人生のCanvas Part2 井上雄介のぼやき2



<   2013年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧


最近嬉しいのです ありがたい事です(2

すっかり時間が開いてしまった。。。いろいろありがたい事があったのに思い出して書いて行こう。えっと最近facebookで海外の交流が増殖中で昨日だけでも3人追加。もうなんだか訳が分からない。自分のwallは絵や彫刻、美しい写真だらけだし。

まずSigal Lonと言う素晴らしい画家が友だちに居ます。彼女のデッサン力、構成、色使い、抑制が素晴らしいのでちょっと自分の非力さに落ち込んでた時「勇気を出して学校で習うべきか?」とメッセージで聞いてみました。僕は独学なのでいまいち良く分からないので。そしたら返事をくれました。

If you have not studied fine arts you very very talented., but don't be sorry.Sometimes people who learn are less creative!
(習ってないからあなたにはとても才能がある。それで良い。多くの人は習うから想像力を失うのです)

ハッとしました。大昔に加藤さんに似た事を言われた。当時技量の無さに悔しくて1日14時間は最低練習してた日々。同じ弟子仲間と週に2回は僕のアパートでセッション。彼上手かったんです。それで負けない!って練習してたらLessonの時加藤さんが言った「お前さ、、、なんか最近お前の良いところが減って来てるの分かるか?」って。アキヒラも上手かったし太郎丸も上手くて必死だったけどハッとした。そうして課題がソロ構成ギターアレンジになって行く時、僕は「これ好き!」って思った。一応BebopなどはJazzのBasicだからもちろん加藤さんにもさせられました。課題の2倍やった、でも好きじゃなくて。でも大事ですよ。

それと同じ事を時を20年近くへてSigalに同じ事を言われる。そうなのだ!自由に感じた事をすれば良いのだ。なんで馬鹿なんだ音楽もそうじゃん、、お店で演奏してた頃はそう言うJazzを弾いてたけど段々違和感を感じる様になって、最近は完全即興妄想世界、それかガットで自由に弾く。スタンダードの時もあるけど全くおもむくままがほとんど。新潟じゃ演奏の機会ないしいろいろだけど。

絵も好きに書けば良いのだ!なるほど。そしてSigalは言った「あなたに機会があるのなら裸婦のデッサンをたくさん学びなさい。裸婦で実物を書く事の緊張感とか多くの事を学ぶでしょう」。確かにそうだ、、、ネットで構図を探してMacやiPadを見て書いてる。いつでも見られるから緊張感が無い。

そうしたら!僕の音楽仲間でもありエリックドルフィーが大好きな面白い奴が居る。ディビッド・ティシェラ、ニュージーランドから新潟に在住で一度音をあわせた事がある。面白い音を吹いていた。なかなか感銘を受けるのは稀で今は難病で入院してしまってる岡田くん。彼のピアノは難病の進行がそうさせたのかも知れないけどリリカルで耽美で力技でなく今思い出しても美しい演奏でした。

同じ空気を何故かディビッドからも感じたのです。縁だねええ。それでディビッド、facebookでの僕の絵を気に入ったらしく(やっぱ変な外人w)なんと密かに裸婦モデルを探してくれたのです!。ちょうどSigalとそう言う話をしていただけに、余りにもの偶然に驚き!桃の木!どっきり!きり!。それでモデルの方ともお会いしていろいろ話もして来月からスタート。多分、文化度の低い新潟ではこう言うことはまずあり得ない。。。実にありがたい事です。
さっと書いた1枚。
d0229242_11392480.png



お金はかかりますが、多分掛けている緊張感いろいろなものSigalが言う様に学べるはず!。うむ。これは実にありがたい事です、ホントSigal ,ディヴィッド、モデルさん、有り難う。

   *

思い出す順に。長いけど頑張って続き。まだまだあるのです。毎日facebookでは外人さんの画家仲間がどんどん増えて行き「会おうよ!」とかも増えて来てちょっと戸惑い、オーストラリアだったりロスだったりテンデやプロヴァンスだったり。そんな簡単に行けないっす。でも「うちに泊まれば良いじゃん!アトリエでも良いじゃん」とかちょっと日本人と感覚違うな(笑)まあ僕もそう言うタイプだけどさ。

それで「iPhoneで撮った写真じゃ駄目だよ雄介」見たいなこともあって実に会話もストレートで気持がいい。では裸婦デッサンもあるしとカメラを貧乏ながら物色してたら、、、南相馬で会った不思議な感性をもつ通称:みっとんちゃんがやはり僕の絵を気に入ってくれて今は「使っていないカメラを貸すよ!」って。んでアクリル絵の具もくれました。

d0229242_11315057.jpg


アクリルやって見たかったんです!画家さんからも薦められてるし本当に嬉しい。勉強しなきゃ。それで「お礼に新潟の銘酒送るよ」と言ったんだけど「絵が良い」と言うことなのでいろいろ考えた後いま書いてます。まだ2割くらいなんでこっから変化します。

d0229242_11341231.jpg


この絵は相当変わると思うけど、彼女から「ヘナアート」なるものの存在を知って写実と抽象の融合はしてみたかったのです。

抽象はこっち。これは命の哀しみと産まれる誕生のイメージ
d0229242_11352982.jpg

ちょっとこの週に個人的に大ファンのおばあさまが逝去されまして、、、このスケッチブックを開く為に祈ろう、そう言う思いでまだ完成してないけど黙祷と鎮魂の為に書いている。

   *

絵は夜中静まった頃から朝まで掛けて描く。絵から音楽が聴こえるのを待ったり立って眺めたりウロウロしたり。部屋は夜中こんなになる
d0229242_11402322.jpg


他にもTシャツを作る案、海外行きのカンパの申し出数件。ぜひ行くべき!!!との応援、これは南相馬で会った仲間が多い。いろいろな縁がありがたいのです。

また続きます、ありがたい事です。(^ー^)ノ
[PR]
by lifecanvas2 | 2013-08-22 11:42 | ありがとう | Comments(2)

終戦記念日。68年。

今日は終戦記念日です、68年目。僕は音楽家のせいか?戦争を嫌い憎み、平和を愛し、自由を好みます。また最近では絵ばかり描いているため世界でfacebookで交流を。普通出逢えない様なもの凄い画家さんの日常的に考えていること。やっぱり同じです。

またチャットやWallで話しても歯に衣着せぬ主張、考え、造詣の深さ。年齢や政治の話を嫌う日本人では考えられないほど大人として成熟している。老若男女関係ない。それで昨日、英国在住のロレンザさんと多岐に渡る難しい話をしてました。そうしているうちに日本では日付が変わり第2次世界大戦、World War IIの話に。

彼女は家族と親戚で最近まで?今もフランスのプロヴァンスにヴァカンス中。撮る社員がどれも美しく確かイタリアとフランスのハーフだったかな?語学もいろいろ堪能。やー羨ましい、うんうん。
時差があるので先ほど寝た様ですが、、、僕が起きたさっき!衝撃の書き込みをしておいてくれました。

彼女の祖父がナチのキャンプ収容所で死亡しているのです、ナチスの惨劇は僕も知っていますし知識はあったけど・・・・・そんな事があったなんて。それで彼女の父はそれをwebを作りあったことを風化させない。その中には彼女の祖父の写真もある。。そして合同慰霊祭?なのかな現在の凄惨なことがあったキャンプ場跡地にも行った写真が200枚近くあったかな。wikiとも紹介してくれているので当時の惨状が目に見える様です。。。彼女にも実に辛い体験だと書いてあった。

僕の絵を気に入り、日本文化が好きで家族思い、トトロとパンダが好き。実に優しく聡明で僕の躁鬱病に関してまで仔細にアドヴァイスを。英国の制度より数十年は遅れている日本。セラピストの制度が無いことに驚いたり文献を探して紹介してくれたり。

先日のハートにサビオで「Get well soon」とか送ってくれたり。彼女に限らず画家のジェリー、シーガルロン、オーストラリアのサーファー、クリス。最近の日本が忘れてしまった優しさお互いさまがある。広義の愛に溢れ世界は愛に満ちている。

しかし彼女の祖父を奪った戦争。日本も空襲に原爆、大本営による徴兵。「僕は日本の右傾化をとても憂慮しているんだ」と話すとみんな「そうだよねいま日本はオカシイよ」と。先日の麻生副総理のナチス容認など橋本知事の従軍慰安婦発言問題、世界は驚いて増すぞ!皆さん。

そうした中で僕の考えを主張することも大事。戦争は行けない!、愛と自由はお金より必要だ、世界に平和を!。そう言う事とか政治的なことBOPや巨大過ぎるキャピタリズム(資本主義)について話す。

いま日本はどんな馬鹿が選んだのか与党は自公連立の安倍政権。これも考えられないけど政教分離すら出来ない国が右傾化し憲法を改正しようとし与党後始めてしたのが弱者イジメの生活保護削減。。。もう日本には自分のの利益、お金、経済を考えるだけで格差は広がり思いやりは無く、高齢化は進み、破滅への道を進んでいる。

戦争で亡くなった方々が今を見たらどう思うのだろう。情けない限りです。テレビではくだらないお笑いでイジメの増長、グルメでは食べ物を粗末にし日本の食文化の破壊。枚挙にいとまが無い。

それでもロレンザさんの実体験を聞いては今年は日本のみならず世界の平和、戦争の無い世界を祈らずにいられない。震災直後、世界中が「Pray for Japan」と祈りを捧げてくれた。2年半が近いのだけど恩返しを忘れてないだろうか?



We hope

No More War ,Peace and Love !

pray for the world be happiness from Japan




昨晩今までのお礼にヴァカンス中のロレンザさんを書いておくって驚かせた。彼女の傷も言えます様に。手を合わせて祈りたいと思います、合掌

Thanks always to Lorenza :D

d0229242_11273950.jpg


d0229242_11275184.jpg

[PR]
by lifecanvas2 | 2013-08-15 12:09 | 振り返る事 | Comments(2)

【ナイチンゲール誓詞】

こう言う事も知ります。なかなか人生エンエン。知ったのは神戸のみなちんこ。それ以前に知っていたと思います、人に愛を制度でなく心を。そう想う日もあるのです。

  *

【ナイチンゲール誓詞】


われはここに集いたる人々の前に厳かに神に誓わんーーー

わが生涯を清く過ごし、わが任務を忠実に尽くさんことを。

われはすべて毒あるもの、害あるものを絶ち、

悪しき薬を用いることなく、また知りつつこれをすすめざるべし。

われはわが力の限りわが任務の標準を高くせんことを努むべし。

わが任務にあたりて、取り扱える人々の私事のすべて、

わが知り得たる一家の内事のすべて、われは人に洩らさざるべし。

われは心より医師を助け、わが手に託されたる人々の幸のために身を捧げん。

   * 

「ナイチンゲール誓詞」はナイチンゲール自らが作ったものではありません。
ナイチンゲールの偉業をたたえ、その教えを基として、1893年、アメリカ・デトロイトの看護婦学校長夫人を 委員長とする委員会が、「ヒポクラテスの誓い」にならって作成したものです。




何故かと言うとアメリカ在住のRorenzaが良い絵を。。。フォトっていうかな?くれるんですよ。僕のタレント(才能)を心配してくれて、実に良い夫婦。今まで描いて来た様にアメリカ東京は嫌いです、政府や制度、構造で市民は恨んでません。現に彼女は広島に祈ってくれたし他の仲間も。。。。
幾つか載せます。頂いたギフト。遠い空の下!Thanks Rorenza♡

d0229242_11562856.jpg


d0229242_1155157.png


僕には何もお礼が出来ません行くのもお金無いです、だからせめて彼女のフォトを送ってもらい彼女のポートレートをいつか書いて送りたいと思います。

ナイチンゲールの心は日本は忘れているのかもしれません。。。そんな気もするのです。
[PR]
by lifecanvas2 | 2013-08-08 11:59 | ありがとう | Comments(1)

最近嬉しい事続き、ありがたいのです。(1

最近ブログに載せている様に深夜は絵モード。今日はちとスランプ?色が決まらないのです。7月の頭から調子が悪くなり信愛病院で点滴受けたり入院の話も出たけどなんとか。その前後に絵モード。自宅療養の妨げにならない程度に1日1枚のときが2枚にもなったり。そこに嬉しい事が続くのです。なんともいやはや。。

  *

まずはfacebookに載せていたら好評もあって?欲しいって人もでたりいろいろ。売る為に描いてる訳でなく自分のリハビリなんですが、送ってみた。南相馬に夫婦でお花プロジェクトにお手伝いしてる日野マダム。良いのか分からんけど、梱包の段ボールの裏にも絵を描いてイタズラ。神奈川にしっかり届きました。
d0229242_1292982.jpg


  *

次の嬉しい事。もう何十年の付き合いかな20年近いと思う、埼玉在住のライターさん?で良いのか。その頃僕は会社で福祉設備の仕事してましたんで今は懐かしいNiftyServe、つまりパソコン通信で知り合った方が多い。聴覚障害についてもいろいろ教えてもらったり知り合いになったりそれが縁でボストンの難聴者団体SHHHの全国集会に参加したり。脱線、ボストンはご一緒じゃなかったけど通称:でんでんさん、東京に出張に行ったりするとたまに会えたりもう20年以上。んでね、、facebookでの僕の絵を見てて彼女は画材とか送ろうと思ってもらえました!。昔セツモードセミナ−の彼女ですから芸術、アートへの造詣は深い。8月5日の月曜日届きました!。開けたら凄く感激して号泣。。。

d0229242_13832100.jpg

僕の敬愛してるフランスのジャンコクトーのポストカードまで。。。
d0229242_138497.jpg

水彩色鉛筆を送ってくれたのです。
d0229242_1394091.jpg


他にも画集「クリエーション」とかいろいろ。
d0229242_1411822.jpg

d0229242_1413197.jpg

僕の好きなスタシスの特集号もあり貴重なインタビューもある、、、これは今時もう作れない豪華本の数々。凄く嬉しい、、良いんだろうかと思いつつも時間があると音楽を聴きつつ画集を読むなど何十年ぶりか。今までの女性などはインタネットでエロ画像を探してそれを書いてたんですけどやはり手に取って味わう本は違う。。編集者の芸術への愛、造詣、美意識などがひしひし来る。こんな凄いもの、お金で買えない宝です。

僕は芸術、音楽でも伝承文化と思っています。Lessonもその一貫なんです。今は躁鬱病で音は出るけど音楽じゃないギターだし頭痛が酷い時もある。でもまあ僕が得て来た事を次の人にバトンを渡す、人間が良いものか悪い生き物かは置いておいてそう受け継がれて来た。今回のプレゼントもそう、、リハビリとは言え気に入って頂いてバトンをギフト頂いた。。。

大事にと思い使った事の無い水彩鉛筆画で描いたのが昨日のこれ。
広島原爆投下から68年の昨日だから意地でも書き上げたけど中々新しい画材に分からず3点

「死んだ女の子」
d0229242_2131014.png



〜まだ嬉しい事は続くんですが 続く
[PR]
by lifecanvas2 | 2013-08-08 02:14 | ありがとう | Comments(2)

広島原爆投下から68年。。。合掌。

今年も恒例の広島を想う日が来ました、68年になります。今年も載せておきます。原爆による死、大震災による2万人近い死、自殺者3万人推移。死が軽い世情、電車の人身事故でさえ自分の利己優先。亡くなられた方はそんな事を望んでいるのか。今日は手を合わせ戦争への憎しみ、哀しみ。そう言う事を考えても良いと思います、合掌。。。

    ************

【死んだ女の子 元ちとせ】


わすれんなよ~わすれんなよ~わすれんなよ~わすれんなよ~わすれんなよ~わすれんなよ~わすれんなよ~わすれんなよ~わすれんなよ~わすれんなよ~わすれんなよ~わすれんなよ~わすれんなよ~すれんなよ~

   あけてちょうだい 
   たたくのはあたし
   あっちの戸 こっちの戸 
   あたしは叩くの

   こわがらないで 見えないあたしを
   誰にも見えない 死んだ女の子を

   あたしは死んだの あのヒロシマで
   あのヒロシマで 夏の朝に

   あのときも七つ いまでも七つ
   死んだ子はけっして大きくならないの


   炎がのんだの あたしの髪の毛を
   あたしの両手を あたしのひとみを

   あたしのからだはひとつかみの灰
   冷たい風にさらわれていった灰

   あなたにお願い だけどあたしは
   パンもお米もなにもいらないの

   あまいあめ玉もしゃぶれないの
   紙きれみたいにもえたあたしは


   戸をたたくのは あたし あたし
   平和の世界にどうかしてちょうだい

   炎が子どもをやかないように
   あまいあめ玉がしゃぶれるように

   炎が子どもをやかないように
   あまいあめ玉がしゃぶれるように


英訳  (in English)

" Dead Girl "     Repose of souls to Hiroshima

It opens and receives.
Striking is me.
door there the door here -- striking me
Don't be afraid. Me who am not seen
It is visible to nobody. Dead girl
I am having died. It is that Hiroshima in that Hiroshima. To the morning of summer
Also at that time, it is seven. The child who died also from now seven is never becoming large.
The flame accepted it. They are my both hands about the hair of my hair. My pupil
My body is a handful of ashes.
Ashes reviewed to the cold wind
it is a wish to you it is -- although -- I need bread and no rice
A sweet candy ball cannot be sucked, either.
Me who burned like paper
It knocks on a door. Me Me
The world of peace is used in how and it receives.
Suck a sweet candy ball so that a flame does not burn a child.
Suck a sweet candy ball so that a flame does not burn a child.


==============================
「死んだ女の子」 詞:ナジム・ヒクメット 曲:外山雄三 梅丘歌曲会館「詩と音楽」

ヒクメットは1902年トルコのサロニカに生まれた。当時のトルコではヨーロッパ強国の利害関係が交錯しており、莫大な負債と不平等条約によってしばられていた。こうした政治的条件の中で、民族解放戦争が起こり、トルコの進歩的文学運動が生まれた。ヒクメットはその革命文学の旗手、指導者であった。彼の詩は終始闘いの中で書かれ、闘いを訴え、闘いを支えてきた。と同時にしいたげられる者への心からの関心と労り、闘う者への賞賛と誇りをこめてうたわれる。ヒクメットの受けた刑は判決にして50年、獄中生活は17年の長きにわたるが、彼の詩には常に明るい未来への期待と確信がうかがわれる。「死んだ少女」「雲が人間を殺さないように」「日本の漁夫」は死の灰をテーマとした三部作をなしており、わけてもヒロシマをうたった「死んだ少女」は広く各国語に訳され、原水爆禁止運動の発展に大きく寄与したといえよう。


Dead girl words: Nâzım Hikme Music: Yuzo Sotoyama The renewal information of a Umeoka song hall "poetry and music" / web rib log"
Outline
Hikme was born to Salonika in Turkey in 1902.
In Turkey of those days, the interest of the Europe strong country was each other interwoven with, and it was bound by an immense debt and unequal treaty.
In such political conditions, the war of liberation broke out and progressive literary movement of Turkey was produced.
[PR]
by lifecanvas2 | 2013-08-06 06:22 | 振り返る事 | Comments(0)

昨日の絵と外人の画家の友だちの絵

■社会と言う巨獣
d0229242_1419716.png



■いとしのジュリアロバーツ
d0229242_14193395.png


d0229242_14195865.png



    *

最近友だちになったJerry Frontの絵、良いやつでフレンドリーで色彩が良い。
facebookも海外に飛ぶと面白い。題名分からんから今晩聞く。

d0229242_14213855.png



本人から返事来たよ。

Shasta is a mountain in California which was home to the Shasta Indians and my mother was from that tribe--so I refer to Shasta a lot
(シャスタはシャスタ・インディアンが住んでいたカリフォルニアの山です。また、私の母親はその種族からでした -- したがって、私はシャスタを非常に影響を受けています)

   *

今日はとても素敵なことがありました。明日描きます。すんません。
[PR]
by lifecanvas2 | 2013-08-05 14:22 | する文化主義 | Comments(2)

絵ほか。

d0229242_13331243.jpg



d0229242_1333462.jpg



d0229242_13335670.jpg



d0229242_13342014.jpg


送る絵にも裏に絵
d0229242_13344797.jpg


   *

関係ないけど昨日連れて行ってもらったお蕎麦もの凄く美味かった〜!(^ー^)ノ
d0229242_13354064.jpg

[PR]
by lifecanvas2 | 2013-08-04 13:36 | する文化主義 | Comments(0)

人生なんでもインプロ。

新潟はみなさんが心配してくれる様に雨続き。この辺は大丈夫です。ありがとうございます。今日は辛い事おもありました、良い事もありました。お蕎麦も美味しかってとても感激。病院も大変でした、まあOK。帰りに新津のTSUTAYAでアンジェラアキさんのCDを借りたいと新津のTSUTAYAで途方も無い数量で滅入っていたらお姉さんは親切に見つけて下さいました。良い日とでした、若いのに可愛かったし丁寧でした。ふらgふらでまごまごして申し訳ない。お仕事とは言え慣れないレンタルに実に丁寧。凛としてたな、幸せになってほしいぞ。

  *

最近tumblrやfacebook、we heart itに触発されて夜中絵モード全開!。えいっと描き始めるときもあれば裸婦を見てずっと悩む時も。いまふと思った!、、あれ?絵もインプロではないのか?音楽もインプロだ、会話もインプロだ、散歩もインプロだ。。辛い事嬉しいこと美味しいこと雨が降ってる事それを感じる事それがインプロだ、何故今まで気付かなかった。

多分前に紹介した加藤崇之の「7つの扉」もうどんだけ聞いたか。紹介に酔ってピュアな感性を持つ方は買って頂いた、んで言葉にならない感動を電話で聞けた。前に書いたけど万人にはお勧め出来ない素晴らしい音楽。苦しみ悲しみ喜び怒り絶望舞い上がりいろいろなものが入ってる多分人類に残る音楽か音像か音景か。聞き続けiTuneで再生回数を見たらもう100を超えてた。

音楽で泣けるひと、絵を見て泣ける人、絵画を見てなける人、彫刻で泣ける人、風がそよいで泣ける人 朝日を見て泣ける人 夕日を見て泣ける人。いろいろを全部ひっくり返して喜べる人苦しむ人驚く人なんでも良い。なんか良い。それも人生のインプロ

最近点滴の後遺症で腕が重く集中がなくギターは音が出ても音楽でなかったり、実は凹む。でも良いのだ!7つの扉を聴いていると気にするな、それで良い、でも大丈夫。そんな声も宇宙冥界海底地底から聞こえて来る様です。さあ!絵を描くぞ、それもインプロだ今日は何が産まれるか。。うむー

人生みなさんインプロ、万歳万歳。お身体に気をつけて下さいまし。
[PR]
by lifecanvas2 | 2013-08-04 02:40 | ありがとう | Comments(0)

何十年ぶりの絵モードです

最近、絵モード爆発なのだ、加藤さんの新作「7つの扉」は前に紹介したけど音像が素晴らしくて耳で見ている日々、ふと絵を何十年ぶりに書きたくなって来たのです。またブログとか見てCDを購入してくれた素晴らしいアンテナを持っている人もいる、その感性は間違ってないと思うのです、加藤さんは画家としても素晴らしいと思っているけど僕は何を描くのか。はてさて。

思えば幼少の頃、母が幼い頃絵画を習っていたお陰で家に画集が全巻ありました。また大阪で祖父母に育てられていた僕は言葉を喋る前に絵ばかり描いてたそうだけどそんなん覚えてる訳も無い。小学生で英国ロックに取り憑かれる前は絵ばかり描いてて画家志望だった幼い未熟な夢。その頃好きだったのがJapan、実に絵画的なバンドで虜になり中でも美的の独特のセンスのあるDavidSylvianには敬愛と畏敬の念でした。当時はコピーも高価だったので雑誌の切り抜きを自分で描いて自分でポスターを描いてた覚えもあるな、、あれも良い時代だった気がする。

最近tumblrと言うSNSなのか?素晴らしいものがあります。哀しいかな日本のおインタネット環境ではニュースまでランキングがある。天の邪鬼の僕はそんなん嫌いだ、自由に見たい。老若男女宇宙人地球人地底人海底人空中人健常者障害者変態いろいろエロエロいるから良いのだ、いつもそう思うのです。均一化は暮らしにも宜しく無い。ひとは大地にご迷惑をかけて生きている訳ですからいろいろ見て振り返るでも忘れちゃうでも思い出す、そう言う事が大事かなと。

そのtumblrやFacebookなどで世界に飛ぶと自由なこと。それと「する文化主義」。前のブログでもかなり描いたことですが暮らしは窮屈な国。忙しい、お金がない、考えるゆとりが無い。豊かなんだろうか。Lessonでも生徒は仕事上忙しく続かないものもいる、うーん不幸だ。

世界にtumblrやFacebookで飛ぶと実に面白い。特にアメリカでなくスペイン、イタリア、おフランスいろいろ飛んじゃう。インタネットも日本は実に窮屈なことか、驚きの連続。「する文化主義」暮らしをまず大事にする国では余裕が違うなと。

文字など面倒くさい、メモ代わりに描いておくけど直感大事、いろいろ大事。言葉も面倒くさい。音楽は言葉要らないじゃないか。うーむ。なんか閃いた。絵モード、なんかするモードです。

12色の鉛筆でもう赤が無いんだけど。幾つか描いた最近。


「脚を組む女」
d0229242_192527.jpg


「優しい地球」
d0229242_1932774.jpg


「プリティウーマン」
d0229242_1944668.jpg


「飛んでるぜベイベー」
d0229242_1962199.jpg


「世界平和を祈る〜世界を変えるデザイン」
d0229242_1972970.jpg


「みなちんこの脚」  〜画像提供に深く感謝。
d0229242_19848.jpg


「パリ・オペラ座を目指すバレリーナの酷使」
d0229242_1983375.jpg


「首が無い裸婦像」
d0229242_1994465.jpg


   *

久々の絵ではまだまだ未熟で10点、しかもなかなか12色では厳しくて画材も買うお金もないしと思ってたのです。そしたら!なんと画材の提供メールが。。。いやはやありがたい事に画集?まで頂ける事に。これは凄いエンエンですぞ、何十年もお会いしていない方が僕の絵に興味を持ってくれた。かたじけない。

いくら恩師と言え加藤崇之さんの真似はしたく無い、加藤さんも望まないはず。どこへ向かうか深夜の絵モード。彫刻にも興味はあるんですが工場にでも住まんと無理だ。時を経て、DavidSylivianを調べると当時懐かしい「錬金術」多分中学生の頃のアヴァンギャルドな作品、買ってしまいました。実は加藤さんシューミーさんのCDでも「錬金術」がある。

広義なAmbientか分からないけど音が見える世界。絵画的、色彩的、絵も飛び出す。今日も自宅療養ながら深夜に無理しない程度には描きたいです。ギターは点滴後の腕が重く余り触れない、弾くんだけど音が出てるだけで音楽でない、そいつはマズい。

でもアンジェラアキさんの新作?にはうきうきしました。


この方も実に絵画的。する文化主義万歳!なのです
[PR]
by lifecanvas2 | 2013-08-01 19:27 | する文化主義 | Comments(0)

僕が思うに新潟の誇る快活娘さん

藤田嘉子さん、藤嘉ちゃん。震災の年の3月までNHK新潟局に居ました、大ファンで公開放送まで見に行った。番組は新潟610。細いけど快活明朗で聡明な感じでとてもファンでした。声もNHKラジオの有江活子さんの様な落ち着いた声。番組でも今は東京に居る小山アナウンサーの掛け合いも実に面白かったし、多分藤嘉ちゃん独自の企画?「藤嘉の道場めぐり」はとても面白かった。小山さんと漫才もしたしああ言うのはもう新潟局で出来ないんではないのかな。衣装もスッキリまとまっていて多分自分で選ぶのかな?芯が強い飾り気よりも自分に似合う服をしっかり分かる流行に惑わされない芯を持っておられる?素敵なレディでした。

実はかなり前にブログを見つけて下さったのです。それからずっとファンだったから実はご迷惑にならない半年に一度位内緒のメッセージのやりとり。遠い空の下で頑張っておられてるそうで良かったです。いつも文章から素敵な優しさと快活さ元気さが浮かんで嬉しいことです。

会えることも無い雲の上の人だけどこれも大ファンであることの縁、これも縁。沈んでいるけど人生の苦境にはいろいろな縁も。大ファンで良かった、本当にありがたいことです。藤嘉ちゃんさんお身体に気をつけてご活躍ください♡、藤嘉さんの幸せを祈ろう!。新潟美人!越後美人万歳!エンエン。

d0229242_9313047.jpg

[PR]
by lifecanvas2 | 2013-08-01 09:36 | 藤嘉ちゃん♡ | Comments(0)


リスタート。言いたい放題書いて行きます。ギターレッスンや音楽レッスン希望の人はE-Mailください。inoueworks@gmail.com。Twitterは @lifecanvasiesまで。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
多分社会は変わらない。今..
by lifecanvas2 at 05:57
> y602057さん ..
by lifecanvas2 at 04:19
楽な作業に配慮してもらっ..
by lifecanvas2 at 17:04
ギターがどうにもコルセッ..
by lifecanvas2 at 10:37
手術前もありがとうござい..
by lifecanvas2 at 10:02
こんにちは、ありがとうご..
by lifecanvas2 at 16:59
いろいろ人から聞いたりし..
by lifecanvas2 at 08:43
ご無沙汰です ^_^ 腎..
by lifecanvas2 at 07:42
いつもありがとうございま..
by lifecanvas2 at 07:22
いつもありがとうございます!
by lifecanvas2 at 10:26
外部リンク!
外部リンク
検索
ファン
フォロー中のブログ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧