外部リンク!
外部リンク
検索
ファン
お気に入りブログ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧