人生のCanvas Part2 井上雄介のぼやき2



<   2013年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧


中越地震から9年、そして今。

9年前中越で大きな地震がありました、あれから9年。中越地震です。
今日の新潟日報によると。。
「午後5時56分、中越地震から9年が経ちます。旧川口町で最大震度7を観測、死者68人、重軽傷者4795人、家屋全壊3175棟と甚大な被害が出ました。」。あらためて犠牲者の皆さんご遺族の方にご冥福お祈り申し上げます。

あの頃は障害者作業所の所長をしていて、あの日は前職での取引先が新潟に来ると言うので一献と言うことでビジネスホテルに迎えに行った日でした。ロビーで待っていたら突然突き上げる地震でシャンデリアがガシャンガシャン!と揺れ(あちゃー。。落ちて来るかもな・・・)って思った。ロビーのひとも慌ててた覚えが。一応消防設備士だから「すぐ外出ると危ないよ」って言って隅に行くのを行った気がする。防災訓練などに行ってるしこう言うとき案外仕事で知った事は助かるのかも。

半年以上は余震が続き、市からは余震に備え集合場所となる準備をしてくださいと言う旨のFAXが来るし、カレーを作っておいたりいろいろ自宅に準備しておいた半年。今回の大震災もなぜか?カレーを大量に作り2週間もカレーだけ食べてたのを思いだす。

うちにはテレビが無いから世間の事情は知らないけどTwitterやFacebookを見ている限り新潟県民、そして今回の福島の方々、そして向こうであった心ある仲間以外には風化しているようだ。田舎の震災ってそんなもんなんかなあ・・・・・。阪神大震災に比べてやっぱり田舎はそんなもんかと思いつつ腹が立った。今日は一日イライラ。

オリンピックに浮かれ今回の震災も風化して浮かれ、放射能も恐がり今まで福島と新潟から送った電気を享受し快楽をむさぼって来た東京はよその国のようだ。台風の心配ばかりして。台風は来るのが予測出来るのだから自己防衛すれば良いだけの事。湯沢にマンションを乱開発し今では廃墟となり、信濃川の美しい川岸も今や大資本によるマンションだらけで美しい日本一の長さの信濃川の昔の景観、、面影も無い。川に囲まれた中心部、通称「新潟島」は廃れ寂れる一方。その中でも懸命に地域再生や魅力や文化、街おこしを考えている方々もいる。

先日の日曜にアオーレ長岡で「技のにぎわいフェスタ」で中之口の友達、板金屋富ちゃんが出ているしいろいろな技が集結しているので面白いよ!って言うので夜間作業の合間行って来ました。富ちゃんはビール缶を切って展開し、それを折り鶴に仕上げて行く技を持っています。それを販売しその売上を南相馬に寄付すると言う。震災の年に向こうで会った新潟の仲間なのです。

目立たない場所にいたんだけどちょっと立ち寄るお客さんに説明するとすぐ買ってくれる。会場巡回のスタッフのお姉さんに至っては説明したら突然!「私!宣伝しますよ、福島のためになるなら!!!」と専属売り子さんになって段ボールで歩いて行きました。ごく自然な姿にジーンとうるる!。自分たちが経験した中越地震、そして今回の震災だから思いが実に自然でお互いさまなのだと思います。

     *

でも。まだ9年、されど9年、たかが9年、だけども9年。うむむ!なのです。

来年は新潟地震から50年と聞きます、もちろん産まれてないし大阪生まれなので経験していないのですが昭和39年、今の様に情報化社会でなかったし当時を経験した人は強い。
[PR]
by lifecanvas2 | 2013-10-23 18:58 | 振り返る事 | Comments(2)

映画「飛べ!ダコタ」を観て来ました。感謝。

先週から夜間作業も始まっての日々。約ひと月居た南相馬戻ってちょくちょく連絡とりつつしたり、復興作業の人からは「次いつ来るの?早く来ない?」って言われても新潟で現場集中月間です。再び戻った弟も元気そうだしいろいろありがたい事です。

それでネット生活も久しぶりで、ちょっと現場で観たかった映画「飛べ!ダコタ」、佐渡で戦後半年位にあった実際の話、翌日が最終だったんです。(南相馬に行ってた間に最終とは・・・・)と残念に思っていたらFacebookの書き込みに小説「飛べ!ダコタ」の著者である石坂さんから「デッキー401ならまだ上映中ですよ!」とありがたいお知らせが。ありがたい事です。と言う訳で日曜日に観て来ました!。石坂さんありがとうございます。その後Facebookで友だちになりいろいろ良くして頂いております。これまたありがたい事です。エン縁えん :D

      *  * *

映画を観て

映画のあらすじは観ていない人もいると思うのですが新潟県ではもう有名。戦後半年であった不時着した英国のダコタを再度飛ばせるための佐渡の人と登場していた英国クルーの実話です。もちろんストーリーを経て最終的には再びダコタは飛びます。ただそこまでの経緯、戦争とはなんだったのかと描かれている稀に見るとても良い内容の邦画でした。

戦争はあらゆる悲劇を生みます、映画の中でも協力しただけですまない細かい描写がある。戦争がもたらした一人一人への哀しみ、敵国同士であった感情、頭では分かっても心で理解出来ない戦後直後の葛藤、様々な人間模様が淡々と描かれ物語は進んでいきます。随所随所で涙も出た。映画館もその前日の新聞記事のせいか7割以上は入っていて館内からもすすり泣く声も聞こえた。ひとそれぞれだと思うんですけど心に響くのです。

個人的に音楽を始めた10代の頃からLove & peaceの世界だったし、戦争と言うものには嫌悪を抱いて来ました。なので戦前の戦争体験した人には努めて話を聞く様にしたりあの大戦後も今まで世界では悲劇が繰り返されています。終戦の前の投下されてしまった広島、長崎の原爆の事。硫黄島での事、長岡大空襲のこと。その他にもいろいろな事は今まで書いて来た通りだし戦争と言う人災の遺族。それが今回の東北の大震災と重なるところもあってその思いで見たのか、、、重く響くところもありました。いま感想を書いている時点で2年と7ヶ月ちょっと。この映画は70年近くを経ての作品。時の重さを感じざるを得ませんでした。

子を亡くす哀しみ、受けてしまった障害、人々の心の傷。戦争と言う人災であれ、天災であれ哀しみの数があり映画の中では戦後、おそらく佐渡ではまだまだ物資も無く身を寄せあって生きている高千の漁村のこと。そこであった実話にはいつも考える「お互いさま」の精神がありました。震災後ずっとそう言う事を考えていたので映画がスッと入って来て最後のエンディング。実際の当時の写真がロールに流れて(・・・・・あ、こう観たけど当時はもっと大変だったんだろうな)の思いもあって見終えました。

実話の感動美話だけでなくそう言う映画。震災後の日本では特に観て欲しい映画だと思います。なにかを忘れて来てしまった日本。佐渡は数年前に現場で出張で行ったんですが実に良いところなんです。なんて言うかな思いやりや親切心があって大きい島だけど不便の中の生活の知恵やお互いさまが残っていると感じた。移住するひとも居るのも頷けるんです。

そう言う佐渡の人の協力はエンディングでも流れるのですが、制作裏話としてこう言う写真と解説もあります。このYoutubeを観ても佐渡のひとの暖かさは変わってないんだなと今朝拝聴しました。油谷監督さまありがとうございました。


感想文になってるかな?。まあいつもながらの即興投稿です。良い映画を観ました、ありがとうございました。














映画『飛べ!ダコタ』公式サイト
[PR]
by lifecanvas2 | 2013-10-15 07:33 | ありがとう | Comments(2)

金曜まで南相馬に行ってましていろいろ縁えんエン。(1

えっと9月の11日から10/4金曜まで南相馬に行ってました。約ひと月に近い久しぶりの滞在だったのでいろいろあり過ぎて忘れている。今週から夜間作業もあるので戻って来ました。

滞在先はあやめ園、一番最初に行ったあの年の4月。なんでか間違えた県道62号を通り抜けたとこにあります。
d0229242_8325100.jpg

道を登ると見える〜。ここに滞在でいろいろ。出かけて行って懐かしい人に会ったりこっちに来られたり。最初の週は大体そうだけど毎晩宴会だし実際の細かい話もいろいろある訳です。昼間も事前に連絡もらえれば居る様にしたりいろいろ交流の場所〜(^ー^)ノ。2年半もあれば悩みもいろいろ、懐かしいひとも会えたりいろいろです。

途中から恒例のまるもと食堂で佐渡出身の復興作業に従事しているひとに会い「とってもひとが足りんから明日から手伝って!」で土木工事?かな手伝いに行ったり。現場の他の業者さんも話したけど地元の若いお父さんだったりで「とっても人たんねーべした!。。。」と。

もう途中から手はゴワゴワでもの凄く筋肉痛でギターや絵どころではなくなってまあそれで良いんですけど。やっぱり忘れちゃ行けないのは最初の頃の「オリンピック開催決定」ホント馬鹿か?!と思ったけど、実際みなさん怒ってるよ。新潟もそうだけど東北の人は大人しめの人が多いからTwitterとかで書かないだけで、冗談じゃない!と苦笑いしつつも怒ってます。実際に土木作業してみても東北は積算単価が低いのです。そこで国策のオリンピック開催されたら積算単価はおそらく倍近くになる、つまり復興作業に従事するひとも減ります。誰もが言います。

いっぱい書きたい事もあるけど個人的なこともあるし整理しつつまとめて行けたら書きます。まだ実はかなり筋肉痛で指もごわごわの傷だらけ。とてもギター弾きと思えない(笑)

そんな一月でした(๑•̀д•́๑)キリッ!
[PR]
by lifecanvas2 | 2013-10-06 08:46 | まとめ日記 | Comments(2)


リスタート。言いたい放題書いて行きます。ギターレッスンや音楽レッスン希望の人はE-Mailください。inoueworks@gmail.com。Twitterは @lifecanvasiesまで。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
多分社会は変わらない。今..
by lifecanvas2 at 05:57
> y602057さん ..
by lifecanvas2 at 04:19
楽な作業に配慮してもらっ..
by lifecanvas2 at 17:04
ギターがどうにもコルセッ..
by lifecanvas2 at 10:37
手術前もありがとうござい..
by lifecanvas2 at 10:02
こんにちは、ありがとうご..
by lifecanvas2 at 16:59
いろいろ人から聞いたりし..
by lifecanvas2 at 08:43
ご無沙汰です ^_^ 腎..
by lifecanvas2 at 07:42
いつもありがとうございま..
by lifecanvas2 at 07:22
いつもありがとうございます!
by lifecanvas2 at 10:26
外部リンク!
外部リンク
検索
ファン
フォロー中のブログ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧