人生のCanvas Part2 井上雄介のぼやき2



<   2013年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧


ありがたい事だらけの1年でした(^ー^)ノ

今年は辛い事も嬉しい事も沢山あった感慨深い年でした。ざっと思い出して書いて行かないと忘れるのでどんどん書いておこう。

まずは弟の事です、4月に劣悪な労働環境であるカーブドッチをいよいよ退職はしたものの失業後の失意の日々を過ごしていた。6月に「お隣の県なんだ、人生の休みと思って南相馬に行こう」と誘って連れて行った。向こうで良くしてくれる地元の人たち、小高のボラセンでお手伝いをしてみたり、地元の人に波江の請戸を案内してもらったり。黙って聞いてた。そのご縁とご好意で7月から南相馬でペンキ屋さんのお手伝いのアルバイトを5ヶ月させて頂いた。

時折に向こうから送られて来る弟の写真に笑顔が戻り母も涙、電話で様子を聞いた大阪の伯父まで涙。常々思うけど円と言うのはありがたいもので、誰の人生でもステージと言うか必然と言うタイミングがあると何となく信じている。深い縁だったり浅い縁だったり離れて行くものもあるけれども、弟の場合も縁エンえん!

5ヶ月の間にたくましくなった気がする。今新潟に戻りやはり現実を考えて失意のもとの状態だけれども人間的に一皮むけたのをまだ自分では感じてないよう。けれども南相馬で沢山お世話になった事はなんかの種を弟の中に蒔いてくれて芽が出ていつかなんかの花が咲くのだと思う。ペンキ屋さんは正月には新潟にも来てくれると言うし嬉しい事ではないですか!。

僕の最近出来た彼女も人生で辛い事を沢山経験して来ただけに先日のクリスマスも「勝哉君誘って飲もう!私が話を聞く」と言う苦労うと優しさに溢れた人。昨日も震災後からずっと掃除をしてなかった僕の家。まあどんだけ汚いのか!っつー位を掃除を始め「かっちゃんどうしてるかなあ?お昼一緒に誘おうよ」ってラーメン食べ行きその後掃除を二人でずっとしてくれた。僕はちょっと冬季のうつ状態気味で最近動けないので寝てた。起きたら噓の様に部屋が見違えるようになっていて驚きびっくりサンバ!!!。3人で仲良くおでんを頂きました。兄同様に弟を心配してくれる彼女、、、ありがたい事です。慈愛に満ちた人と言うのはこう言う人を言うと思う。うむ。

  *

自身の事はブログやTwitter、facebookでは普通にオープンに書くけれども彼女の事は書くつもりはないです。プライベートな事もある訳だし辛いこともあった訳だから。でも一つに彼女の子どもの時からのお師匠さんに会う事が出来ましてこれも縁エンえん!。

ご高齢のお師匠さん。話を聞けば聞くほど新潟でのクラシック界での指導者で大御所。先日忙しい彼女に代わり身の回りのお世話に僕が行った時なんと!11~3時過ぎまでお話して来た。水にこだわり水の味にも敏感で先日お持ちした阿賀町の湧き水も「これは軟らかいですね、気に入りました」と。水の話から始まり、お酒を仕込む水の事、食べ物の事、ロシアとイタリアとフランスの音楽家の演奏家の作曲家の違い、ストラディバリウスの正しい楽器の音の出し方と畏敬。脳と手の伝達神経のメカニズム。政治の話、街作りの再生、世界経済の話、宗教問題の話、他にも多岐に渡り・・・・・。先生・・・・凄すぎるよ。。。。お話をされるだけではなくて「この事について井上さんはどう思われますか?」と言うのでさすがにあれだけ頭を使ったのは久しぶりのXmas。

と!ここまで書いてたら先生が持病で気落ちしていると彼女から連絡が来たので代理で行く支度します!(๑•̀д•́๑)キリッ!。彼女は今日はLesson日で缶詰だし、俺が行くっきゃない!

絵のいろいろな画材や画集を頂いた事、海外にも画家さんたちとの友だちはもう300人は超えて増え楽しんでいる事。昔の東京時代の教え子?(本人は舎弟っす!笑)って言ってるけど僕を探してくれたこと。昨日は南相馬から笹かまぼこが届いた事。ありがたい事だらけなのです。

お互いさまお陰さまの国。政治は暗く日本の未来は暗く崩壊し始めているけどこう言う時こそ大事!(๑•̀д•́๑)キリッ!先生!待ってろー新津の桜清水もって今すぐ行きますから!。(๑•̀д•́๑)キリッ!

[PR]
by lifecanvas2 | 2013-12-28 13:55 | まとめ日記 | Comments(2)

南相馬 あれから1,000日の時を経て

最初に行った鹿島。瓦礫の片付け中にも余震はあったし窃盗団も来てると地元の家主さん言ってた。。。


誰もいない原町でした。雨の日は作業がなくて海岸部で捜索も少し手伝ったり。自衛隊が捜索に来たのは4/25だったよ・・・・


小高の村上海岸。。。。ずっと行けなくて。この前もその前もお参りをして来た。悲しくて悲しくて・・・・・


バッハのBWV1007なんか要らん!
===========================
    *

南相馬市役所facebookより
南相馬 あれから1,000日の時を経て
東日本大震災から1,000日が経過しました。
これまでの復興の状況をお伝えします。

動画はこちらからご覧ください。
鹿島編
http://www.city.minamisoma.lg.jp/index.cfm/6,16133,36,164,html
原町編
http://www.city.minamisoma.lg.jp/index.cfm/6,16134,36,164,html
小高編
http://www.city.minamisoma.lg.jp/index.cfm/6,16136,36,164,html



<a href="https://www.facebook.com/photo.php?fbid=558375230904925&set=a.436829729726143.1073741825.430676730341443&type=1" target="_blank">(5) 南相馬市 - タイムラインの写真</a>
[PR]
by lifecanvas2 | 2013-12-20 15:51 | 被災地を祈る | Comments(2)

妄想星人バンザイ

この絵は随分前に海外の友人から頂いたもの。「右に倣わない」「大衆にならわない」この話で盛り上がったのは夏頃か?
d0229242_04360590.jpg
へそ曲がりなんじゃないけど、昨日新聞をふと買いました。気になったのは「沖縄基地の埋め立てを全面承認を要求」米政府。新潟日報の1面でした。辺野古の事です、あの美しい海。沖縄の人たちの気持。うんざりした気持になった。

想像力の問題が常に現代は忙し過ぎて欠如していると思う。先日上越で出張に行った際ケネディ大使のお祭りばか騒ぎを見て情けなく思ったのを思い出す。たかが大使に国賓並の扱いにワイドショー。交渉力に対してはタフな国の大使です、以前のルースに対してはTwitterで「たった1ヶ月で帰るのなんかトモダチじゃねーだろ!」と散々抗議したのを思い出す、WhiteHouseにも抗議した。

あれには裏があって震災後のすぐにリビアへの武力行使への日本の賛同、今後の日本の思いやり予算5年分の取り付けの裏がありました。震災直後に日本の財政を危惧し自分たちの基地の予算を確保する、実にアメリカらしいやり方。その結果が昨日「全面承認を要求」。もちろんケネディ大使も組んでいるに違いない。お祭り騒ぎした国民、報道は猛省をして欲しい。大使はどこかの国の国王や貴族では無くただ日本をTPPを含め侵略しに来ているのですよ。大統領の権限を得て日本に居るのですから。

日本の報道はもう信じられなくなっている。例えば巨大な資本Amazonは確かワシントンポストだったかなを買収している。次のターゲットは日本のテレビ局と新聞です。狙いには膨大な顧客情報の収集が出来るからです。自分自身で調べるチカラがあればニュースの裏をずっと探り海外まで飛べば調べられるはず。facebookでも海外の友だちに聞けば分かる。

流行りのドラマやグルメに惑わされず、「こんなことで良いのかな?「これはどうなんだろう?」日々妄想、考える時間、そして行動する時間があればいろいろ変わるはずなのに。

僕のfacebookの海外の友だちは相当数増えて先日誕生日だっただけに世界中の多くの友だちが素敵なGiftCardとともに祝ってくれた、ありがたいです。その中の数人も友だちになった最初は「Hey Yusuke, What do you think Fukushima Nuke power acident?」と良く聞いて来た。確かに僕の居住の新潟県、世界地図で見れば小さな日本。新潟も危険と思ってる。彼らは実にストレートにものを聞いて来るので長時間議論しないとならない。「日本にはお互いさまとお陰さまの精神があり、米政府の追従と経済利権優先で僕の居る県にも世界最大級の原発があるんだよ。それも東京の為に」とかいろいろやり取りする。先日のブログの通りです。

そう言う友だちの数人が送ってくれた絵。大衆に群れずに他を見る。大好きな故:Steve Jobsもそうだった。日本ではデザインの定義が狭すぎるけどデザインは問題を解決し、芸術は問題を定義するとなんかで読んだ。Appleのデザインは様々な世の中のデザインの定義をひっくり返してしまい世界を変えて来たから芸術品なのかもしれない。

    *

先日彼女のお母さんのご挨拶した際、本の話になりまして僕の好きな空海の伝記の本を貸して下さいました。今読んでいます。日本のデザイン力は江戸時代までに学ぶ要素が多く、先日にまたお会いした時には司馬遼太郎さんが大好きと言う。僕もです。本気で日本を考え都市計画や構造も危惧していた司馬さん、高度経済成長に浮かれている中一人で賢明にあるべき姿を考えていた。お母さんも気品に溢れ素敵な人です。

当然そう言う家族で育った彼女ですから交際しててもちょっと驚く直感力を自然に持っていて尊敬。彼女が幼少から師事していたお師匠さんがご高齢で懸命に支えている。先日お会いする機会があったのですが実に謙虚な方で本棚には見た事もないクラシックの大御所の分析本などがぎっしり!少しお話をすると「あなた面白いね〜持って行きなさいよ」って。!ちょ・・・・・頂けませんよあんなに凄い本。ずっとこの田舎の新潟でアンテナを張りずっと研究をして来られ、数々の名演奏家を排出して来た先生。。。。クラシックは疎いけどご縁に感謝、僕も出来る事を手伝おう!と思って最近動いてます。

その関係で昨日はファミレスで県内で名高いやはり先生の音楽談義の弟子?さんである方ともお会いし先生を支えて行く相談をしてた。3人で話して行くうちに時間は過ぎ方向性も見えたのでその足で区役所に相談にも行った。もの事には時と縁があるからこつこつ何かをしているとふと開ける時がある。先生の術後の生活環境の向上も光が見えて来た。

ギターも絵もする時間が取れないけどそれはそれで今は良いと思うのです、それ以上に先生にお会いした事でもの凄い衝撃を受けて上手く書けないけど何かを学ばせてもらっているんだ。昨日はチェンバロ奏者さん。そしてピアニストの彼女。。。。うむむむ!ありがたい事です。

先日の誕生日でオヤジの死んだ歳をやっと越えた事とも関係がある気がする。サラリーマンで過労死してしまったオヤジ。自分の人生を悔やんでいたとも葬式で聞いたのが20年以上ずっと前。何かいたずらしてるのかも知れないな(笑)

と言う妄想もある訳なのだ。なのだ!エンエン縁!ありがたい事です。頑張ろ!
んでそう言う事と、腰痛リハビリ中のため復興作業員はしばらく出来ないので南相馬行きは遅れてます、ごめんちょ。



[PR]
by lifecanvas2 | 2013-12-17 05:29 | ありがとう | Comments(2)

パートナーを得たり昔の生徒から連絡が!

僕の使っているユーザーネーム。「lifecanvas」には深い事は考えてなかったんですけど幼少の頃、祖父母に育てられ幸い世界の画家の画集がありましてそれを見て育ったのです。それで人生は真っ白なカンヴァスであると思ったのがこの名前。

最近ブログはサボっておりましたがいろいろまたありがたい事が。まず一つにキチンといつか報告しますが人生のパートナーとして歩んで行ける方と出逢え心がゆっくり満ちて来ています。ずっと10年ほど苦しんでおりあの大震災がありました。2万人近い命を奪い、残された遺族や親族や知人友人のかひとなど大勢の方に会いました。

とても音楽もする気になれなかったしあれほど大好きなサッカーも未だに見る気になれない。そして原発事故。僕にはあの影響がどうなるか分からないんです、自称物理にわか学者や自称にわか医師がInterNet上には続々出現し自論を述べて自己満足。暗雲たる思いになるのでTwitterはもう遠ざかりました。歴史の証人となる難しい時代を生きています。安倍政権と官僚による護送船団方式の復活、行き過ぎた資本主義。世の中は悲しみばかり。なのでテレビは以前からないですが新聞も辞めた。日本の報道には真実を伝えるチカラが無いんです。

ひとは一人で生きられないのになぜ「お互いさまお陰さま」の精神が日本から消えてしまったのか。。。自身で痛みを知る人なら必ずその心を持っている。お金で買えない、けれども日本が世界に誇れる大事な精神です。そう言う事をキチンと分り合えるパートナーと出逢えた事。これは一つの人生のキャンヴァスです。本当にありがたい事です。

僕の障害の一つに双極性障害とアルコール依存症があります。この事を受容出来たのはFacebookを通じて知り合った海外の画家さんたちです。特に英国在住のLorenzaさんは僕の絵を見て才能(タレント)を真摯に心配してくれアドヴァイスをくれたり書籍やいろいろな紹介まで。僕も知らなかったんだけどあの有名なシドニー・オコナーも同じ病気であること。それを社会に訴え何かを表現するひとは異端でなければならない様な事も言っている。なのに日本ではなかなか難しい事です。またこれからは「グローカルの時代だ」と地方から気を吐くのももの凄く消耗もして来た。でも徐々に健康を取り戻しつつあり身体もかなり調子が良くなって来ています。

音楽もする気になりましたし来年からは演奏の旅も数件依頼が来ています。彼女ともう数名?のミュージシャンと暖めているアイデアを徐々にやります。音楽もキャンバスみたいなものなので積極的に告知はしないと思います。それは僕自身に考えるところがあっての事なのですんませえん。

   *

もう一つ、ありがたい事が昨晩起きました。20年ほど前、恩師である世界的Guitarist加藤崇之さんに師事していた頃、東京の小岩に済んでいました。当時はバイトも削り猛練習の日々を数年送っていました。大家さんが彫刻家で息子さんがギターをしているとの事、「教えてやってくれよ」と。当時は僕自身が修行中の身でしたのでお金はもらわない!、そのかわり食材やお酒などで良いよって。そうやって生徒が増えて行きました。

その大家さんの息子が時を経てfacebookで僕を発見!、これは凄い!。当時の僕の教材をまだ使っている・・・
d0229242_08200627.jpg
これを見た時・・・さすがに泣けた。こんなにボロボロになるまで20年も。努力のあとが沢山見え、彼の音楽人生もキャンバス!ありがたい事です。昨日からやり取りをしてますが未だに「僕は舎弟っす!」っ言う感性の鋭いアンテナぴぴぴ!の奴。変わってないなあと思うと実にありがたい。東京から失意の事件が起きて音楽活動を停止し帰郷してからもこいつともう一人は何度も「アニキに会いたい!」と新潟まで来てくれた。

あれから20年。僕も15年ほど前まで新潟市内の某所でよく演奏もしてました。しかし仕事と様々なこと、そしてやりたい音楽に悩み研鑽を積まねばと思いました。それでも自宅で細々行なっているギター教室。もう30人は教えただろうか。口コミで来る奴やいろいろ。歳も行ってて手遅れだったり最終まで行って卒業したのは数名・・・それも良いし、音楽に真摯でない奴は追い出したりもした。宣伝してまでギター教室したく無いのもあるし、ただ僕が今まで受けて来たものを次のひとにバトンを渡すだけで良い。大手教室で伸び悩んだものも大勢いたしそれは商業音楽主義の弊害でもあると僕は思うのです。

多分来年になりますがピアノ科と管楽器科を新設します。講師はもちろん僕じゃなく素晴らしいミュージシャンに打診をしています。よって講師陣に迷惑をかける訳に行かないので来年からLesson料も申し訳ないですが値上げさせて頂きます。

今はPOPsの世界でもCDが売れず音楽家にとって苦しい時代。でもこの素晴らしい太古から続いて来た伝承文化を消す事は出来ないし使命です。sれは音楽に携わるものの義務と思うし大切な事と思うのです。

ありがたい事が続きうれしいなあって思います。忘れない様にブログに書いておこうと思いました!
人生エン縁、ありがたい事です うるる(拝借加藤崇之さん) (笑)









[PR]
by lifecanvas2 | 2013-12-10 08:36 | ありがとう | Comments(4)

来年から音楽活動も再開したいと思います。

Facebookにも書きましたが強力な人生のパートナーを得まして最近絵モードが停滞。僕に無いTarentを持ちちょっとビビるほどのインプロヴァイザー。

音楽の畑が少しずつ違うので非常に面白い可能性を秘めている音楽家です。

僕が新潟で演奏活動をしていたのが15年以上前。当時は悩む演奏活動で、、ここ十年以上思う事があって新潟でずっと演奏する気になれなかったのです。生徒には教えていましたし「なんで演奏しないんですか?」って言われるけどやりたい事をする場所が無かったのです。

そしてあの震災があり音楽をする事自体申し訳ないと思っていました。なので震災後南相馬に行った際も音楽家である事を隠していました(笑)ま あ・・・結局バレちゃって何度も演奏する事になりましたけど ^^; 。青、赤、臙脂色、緑そんな事を考えながら瞬間即興交響楽に挑む!。妄想星人バンザイ。

特に印象に残るのは昨年のまちなか広場での僕の演奏を気に入ってくれた関西の音楽人たち。屋台から飛び出して来て「すっげーーーーーーー!握手か サインもらえますか?」って(笑)サインなんか無いよ。でも理解し難い音楽だろうに音楽業界に居る人たちに褒められて嬉しかった。

それからまちなか広場のJazz愛好家の草野さん。僕のGuitarを非常に気に入って頂きご子息の経営するお店Wizaredでも弾かせて頂きました。あの店は本当に良いな。気持よく弾かせてもらった、ありがたい事です。

ちょっともう少し音楽性を練って来年明け位から演奏活動を再開したいと思う気持になりました。さてさてどんな演奏が出るのやら(笑)最近40半ばになって自分でも理解出来なかったけど、実はずっと暖めて来たIdeaがあるのです。やっと期が熟して来たのかな。

音楽を言葉で語る程愚かな事は無いのでユニットを結成、或は自己のTrioかDuoを作った際には演奏活動に本腰を入れます。もちろん絵も諦めた く無いし彫刻も少しずつやって行きたい。安曇野のジャンセンミュージアム、函館のスタシス美術館も行きたいのです。演奏活動と織り交ぜて国内外と出るかも です。まずブッキング用の録音からしないとだなあせあせ(飛び散る汗)

作曲も始めないとなので非常に忙しい毎日なのですがありがたい事です。絵モードは少し停滞になりますがすんません。

んで南相馬も行かないと言う訳でなくこれからも行きますよ~。よろしくしく四九36

[PR]
by lifecanvas2 | 2013-12-02 06:13 | 音楽 | Comments(2)


リスタート。言いたい放題書いて行きます。ギターレッスンや音楽レッスン希望の人はE-Mailください。inoueworks@gmail.com。Twitterは @lifecanvasiesまで。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
多分社会は変わらない。今..
by lifecanvas2 at 05:57
> y602057さん ..
by lifecanvas2 at 04:19
楽な作業に配慮してもらっ..
by lifecanvas2 at 17:04
ギターがどうにもコルセッ..
by lifecanvas2 at 10:37
手術前もありがとうござい..
by lifecanvas2 at 10:02
こんにちは、ありがとうご..
by lifecanvas2 at 16:59
いろいろ人から聞いたりし..
by lifecanvas2 at 08:43
ご無沙汰です ^_^ 腎..
by lifecanvas2 at 07:42
いつもありがとうございま..
by lifecanvas2 at 07:22
いつもありがとうございます!
by lifecanvas2 at 10:26
外部リンク!
外部リンク
検索
ファン
フォロー中のブログ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧