人生のCanvas Part2 井上雄介のぼやき2



まだ2年

3月11日「まだ」2年なんだ。朝起きて祈ってなんか知らないけど線香もして静かに祈りました。前向きとか悲しみ乗り越えるとか頑張るって日本人に響く好きなことなんだろうけど遺族の人はどうかなと常々思う。それは報道や受ける側の勝手な希望であって、全然関係ないのに強いる様な報道が多いんだな。先日もある電話をもらって「パチンコ屋さんが満員ってニュースで恥ずかしい、、」ってのを聞いたけどそれはそれで別に全然構わないのに。パチンコ行ける元気があるとかそう言うので良いじゃん、仮設住宅があれだけあり悲しみや苦しみで出てこない人もいるだろうに。。
ボランティアと言うかそう言うのにも目くじらするのが多いんだ、自分たちはわざわざ遠くから来て頑張ってんのにパチンコ満員で!と言う様な何だろうけど全然関係ないだろ。同じ様な感覚なんだと思うけど「全く分からんしそれはパチンコ満員でもそれで良いんだよ」みたいな話で「そっかそれもそうだよね」見たいな話になった。上手く言えないけど自分たちの希望を押し付けるのはうさん臭い世の中だ。

脱線。

まだ2年目の今日は節目であって明日から悲しみが消えると言う訳でも無いし。法要が終わってなんか寂しくなるとかああ言う感じの何百倍なんだろう、、、。今年中学卒業するはずだった子どもさんもいる。遠い空の向こうなんだけどなんと無く線香の匂いで現実感が増すなあ。。

底冷えのする寒い日です、暖かい格好して現場行こう。2年前を思い出すようかの寒さです。
[PR]
# by lifecanvas2 | 2013-03-11 07:14 | 東日本震災 | Comments(2)

Dexter's tune またもやギターらしく無い好み

テレビは嫌いなので新潟610で藤嘉ちゃんが居なくなってしまってテレビ無しの生活のまんま。まあ全然困らない。んでHuluを契約していると先週だったか見たのが映画「レナードの朝」原題が"Awakenings"で「目覚めが複数形」になってるとこも伏線が。またいろいろ問題も含んでてハッピーエンドでもないしこの頃のデニーロの出演作はシニカルと言うか世の中を皮肉るものを選んで出演してた気がする。「ミッション」とか「真実の瞬間(とき)」だったかな。
まあ良いや、ついこの間と思ったらもう随分昔の映画なんだ。。。20年以上も経ってら。

 *

んで改めて見たらこの印象的なシーン。

女の子はペネロープ・アン・ミラーっつって当時個人的に大ファンだったんだけどびっくらこいたのが音楽!とってもシンプルだけどよく作曲されてる。よく考えれば、その頃はやっとJazzに興味もった頃で聞いても分かんなかったんだろうな。

今は便利でちと調べたら「Dexter's tune」と言ってRandy Newmanの作品です。映画の中でも病院の患者役でデクスターゴードン(サックス奏者です)が出てくんだけどピアノも役で弾いてる姿もあって、、彼自身を主役にした映画は「Round Midnaight」があるけど。

脱線。当時聞いてもよく分からなかった曲が最近分かる様になって来るのもあってこれもその一つ。分数コードの低音の移ろいとクラスターなどで9thなどの音をぶつけ微妙な響きを美しくだし、曲の構成でクリシェなどが引き立ったり、ルバート的な演奏も素晴らしく良い。iTuneで買ってしまいました。なのでふと思うと良く聞いている。ずっと音楽聴きたく無いのにちょうどいい感じにハマってます。

よくLessonでぽろぽろ弾いているのを生徒に聞かれたりするけどそう言うのは案外単純なコード進行で上下左右前後ろ強弱重い軽いとかぶつけたり内声を動かすとどうなるんだろ、、とかなんかへんてこなこと考えてる。んでいろいろなものも手を付けてそのままだけれどピアノ曲の発想はいろいろインスパイアされる。

今回はギターで採ってみたりキーボードでピアノ音源で採ってみたりしてそれをまたギターで考えてみる、、思いついたらいろいろ試行錯誤。譜面はまだ起こしてないけどそう言う作業を半年とかやってるとなんか上手く言えないけど思いつかない発見や閃きもあるし身体や音楽性に徐々に染みて来る。なんだったけかな前のケニーカークランドのも途中だしまだ他にあった気もするけど。。

ギターって楽器はコードを押さえてジャン♪ジャン♪って弾くのが楽しいだろうしハードロックの様に弾きまくる!イエーイ!見たいのが最高っ!って世の中はそうなんだろうけど個人的にはあんまり興味は無くて。他の動画でも鉄弦アコースティックのソロはあったけどそう言うのともちょっと違って。ピアニスティックな楽曲を、そのイメージやエッセンスをガットギターで落し込むと言うのは誰のためでもないけどじんわりじんわりゆくりゆっくり。そう言う日頃の積み重ねを踏まえて、実際はいざ!即興、、、っても実際は溝が遠過ぎてまだまだ。

まあメモ書きだけど、ギター音楽はほとんど聞かないけどふと昔の映画を見て再度こう言う美しい儚い小品を聞くとグッと来て良かった。

タイトル通りJazzの和声を意識作りしたのか?RandyNewman。だからJazz演奏みたいのもあるんだけどあえてチェロやオーボエの編曲によるこれが個人的には凄く良かったです。セコビアが選んだソルの練習曲を弦楽四重奏にしたあの雰囲気を思い出してグッと来た。


いつもの答えになってるだろか、、まあ良いや!ポイっ(๑•̀д•́๑)キリッ!
[PR]
# by lifecanvas2 | 2013-03-05 18:25 | ギターと音楽の教室 | Comments(0)

怠けもんのメモ

2月ももうじき終わると言うのに更新しない怠けもんはしょうがない。健忘症アルチューハイマーは書いておかんと何でも忘れちまう。

 *

三冬どのは相変わらず卵を温め続けている。毎年この時期が産卵だったのに10月からずっとギターを巣箱に。自分の摂理なんだろうけど塩土が無くなるのが早い!。3個1箱の塩土を2回買ったから6個も食べてる。卵産むんだから塩分も要るんだろうけど。毎度の大好きな豆腐も醤油がかかっていないと抗議する、、飼い主に似て醤油好きになること無いのに。。。最近はきちんと冬らしく増えてるので夜中にもう一度湯たんぽのお湯をを入れ替える。あと月に何度かは夜中に飛び起きて寝床まで飛んで来るのは分からん。怖い夢でも見たのかなんなのか。

 *

悲しい事件が毎日でウンザリもあるけど体罰と言うか暴力での生徒の自殺もありました。あれホントよく分からないままだったけど生徒の死を悼むと言う気持がかけている気がする。橋下は全然好きじゃないんだけど入試中止は「事件を看過していた学校運営をもう一度真剣に考え直す」と言うことで良いのに「入試を目指していた中学生が可哀想」「部活が再会出来ず可哀想」とか挙げ句の果てに在校生が「何故私たちがこんな辛い目にあわなきゃ行けないのか」と言う様なことを世の中は言ってた。凄く気持が悪いモヤモヤ感があった。
違うだろ、同級生だったり親しい友だちも居て辛いのはその亡くなった生徒じゃないのか、その学校の体育科に行かないと実現出来ない進路なら世の中の方が狂ってる。そんな奴にスポーツ指導の職に就いて欲しく無いと思うんだけどオカシイんだろうか。まあうやむやになったり根幹の悼む気持も無いのはなんか世の中効率や速さや犠牲などその上を土足でずかずか大勢が走ってく縮図な気がする。大事なものをどんどん捨てて来てる気がするんだな。

 *

全国のいろんな場所で弱者、高齢者や障害者の施設で火災が相次いだ。法改正で今年度3月までに各種消防設備設置の設置があるんだけどその中での火災。新潟でもありました。なんか縦割りと言うかそう言う弊害は多いなんだかなあと言うのも実際ある。加湿器のリコールとかが問題になっている数日だけど、もう少し考えればやっぱり縦割りな問題なんだと気がする。いきなり出火する訳でないから前から煙臭いとか兆候はあったはず。それに夜間にあの火災で一人で救出なんか出来ないよ。ギリギリの人数で運営して行く、この辺が介護保険や障害施策の問題なんだ気付くまで十分な体制が無い、そうだったんだろうなあ。あとスプリンクラー設置や防火戸設置にしても賃貸なら大家が負担を嫌う危惧がある。こう言った施設は生かさず殺さず位のギリギリの予算でしているところが多いから出火原因で謝罪とかで騒いでると全国のそう言う施設の問題が隠れてしまう。介護保険は介護を家族の問題にせず社会で見ようとなったはずなのに相変わらずのザルみたいなもんで障害者支援法はもっとザルだったりいろいろ。業界的には利益が出るんだろうけど総務省、厚労省、国土省とか縦割りだから問題がそのまんまなんだ。

  *

似た問題で憲法改正と生活保護削減のことも。自民政権になったからうんざりで諦めるしか無いんだけど最初に手を付けたのが削減。余程やることが無いんだな、、。世の中も削減一色!みたいでオカシイのが多過ぎると言うか、最後の暮らしの権利を妬んだり羨ましがったりどうなってんだろ?弱いもの虐めをすることが正当化されているとしか思えないんだけど最低賃金と比べるのがそもそもオカシイ。不正受給は別の問題だし芸人の親がとか馬に人参みたいな話はどうでも良いんだがこれもモヤモヤ感がする。まあ小泉政権以降の歪みがワーキングプアや孤独死や餓死も産んで今来てそれでさらに、、、、なんだからどうしようもないわな。そこで憲法まで改正すると言うのでまず改正しやすい様に96条改正をすると言う、個々のの憲法の内容の検証や問題点でなく。こんな気分屋の世の中ではろくな憲法改正なんか出来ないよ、幼稚過ぎるもの。

 *

メモメモで書いたけど根本的には根っこは同じ様な気がする毎日でニュースも見る気もどんどん失せるし世の中どうなるんだろ。PM2.5とかでも今年始まった訳でもないのに大騒ぎ。ちょっと前に思い出したのは抗菌とか言い始めた頃からどんどん狂い始めている気がするんだ。なんだかね〜。へんてこな人間としては非常に悲しく思う訳です。

まったくまとまらん、メモでポイっ!(๑•̀д•́๑)キリッ!
(この顔文字を貰ったのが嬉しいことは書いておこう!)
[PR]
# by lifecanvas2 | 2013-02-25 12:52 | 生活 | Comments(2)

早く選挙祭りは終わって欲しいです。

数日前、自民党が憲法改正案を出した。
http://www.jimin.jp/policy/policy_topics/pdf/seisaku-109.pdf
読んで行くと「国家のための憲法改正」が様々に見られ、そもそもこれで良いのか。憲法と言うのは時の与党や政治やその時の世情や人気、勢いで決まってしまうものなのだろうか考えた方が良い。憲法は国民のためのもので国家のためのものであればそれは憲法でない。そう言う手順すら分からん幼稚な社会において改憲する事自体がオカシイと気付かない国だから日本はかなり前から終えるべき道に進んでいる。有識者による改憲でもおかしいし、選挙ではなく国民投票規模で行うべきものなのに55年体制や護送船団方式をして来た政党がこう言う事を平気でする。もっとも国民投票すら行われないのだから、国家に都合の良い改憲、それなら改憲なんぞしない方が良い。改憲するのであれば「国民で作っていく憲法」の手順を提案するだけでいいはずだ。

  *

選挙の争点がアンケートの様に誘導設問過ぎる。また「今までの一番大切な選挙だから行こう」ってどんだけ馬鹿なんですか。今まで無関心で衆愚だったからここまでおかしくなった。デフレの問題も社会保障も今までの施策のツケが来ている事も分からないし少子高齢化は20年前から分かっていたのに。派遣法改正など小泉竹中の改悪の歪みが来ているのに、さらに最低賃金の廃止と解雇規制の緩和を唱える維新の馬鹿ども。ちょっと以前には生活保護の切り捨てを増長する様に世論が騒ぐ。全部繋がっている様に見えないのも大馬鹿だ。この路線を進めば日本の崩壊は加速する。

  *

選挙で景気回復を頼み込むのもおかしい。どれだけお上頼みなんですか。未だに護送船団で共産主義とあんまり変わりない。だから公共事業に変わるエコカー補助金、エコ家電補助金をしている。需要が終えれば家電産業の息切れは目に見えるだろうに未だに護送船団の共産主義。こう言う感覚があるからあれだけの原発事故があって避難や生活に苦しむ人がこれだけいるのに「経済のために再稼動」とか平気で言うひとの心を持たない自民が支持を集める。馬鹿が多いんですな。

  *

いつも書く様にコンビニ産業への規制緩和はその各お店のオーナーさえも搾取されるシステムにより本部だけが搾取し地域の町並みも壊してしまう、書店すらどんどん無くなる。その事に寄り文化も壊してしまい考える想像力とかも全て奪ってしまう。でも日本全国コンビニ状態だから田舎でも飼う馬鹿がいるからどーしよーも無い。これは大型SCでもテレビ番組でもなんでも言えるけど。

  *

TPPも賛成反対の他にどうして日本がイニシアチブを取れる対案を作れないのだろうか考える人もいないようだ。そうだよね、タイの洪水でもなんも出来ない国だもの。もちろんTPPが出始めた当初から大反対であるけど、昨今の日本ではメリットも無く骨の髄まで持ってかれるよ。喋る掃除機やスマート家電、スマートハウスなんか作ってる時点でどうしようもない。

  *

新潟一区には選択肢が無い。民主、自民、未来、共産しかない。面白いもんで知人でも「もう民主も自民も駄目だ」となると「共産党しかねーな(笑)」って話が冗談で出て新潟も変われば変わるもんだなと実感した。いままで共産党に入れたことは無いんだけど障害福祉関係や市民レベルの活動をしてたりすると共産党支持のひとは結構あったりする、んで押し付けない。んで聞くところによると「実に困っている人の声を聞き賢明になって動く」のだそうだ。国政で大騒ぎする割には一般的に市民は市政、県政に疎くそう言う事を知らないのではなかろうか。だから先日facebookで書くとそう言う苦しむ生活をするひとの実情を知らない奴らは、イメージだけでしか喋れない。これが国政選挙民の無知さでもある。

  *

護送船団の共産主義日本、万が一にも共産党が与党になれない日本(笑)。でも少し表が増えたら面白いかもなって言う気にもなる最近。未来の党は小沢が裏にいてはとても入れる気にはなれない。

  *

前回は民主に入れなかったので何となく気持も無いままこの与党を見てたんだけど「公約が何故に出来なかったのか?」の件証が余りにも少ない気もして気の毒な側面もある気もする。悩むけど今回の選挙だけが大事な訳でもなく、選挙自体が大事な訳でもなく政権後もずっと大事なのに。いずれにせよこの選挙後、そしてこの後あと3回位の選挙で日本はますます駄目になるな。
[PR]
# by lifecanvas2 | 2012-12-13 12:31 | 漠然と考える事 | Comments(2)

柔軟に柔軟に。

たまにLessonの事を書いておこう。ぎゅんぎゅん!のロックを教えてる訳でないのでジャズをベースとした内容になるんだけど生徒が悩むのにいろいろあるスケール。AltとかLYD7とか。んで生徒も仕事のかたわらだったり家族との時間もあったり、少ない練習で上手くなりたい!と欲張りだったりそれはもう苦笑するしか無いんだけど凄く簡単にした一つのヒントでも出来て来ない事があってつまづく。ここでつまづいたり数年立ち往生してるのもいる(笑)。それでも楽しいのも音楽人生なんだな。

一気に全部教えると難しく諦めてしまうから例えば初歩でももの凄く簡単にする。まず一カ所で良いからと最初はAdorを覚えてもらう。その次がAMeloMinor、そうすればG#AltとDlyd7thは覚えられる。んでギターは半音下げればGAltになる。
仮に覚えるまで弾けた!と言って下降や節を替えたりいろいろすると弾けないとか(笑)これも面白いんだけど、全部の問題の根幹には「柔軟に発想する」が無い事で説明出来る事がほとんど。上昇するなら下降もあるし左行けば右も行くし前行けば後ろ、軽いと重い、長いと短い、いろいろある。

また当たり前だけどスケールが音楽をする訳でないし各音にいろいろ個性もあって重かったり軽かったりの話と繋がるんだけど「ギターで言えばその音を和音で確認も出来るんだから」と先日シンプルなのを弾いてみせて喜んでた。ここも盲点、単音なら和音もある訳だし柔軟に柔らかく柔らかく。目からの鱗落としじゃ無いけどそう言うためにも良いのかな。

でも肝であるリズムは奥深く最も難しいものだし、ジャズやブラジル、タンゴなんでもリズムが全然違う。揺蕩う様なリズムの音楽もあるし昨今は暴力的な四つのダンスビートも多いからまあ好きずきなんだろうけど。

いつぞや貰ったDVDでクラシックギターの大御所が言ってたな。
「音の消え行くまで”見つめる”」これはかなり前から大事な事だと思ってたので改めてはっとした。

生徒さんたちゆっくり頑張って下さいな。
んで出張中に体験Lesson来てた方々お返事遅れてスンマセン。気分が乗ればどうぞE-Mailください。どーぞヨロシクです。
[PR]
# by lifecanvas2 | 2012-12-12 11:56 | ギターと音楽の教室 | Comments(0)

三冬どの。秋からの卵モード。

出張を土曜に終えて戻ったら三冬どの狂喜乱舞で迎えてくれて、留守中の面倒、特に夜中の湯たんぽをお願いした母に聞くとやはり居ないから探すかいじけてギターの中に潜ってしまうそうだ。ずっと書き忘れていたけどギターの中で卵を産んで産卵モード中です。もう1月以上になるから2ターン目以上なんだろうな。この時期に卵産むのは今まで記憶にない。書いておくんだった。。。

ブログには動画載せらんないんでfacebookにたまに載せてます。
http://www.facebook.com/media/set/?set=vb.100000400781633&type=2
[PR]
# by lifecanvas2 | 2012-12-11 08:51 | インコの三冬どの | Comments(0)

衆院選の争点にうんざり。

世の中衆院選挙で大騒ぎ、争点が余りにも情けなく気分も空虚になる。1年8ヶ月前あれだけの天災人災で国内中誰もがなんかしなきゃ何か出来ないかとか思ったのはもうそんな遠い話なんだろうか、それほどまで争点の中では出て来ない。なんなのだ?この国は。
被災地にあれだけの仮設住宅があったり被災支援や今後の再建のあり方、なんでも良いけど山ほど課題はあるのに、未だ2年にも鳴らないんだよ。新潟も東北なのかだけれども寒さの厳しい東北で2年目の正月を迎えられるのか、沢山不安や悩みを抱えている人が大勢居るはずなのに。警戒区域が解除になった南相馬小高区でも未だライフラインが復旧せず、水も出ない。なんなんだよ!と先回行ってみて分かった。もう半年以上経過してるんだ。急ピッチでやる最優先項目だろうに復興予算泥棒官僚が居る国だ、ホント情けなく悲しい気分と怒り気分だった。


「衆院選 争点」で検索したらこう言う事らしい。
===================
野田佳彦首相は16日の解散後の会見で、(1)消費増税を受けた社会保障改革(2)TPPなど経済連携(3)脱原発依存(4)外交・安全保障(5)政治改革を争点に掲げた。
===================

消費税: これも全く議論足りないし、前に書いた様にドーナツ何個で課税が分かれる国もある。そこまで論議されてないし国民も考えないので良いのか。米などの国内主食や生活必需品は免除とかパンやワインは課税とかなんでも考えれば良いのに。増税したところで復興予算泥棒官僚が罰も受けず居座り続ける限り同じ事が繰り返されるだけだ。

社会保障改革: 年金問題も結局横領や着服などもうやむやになった。いまの話題も生活保護の不正受給から始まった見直しにあるけど世論は妬み嫉みの情けない感覚だけでしか動いてない気がする。不正受給と救済は分けて考えるべき。自身が障害を持ってたり家族に障害児がいて働けないとか(うちの近所の方もそう、もはや大人で寝たきりの重度なので障害児とは言えないけど)様々な事情があってそう言う人のセーフティーネットを外しちゃう。馬鹿だらけだ。「弱いもの虐めはしちゃ行けない」昔から言い伝えられて来た事はもう現代には行きてないのだろうか。だからイジメ問題も無くならない気がする、つまり大人が幼稚化している。生活保護の支給削減は最低賃金を下げたりそう言う副作用も出て来るだろうしそうなれば国内で真綿でクビを締め合う事にもなるのに。

TPP:この問題はもう10年以上前から思ってたんだけど、特に電化業界の衰退の未だに信じるのもオカシイんで無いだろうか。農業だけでなく金融、保険や医療までむしり取られるよ。どこまでアメリカの言いなりにならないと行けないのだろうか。

脱原発依存: 再稼動をするって言う自民党が支持率をあげているだけでウンザリ。事故において民主党の対応を責める声ばかり多かったのだけれどもそもそも新潟を含め全国にこれだけ原発があるのは「自民党の推進施策」によるもの。中曽根大馬鹿辺りなんだけど。なので巻原発とかあったからずっと自民に投票した事無い。

外交・安全保障: 尖閣などの問題を見ても日米同盟がいかに役に立たない形骸化のものか分かっただろ?。TPPと同じで買わされたり思いやり予算とか米政府にとって日本は分捕ってく都合のいい植民地である事に早く気付けよ。

  *

こんなの大震災から2年も満たない日本で火急の争点でも何でも無い。僕でさえこれだけ腹が立つのだから被災地の怒りは相当なはずだろうしそれすら報道されないと言うのはどうなってるんだ。地方の震災は抹殺されるのは昔から変わってない。大体石原慎太郎なんてのは震災直後の都知事選挙の頃から辞職を考えていたとは、、、大都市東京の卑しい醜い象徴がプンプン臭う。

うんざりうんざりザリガニが増殖しそうです、投票には行くけどどこに入れたら良いんだ。
[PR]
# by lifecanvas2 | 2012-11-19 08:38 | 漠然と考える事 | Comments(2)

ヨガ爺テント村終了と旅立ちの準備だね。

新潟に戻って数日も経って週末はLesson、自閉症の子はちとお休みしてて久しぶりのLessonだから外せないのです。んでこの土日はヨガ爺こと山城賢治氏のテント村いよいよ撤去作業、思えば長かったのでホントお疲れさまと言いたいです。忘れないうちにブログを書いておこう。

  *

これが昨年7月に南相馬に来た頃のヨガ爺。
d0229242_10423267.jpg

リヤカーを引いてやって来た全国を行脚中の愛すべき不良老人です、最初は「ヨガジジイ」って呼んでてさすがに怒りまして(笑)、何でもジーと言うのはヒンズー語で「先生」の意味があるらしくヨガ爺となった。最初は仮設などでヨガを通して役に立ちたいのもいろいろ断られ凹んでた?のも思い出します。

最初はテントもこんなもんだったのか。僕は宿泊出来る体育館を松本光雄ばか寮長(笑)にあらぬ疑いをかけられ強制退去させられた。「入浴券の窃盗とか物資の倉庫からビデオデッキ盗んで仮設に配ってる。。。」風呂は入らないのは行水で済ませてるから避難所の人たちもよく知ってるし盗んで仮設に配るってどっから出て来たんだよと言うか人が良過ぎる窃盗だろう(笑)。んで合流、テントもってないから夜空を眺めいつもそのまま外で寝てた。
d0229242_10471536.jpg


d0229242_10434671.jpg

今では高見仮設住宅も建って当時の様相は残ってないけどこんな感じだったか。
d0229242_10531895.jpg

雨の日も風邪の日も、台風が来た事もあったんだ(笑)。

探してたら!・・・・志賀さんの写真が出て来た。。。お姉さんに送れないものだろうか・・・・。
d0229242_10582720.jpg


地元のNPO実践まちづくりの箱崎さんたちに本陣山を案内してもらったこともあった。
d0229242_1125629.jpg

この頃にはヨガもいろいろな協力もあって始められていてヨガ爺の生き方やこだわらない静かな性格?・・・実は短気なとこもあるし(笑)そんな訳だけでもないんだけどいろいろ人も集まって来る。UNIFLAME田瀬さんのご協力もこの時期だったのか、ホントUNIFLAME万歳です。
d0229242_11134917.jpg


昨年の11月頃だったのかな、仮設住宅が建つと言うことで移動で市役所の方にOKもらって道反対の場所に移動。この市役所のひとはちょっと後でも会うこともあったんですが親切だったなあ。
d0229242_11174937.jpg

d0229242_11194953.jpg

ここには朝昼晩たまに夜中の襲撃!(笑)と地元の人もたくさん訪ねて来てくれました。差して名前も聞かない方もいたしその時だけと言うこともあったけどここは今年の1/31までだったみたい。

引っ越しして3カ所目のテント村。パンダが居るのは気のせいです、線量が高いので生えて来たんでしょう(え。
d0229242_11272112.jpg


春が来て夏が過ぎ秋が来て・・・・僕は4月以来行ってないみたいだから出来事や景色の移ろいは分からないんだけど。これは先週の写真、ヨガ爺とゆっくりと話をしたりと。一日を除けば毎日よく晴れてた。そしてやっぱりUNIFLAME万歳です!。
d0229242_11291754.jpg

11/10〜11を持ってテント村は無事終了した様です。ヨガ爺はあらたな旅立ちの準備に入るため3月までは南相馬に滞在、ほんといろんな事があって疲れることもあっただろうしお疲れさまでしたの気分が一杯です。
023.gif

写真を乗っけながら書くのはシンドイ。いつもの通りエイっ!と投稿。
[PR]
# by lifecanvas2 | 2012-11-12 11:39 | 南相馬支援訪問記 | Comments(2)

南相馬から帰って来ました。

一昨日まで久しぶりに南相馬まで行ってました、4月以来ぶりだからもの凄いご無沙汰。まあ貧乏自由人だからそうそう頻繁に行ける訳でもないのです。理由には文化の日のイベントに演奏を頼まれてと言うのもあった訳なんですけどエンターテイメント性もなんも無い音楽だけに(良いのかな・・・・)と思ってたら直前の出演の演歌歌手さんが絶妙トークで盛り上がってるし、いやこりゃやり難い。でも幸いか?この方が終わったらおじいちゃんおばあちゃんの聴衆はさっと引け、まちなか広場の久々に会う人たち、聞きつけて来たきらりさんや初めてのなおさん、見知った仲間とか少なくなりまして(笑)。ではいつも通りの出たとこどうなる勝負でやりました。終えて驚いたのは大阪から出店のひとが来てて音楽関係者やDJだったりアーティストだったりするらしくその辺にウケて。特におばさんは聞いて来る事も良いとこついてんなと思う位音楽好きで感性ぴぴぴ!。僕の生まれ故郷でもある大阪箕面市の地ビールを売ってる若いお兄ちゃんも好青年、関西から10人近い人、来るだけも長時間かかるだろうに、、、こっちが感激しました、遠路はるばる敬服します。

久しぶりに行ったと言うことで勝手に有名人?になってるらしくヨガ爺テント村に昼夜問わず訪ねて来てくれたりいろいろお会いしました。らんこちゃんは演奏前日から滞在中なんども寄ってくれたり。話の中でもやっぱり来て聞いて見ないと分からない事もたくさんあるんだと毎回の実感。かずぼうは昨年の最初の方に会った頃からいろいろな話を聞かせてくれ考える事たくさん。地元のひと以外にも継続的や出来る形で続けているボランティア?の仲間さんとも再会もあった。書き切るには難しいや。漏れてたりそう言うのは他意は無いです単純にアル中ハイマーですから。

1年半が経過してどこまでもボランティアと言うのも難しいし中身や思い、やり方いろいろな事に鬱憤が溜まるものもある様だし、地元またそうではないに問わず批判の象徴的な事の一つに「パチンコ屋が大繁盛」もある。滞在中何度も聞いた話でやっぱり目立つんだろうな。確かに昨年から続いている相変わらず満杯の駐車場だけどあんまりなんとも思わない。多分に思いや自分たちのしている事が一生懸命になったり良い事や良い人をしていると無意識に怠状なひとを責める傾向がボランティアとかこう言う活動にはある、そう言うのは疲れているのかも知れないなと思ったり複雑だった。外部から復興の早い復旧を望むのは自分の欲求の勝手であって本当の個人個人のスピードとはその人でないと分からないものだし。ライフラインが復旧しない小高のひとにとっても復興予算泥棒はどれほど落胆させる出来事だったか。なので補償も同じく一部を見て補償自体を避難すると全体がおかしくなってしまう。

パチンコに出て来れる仮設や借上げの人もいれば先の見えない闇の中生活を送ってる人も多いだろう。見え無いかたちで酒びたりだったり生活も苦しい人も生きる光が見えない人もいるかも知れない。僕自身はパチンコをしないから楽しさが分からないけどそれでも出来る位元気なら未だ良いことの気もする。折しも滞在中に見た新聞では震災関連死が南相馬は悲しい話だけれども1番だったし順位でないけど被災した各地で未だ多くの方が。あれだけの災害でまだまだ苦しむ事は街中は徐々に戻っているかに見える日常の中で震災はまだ続いているんだ。気持も動く事も少し休んで深呼吸とか一息ついて欲しいなと思う事がやっぱり怠けもんとしては思ってしまう。

頭が混乱してるから上手くまとまらないのはいつもだけど日記代わり。
[PR]
# by lifecanvas2 | 2012-11-09 09:48 | 南相馬支援訪問記 | Comments(2)

復興予算の流用と言うか詐欺の少しだけ一覧、悲しい。

夜間作業中、土日はLessonもあったりでシンドイ。にしても一人で腹立ててる無力感、フォローの仕方が悪いのだろうけどざっと見てもtwitterもfacebookを見ても官僚の復興予算泥棒はもう無かったのことのようだ。それで良いんだろうか、泥棒官僚が使ったものは仕方ないなのか?。

あの経験した事の無い大震災。日本国内が誰もがなんか出来る事無いかなと義援金もその一つだろう。日本のみならず世界中からPray for Japanと日本に祈りと義援金を届けてくれた。まだ1年半少し、遺族の方の気持は全然癒えないだろうし仮設住宅の生活もまだまだ続き生活再建の見通しもまだまだ経たない人たちが大勢のはずなのに。

よく募金とかカンパとか言うと「何に使われるか分かったもんじゃないから嫌」と言う人もいる、ウチの母も残念ながら身内ながらそう言うタイプ。そんな町内の数百円の募金程度も出来ない心の方が貧しいと思うし違うのかな、街中の募金でも仮に詐欺だとしてもそこまでしてさもしいのだから気持を失う方の方が怖いと思うのだが。

んでこの泥棒は訳が違う。2011年3月11日以降、ホントに被災地のために働かなくてはならない官僚どもが被災地の困窮や復興を見捨てて泥棒をしたんだよ、詐欺とか横領の話だけど、まずこんな発想をする人間どもが国の中枢に居る事自体が信じられない。

余りにも報道も酷く一覧も無いし所属部局名も無いので調べてるけど、下記に一覧がありました。
============
行政事業レビュー ‐ 内閣府:行政刷新会議 ○東日本大震災復興関連事業(平成23年度第3次補正予算関連)の精査について
◆ 各府省が、復興関連事業の必要性や効果などを精査した東日本大震災復興関連事業チェックシートを公表しています。
当該チェックシートは、各府省ホームページから閲覧可能です。

d0229242_2014119.jpg

============

各省庁でももの凄い数があるんだ。んで、このチェックシートがまた酷いんだ。小学生以下の頭しか無い様なのが多くて、詐欺を企て使ってしまい、言い訳はこの程度。それも詐欺した奴らが自分たちの詐欺を検証するってんだからどうしようもない。いずれも作成責任者が詐欺の所轄部課長なんだからなお情けない。

http://www.mext.go.jp/component/a_menu/other/detail/__icsFiles/afieldfile/2011/11/25/1313282_14.pdf
文科省 研究開発局 原子力課 原子力課長 篠崎 資志
独立行政法人日本原子力研究開発機構被災施設等の復旧 118億円

http://www.mof.go.jp/about_mof/mof_budget/budget/fy2011/jigyou0006.pdf
国税庁 会計課 課長 小部 春美
国税庁施設費(庁舎の耐震改修) 12億円

http://www.mofa.go.jp/mofaj/annai/yosan_kessan/kanshi_kouritsuka/gyosei_review/h23/pdfs/shinsai23n3_0001.pdf
外務省 アジア大洋州局/北米局 地域政策課 北米第一課 藤山 美典/吉田 朋之
アジア大洋州地域及び北米地域との青少年交流 72億円

http://www.maff.go.jp/j/budget/pdf/0072.pdf
農水省 水産庁 資源管理部国際課 国際課長 漆原 勝彦
鯨類捕獲調査安定化推進対策 36億円

http://www.meti.go.jp/information/downloadfiles/c120710a01j.pdf
23年度国内立地推進事業費補助金
これは酷い。日本中たかってます、恥ずかしい事に新潟県の該当企業もある。最初の1ページだけでこれだけ。よく考えろよ、これは復興予算です。。
d0229242_2024577.png

http://www.meti.go.jp/main/yosan2011/checksheet/chk0001.pdf
経済産業省 経済産業政策局 経済産業政策課 多田明弘
国内立地推進事業費補助金 2950億円

http://www.mext.go.jp/component/a_menu/other/detail/__icsFiles/afieldfile/2011/11/25/1313283_1.pdf
文部科学省 スポーツ・青少年局 スポーツ・青少年企画課 スポーツ・青少年企画課長 今里 讓
事業名 国立霞ヶ丘競技場災害復旧事業 3.3億円

膨大にあるので見つけられなかったのもあるけど・・・・・・いい加減疲れた。だけどマスコミもこの位やれよ、マスコミに期待する方が駄目か。しかし言い訳がましい文章も酷い。ホント見るだけで疲れるし調子悪い。メモ用上げるのでも気持が怒り心頭でめげて来る。

時の内閣なんて衆愚政治だし内閣も大臣も簡単に変わる。それに「監視しないと仕事が出来ないよりも泥棒をする官僚」だらけの国を思うと日本はもう駄目だと思うのです。これでも怒る俺がオカシイのかなあ・・・・。でもメモに上げとこうと何とかここまで。夜間作業行こう。

今日は中越地震から8年でした。
[PR]
# by lifecanvas2 | 2012-10-23 20:44 | 東日本震災 | Comments(3)

官僚の構図、税金で給料貰う窃盗集団。

夜間作業に加え昼作業もありとんとニュースに疎いのだけれどオカシイ。巨額の復興予算の流用をしておいて「国会で検証」なんてのんびりな事をしてるらしい。そもそも流用だの横領だのそんな幼稚な発想を出す官僚自体を罰する事が出来ない。そもそも政党や国会で検証なんかしても意味ない。構図はずっと根深いもので護送船団方式は未だ続いていてこのような大震災被害さえ食い物にして平然としている。

公務員と一律に言っても国家と地方公務員、キャリアとノンキャリアがある。まず中央集権型の害悪は地方自治隊が中央集権のためにパイプ作りをする。役所の人間を省庁に数年出向させるのだ、戻った後の中央との繋がりを太くするために。それは陳情行政に役立つ。中央から補助金をもらうためにこれまた有効なのだ。こう言う構造は氷山の一角で予算をもらうための仕事になっているから地方は中央に逆らえない。被災地も同じく田舎なので逆らえない図式が出来上がる。

また公務員の中でもキャリアとノンキャリアがあってキャリア組は出世しか考えない。現場で働く公務員のひとにも熱心な人は居るけど上司の出世手伝いに必死にならざるを得ないこともある。単純に行政サービスをきちんと真っ当に業務しようと頑張ると飛ばされてしまう事すらある。ほんと飛ばされちゃった。これじゃ業務なんぞ出来ない日本の行政の実態。

「東日本大震災復興関連事業」で検索すると情けないほどの幼稚なチェックシートで所轄名はやっと出たけどこいつら罰せらんないものかなあ。こいつらを間引く事も「凄いボランティア」だと思うけどな。でも省庁の入り口には厳重なガードがあって入れないしな。

昔、障害者自立支援法の全国集会抗議で厚労省に行ったときも全国からの来た人を1階の物置の様な会議室に案内されてすし詰めだったっけ、課長すら出て来なかった。苛々は未だ収まらない。でも世間の苛々は収まっているみたい。国民はどんだけ馬鹿なんだ?日本はもう終わってる。
[PR]
# by lifecanvas2 | 2012-10-18 19:50 | 東日本震災 | Comments(2)

酷い復興予算の転用=省庁は大集団火事場泥棒だ。

最近ほぼ毎晩夢にまで見る腹立たしいこと。1年7ヶ月程度しか経っていないのにこう言う事を平気でする官僚、省庁とはなんなんだ。問題視されている予算転用の使途を「検証する」とか何眠い事言ってんだ。こいつら泥棒だよ、被災地に行って盗み働くのも居たけど、こいつらは税金もらいつつ悪びれずも無く泥棒をする公金横領もしくは詐欺罪なのに罰することも出来ない。

あれだけの省があって「この予算をここに使うのはマズいでしょ・・・・」と内部の官僚から声も出ないからこんな事がまかり通る、一般庶民の感覚からすれば人道的にも常識的にも考えられない。こう言うのが部局の中で予算が組まれだされてしまう事自体が問題で、政府や国会で「検証する」なんて馬鹿げた事言い出すから尚更血圧も上昇した。こんなん自発的に予算案を出した部局の主に自発的に自首させれば良い。国会の歳費も使ってまた無駄遣いか。

いろいろ被災地で窃盗騒ぎがあったけどこいつらは給料もらって復興の予算の中から「どうやって泥棒してやろうか」としか考えてないんだよ。1年半ちょっと経って風化してるのは被災地の痛みや苦しみを考えて真っ先に働くべき人間が泥棒なんだ。その割にはなんか庶民の怒りが少ない気がする。

部局や課、その責任者と所属する職員名を全て公表し生涯に渡って罪を償わせるべきだ。こう言う事を一過性の事にしてしまうから日本は終わってる。こう言う腹立たしいのは年金の横領で飲み食いもうやむやになったしその頃からずっと怒ってる。今回は地方だと思って馬鹿にして勝手に都会で机上で予算泥棒するから奴らがもう風化してるんだよ、政権うんぬん以前、こんな子どもでも分かるような悪質な転用を発案する辞退人間の愚図どもだ!。

官僚がどうやって予算を泥棒しようかと頭をひねっている時に、被災地で生活も不便の中なんとか事業を再建しようとか夜な夜な必死で申請書を作った人たちも居るのに却下されたのも相当数にのぼる。どんな思いで必死に作成した申請書なのか・・・・そう思うだけで胸に詰まる。

書いててやっぱりまとまらん。もう少し怒りが収まってからと思うけど毎晩この夢は頭に来るので!書いておいた。予算案を出した細かい部局名まで出してくれんか。。。!


d0229242_11543594.jpg


=============
中日新聞:「復興」名目、膨らむ予算に歯止めかからず :政治(CHUNICHI Web)
2012年10月12日 09時12分

 復興予算の膨張に歯止めがかからない。政府は2011年度からの「5年間で19兆円」との大枠を示したが、13年度予算の概算要求を含めると、3年間で22兆円に達する見込みだ。概算要求には不適切使用と指摘される予算が含まれており、国民に臨時増税を課す一方で、復興を名目に予算獲得に走る各府省庁の思惑が見え隠れする。
 11年夏に政府が決定した復興基本方針では「5年で少なくとも19兆円」が被災地の復旧・復興に必要な予算と見積もられた。その財源を捻出するため、政府は所得税や住民税などを臨時増税し、10兆5千億円をまかなうことにした。
 だが、政府が示した予算の大枠は11年度からの3年間だけで天井を突破する見通し。11年度と12年度の復興予算は計約18兆円。13年度は4兆円超の概算要求が各府省庁から出されている。
 一方、衆院決算行政監視委員会で野党理事が関係省庁から聞き取り調査した結果、復興予算に対して「不適切使用」との指摘が相次いだ。さらに、こうした事業の多くが来年度予算でも概算要求されていることが本紙の取材で明らかになった。
 国が財政支出の縮減を続ける中、ある官僚は「復興予算は別枠で、いくらでも要求できるので、各省とも予算獲得に知恵を絞っている」と明かす。
 11年度分の復興予算は今夏の決算段階で約1兆円が「不用」と判断された。さらに5兆円は使われておらず、翌年度に繰り越しされた。復興に直接関係しない事業に予算を付け、使い切れないケースも出ている。
(中日新聞)


[PR]
# by lifecanvas2 | 2012-10-15 12:16 | 東日本震災 | Comments(2)

ヒトワザチエ

なんか偶然行き着いたんだけど島留学のなかから出て来た「ヒトワザチエ」良いなあ。
島前高校魅力化プロジェクト

兼ねてからよく思う事なんだけど領土問題で揺れている日本、竹島や尖閣諸島には人は住んでいないけど離島の生活向上にはもう少し何とかならんのかと思う。燃料費や電気代、ガス代なども本土と比べても高い、これは数年前に佐渡に行って知ったんだけど島があるが故の恩恵がある訳だから同じ国内の問題としてなんとかならんものなのか。
配送費でも「離島は除く」などあるけどそう言う事も含めて国内の問題として島の暮らしが向上すると良いのになと考えてしまう。島にはヒトワザチエ、なんか良い言葉を教えてもらいました。
[PR]
# by lifecanvas2 | 2012-10-08 21:17 | 漠然と考える事 | Comments(2)

ジョブズから1年。Oct 11,2011

d0229242_19575933.png


ジョブズがさって1年。忘れていてたまたまAppleのwebを開くとジョブズ追悼のムービー、なんだか喪失感だよなあ。ちょっと前に「スティーブジョブズ」の下巻を買って読んで行くうちに終わりの方、iPad発表の後からどうしても読めない。未だそのまま。リアルタイムで自伝が出ると言うのはもう一度現実を突きつけられる気持になるのか。

ジョブズ追悼のムービーを見ていると彼はテクノロジーの先駆者とかそう言うのでもない。なんかそう思った。数々の名機を手にして笑顔のジョブズは製品のこだわり使い勝手のデティールはもちろんだけども、その使う人々の先まで考えている=創り出す世界まで。そう言うのはビルゲイツとかだと考えない。「どれだけユーザーを囲えるか」「シェアを伸ばす事が出来るか」おおよその実業家が考える事ばかりだけれども、ジョブズの場合はベクトルが違う気がする、改めてムービーを見ているとそう思う。

Macなどを使った人たちが「どれだけ解放されるか」何からかの開放はひとに寄って何でも良いけど、魂の開放が一番近い気がする、だからAppleユーザーはずっと使い続けて来たのだ。ゲイツやその他の企業が作る製品の様に自社製品の中に囲う事を考えていない。製品を便利にするとか高機能にするとかそんな事ばかり。ここが明らかに違うファンタジーなひとだったんだ。問題作を提起することによって世の中に何が起きるか楽しみにしているかの様でもある気がする。

MacやiPhoneを作る事が完成ではなくてその先を楽しみに作っている、。当然いままで無かったものだから比較する製品も無い、当然判断基準は自分の美意識やこだわりににそぐわないものは作らない。世界に無いものを作るんだもの、完成系や使っているイメージは彼自身の中にしか無かったんだから。もの凄くストイックな精神で人生を駆け抜けてしまった。

Appleの追悼ページはしばらく見られると思います、一度どうぞ。曲は無伴奏チェロ曲BWV1007。iPhoneのマップン不具合程度で騒ぐ馬鹿は全然分かってないよ。英語がよく分からないんだけど「AppleのDNAはテクノロジーじゃない。ヒューマニティだ」みたいな事を言ってる。
[PR]
# by lifecanvas2 | 2012-10-06 12:12 | iPad&iPhone&Macinto | Comments(2)

ただのメモ

 今日は恐怖の車検でボロセレナ号が水曜まで車検旅行に行ってしまいました。買ったときからずっと親切にしてもらってる伴自動車さんなんで上手にしてくれます、うんうん。
 昨日は珍しく台風一過の夜。先週から治療したあとの歯痛がずっとあって苦しい週だ。詰め物が取れてその後放置してたままの場所もぼろぼろで歯が無くなったとこにブリッジとかやらで仮の歯の詰め物をしてるのが押してるのか歯茎が痛くて。土曜のLesson中に(・・これ我慢出来んわ・・・・・)と昼飯時に薬局にダッシュして痛み止めを購入。
 飲むと聞くんだけど、弾いててリズムが揺れて、聞いてる耳はずれてる!と分かるのに弾くのには修正出来ないなんか朦朧。痛み止めはなんかオカシイと言うのが分かった。だから今日はちと歯医者さんで診てもらおう。1週間我慢したのがばかだった。痛み止めでげっぷやおならは出るし厄介厄介。
夜中起きの生活してるので非常に眠い今朝だけど、車検と歯医者は忘れるから書いておこう。

なんも中身の無いブログ。いかんなあ。

あ!三冬どのがギターに篭城してるのがあります。こりゃ書いておかないとだけど別の機会に。
[PR]
# by lifecanvas2 | 2012-10-01 09:03 | 生活 | Comments(2)

是安さん。

今日はベーシスト是安則克さんが突然逝去されてから1年。昨年南相馬に居た時、その数日後Shoomyさんがメッセージで伝えてくれたのです。とても弱り切っていたメッセージで僕もすかり落ち込んでしまった。新潟に戻って加藤さんのブログ呼んでも落ち込んでるのが分かった。

もう考えれば小岩に住み東京で修行してたのが20年ほど前になるんだ。加藤さんのライブを聞いて見ようと新宿PITINNに行ったらフリーインプロの洗礼を受けました。Lesson時にはオーソドックスなjazzをしてるのに、、実際に行っていると(なんだ?これは?・・・・恐ろしいけどうーむ)と財布と相談してはせっせと摩訶不思議な即興演奏の世界に通ってました。その加藤崇之Gのベースに居たのが是安則克さんでした。加藤さんの前にLessonを受けていた津村和彦Gでもベースをしてたなあ。

ともかく加藤Gの場合には即興宇宙摩訶不思議世界にもやられ戦々恐々と聴きに通っていたのですが、お客さんも当時もの凄く少なくて最初は10人位居てもビックリしちゃって休憩で帰っちゃう人も。いつも最前列でパイプだか吹かせていたヒゲの優しそうな目の年配のお客さんはいつも居た気がしたけど、お客さんも数人でした。20年前から完全即興の世界を追求していたんだから、、時代がついて来たと言うのかどれほど無欲で追い求める姿勢なのか、、とここ数年「やっとこ少しだけ」理解出来たのか?!と思ってる。

加藤さんのLessonは寡黙でなんか恐れ多い人だったので余り話も弾む事も無いのだけれど、ふとある日聴きに行ってると是安さんが「お?加藤の弟子だって?、大変だろうけど頑張れよお」って優しそうな感じで声をかけてくれた。今のDVDの映像から思いつかない当たり前だけど若くて気さくなあんちゃんと言う感じでした。でも今の映像を相変わらず細身で見ても弾いている独特の姿勢は変わってない。。

d0229242_21453094.png



その後、新潟に居ても加藤さんのCDは購入してメンバーには常に是安さんがサポート。確か初リーダー作である「ギターミュージック」の時から常に是安さん。それから幾枚もあるけど考えればどれほどベースに絶対の信頼を置いているかのようなミックスダウン。響く太い重い存在感のあるベース音。夢Duo+1でも同じくズン!って存在があり美しい。。。なんか違うな、ストイックな響きと言うのか。

あれからもう1年なのか、加藤さんとShoomyさんとこにひょっり遊びに出てくれると嬉しいのになと痛切に思う。今日はシューミーさんから買ったShoomyBandの桜座講演のDVDを見てご冥福をお祈りしよう。合掌。
[PR]
# by lifecanvas2 | 2012-09-23 19:12 | 音楽 | Comments(0)

メガソーラーなんて噓だよ。

再生可能エネルギーってのが今ひとつ分からない。太陽光だって再生可能じゃなくてお天道様がさんさんと降り注ぐから出来る事なのになんか日本語からしてオカシイと思うのは俺がオカシイのか?。まあ、そんな事はどーでも良いんです。

なんか新潟県のメガソーラー計画見てると馬鹿じゃないかと思う。例えば東部工業団地に建設されて行く太陽光発電。知事は「将来電力買取価格が下がるから今のうちに投資して行く」これは正しい。でも建設された地が元々は工業誘致を見込んでも全然来ない整備された工業団地。塩漬けにしておいても仕方ないから発電して稼ごうと言う。そりゃ新聞の通り地元の嘆きも出るわな。

こんなの建設しても雇用も全く無い。このまま太陽光が並ぶ風景を見てるだけなのかとか、地元で発電しているメリットも全然無い。東北電力に売られるだけです。そりゃ怒るわなあ、ごもっともだと思います。

そもそも工業団地造成計画と言うのは将来の田舎の地の利(交通網とか誘致に寄る補助金、減税などに加え労働賃金の安さ!)をしてて新潟県内でもあちこちにあるし日本全国同じだとどこも同じ風景だと思う。でも産業の空洞化はとっくに進んでいて、今の脱原発による空洞化のさらなる衰退を言われる前に閑古鳥だよ。ちょっと工場派遣で勤めてた事のある工場は・・・・かなり前、いつの間にか更地になってました、もう唖然と言うしか無い。なので経団連などが衰退するなどと言うのは大たわけもの!なのです、うむー!。

そもそも電気足んないのは東京電力管内じゃないのか?。阿賀野川に近い東部工業団地から送電線引けないと思うんだけど。仮に引けても直流を交流に変換して50k万Vの超高圧送電にするって意味ない気がする。そこまで東京にしてやんなくても政治と文化を分けちゃって例えば首都移転した方が良いよ、ワシントンとNYが出来てるんだから不可能のはずは無いもの。

よく分からないのにもう一つ被災地で被害地で苦しむ南相馬もSoftBank?かなんかで再生可能エネルギーやメガソーラー計画が流れて来る。津波被害に多くの犠牲で苦しんだ土地がそれで良いのだろうか、何か忘れたまましちゃ行けない事をしている気もする。多くの方が亡くなった土地で電力を作りそれを送る・・・それが東京電力管内だったら。・・・それはなんか気持的に割り切れないものがあるのはおかしく無いと思うのだけど。俺ですらそう思うんだから、遺族の方はどうなんだろう。

よく分からない音頭だけが一人歩きしている様に思う。田舎は小さな容量で直流コンセントが一番良い気がする。冷蔵庫や電子レンジは無理だろうけど動くもの一杯あると思うんだけどな。

新聞で読んだだけで実際は見て来てないんだけど、なんか地方の藻掻きは悲しいのです。
[PR]
# by lifecanvas2 | 2012-09-19 12:28 | 漠然と考える事 | Comments(2)

国を愛すって難しい。反日デモを見ていて。

中国の反日デモがどんどん拡大している。放火や略奪も起きているようだ。行為自体褒められたもんじゃないけど、日本の甘さと言うのがずっとそのまま放置されて来たからな気もする。ずっと昔にダンピングなどと言われ米国でも同じく日本車がボコボコで火をつけられ暴動の様になっていたのはどの位昔だったのか。根底にはアメリカと中国では教育の種類もあるけど愛国精神がやっぱり重いのかなとも思う。二つとも官製デモの様な気もするけど。

アメリカの場合はその後進出した企業が市民社会に馴染んでないなどの非難を受け、地域の社会活動への寄付や企業からも社会参加など徐々に馴染んで行った。うん。んで中国の場合は全然違う、安価な労働力を単に求め産業拠点を中国に。今度は成長した都市の市場を見込んでの販売戦略。そこでやっぱり他国が自国を愛する気持と言うのが両方理解出来てなかったからの破壊的デモと感じる。

例えば日本は3月11日のあの大震災で国難とも言えるのに財界を代表する経団連などはなんもして来ない、逆に言えば復興特需を虎視眈々と計算する要望を内閣に送りつけた位だ。この辺がアメリカでは社会に寄付もして奉仕活動にも参加した過去があるのに自国では・・・・・無し。もちろん中国を始め東南アジアの進出に至っては全く無い。タイの洪水でも日本企業の被害だけで災害支援の声は全く聞かない。進出するからには天災、人災も自業自得と思えるんだけど。経団連もアメリカで出来たはずの支援を復興の足がかりに向けて欲しい。まああの会長では無理だ。

言葉を間違えて使っている人が居るけど「経済大国日本」と言うのは褒め言葉じゃなくて経済しか取り柄の無い国=日本と欧米から皮肉られた言葉なのは案外知られていない。それすらもかつてのものになりつつあるけど。そう言った国がグローバル化するかと言えば・・・答えはあり得ないとしか思えない。自国を経済の尺度の物差ししか持っていないのでは、他国を理解する事は出来ないと思うから。中国を巨大な市場と思っていても根本が違うから成長したところで同じくデモが起きて排他されると思うんだ。現に上手く行かず撤退する企業も多かったり困難いろいろ。

そんな中、日朝首脳会談から10年と新潟日報の記事。横田さんのご両親の写真が切ない。どんどん歳を取りそれでもめぐみさんの帰る日を待ち続けて。。。そう言うのも経済大国の言葉の影に消えちゃってると思うんだよな。早く帰って来られると良いですねと思う。
[PR]
# by lifecanvas2 | 2012-09-18 08:41 | 漠然と考える事 | Comments(2)

未だ1年半

9月11日であの震災から1年半が経った、まだと言う実感。4月に行った以降、調子も悪く貯金もいい加減底をついたのでずっと行ってないけど、事あるごとに電話やE-Mailとか来たりこの前後は特に多かった。なんだかよく分からないけど。試験栽培で放射線量を計るために有機農法のお手伝いをしてる中たちが居るんだけどその話は最初からあんまり賛成出来ないのでその辺も最近はSNSでやり取りしていた。まあヨガ爺ことリヤカー全国行脚の山城さんには言っておいたから喧嘩ではないよ。

未だ1年半、周囲が復興復興!と望むのは勝手な話で、あの震災でいろんな形で傷を負ったひとたちが今どう思えるのかは全く別の話なのだと思う。大事な人を亡くしたりした場合1周忌の法要、3周忌、それでも辛い。商売が駄目になっている人仕事を失った人、家族がバラバラになった人、人の数だけ事情があるだろう。新潟県にも一時は7000人を超えた避難者もまだ6400人ほどと新聞記事もあり毎日でもないけどしょっちゅう避難者の声は掲載されている。
向こうで最初に会った元彼氏が津波で無くなった女の子は今は仙台に居るみたい。未だひと月のあの頃の時期で姉妹して瓦礫の片付けをしてるなんて・・・・なんかあるんだなと思ったらそう言う話だったりいろいろあったなあ。。。避難所で無くなった娘さんの方も居た。
そうだ!悔しい話ではテント村に毎日の様に寄ってくれたシャイな初老の男性が2月に孤独死をしていたのを先月聞いた。アパートの場所は市役所近くしか聞いてなかったしテント村自体が除染で山奥に移動したし、、、。なんとも無念で悔しい。

これまでの間にオリンピックやいろいろあったけれども浮かれる気分に全然なれなくてなんともなんとも。震災と広範囲な津波、そして原発の事故。そんで昨日の新潟日報には3月12日の県境地震の記事が載ってる、200年に渡って住んできた家の解体中だそうで。

未だ1年半。なんだよね。
[PR]
# by lifecanvas2 | 2012-09-13 10:22 | 東日本震災 | Comments(2)

ギター弾きっぽく無い好み

この前facebookにたまたま載せた故Kenny Kirkland作曲のDiendaが評判良くて載せとこ。ブランフォードのカルテットの演奏は埋め込みコードが無効なのでStingの歌詞が付いたバージョンを。youtubeはあんま見ないけど検索したら引っかかったんです。このバージョンは難しいのとっちゃって美しいい吐かないリリカルさが薄れちゃってるけど。



良いのか悪いのか知らないけど聞く時に余りギター音楽は聴かない。ほとんど皆無と言っていい位。ギタージャズ?と言うのがあるのか分からないけどあんまり好きじゃないようだ、困ったもんだ。この曲もオリジナルはかなり難しいコードが満載でいろいろ考えたりうんうん唸っていると発見があったり。この頃のブランフォーフドカルテットはジャズにジャズに入り始めた頃でずっと聞いたりしてて最近は知らないけど。またブラジル音楽は置いておいてもピアノトリオなんかは聞いたり、キースのブルーノート3作は何年も聞いてる。
d0229242_10191891.png

いつもながらイントロから始まるムードと言うか独特の自在な解釈のイントロにはハットさせられる。ガットギターでこう言う解釈で行けるには・・・・・・・まだまだ自信も道のりは先が長い。

あとはAccuRadioで年代別に絞ったりすると良いのが流れる時も多いし。40年代、50年代、60年代のジャズを生徒は聞いたりしたら良いんじゃないかなと思う。情報誌やインターネットで情報を集めてyoutube見てるよりも全然良いと思うのに。そっから自分の好きな傾向を探って掘り下げて行けば良いのにな。

あとは個人的に武満徹さんの音楽は好きだ。お腹いっぱい競いだらけのアメリカジャズに無い漂うムードが染み入るのは日本人のDNAが流れているからなのだろうか。

にしても暑いから練習も久しくしてないし先日の現場で指の状態がダメダメだ。それも良いじゃないか、うんうん。
[PR]
# by lifecanvas2 | 2012-09-02 10:53 | 音楽 | Comments(2)


リスタート。言いたい放題書いて行きます。ギターレッスンや音楽レッスン希望の人はE-Mailください。inoueworks@gmail.com。Twitterは @lifecanvasiesまで。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
多分社会は変わらない。今..
by lifecanvas2 at 05:57
> y602057さん ..
by lifecanvas2 at 04:19
楽な作業に配慮してもらっ..
by lifecanvas2 at 17:04
ギターがどうにもコルセッ..
by lifecanvas2 at 10:37
手術前もありがとうござい..
by lifecanvas2 at 10:02
こんにちは、ありがとうご..
by lifecanvas2 at 16:59
いろいろ人から聞いたりし..
by lifecanvas2 at 08:43
ご無沙汰です ^_^ 腎..
by lifecanvas2 at 07:42
いつもありがとうございま..
by lifecanvas2 at 07:22
いつもありがとうございます!
by lifecanvas2 at 10:26
外部リンク!
外部リンク
検索
ファン
フォロー中のブログ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧