人生のCanvas Part2 井上雄介のぼやき2



音楽のまとめ日記

最近、池田先生からお借りしたオリビエ・メシアンの対談集をやっと読み始めた。CDはお借りして聞いて最初はライナーノーツとか読まないのだ、要らない先入観があるとよく分からなくなるから。随分むかし最初どこだかでメシアンを聞いた時「!」と思った。何でか知らないけど。
それをアルバムを聴いて鳥についてのピアノ作品集で!、なんか良いなと思ってたんである。そして本を読んでいたらなんと鳥類学者でもあり日本の造詣もとても深い事を知った。うっひゃ!。雅楽、能、狂言。日本人の宗教観や近代化、それにまつわるメシアンから見た日本の特異性など興味ある分野が沢山!。日本食についても詳しいし奥さんが天婦羅や数々の和食を勉強し作ってくれると言う。。。なんか寝かせておくと言いなと思う事が多々ある、ありがたいな。

  *

年が明けてからなんか日々ドタバタで音楽にじっくり時間が取れないし気もそぞろ。絵もなかなか描き始めるとシンドイしLessonの時弾いててうーんとか思うんだけどその分池田先生からいろいろ聴いた話は興味深いのです。今月はチェンバロ音色、奏法研究?にお誘いあってお話に参加とうか聞きに行ける事になった。クラシックは大昔に加藤さんの薦めがあって、聴き始めて、近代以降ドビュッシーやラヴェル、ストラヴィンスキーなどを良く好んで聴いてるんだけど古典も少しだけ面白い。バッハは別格に好きなんだけど確かにピアノ曲にするにはピアノは完璧な楽器過ぎて楽曲にあわない気がしてた。あの時代にもちろんピアノは無いからチェンバロなどの方が当然よく合うしピアノでは音の存在感が多過ぎて当時にピアノがあったならバッハは違う曲を描いたはずと思うんだ。

  *

そんな事考えてるとガットギターと言うのは繊細なちんこい楽器でポロンぽろんと儚い。武満徹さんがガットギターで作曲してたのも何となく分かる気がする。世の中にはいろいろな音楽や力任せの音楽もあるけど個人的には40歳過ぎてから特に好まないのか?いろいろ思って演奏力は落ちててまあそれも良いやと思いつつ基礎練習しないとなんであるのです。

クラシックギター自体、もの凄くマイナーな世界と思うんだけどソルとブローウェルは別格だなと思う訳です。演奏者はセコビアは儚く芯があるしイエペスは耽美、バルエコも凄いしうーん。
即興人生いろいろ浮き沈みあって面白い。いろいろ課題多し、自分の感じた音、追求してこつこつなのだ、あれこれするとろくな事が無い。はず :v
[PR]
# by lifecanvas2 | 2014-06-06 16:46 | 音楽 | Comments(0)

報道されない事はヤバいのだ。むー

報道がおかしい。芸能人の薬物やアイドルが切られたなんぞどうでも良い。あれほど大騒ぎしたSTAP細胞も全く興味なくワイドショーの泥沼化、、、万能細胞を語るほどネイチャーやニュートンなどの科学雑誌を読んでいる庶民がそんなに大勢居るとは思えないし、そこまで万能細胞が欲しい=健康志向なんだろうけど狂った基準の厚労省認可の高価サプリや健康食品で大賑わい。ポーリング博士も日本のサプリや薬の巨大利権も知らないくせに健康志向、情報に惑わされ心の健康を失う。生まれた以上だれもが日々死に向かう現実は変わりないけど意識しないからすがる。うーん。。。。

   *

忘れないうちに数個追いかけているニュースがある。一つはウクライナ情勢です。ロシアと言うのは恐ろしくポテンシャルを持った大帝国で世界への影響は凄い事を再認識。米露で政府要人の資産凍結、渡航禁止などをしているうちにEUは大混乱。ロシア資本はしっかりイギリスまで根付いているしガスパイプラインを止められたらEUは様々な箇所でギリシャのような債務超過になる。なので数日前、イギリスもEU脱退を議会で検討し始めた。米露の間で揺れ、ロシア金融を引き上げられては困るのだ。
なぜコレが報道されないのだろうか。この時代にあれだけ巨大な国家が分断され凄惨なことも起きている。もちろん日本はアメリカのポチだから米追従派、そうじゃないだろう・・・・って思うんだけどな。ジェフリーアーチャーの長編にポーランドのWorld war以降のあの国の悲劇が描かれている。日本はバカだから秋本ロリコンの作ったアイドル熱波でへんちくりんが出て来て大騒ぎ。実に幼稚だ。

  *

次に夜中に強行採決された医療介護法案改正です、4月に消費税が8%になった、それは既知の事実。しかしそれで社会保障が良くなったか?健全に運営されているか?検証が無い。報道さえもされない。安倍政権発足以降まず最初に手をつけたのが生活保護費の削減、それに続くのが当然のように出て来た今回の改悪法成案。暢気に介護保険払ってる40歳以上の子供大人は本当にバカだ。親を見る年齢にも来るしいずれは自分の番なのに駆け込み需要で大騒ぎ。なんだかなあ・・・・・
この中で厚生年金で消失した106億円もあったのに報道されない。75際年金支給案、市町村移行、NPOやボランティア活用?それ社会保障じゃないジャン。

  *

タイの戒厳令、ベトナムの中国との衝突、これも注視してる。日本も影響が無い訳でない、タイの洪水の際「日本企業に与える影響のみ」大騒ぎした。東南アジアは親日が多いのにTPPだよ。駄目堕こりゃと思うのです。

  *

日本のニュースは共同通信や時事通信を経由しているからどの新聞も同じで駄目なんだなと思う。でも東南アジアでfacebookなどで友人が増え絵とかああ言うのはやっぱりポテンシャルと思う。日本は高度に経済のみ成長しあっという間に衰退して行くのを将来の歴史が証明してくれるんだろう。でも案外小さな地域は残る。不便でも。

日々粛々、淡々、てけとー一番なのだ。忙しいヤツは真贋が濁る気がする。まだ追いかけてる事はあるけど自分で勉強してくださいのじだいとおもいまするのでごじゃる
emoticon-0119-puke.gif
[PR]
# by lifecanvas2 | 2014-05-29 04:01 | 漠然と考える事 | Comments(2)

まとめ日記

金曜まで現場出張で土曜は彼女の祖父母の実家である直江津に一泊させてもらって日曜下道でゆっくり帰宅。今日は午前は南相馬からGWを利用して新潟に来てくれたお二人とふるさと村〜。午後はLessonしてへばってそのまま呑んで寝た。

 *

その前の週までずっと彼女の師匠さんの介護保険やら内部障害など手続きや退院準備で怒濤の日々でした。ちょうどfacebookで「医療看護介護の問題を考える会」も入っていて日本の福祉制度、社会保障制度のお粗末さ、いやもはや衰退を実感するのです。前職で福祉作業所したりまちづくり再生みたいのに関わって来たけど、新潟島(信濃川と関屋分水で区切られる中央エリア)の衰退は著しい。

退院前の頼まれ作業もちょっとホームセンターに・・・・と思ってもないんだもの。近所にはスーパーが1件。でも歩いて買いに行くお年寄りのために午後2時までの買い物であれば配達サービスをしている。うむむ。

 *

ゲマインデと言う欧州の考え方があります。日常でよく話されてる言葉。日本語だと地域共同体とかへんてこな訳になってそう日常会話に出てこないんだけど、要は地域性を大事に愛して行く街並の事。コンビニやファミリーレストラン、大型ショッピングなんて言う馬鹿者が日本の地域を金太郎飴にしてしまった。田舎者も洗脳されて東京大好きなので買いに行く悪循環。Facebook でヨーロッパの人たちとの話は実に面白くて、案外アメリカの大量消費パワーみたいのはうんざりしてる訳です。

なんか歪みが来て日本はかつては地域性があったはずなのに低俗なテレビから流れる東京志向をよしとされる風潮。田舎はなんもない、じゃなくて何でもあるんだけどな。南相馬から来た二人も「なんもないよ〜」って言うけど南相馬が好きなお二人、郷土愛。山があり川があり海が合って温暖な気候で人も温かい。彼女と言った直江津も寂れて来てるけどふと寄った三八市でおばあちゃんおじいちゃんと話しつつ買い物。旬の山菜など香りは凄いし安いのなんの。なあんか良いなあとピピピ!

 *

そんな日に東京で今朝地震があった模様。ちょっと報道されてないんだけど長野でずっと震度3くらいの地震が続いていると聞くのになぜ報道しないんだろう。あの大震災で帰宅難民で物資不足を都民は何も学ばないのだろうか。。。そこにはゲマインデの精神なんかなくて、そりゃもちろんコンクリートからは野菜も魚も肉も取れないものなあ。虚構の虚ろな雑多な脆い首都、良いんだろうか。

 *

5/3は憲法記念日でした。集団的自衛権、武器輸出など恐ろしい事をする政権と官僚の思惑が復活し米政府のATM化が加速している。消費税アップも社会保障拡充なんかに一銭も使われてない、逆に負担増になっているのに報道しない。もう日本と言うシステムは滅びていて「経済宗教」を信じるあまりに何かを失ってしまったんだ。個人的には抗菌ブーム辺りからおかしくなってしまった感のあるここ20年くらい。介護保険も始まって14年・・・・。人間本来汚い生き物だから食べれば出るもの出るしそうなのにな。排泄の尊厳やそう言う事は介護の現場で言われているのに実感がない世の中。アベノミクスなんて言う瞬間のプチバブルなんかは偶然だし東京だけの事。

憲法改正や自衛隊の派遣法改正などは本当のところを知らないひとも多すぎる。アメリカも借金で大変だから国防費を減らさんと行けない=8万人兵士を削減=どこかから補充=日本。軍需産業を潤わす=日本に兵器を買ってもらわないと行けない。こういう事も知らないで改正賛成派が3割も居ると言う事は戦争の記憶も風化するんだ・・・・・。

  *

大衆も報道も少しでも良いから刮目して欲しいなと思うけど震災の復興をおいたままオリンピックで浮かれる開催する国、駄目なんだろうなあ。

  *

自宅でずっといろんな生徒にLessonして来てもう20年以上?、今日の生徒はちょっとしたバンドでの発表があると言うんでその辺聞いて来たりゆっくり地道にこつこつやってます。こういうのもゲマインデの一つなんだろうなと。んでもって新潟の銘酒をお土産に持って行ってもらって南相馬で呑んでもらう〜!わ〜いなのだ。

そだ!弟が南相馬から一昨日戻って来て向こうのまるもと食堂さんからまたお土産をいただいた。お互い様おかげさまが夜中に染みるのです、じーん。。。ありがたい事です
emoticon-0122-itwasntme.gif
[PR]
# by lifecanvas2 | 2014-05-06 02:12 | まとめ日記 | Comments(2)

まとめ日記

早いもので3月ももう少し。あの震災から3年が過ぎてる日々、思った通り翌日以降は関連ニュースも減り、新潟日報の福島に寄り添う丁寧な取材をした連載記事だけは永久保存板で取ってある。

 *

2月に大雪がありました、あの事や対策はもっと真剣に太平洋側は考えた方が良いと思うのだけれども。。。あの日午前から悪寒がしなんだろ?風邪かな?と思ってたら・・・2年半以上の付き合いである南相馬で会った永遠の旅人悪友:ヨガ爺が雪の重みで・・・・南相馬の旅、この世の旅を終えて、新しい旅に旅立ってしまった。。。電話が午後を境に南相馬から沢山鳴り始め翌々日、今までの経緯や関わりでもあるし事故死と言うことで警察も動いているし、悪友?の後片付けでもあるし急遽長野の同じく悪友と準備をして翌日だったかな一緒に現地に向かいました。

ヨガ爺も少年をそのまんま大人にした自由人で面白いやつだったけど、ご親族も駆けつけご親族も暖かい方達さぞショックであったに違いない。怒濤の日々だった1週間、詳しくは書かないけど雪で帰りは延期だし、新潟に戻ってから診察を受けてウイルス性か神経性の胃腸炎で南相馬の大事な友人のかずぼーのお宅で1日養生させてもらって帰って来た。吐くわ下痢だわ大変だったのにお邪魔してかたじけない。。。

 *

いま現場もあって進まないけど・・・ヨガ爺の思い出の写真を選んで探すとあんまり無くて、それでも「テント生活やこんなでしたよ」って文章を打ちながらご親族に送るのを書いてる。この3年を振り返っていると早いものだけどいろいろな事が蘇って来て進まない。僕も人生変わったしヨガ爺も。まあ行き過ぎたボランティアの弊害と言うのは前から書いてるけど、そう言う事もあるのかなとその辺で見ている気もする。いまは収まったけど訃報当時は「私も最後に会いたい」とかどんだけボランティア馬鹿な自分勝手な輩が多かった事か・・・・・。現地の方のご迷惑、ご親族、後片付け、お詫びが全部先なのに。そんな話も含めかずぼーお宅でカーリング見ながら語りつつ吐いてたなあ(笑)かずぼーは冷静だし似た考えも多いのでご迷惑かけたけど一晩養生させてもらって助かった〜ご両親も優しい事!

 *

もう「する事を作リに行くボランティア」なぞ要らんのです。前から書いて来た様に日本にはお互いさまお陰さまの精神があるのだからそれで良い。向こうの地元の人たちの知り合った沢山の大切な友人、今年は正月も1月も新潟まで訪ねて来てくれたり先日は美味しいお肉を送ってもらったり、本当ありがたい事です。弟はまたペンキ屋さんのお手伝いに行かせてもらい沈んだ気持を復活させてもらってる。ありがたいなあ。。しみじみ。

 *

持病の腰痛を抱えつつ最近現場続きなので帰るとダウン。かばって身体中歩くせいかあちこちが痛い。数週間前までは夢にヨガ爺が出て来て笑ったり相変わらず短気だったりせっかちだったり(笑)起きる日々。いまは寝返りで腰痛の痛さに「うぎゃああああああ!」って起きる夜中。でもそれで良いのだ!。震災から3年、地方の震災は風化されがちだし事故は人災の被害。最近Twitterには馬鹿が多過ぎてげんなりする、人災と言うのは水俣病を例に挙げるまででなく住民を分断させる。なんだかなあ・・・・・。彼女はいわき市や郡山に縁があるので今度「私も福島のステッカー貼る(๑•̀д•́๑)キリッ!」と意気込んでる(笑)

なんの日記か分からんけど、書いておこう。あ、生徒も気遣い沢山ありがとう。また現場で会うひとも僕の車見ると「今度いつ行くの?あっちは大丈夫なんかなあ〜」って気遣う人たちばかり。新潟県民、地味だけど素朴で優しいなあと思うのです。3年目と言えばその生徒が居る。互いの演奏中、閃きを先日Lessonで感じてぴぴぴ!。石の上にも3年だけどよくぞ頑張って来たねと思ってジーンとした音が瞬間でた。幇間稽古でないLesson携帯?だから途中で辞めて行く生徒も多いし再開するのもごく僅かにいる。多分2人目の「もうLesson良いんじゃない?」と思えるまであと3~5年かな、生徒からコツコツを学ぶもありがたい事です。現場終えたらしばし基礎練習モードに入ろう。反省なのだなのだ。

[PR]
# by lifecanvas2 | 2014-03-28 04:08 | まとめ日記 | Comments(2)

一日空いた日だからまとめ日記

最近新聞は少し買うけどニュースもうんざり。自民政権になっておおよそ起こりうる事は10年後位まで予想出来るのでもう情報は不要なのです。例えば都知事選に至っては3年でこれだけの交代でうんざり。一度に都や報道に百億位かかるだろうしテレビやニュースも地方まで巻き込みオリンピックだの脱原発姿勢だのどうでもいい争点ばかり。都民は余程阿呆の集まりなのか・・・・。石原都政で弱者を切り捨て地方にまで迷惑をかけているのに再選した。震災当時「東京都は震災の為になんでもやります!いわれないことでもやります!」の口からのでまかせで辞職し維新の会に。タダの嘘つきの馬鹿じゃん。そして豚の猪瀬。副知事の際にTwitterで意見を申したらブロックされた。公人として意見を出しその意見なのだから一般人とは違う訳でそこからして見識を疑う。もともと嫌いな作家だし。それが得票400万だから東京はやはり馬鹿だらけとしか言い様がない。日本中がワイドショー総白痴化なのだろうか。そんな気もするんだ。。。

汚職がリークされたのは自民党によるもの、このタイミングだもの。都政も牛耳りたい意図が見え見えです。そこに来て細川元総理の小泉支援。あれはブッシュと小泉のラインがしっかり出来上がっているから小泉流の策略なのに。世界中の先進国ではもう原発よりもガス資源にシフトしているし開発や従来利権を守るには途上国に輸出しかない。だから安倍はトルコに原発をセールしたのです。フランスやイタリアが買う訳が無いでしょ。そして小泉旋風を興して息子を大臣にしたいのは見え見えだ、そうするとTPPの蜜月が出来上がり日本の資産は骨まで吸い取られ国債は暴落する。いまの格差どころの社会では無くなるのです。食料自給率どころか農業漁業も破壊しようとしているしそれを国民が望んだ自民政権なのだから日本システムの崩壊は受け入れるしか無いんだろうか。。。

 *

先週土曜に嬉しい事がありまして日帰りで大変なのに南相馬からかずぼーとらんこちゃんが弾丸で新潟まで遊びに来てくれた!。腰痛やクラシックの大先生のご病気もあるしちょっと南相馬になかなか行けず申し訳ないなあ・・・って思っていたから本当嬉しかったのだ。いまも気になっている事、市長選のこと、小高のいま、いろいろ教えてもらった。ゆっくり来れたら良いのになあ〜と思いつつ楽しい一日でした。豪雪新潟?の妙な都市伝説の誤解も解けたようだし(笑)。新潟に戻って鬱々して居る弟も楽しい夜だったようでなにより。沢山のお土産をいただいて恐縮ですなのだ。楽しい日だったなあ、またゆっくり来て欲しいです (o^^o)
d0229242_15591333.jpg

 *

彼女の幼少からのお師匠さんであるクラシックピアノ研究家の大先生!昨日から持病の為の入院。縁とはありがたいもので彼女の代わりに身の回りのお世話によく単独で伺うのだけれどいまは視力も落ちているのにもの凄く博識で融通無碍の境地の先生。クラシック音楽はバッハ以外は近代のドビュッシー以降が大好きなんですがつまみ食いで聞いて来てるので先生の蔵書から「これどうぞ」ってお借りして読んだり。行くと毎回数時間もお話して来て音楽のみならず日本の伝統工芸、食、文化、世界経済、歴史、などなど多岐に渡る話を数時間ずっとする。もの凄く贅沢なありがたい事なのです。お会いする回数を重ねるほどマスター・ヨーダの様に思えて来て絶対フォースの達人だな(笑)。湧き水や清水の味が分かるほどの鋭敏な味覚を持ってられるので病院食は寂しいだろうなあ・・・・って思って退院後の食事を勉強している今日なのでした!ずっと毎日丸ごと空く時間が無くてドタバタだったけど今日は練習もしなきゃ。なのです。手作業のし過ぎで傷や皮むけで手がボロボロだけどそれで良いのだ!うむ(๑•̀д•́๑)キリッ!

[PR]
# by lifecanvas2 | 2014-01-21 16:04 | まとめ日記 | Comments(2)

ありがたい事だらけの1年でした(^ー^)ノ

今年は辛い事も嬉しい事も沢山あった感慨深い年でした。ざっと思い出して書いて行かないと忘れるのでどんどん書いておこう。

まずは弟の事です、4月に劣悪な労働環境であるカーブドッチをいよいよ退職はしたものの失業後の失意の日々を過ごしていた。6月に「お隣の県なんだ、人生の休みと思って南相馬に行こう」と誘って連れて行った。向こうで良くしてくれる地元の人たち、小高のボラセンでお手伝いをしてみたり、地元の人に波江の請戸を案内してもらったり。黙って聞いてた。そのご縁とご好意で7月から南相馬でペンキ屋さんのお手伝いのアルバイトを5ヶ月させて頂いた。

時折に向こうから送られて来る弟の写真に笑顔が戻り母も涙、電話で様子を聞いた大阪の伯父まで涙。常々思うけど円と言うのはありがたいもので、誰の人生でもステージと言うか必然と言うタイミングがあると何となく信じている。深い縁だったり浅い縁だったり離れて行くものもあるけれども、弟の場合も縁エンえん!

5ヶ月の間にたくましくなった気がする。今新潟に戻りやはり現実を考えて失意のもとの状態だけれども人間的に一皮むけたのをまだ自分では感じてないよう。けれども南相馬で沢山お世話になった事はなんかの種を弟の中に蒔いてくれて芽が出ていつかなんかの花が咲くのだと思う。ペンキ屋さんは正月には新潟にも来てくれると言うし嬉しい事ではないですか!。

僕の最近出来た彼女も人生で辛い事を沢山経験して来ただけに先日のクリスマスも「勝哉君誘って飲もう!私が話を聞く」と言う苦労うと優しさに溢れた人。昨日も震災後からずっと掃除をしてなかった僕の家。まあどんだけ汚いのか!っつー位を掃除を始め「かっちゃんどうしてるかなあ?お昼一緒に誘おうよ」ってラーメン食べ行きその後掃除を二人でずっとしてくれた。僕はちょっと冬季のうつ状態気味で最近動けないので寝てた。起きたら噓の様に部屋が見違えるようになっていて驚きびっくりサンバ!!!。3人で仲良くおでんを頂きました。兄同様に弟を心配してくれる彼女、、、ありがたい事です。慈愛に満ちた人と言うのはこう言う人を言うと思う。うむ。

  *

自身の事はブログやTwitter、facebookでは普通にオープンに書くけれども彼女の事は書くつもりはないです。プライベートな事もある訳だし辛いこともあった訳だから。でも一つに彼女の子どもの時からのお師匠さんに会う事が出来ましてこれも縁エンえん!。

ご高齢のお師匠さん。話を聞けば聞くほど新潟でのクラシック界での指導者で大御所。先日忙しい彼女に代わり身の回りのお世話に僕が行った時なんと!11~3時過ぎまでお話して来た。水にこだわり水の味にも敏感で先日お持ちした阿賀町の湧き水も「これは軟らかいですね、気に入りました」と。水の話から始まり、お酒を仕込む水の事、食べ物の事、ロシアとイタリアとフランスの音楽家の演奏家の作曲家の違い、ストラディバリウスの正しい楽器の音の出し方と畏敬。脳と手の伝達神経のメカニズム。政治の話、街作りの再生、世界経済の話、宗教問題の話、他にも多岐に渡り・・・・・。先生・・・・凄すぎるよ。。。。お話をされるだけではなくて「この事について井上さんはどう思われますか?」と言うのでさすがにあれだけ頭を使ったのは久しぶりのXmas。

と!ここまで書いてたら先生が持病で気落ちしていると彼女から連絡が来たので代理で行く支度します!(๑•̀д•́๑)キリッ!。彼女は今日はLesson日で缶詰だし、俺が行くっきゃない!

絵のいろいろな画材や画集を頂いた事、海外にも画家さんたちとの友だちはもう300人は超えて増え楽しんでいる事。昔の東京時代の教え子?(本人は舎弟っす!笑)って言ってるけど僕を探してくれたこと。昨日は南相馬から笹かまぼこが届いた事。ありがたい事だらけなのです。

お互いさまお陰さまの国。政治は暗く日本の未来は暗く崩壊し始めているけどこう言う時こそ大事!(๑•̀д•́๑)キリッ!先生!待ってろー新津の桜清水もって今すぐ行きますから!。(๑•̀д•́๑)キリッ!

[PR]
# by lifecanvas2 | 2013-12-28 13:55 | まとめ日記 | Comments(2)

南相馬 あれから1,000日の時を経て

最初に行った鹿島。瓦礫の片付け中にも余震はあったし窃盗団も来てると地元の家主さん言ってた。。。


誰もいない原町でした。雨の日は作業がなくて海岸部で捜索も少し手伝ったり。自衛隊が捜索に来たのは4/25だったよ・・・・


小高の村上海岸。。。。ずっと行けなくて。この前もその前もお参りをして来た。悲しくて悲しくて・・・・・


バッハのBWV1007なんか要らん!
===========================
    *

南相馬市役所facebookより
南相馬 あれから1,000日の時を経て
東日本大震災から1,000日が経過しました。
これまでの復興の状況をお伝えします。

動画はこちらからご覧ください。
鹿島編
http://www.city.minamisoma.lg.jp/index.cfm/6,16133,36,164,html
原町編
http://www.city.minamisoma.lg.jp/index.cfm/6,16134,36,164,html
小高編
http://www.city.minamisoma.lg.jp/index.cfm/6,16136,36,164,html



<a href="https://www.facebook.com/photo.php?fbid=558375230904925&set=a.436829729726143.1073741825.430676730341443&type=1" target="_blank">(5) 南相馬市 - タイムラインの写真</a>
[PR]
# by lifecanvas2 | 2013-12-20 15:51 | 被災地を祈る | Comments(2)

妄想星人バンザイ

この絵は随分前に海外の友人から頂いたもの。「右に倣わない」「大衆にならわない」この話で盛り上がったのは夏頃か?
d0229242_04360590.jpg
へそ曲がりなんじゃないけど、昨日新聞をふと買いました。気になったのは「沖縄基地の埋め立てを全面承認を要求」米政府。新潟日報の1面でした。辺野古の事です、あの美しい海。沖縄の人たちの気持。うんざりした気持になった。

想像力の問題が常に現代は忙し過ぎて欠如していると思う。先日上越で出張に行った際ケネディ大使のお祭りばか騒ぎを見て情けなく思ったのを思い出す。たかが大使に国賓並の扱いにワイドショー。交渉力に対してはタフな国の大使です、以前のルースに対してはTwitterで「たった1ヶ月で帰るのなんかトモダチじゃねーだろ!」と散々抗議したのを思い出す、WhiteHouseにも抗議した。

あれには裏があって震災後のすぐにリビアへの武力行使への日本の賛同、今後の日本の思いやり予算5年分の取り付けの裏がありました。震災直後に日本の財政を危惧し自分たちの基地の予算を確保する、実にアメリカらしいやり方。その結果が昨日「全面承認を要求」。もちろんケネディ大使も組んでいるに違いない。お祭り騒ぎした国民、報道は猛省をして欲しい。大使はどこかの国の国王や貴族では無くただ日本をTPPを含め侵略しに来ているのですよ。大統領の権限を得て日本に居るのですから。

日本の報道はもう信じられなくなっている。例えば巨大な資本Amazonは確かワシントンポストだったかなを買収している。次のターゲットは日本のテレビ局と新聞です。狙いには膨大な顧客情報の収集が出来るからです。自分自身で調べるチカラがあればニュースの裏をずっと探り海外まで飛べば調べられるはず。facebookでも海外の友だちに聞けば分かる。

流行りのドラマやグルメに惑わされず、「こんなことで良いのかな?「これはどうなんだろう?」日々妄想、考える時間、そして行動する時間があればいろいろ変わるはずなのに。

僕のfacebookの海外の友だちは相当数増えて先日誕生日だっただけに世界中の多くの友だちが素敵なGiftCardとともに祝ってくれた、ありがたいです。その中の数人も友だちになった最初は「Hey Yusuke, What do you think Fukushima Nuke power acident?」と良く聞いて来た。確かに僕の居住の新潟県、世界地図で見れば小さな日本。新潟も危険と思ってる。彼らは実にストレートにものを聞いて来るので長時間議論しないとならない。「日本にはお互いさまとお陰さまの精神があり、米政府の追従と経済利権優先で僕の居る県にも世界最大級の原発があるんだよ。それも東京の為に」とかいろいろやり取りする。先日のブログの通りです。

そう言う友だちの数人が送ってくれた絵。大衆に群れずに他を見る。大好きな故:Steve Jobsもそうだった。日本ではデザインの定義が狭すぎるけどデザインは問題を解決し、芸術は問題を定義するとなんかで読んだ。Appleのデザインは様々な世の中のデザインの定義をひっくり返してしまい世界を変えて来たから芸術品なのかもしれない。

    *

先日彼女のお母さんのご挨拶した際、本の話になりまして僕の好きな空海の伝記の本を貸して下さいました。今読んでいます。日本のデザイン力は江戸時代までに学ぶ要素が多く、先日にまたお会いした時には司馬遼太郎さんが大好きと言う。僕もです。本気で日本を考え都市計画や構造も危惧していた司馬さん、高度経済成長に浮かれている中一人で賢明にあるべき姿を考えていた。お母さんも気品に溢れ素敵な人です。

当然そう言う家族で育った彼女ですから交際しててもちょっと驚く直感力を自然に持っていて尊敬。彼女が幼少から師事していたお師匠さんがご高齢で懸命に支えている。先日お会いする機会があったのですが実に謙虚な方で本棚には見た事もないクラシックの大御所の分析本などがぎっしり!少しお話をすると「あなた面白いね〜持って行きなさいよ」って。!ちょ・・・・・頂けませんよあんなに凄い本。ずっとこの田舎の新潟でアンテナを張りずっと研究をして来られ、数々の名演奏家を排出して来た先生。。。。クラシックは疎いけどご縁に感謝、僕も出来る事を手伝おう!と思って最近動いてます。

その関係で昨日はファミレスで県内で名高いやはり先生の音楽談義の弟子?さんである方ともお会いし先生を支えて行く相談をしてた。3人で話して行くうちに時間は過ぎ方向性も見えたのでその足で区役所に相談にも行った。もの事には時と縁があるからこつこつ何かをしているとふと開ける時がある。先生の術後の生活環境の向上も光が見えて来た。

ギターも絵もする時間が取れないけどそれはそれで今は良いと思うのです、それ以上に先生にお会いした事でもの凄い衝撃を受けて上手く書けないけど何かを学ばせてもらっているんだ。昨日はチェンバロ奏者さん。そしてピアニストの彼女。。。。うむむむ!ありがたい事です。

先日の誕生日でオヤジの死んだ歳をやっと越えた事とも関係がある気がする。サラリーマンで過労死してしまったオヤジ。自分の人生を悔やんでいたとも葬式で聞いたのが20年以上ずっと前。何かいたずらしてるのかも知れないな(笑)

と言う妄想もある訳なのだ。なのだ!エンエン縁!ありがたい事です。頑張ろ!
んでそう言う事と、腰痛リハビリ中のため復興作業員はしばらく出来ないので南相馬行きは遅れてます、ごめんちょ。



[PR]
# by lifecanvas2 | 2013-12-17 05:29 | ありがとう | Comments(2)

パートナーを得たり昔の生徒から連絡が!

僕の使っているユーザーネーム。「lifecanvas」には深い事は考えてなかったんですけど幼少の頃、祖父母に育てられ幸い世界の画家の画集がありましてそれを見て育ったのです。それで人生は真っ白なカンヴァスであると思ったのがこの名前。

最近ブログはサボっておりましたがいろいろまたありがたい事が。まず一つにキチンといつか報告しますが人生のパートナーとして歩んで行ける方と出逢え心がゆっくり満ちて来ています。ずっと10年ほど苦しんでおりあの大震災がありました。2万人近い命を奪い、残された遺族や親族や知人友人のかひとなど大勢の方に会いました。

とても音楽もする気になれなかったしあれほど大好きなサッカーも未だに見る気になれない。そして原発事故。僕にはあの影響がどうなるか分からないんです、自称物理にわか学者や自称にわか医師がInterNet上には続々出現し自論を述べて自己満足。暗雲たる思いになるのでTwitterはもう遠ざかりました。歴史の証人となる難しい時代を生きています。安倍政権と官僚による護送船団方式の復活、行き過ぎた資本主義。世の中は悲しみばかり。なのでテレビは以前からないですが新聞も辞めた。日本の報道には真実を伝えるチカラが無いんです。

ひとは一人で生きられないのになぜ「お互いさまお陰さま」の精神が日本から消えてしまったのか。。。自身で痛みを知る人なら必ずその心を持っている。お金で買えない、けれども日本が世界に誇れる大事な精神です。そう言う事をキチンと分り合えるパートナーと出逢えた事。これは一つの人生のキャンヴァスです。本当にありがたい事です。

僕の障害の一つに双極性障害とアルコール依存症があります。この事を受容出来たのはFacebookを通じて知り合った海外の画家さんたちです。特に英国在住のLorenzaさんは僕の絵を見て才能(タレント)を真摯に心配してくれアドヴァイスをくれたり書籍やいろいろな紹介まで。僕も知らなかったんだけどあの有名なシドニー・オコナーも同じ病気であること。それを社会に訴え何かを表現するひとは異端でなければならない様な事も言っている。なのに日本ではなかなか難しい事です。またこれからは「グローカルの時代だ」と地方から気を吐くのももの凄く消耗もして来た。でも徐々に健康を取り戻しつつあり身体もかなり調子が良くなって来ています。

音楽もする気になりましたし来年からは演奏の旅も数件依頼が来ています。彼女ともう数名?のミュージシャンと暖めているアイデアを徐々にやります。音楽もキャンバスみたいなものなので積極的に告知はしないと思います。それは僕自身に考えるところがあっての事なのですんませえん。

   *

もう一つ、ありがたい事が昨晩起きました。20年ほど前、恩師である世界的Guitarist加藤崇之さんに師事していた頃、東京の小岩に済んでいました。当時はバイトも削り猛練習の日々を数年送っていました。大家さんが彫刻家で息子さんがギターをしているとの事、「教えてやってくれよ」と。当時は僕自身が修行中の身でしたのでお金はもらわない!、そのかわり食材やお酒などで良いよって。そうやって生徒が増えて行きました。

その大家さんの息子が時を経てfacebookで僕を発見!、これは凄い!。当時の僕の教材をまだ使っている・・・
d0229242_08200627.jpg
これを見た時・・・さすがに泣けた。こんなにボロボロになるまで20年も。努力のあとが沢山見え、彼の音楽人生もキャンバス!ありがたい事です。昨日からやり取りをしてますが未だに「僕は舎弟っす!」っ言う感性の鋭いアンテナぴぴぴ!の奴。変わってないなあと思うと実にありがたい。東京から失意の事件が起きて音楽活動を停止し帰郷してからもこいつともう一人は何度も「アニキに会いたい!」と新潟まで来てくれた。

あれから20年。僕も15年ほど前まで新潟市内の某所でよく演奏もしてました。しかし仕事と様々なこと、そしてやりたい音楽に悩み研鑽を積まねばと思いました。それでも自宅で細々行なっているギター教室。もう30人は教えただろうか。口コミで来る奴やいろいろ。歳も行ってて手遅れだったり最終まで行って卒業したのは数名・・・それも良いし、音楽に真摯でない奴は追い出したりもした。宣伝してまでギター教室したく無いのもあるし、ただ僕が今まで受けて来たものを次のひとにバトンを渡すだけで良い。大手教室で伸び悩んだものも大勢いたしそれは商業音楽主義の弊害でもあると僕は思うのです。

多分来年になりますがピアノ科と管楽器科を新設します。講師はもちろん僕じゃなく素晴らしいミュージシャンに打診をしています。よって講師陣に迷惑をかける訳に行かないので来年からLesson料も申し訳ないですが値上げさせて頂きます。

今はPOPsの世界でもCDが売れず音楽家にとって苦しい時代。でもこの素晴らしい太古から続いて来た伝承文化を消す事は出来ないし使命です。sれは音楽に携わるものの義務と思うし大切な事と思うのです。

ありがたい事が続きうれしいなあって思います。忘れない様にブログに書いておこうと思いました!
人生エン縁、ありがたい事です うるる(拝借加藤崇之さん) (笑)









[PR]
# by lifecanvas2 | 2013-12-10 08:36 | ありがとう | Comments(4)

来年から音楽活動も再開したいと思います。

Facebookにも書きましたが強力な人生のパートナーを得まして最近絵モードが停滞。僕に無いTarentを持ちちょっとビビるほどのインプロヴァイザー。

音楽の畑が少しずつ違うので非常に面白い可能性を秘めている音楽家です。

僕が新潟で演奏活動をしていたのが15年以上前。当時は悩む演奏活動で、、ここ十年以上思う事があって新潟でずっと演奏する気になれなかったのです。生徒には教えていましたし「なんで演奏しないんですか?」って言われるけどやりたい事をする場所が無かったのです。

そしてあの震災があり音楽をする事自体申し訳ないと思っていました。なので震災後南相馬に行った際も音楽家である事を隠していました(笑)ま あ・・・結局バレちゃって何度も演奏する事になりましたけど ^^; 。青、赤、臙脂色、緑そんな事を考えながら瞬間即興交響楽に挑む!。妄想星人バンザイ。

特に印象に残るのは昨年のまちなか広場での僕の演奏を気に入ってくれた関西の音楽人たち。屋台から飛び出して来て「すっげーーーーーーー!握手か サインもらえますか?」って(笑)サインなんか無いよ。でも理解し難い音楽だろうに音楽業界に居る人たちに褒められて嬉しかった。

それからまちなか広場のJazz愛好家の草野さん。僕のGuitarを非常に気に入って頂きご子息の経営するお店Wizaredでも弾かせて頂きました。あの店は本当に良いな。気持よく弾かせてもらった、ありがたい事です。

ちょっともう少し音楽性を練って来年明け位から演奏活動を再開したいと思う気持になりました。さてさてどんな演奏が出るのやら(笑)最近40半ばになって自分でも理解出来なかったけど、実はずっと暖めて来たIdeaがあるのです。やっと期が熟して来たのかな。

音楽を言葉で語る程愚かな事は無いのでユニットを結成、或は自己のTrioかDuoを作った際には演奏活動に本腰を入れます。もちろん絵も諦めた く無いし彫刻も少しずつやって行きたい。安曇野のジャンセンミュージアム、函館のスタシス美術館も行きたいのです。演奏活動と織り交ぜて国内外と出るかも です。まずブッキング用の録音からしないとだなあせあせ(飛び散る汗)

作曲も始めないとなので非常に忙しい毎日なのですがありがたい事です。絵モードは少し停滞になりますがすんません。

んで南相馬も行かないと言う訳でなくこれからも行きますよ~。よろしくしく四九36

[PR]
# by lifecanvas2 | 2013-12-02 06:13 | 音楽 | Comments(2)

最近のまとめ日記、健忘症のメモ

晴れの2日間が終わって昨日はLesson。上達の速度は問わずに一人面白い久しぶりに探究心と自己研鑽に熱心な生徒が居て長々と。最近生活リズムが滅茶苦茶で夜中に起きて数時間寝て昨日は5時に起きてそのままだったから、Lesson終えて飲んで8時か?バタンキュー。で12時過ぎに起き出してチョコマかする。

facebookをするには夜中が時差の関係でちょうど良くて素晴らしい絵画、彫刻、写真などの芸術がどんどんTimelineに流れて来る。コメントもそうだけどMesseageで翻訳を活用しつつ悩みながら朝まで交流する事もしばしばで気がついたら海外のひとが相当増えて200人超えてて、英語圏の人ばかりでなくかえって欧州の人が多いので世界は広いなあと思うのです。向こうも母国語を英語に翻訳して会話してるから間違いもお互いさまで何とかなるし。

絵は南相馬から返って、まず夜間作業、その次は仕事仲間さんの脚の骨折でヘルプがありその後出張などでまとまった時間も全く無し。骨折のヘルプは致し方ないんだけど、もう隠居してのんびりでも良い還暦をとっくに過ぎた歳なのに家のローンがどっさり。書けない話はあるのだけれど問題は解決しないしあの無茶ではまた怪我をする気がする。仕事仲間さんだけでなくていろいろなところでマイホームで破滅する人の話は多い。それは嗜好で個人の事だからなんとも言えないけどマイホーム主義ってのはもう時代に会わない気がする、少子高齢化だし日本の人口はどんどん減って行く。臨終の言葉で多いのは「あんなに仕事するんじゃなかった。。家族が一番だった」って死ぬのが日本。キチガイかと思うよ、まあそう言うのは東京だしうちのオヤジだった。

近所に大型ショッピングセンター群が出来た。その向こうのICには田んぼを埋め立てて病院の周りに新興住宅地が出来ている、SimCityみたいな世界。でも田んぼを埋め立てた造成地はすぐ地盤沈下しちゃんと知っているひとなら買わないんだけどボンボコ建つ。地元放送局もハウジングにずっと手を出しているしドラマかなんかの影響なんだろうなあって思う。世代も一緒だからそのまま高齢化しどうしようもなくなるのは千里ニュータウンや新潟でもあちこちにあるのに学ばないんだな。

  *

飛べダコタ!。石坂さんの小説を読み終えたのは夜間作業中だったか?切り口が映画とは違い細かいディテールに、佐渡の地理や戦後まもない兵隊さんへの帰郷の道のりを思うと涙なみだ。どうも石坂さんが年内忙しいようなので感想文は後日書こうと思うんだけど実在のダコタが静岡に行った。これは情けない、知事も佐渡も日本も何をしてるのだか、日英友好400年記念事業にしてはおろそかで駄目なんだなって思う。

  *

日本の終焉については震災後半年以降かなずっと書いたはず。衆院選、参院選を経てなお確信したのだけれどもうテレビも新聞も辞めました、日々の事象に一喜一憂してるバカだらけの国民に民主主義は無いしそもそも日本には無いんですよ。疲れて帰宅してテレビ見て。安倍政権はNHKさえも報道規制下にした、これは安倍じゃなく官僚主導で米政府の良いなり。ヨーロッパがなぜEUを導入したか?僕はよく聞くんです、やっぱり行き過ぎた資本主義への警笛です。でもバカ日本人は文化を分からないからお金が好き、、、それはどうなんだろうって思う。

  *

よく「痩せたよね?!」って聞かれるけど個人的に7月から辛い事が起きまして15kg痩せました。でも躁鬱病、双極性障害だから10kgくらいの増減は割とある。肯定出来たのはLorenzaさんのおかげ。まさかシドニーオコナーがそうだったと知らなかったし英国で有名なエンタテイメントの人もそうだと。そのリンクをじっくり読んだ時もあって異端を受け入れる文化、タレント(才能)を殺さない。感銘したのです。日本では100000000年経っても無理。はやく最低国にならないと再生は始まらないなって思うよ。
でも僕はいま向こうのアートを理解するために聖書は読んでいるけど・・・・分からん。政教分離は一つの課題です。

    *

ありゃりゃ!激しい雨と雷!なう。。。雪降ろしか。。。これも季節だけどまだ11月中旬だよ。今年は冬が早い、、、すっげー雨だ

[PR]
# by lifecanvas2 | 2013-11-18 04:00 | まとめ日記 | Comments(1)

中越地震から9年、そして今。

9年前中越で大きな地震がありました、あれから9年。中越地震です。
今日の新潟日報によると。。
「午後5時56分、中越地震から9年が経ちます。旧川口町で最大震度7を観測、死者68人、重軽傷者4795人、家屋全壊3175棟と甚大な被害が出ました。」。あらためて犠牲者の皆さんご遺族の方にご冥福お祈り申し上げます。

あの頃は障害者作業所の所長をしていて、あの日は前職での取引先が新潟に来ると言うので一献と言うことでビジネスホテルに迎えに行った日でした。ロビーで待っていたら突然突き上げる地震でシャンデリアがガシャンガシャン!と揺れ(あちゃー。。落ちて来るかもな・・・)って思った。ロビーのひとも慌ててた覚えが。一応消防設備士だから「すぐ外出ると危ないよ」って言って隅に行くのを行った気がする。防災訓練などに行ってるしこう言うとき案外仕事で知った事は助かるのかも。

半年以上は余震が続き、市からは余震に備え集合場所となる準備をしてくださいと言う旨のFAXが来るし、カレーを作っておいたりいろいろ自宅に準備しておいた半年。今回の大震災もなぜか?カレーを大量に作り2週間もカレーだけ食べてたのを思いだす。

うちにはテレビが無いから世間の事情は知らないけどTwitterやFacebookを見ている限り新潟県民、そして今回の福島の方々、そして向こうであった心ある仲間以外には風化しているようだ。田舎の震災ってそんなもんなんかなあ・・・・・。阪神大震災に比べてやっぱり田舎はそんなもんかと思いつつ腹が立った。今日は一日イライラ。

オリンピックに浮かれ今回の震災も風化して浮かれ、放射能も恐がり今まで福島と新潟から送った電気を享受し快楽をむさぼって来た東京はよその国のようだ。台風の心配ばかりして。台風は来るのが予測出来るのだから自己防衛すれば良いだけの事。湯沢にマンションを乱開発し今では廃墟となり、信濃川の美しい川岸も今や大資本によるマンションだらけで美しい日本一の長さの信濃川の昔の景観、、面影も無い。川に囲まれた中心部、通称「新潟島」は廃れ寂れる一方。その中でも懸命に地域再生や魅力や文化、街おこしを考えている方々もいる。

先日の日曜にアオーレ長岡で「技のにぎわいフェスタ」で中之口の友達、板金屋富ちゃんが出ているしいろいろな技が集結しているので面白いよ!って言うので夜間作業の合間行って来ました。富ちゃんはビール缶を切って展開し、それを折り鶴に仕上げて行く技を持っています。それを販売しその売上を南相馬に寄付すると言う。震災の年に向こうで会った新潟の仲間なのです。

目立たない場所にいたんだけどちょっと立ち寄るお客さんに説明するとすぐ買ってくれる。会場巡回のスタッフのお姉さんに至っては説明したら突然!「私!宣伝しますよ、福島のためになるなら!!!」と専属売り子さんになって段ボールで歩いて行きました。ごく自然な姿にジーンとうるる!。自分たちが経験した中越地震、そして今回の震災だから思いが実に自然でお互いさまなのだと思います。

     *

でも。まだ9年、されど9年、たかが9年、だけども9年。うむむ!なのです。

来年は新潟地震から50年と聞きます、もちろん産まれてないし大阪生まれなので経験していないのですが昭和39年、今の様に情報化社会でなかったし当時を経験した人は強い。
[PR]
# by lifecanvas2 | 2013-10-23 18:58 | 振り返る事 | Comments(2)

映画「飛べ!ダコタ」を観て来ました。感謝。

先週から夜間作業も始まっての日々。約ひと月居た南相馬戻ってちょくちょく連絡とりつつしたり、復興作業の人からは「次いつ来るの?早く来ない?」って言われても新潟で現場集中月間です。再び戻った弟も元気そうだしいろいろありがたい事です。

それでネット生活も久しぶりで、ちょっと現場で観たかった映画「飛べ!ダコタ」、佐渡で戦後半年位にあった実際の話、翌日が最終だったんです。(南相馬に行ってた間に最終とは・・・・)と残念に思っていたらFacebookの書き込みに小説「飛べ!ダコタ」の著者である石坂さんから「デッキー401ならまだ上映中ですよ!」とありがたいお知らせが。ありがたい事です。と言う訳で日曜日に観て来ました!。石坂さんありがとうございます。その後Facebookで友だちになりいろいろ良くして頂いております。これまたありがたい事です。エン縁えん :D

      *  * *

映画を観て

映画のあらすじは観ていない人もいると思うのですが新潟県ではもう有名。戦後半年であった不時着した英国のダコタを再度飛ばせるための佐渡の人と登場していた英国クルーの実話です。もちろんストーリーを経て最終的には再びダコタは飛びます。ただそこまでの経緯、戦争とはなんだったのかと描かれている稀に見るとても良い内容の邦画でした。

戦争はあらゆる悲劇を生みます、映画の中でも協力しただけですまない細かい描写がある。戦争がもたらした一人一人への哀しみ、敵国同士であった感情、頭では分かっても心で理解出来ない戦後直後の葛藤、様々な人間模様が淡々と描かれ物語は進んでいきます。随所随所で涙も出た。映画館もその前日の新聞記事のせいか7割以上は入っていて館内からもすすり泣く声も聞こえた。ひとそれぞれだと思うんですけど心に響くのです。

個人的に音楽を始めた10代の頃からLove & peaceの世界だったし、戦争と言うものには嫌悪を抱いて来ました。なので戦前の戦争体験した人には努めて話を聞く様にしたりあの大戦後も今まで世界では悲劇が繰り返されています。終戦の前の投下されてしまった広島、長崎の原爆の事。硫黄島での事、長岡大空襲のこと。その他にもいろいろな事は今まで書いて来た通りだし戦争と言う人災の遺族。それが今回の東北の大震災と重なるところもあってその思いで見たのか、、、重く響くところもありました。いま感想を書いている時点で2年と7ヶ月ちょっと。この映画は70年近くを経ての作品。時の重さを感じざるを得ませんでした。

子を亡くす哀しみ、受けてしまった障害、人々の心の傷。戦争と言う人災であれ、天災であれ哀しみの数があり映画の中では戦後、おそらく佐渡ではまだまだ物資も無く身を寄せあって生きている高千の漁村のこと。そこであった実話にはいつも考える「お互いさま」の精神がありました。震災後ずっとそう言う事を考えていたので映画がスッと入って来て最後のエンディング。実際の当時の写真がロールに流れて(・・・・・あ、こう観たけど当時はもっと大変だったんだろうな)の思いもあって見終えました。

実話の感動美話だけでなくそう言う映画。震災後の日本では特に観て欲しい映画だと思います。なにかを忘れて来てしまった日本。佐渡は数年前に現場で出張で行ったんですが実に良いところなんです。なんて言うかな思いやりや親切心があって大きい島だけど不便の中の生活の知恵やお互いさまが残っていると感じた。移住するひとも居るのも頷けるんです。

そう言う佐渡の人の協力はエンディングでも流れるのですが、制作裏話としてこう言う写真と解説もあります。このYoutubeを観ても佐渡のひとの暖かさは変わってないんだなと今朝拝聴しました。油谷監督さまありがとうございました。


感想文になってるかな?。まあいつもながらの即興投稿です。良い映画を観ました、ありがとうございました。














映画『飛べ!ダコタ』公式サイト
[PR]
# by lifecanvas2 | 2013-10-15 07:33 | ありがとう | Comments(2)

金曜まで南相馬に行ってましていろいろ縁えんエン。(1

えっと9月の11日から10/4金曜まで南相馬に行ってました。約ひと月に近い久しぶりの滞在だったのでいろいろあり過ぎて忘れている。今週から夜間作業もあるので戻って来ました。

滞在先はあやめ園、一番最初に行ったあの年の4月。なんでか間違えた県道62号を通り抜けたとこにあります。
d0229242_8325100.jpg

道を登ると見える〜。ここに滞在でいろいろ。出かけて行って懐かしい人に会ったりこっちに来られたり。最初の週は大体そうだけど毎晩宴会だし実際の細かい話もいろいろある訳です。昼間も事前に連絡もらえれば居る様にしたりいろいろ交流の場所〜(^ー^)ノ。2年半もあれば悩みもいろいろ、懐かしいひとも会えたりいろいろです。

途中から恒例のまるもと食堂で佐渡出身の復興作業に従事しているひとに会い「とってもひとが足りんから明日から手伝って!」で土木工事?かな手伝いに行ったり。現場の他の業者さんも話したけど地元の若いお父さんだったりで「とっても人たんねーべした!。。。」と。

もう途中から手はゴワゴワでもの凄く筋肉痛でギターや絵どころではなくなってまあそれで良いんですけど。やっぱり忘れちゃ行けないのは最初の頃の「オリンピック開催決定」ホント馬鹿か?!と思ったけど、実際みなさん怒ってるよ。新潟もそうだけど東北の人は大人しめの人が多いからTwitterとかで書かないだけで、冗談じゃない!と苦笑いしつつも怒ってます。実際に土木作業してみても東北は積算単価が低いのです。そこで国策のオリンピック開催されたら積算単価はおそらく倍近くになる、つまり復興作業に従事するひとも減ります。誰もが言います。

いっぱい書きたい事もあるけど個人的なこともあるし整理しつつまとめて行けたら書きます。まだ実はかなり筋肉痛で指もごわごわの傷だらけ。とてもギター弾きと思えない(笑)

そんな一月でした(๑•̀д•́๑)キリッ!
[PR]
# by lifecanvas2 | 2013-10-06 08:46 | まとめ日記 | Comments(2)

続)桐キャンプ 2

新潟は今日も雨。昨日はひょんな事から大阪の画家:後藤理加さんとお知り合いになりfacebookで油彩についていろいろお話。心像の様な絵を書く方で東京で個展中とか。そのお陰でARC(スーパームサシ2階)でホルベインの油彩セットを半額で買う事が出来ました。それはまた後日。

雨も降り変な夏。肘も痛め今日は神社でもみて来ようと思ったのに。600枚以上あった写真の補正で肘が行った。まあ絵の書き過ぎもあるので。桐キャンプ続。写真を主に載せて行きます、頼むよiPhoto..



自分で自分を撮る事出来ないんで珍しいか。。。15年前まで音楽に煮詰まると夜中ギターを積んでつまみと酒を持って山で良く弾いてました。ランタンくらいで後は漆黒の闇。いい感じと思うけど音は吸い込まれ響かない。獣の声みたいのするし。
d0229242_14185572.jpg

久しぶりに森の息吹を感じ自由に弾いたな。まあ夜は余興で出し過ぎない程度に。でも楽しかった。

最近夜型の僕はギター弾いて飲んでのんびりしてる間に雨よけシート完成!
d0229242_14204676.jpg

木村さんはベテランだけど学生頑張った!いえい!笑顔だ(^ー^)ノ

初日から豪勢(笑)、いろいろ技したからね。
d0229242_14233146.jpg

d0229242_1424552.jpg

d0229242_1424552.jpg

刺身!。ほぼ教えた前回のブログの子に任せた、なかなかです筋が良い。やってみる!と言う気概が良い。思い出したけど、桐ちゃんも料理に詳しく最初あった頃、学生にイカの塩から作らせてた(笑)。普通そんな障害者居ねーよって笑った覚えがある。イカのツボ抜きも一生懸命説明してくれました。
d0229242_14271989.jpg


この男の子は包丁は上手いんだが自称味付け滅茶苦茶星人(笑)
d0229242_14274598.jpg

でも奮闘してました(^ー^)ノ

d0229242_14304021.jpg

翌日は焼きなすに挑戦!
d0229242_1431257.jpg


桐くんと妊婦さん
d0229242_1432366.jpg

「このお腹、、3つ子要るんじゃない?」って大爆笑(笑)素敵なご夫婦でした。この時間は大人だけで割とくつろぎタイムだったな。おれもなんか歳感じる>_<

抽選会にレッツゴー!。良いところです。(^ー^)ノ
d0229242_1434574.jpg

翌日はチンジャオロースー作ったんか?あんま覚えてない。。。。
d0229242_1436975.jpg


今回写真補正を半分引き受けてくれた村上くん。学生だった彼も30を越え好青年になっていた。良いわなあ。会話が多岐に弾み再会も嬉しく、肘の痛みが軽減しました。
d0229242_14364916.jpg


   *最終日

撤収作業を終えてみんな笑顔
d0229242_14463216.jpg


このブログ馬鹿で上限に達したのでここまで!。後は補正した写真いま分担しているので届けるね!
[PR]
# by lifecanvas2 | 2013-09-07 14:47 | ありがとう | Comments(2)

桐キャンプ。桐沢正弘の生き方。感謝。

8月23日〜25日まで10年ぶりに近い桐キャンプこと親友である桐沢正弘さんの自主企画に誘われ言って来ました。彼とはもう20年の付き合い。全身の重度障害を持ちつつ地域で暮らし闘い続ける尊敬すべき男!。20年の付き合いでは東京の出張も一緒に行ったり、知的障害者のレイプ事件である水戸事件。実にいろいろ一緒に行って行動し喧嘩もしたしホント良い男です。

彼がこのキャンプを始めた頃知り合った気がする。毎年、新年度になると自分の介助者確保の為に新潟大学キャンパスで「介助者募集!」。当然親元を離れ新生活の若者だからいろいろまだ勉強も足りない訳です。そこで勝手に思うに、桐沢の様な重度障害者と困難なアウトドア生活をしてみて楽しみ感動を共有し思い出を作る。そう言う優しさと見守る気持が彼には根底にあるのです。

そして障害者問題で理に落ちない問題は徹底的に闘う。僕も彼の姿勢にいたく共感し、怒るべき時に怒らないのは人では無い!と位思っています。

今回は、「来てのんびりでギター弾いて絵でも書いて酒飲んで昼寝とかのんびりで良いヨ」と桐ちゃんと木村さん(笑)。まあ蓋を開ければそうはならんのだな(笑)でも楽しかった3日間。でも初日の夜実家より電話がありまして、、「マリが死んだよ」と母。動揺しました、、、内心凄く悲しかった。でも戻っても帰って来ないし。。。マリの記事はいずれ書きたいのですが写真を見るだけでまだ涙が止まらないので後日。。。

     *

d0229242_1716478.jpg

d0229242_17171782.jpg

d0229242_17211644.jpg

なんと三冬どのも参加したんですよ!。可愛がってもらえてテーブルのセンターに重鎮(笑)
d0229242_17232533.jpg

買い物も17人とかだと大変です、初日はなんにしたかな。
d0229242_17254784.jpg

焼き肉と刺身とチャンチャン焼き風と、、イカ刺しだった様な。。この子がさばき方を覚えたよ。とても気配りの出来る気の聞く子でしっかりしたご両親のもと育ったんだろうなあと好感でした。

d0229242_173094.jpg

d0229242_17301556.jpg


写真が600枚以上あって補正しつつしてるんですが、アプリが落ちてここまで!続くかも知れない。
[PR]
# by lifecanvas2 | 2013-09-05 17:31 | ありがとう | Comments(0)

赤ちゃん雀(Baby sparrow)、天国へ(2

たった6時間ちょっとだったのに逝ってしまった雀。なんかで読んだんだけど雀は産まれた半数くらいしか生きられないし寿命も1年位。たった6時間の世話でも、、起きては暖めて指し餌、枕元に置き月曜の病院まで持たせる!と覚悟したのに。。。ただただ泣けた。

   *

7月初旬からの点滴通院で抗鬱剤が効いているのかいま涙もろいです、主治医清水先生曰く「荷下ろし」と言います。意識下、無意識でも溜まっていたストレスが解放される。僕が無性に書いている絵も荷下ろしの一貫らしい。それでも先日の通院日、さすがにスケッチブックは面倒だし雨だったのでiPhoneで僕の絵を幾つか。
先生はえらく気に入り、ナースステーションにコピーをお願いしたりそりゃ画面だから写らない。それでもえらく感激でナースステーションでもちょっと騒ぎに。それだけでも泣けたのです。看護師さんたちに褒められたり、ちょっと海外放浪の計画もあり離すと「抗鬱剤の渡航用の正式文書がいるな、、、うん!作るから行っておいで」と。それも泣けた。

脱線それはまたいつか。年内は無理そうなので来年かも。カンパも集まり始め実現しそうです。

   *

残念ながら逝ってしまった雀。このタオルは南相馬で貰った「負けないっぺ!福島」タオル。おまんじゅうはその前日新潟に来てくれた方のお土産。
d0229242_3401819.jpg

数時間、、、呆然と力も入らず、、、泣いてました。人の力なぞ余りにも無力だ、確かに猫かからすでもうやられてただろうけど、力が抜けて泣いて数時間。。。
追悼の!絵を書いて庭に埋葬してやろう!。そう思いました。三冬どのの先代:大治朗も眠っているし、近所で撲殺され事件にもなった子ネコも眠っている。描き始めて朝まで掛かったかな。普段はこう言うの描かないし一緒に包んで埋めてあげよう、そう言う追悼の絵です。
d0229242_3462128.jpg

三冬どのもなんか落ち着かず手伝う深夜。。。。
d0229242_347695.jpg


結局夜も明け昼前近くに完成。最後のお供えもして合掌。
d0229242_3482925.jpg

絵は先日実家の逝去したマリも居ます、ナナとミミ。昔多く飼ってた犬たち。
d0229242_3494258.jpg


庭に埋葬。お別れです三冬どのも珍しくすんなりカゴに入ってお見送りしたかったみたい。。
d0229242_3502494.jpg

絵に包んであげて三冬どのも最後の別れ。
d0229242_3522696.jpg

d0229242_3531498.jpg
d0229242_3542036.jpg

先日拾って来た流木で仲間の雀が止まれる様に枝も工作して。
ここには三冬どの用のパセリもあるし、毎日行くから寂しく無い。

毎日餌撒くからトモダチが来るよ、合掌。。。。
Rest in peace,and You meet My mothers dogs at heaven!
さっきまで力抜けてたけど気持が少しずつ落ち着いて来た。。。生かせなくて本当にごめんね。安らかに。
[PR]
# by lifecanvas2 | 2013-09-02 03:58 | 振り返る事 | Comments(2)

赤ちゃん雀(Baby sparrow)、天国へ(1

一昨日の朝でした、夜中じゅう絵を書き終え終え、ゆっくり呑んで寝ようと思った頃、母が「助けて雄介!」なんだかなあ?と思ったらまだ小さい雀を連れて来た。実家の前で落ちててぐったりしてたそうな。。。そこでうちに連れて来た赤ちゃん雀。
d0229242_3889.jpg

まだ小さく1月ちょいかな、、、三冬どのが来たときよりも小さい。。。三冬どのとご対面、大きさも分かりますね。先々週から卵モードも終えた三冬どの。興味津々。
d0229242_391765.jpg


  *
幸い4年前三冬どのを育てた小鳥の指し餌セットが取ってあります、アガリクスも。35度の炎天下の日ぐったりしていましたので、まず水を。ぎこちない母(笑)。
d0229242_312308.jpg

僕は慣れてるのか酉年のせいかすぐフレンドリーに。よく懐く。。
d0229242_3141053.jpg


   *

母に買い物をリストアップしてもらいパウダーフード、ワーム、カゴを買い物頼み食べた後は静養させて体力回復させたかったかった。。。
d0229242_3163476.jpg


しかし赤ちゃん雀はここからが大変、自力で餌は食べられないし落ちた時ケガか?飛んでも50cmで墜落、左足も変形。。。餌は1時間ごとに起きて指し餌などをしないと駄目です。iPhoneでタイマーをセッットして夜型で眠いが24時間介護する事に決めました!。しかし、、、、4時過ぎ回復したのか?激しく飛んだ後墜落して、、、死にました。パウダーフードを湯煎で暖めてた一瞬のこと。。血の気が引き泣けました。


続)
[PR]
# by lifecanvas2 | 2013-09-02 03:23 | 振り返る事 | Comments(0)

最近嬉しいのです ありがたい事です(2

すっかり時間が開いてしまった。。。いろいろありがたい事があったのに思い出して書いて行こう。えっと最近facebookで海外の交流が増殖中で昨日だけでも3人追加。もうなんだか訳が分からない。自分のwallは絵や彫刻、美しい写真だらけだし。

まずSigal Lonと言う素晴らしい画家が友だちに居ます。彼女のデッサン力、構成、色使い、抑制が素晴らしいのでちょっと自分の非力さに落ち込んでた時「勇気を出して学校で習うべきか?」とメッセージで聞いてみました。僕は独学なのでいまいち良く分からないので。そしたら返事をくれました。

If you have not studied fine arts you very very talented., but don't be sorry.Sometimes people who learn are less creative!
(習ってないからあなたにはとても才能がある。それで良い。多くの人は習うから想像力を失うのです)

ハッとしました。大昔に加藤さんに似た事を言われた。当時技量の無さに悔しくて1日14時間は最低練習してた日々。同じ弟子仲間と週に2回は僕のアパートでセッション。彼上手かったんです。それで負けない!って練習してたらLessonの時加藤さんが言った「お前さ、、、なんか最近お前の良いところが減って来てるの分かるか?」って。アキヒラも上手かったし太郎丸も上手くて必死だったけどハッとした。そうして課題がソロ構成ギターアレンジになって行く時、僕は「これ好き!」って思った。一応BebopなどはJazzのBasicだからもちろん加藤さんにもさせられました。課題の2倍やった、でも好きじゃなくて。でも大事ですよ。

それと同じ事を時を20年近くへてSigalに同じ事を言われる。そうなのだ!自由に感じた事をすれば良いのだ。なんで馬鹿なんだ音楽もそうじゃん、、お店で演奏してた頃はそう言うJazzを弾いてたけど段々違和感を感じる様になって、最近は完全即興妄想世界、それかガットで自由に弾く。スタンダードの時もあるけど全くおもむくままがほとんど。新潟じゃ演奏の機会ないしいろいろだけど。

絵も好きに書けば良いのだ!なるほど。そしてSigalは言った「あなたに機会があるのなら裸婦のデッサンをたくさん学びなさい。裸婦で実物を書く事の緊張感とか多くの事を学ぶでしょう」。確かにそうだ、、、ネットで構図を探してMacやiPadを見て書いてる。いつでも見られるから緊張感が無い。

そうしたら!僕の音楽仲間でもありエリックドルフィーが大好きな面白い奴が居る。ディビッド・ティシェラ、ニュージーランドから新潟に在住で一度音をあわせた事がある。面白い音を吹いていた。なかなか感銘を受けるのは稀で今は難病で入院してしまってる岡田くん。彼のピアノは難病の進行がそうさせたのかも知れないけどリリカルで耽美で力技でなく今思い出しても美しい演奏でした。

同じ空気を何故かディビッドからも感じたのです。縁だねええ。それでディビッド、facebookでの僕の絵を気に入ったらしく(やっぱ変な外人w)なんと密かに裸婦モデルを探してくれたのです!。ちょうどSigalとそう言う話をしていただけに、余りにもの偶然に驚き!桃の木!どっきり!きり!。それでモデルの方ともお会いしていろいろ話もして来月からスタート。多分、文化度の低い新潟ではこう言うことはまずあり得ない。。。実にありがたい事です。
さっと書いた1枚。
d0229242_11392480.png



お金はかかりますが、多分掛けている緊張感いろいろなものSigalが言う様に学べるはず!。うむ。これは実にありがたい事です、ホントSigal ,ディヴィッド、モデルさん、有り難う。

   *

思い出す順に。長いけど頑張って続き。まだまだあるのです。毎日facebookでは外人さんの画家仲間がどんどん増えて行き「会おうよ!」とかも増えて来てちょっと戸惑い、オーストラリアだったりロスだったりテンデやプロヴァンスだったり。そんな簡単に行けないっす。でも「うちに泊まれば良いじゃん!アトリエでも良いじゃん」とかちょっと日本人と感覚違うな(笑)まあ僕もそう言うタイプだけどさ。

それで「iPhoneで撮った写真じゃ駄目だよ雄介」見たいなこともあって実に会話もストレートで気持がいい。では裸婦デッサンもあるしとカメラを貧乏ながら物色してたら、、、南相馬で会った不思議な感性をもつ通称:みっとんちゃんがやはり僕の絵を気に入ってくれて今は「使っていないカメラを貸すよ!」って。んでアクリル絵の具もくれました。

d0229242_11315057.jpg


アクリルやって見たかったんです!画家さんからも薦められてるし本当に嬉しい。勉強しなきゃ。それで「お礼に新潟の銘酒送るよ」と言ったんだけど「絵が良い」と言うことなのでいろいろ考えた後いま書いてます。まだ2割くらいなんでこっから変化します。

d0229242_11341231.jpg


この絵は相当変わると思うけど、彼女から「ヘナアート」なるものの存在を知って写実と抽象の融合はしてみたかったのです。

抽象はこっち。これは命の哀しみと産まれる誕生のイメージ
d0229242_11352982.jpg

ちょっとこの週に個人的に大ファンのおばあさまが逝去されまして、、、このスケッチブックを開く為に祈ろう、そう言う思いでまだ完成してないけど黙祷と鎮魂の為に書いている。

   *

絵は夜中静まった頃から朝まで掛けて描く。絵から音楽が聴こえるのを待ったり立って眺めたりウロウロしたり。部屋は夜中こんなになる
d0229242_11402322.jpg


他にもTシャツを作る案、海外行きのカンパの申し出数件。ぜひ行くべき!!!との応援、これは南相馬で会った仲間が多い。いろいろな縁がありがたいのです。

また続きます、ありがたい事です。(^ー^)ノ
[PR]
# by lifecanvas2 | 2013-08-22 11:42 | ありがとう | Comments(2)

終戦記念日。68年。

今日は終戦記念日です、68年目。僕は音楽家のせいか?戦争を嫌い憎み、平和を愛し、自由を好みます。また最近では絵ばかり描いているため世界でfacebookで交流を。普通出逢えない様なもの凄い画家さんの日常的に考えていること。やっぱり同じです。

またチャットやWallで話しても歯に衣着せぬ主張、考え、造詣の深さ。年齢や政治の話を嫌う日本人では考えられないほど大人として成熟している。老若男女関係ない。それで昨日、英国在住のロレンザさんと多岐に渡る難しい話をしてました。そうしているうちに日本では日付が変わり第2次世界大戦、World War IIの話に。

彼女は家族と親戚で最近まで?今もフランスのプロヴァンスにヴァカンス中。撮る社員がどれも美しく確かイタリアとフランスのハーフだったかな?語学もいろいろ堪能。やー羨ましい、うんうん。
時差があるので先ほど寝た様ですが、、、僕が起きたさっき!衝撃の書き込みをしておいてくれました。

彼女の祖父がナチのキャンプ収容所で死亡しているのです、ナチスの惨劇は僕も知っていますし知識はあったけど・・・・・そんな事があったなんて。それで彼女の父はそれをwebを作りあったことを風化させない。その中には彼女の祖父の写真もある。。そして合同慰霊祭?なのかな現在の凄惨なことがあったキャンプ場跡地にも行った写真が200枚近くあったかな。wikiとも紹介してくれているので当時の惨状が目に見える様です。。。彼女にも実に辛い体験だと書いてあった。

僕の絵を気に入り、日本文化が好きで家族思い、トトロとパンダが好き。実に優しく聡明で僕の躁鬱病に関してまで仔細にアドヴァイスを。英国の制度より数十年は遅れている日本。セラピストの制度が無いことに驚いたり文献を探して紹介してくれたり。

先日のハートにサビオで「Get well soon」とか送ってくれたり。彼女に限らず画家のジェリー、シーガルロン、オーストラリアのサーファー、クリス。最近の日本が忘れてしまった優しさお互いさまがある。広義の愛に溢れ世界は愛に満ちている。

しかし彼女の祖父を奪った戦争。日本も空襲に原爆、大本営による徴兵。「僕は日本の右傾化をとても憂慮しているんだ」と話すとみんな「そうだよねいま日本はオカシイよ」と。先日の麻生副総理のナチス容認など橋本知事の従軍慰安婦発言問題、世界は驚いて増すぞ!皆さん。

そうした中で僕の考えを主張することも大事。戦争は行けない!、愛と自由はお金より必要だ、世界に平和を!。そう言う事とか政治的なことBOPや巨大過ぎるキャピタリズム(資本主義)について話す。

いま日本はどんな馬鹿が選んだのか与党は自公連立の安倍政権。これも考えられないけど政教分離すら出来ない国が右傾化し憲法を改正しようとし与党後始めてしたのが弱者イジメの生活保護削減。。。もう日本には自分のの利益、お金、経済を考えるだけで格差は広がり思いやりは無く、高齢化は進み、破滅への道を進んでいる。

戦争で亡くなった方々が今を見たらどう思うのだろう。情けない限りです。テレビではくだらないお笑いでイジメの増長、グルメでは食べ物を粗末にし日本の食文化の破壊。枚挙にいとまが無い。

それでもロレンザさんの実体験を聞いては今年は日本のみならず世界の平和、戦争の無い世界を祈らずにいられない。震災直後、世界中が「Pray for Japan」と祈りを捧げてくれた。2年半が近いのだけど恩返しを忘れてないだろうか?



We hope

No More War ,Peace and Love !

pray for the world be happiness from Japan




昨晩今までのお礼にヴァカンス中のロレンザさんを書いておくって驚かせた。彼女の傷も言えます様に。手を合わせて祈りたいと思います、合掌

Thanks always to Lorenza :D

d0229242_11273950.jpg


d0229242_11275184.jpg

[PR]
# by lifecanvas2 | 2013-08-15 12:09 | 振り返る事 | Comments(2)


リスタート。言いたい放題書いて行きます。ギターレッスンや音楽レッスン希望の人はE-Mailください。inoueworks@gmail.com。Twitterは @lifecanvasiesまで。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
多分社会は変わらない。今..
by lifecanvas2 at 05:57
> y602057さん ..
by lifecanvas2 at 04:19
楽な作業に配慮してもらっ..
by lifecanvas2 at 17:04
ギターがどうにもコルセッ..
by lifecanvas2 at 10:37
手術前もありがとうござい..
by lifecanvas2 at 10:02
こんにちは、ありがとうご..
by lifecanvas2 at 16:59
いろいろ人から聞いたりし..
by lifecanvas2 at 08:43
ご無沙汰です ^_^ 腎..
by lifecanvas2 at 07:42
いつもありがとうございま..
by lifecanvas2 at 07:22
いつもありがとうございます!
by lifecanvas2 at 10:26
外部リンク!
外部リンク
検索
ファン
お気に入りブログ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧